2018年03月30日 UPDATE

筋トレとランニングはどっちが先?最大の効果を発揮する順番と組み合わせはこれ!

筋トレは筋力アップを目的として行われるもの。ランニングは心肺機能を高めたりダイエットのためにやるものになっています。このとき両方を組み込んでいる人は「あれ?筋トレとランニングは順番どっちがいいんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?そんな疑問を解消!

目次

  1. 筋トレとランニングは体を鍛える&見た目を変える最強のトレーニング
  2. 筋トレとランニング:筋トレの目的は?
  3. 筋トレとランニング:ランニングの目的は?
  4. 筋トレとランニング:筋トレとランニングの順番はどうすればいいのか
  5. 筋トレとランニング:最大の効果を発揮するのは筋トレ→ランニング
  6. 筋トレとランニング:怪我を気にするなら短いランニング→筋トレ→長いランニングもあり
  7. 筋トレとランニング:筋トレとランニングをする前にストレッチを怠らないように
  8. 大胸筋に関する筋トレの記事
  9. 筋トレのやり方をもっと詳しく知りたい人向けの記事
  10. 筋トレとランニングの順番でした!

筋トレとランニングは体を鍛える&見た目を変える最強のトレーニング

Man 1848611 960 720
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/22/08/11/man-1848611_960_720.jpg

筋トレはいわゆる体を鍛える効果のあるトレーニングとして代表的なものです。その筋トレメニューの組み合わせはたくさんありとにかく体を動かしていればなんでも筋トレになりえます。

そんな筋トレは体を鍛えるメニューとして効果がありとても有効なものです。ですが、この筋トレに何かを組み合わせるとより効果的・効率的に体を鍛えることはご存知でしょうか?その組み合わせに行うといいものがランニングです。

Jppbrtyokxfd1kypiadk
引用: https://i1.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-GK9cjUxJZ-4/VqGVJkM1CBI/AAAAAAAAFsQ/4bTXfq-JIcU/w700-o/IMG_6431.JPG

ランニングといえば外で走るトレーニングの1つであり有酸素運動の代表的なものです。有酸素運動はランニング以外にもヨガ・少しだけ早めのウォーキング、ダンスエクササイズなどいろいろなメニューがありますが、ランニングはその中でも一番メジャーで効果も期待できるメニューと言えます。

そしてこのランニング(有酸素運動)と筋トレの組み合わせメニューが体を鍛える上でとても効果があるのです。

筋トレとランニング:筋トレの目的は?

S005 963
引用: http://photosku.com/images_file/small_images/s005_963.jpg

筋トレのメニューを日々こなしている人はどのような目的があってこなしているのでしょうか。人それぞれ違いはあると思いますが、主な目的は筋力アップを狙うことや筋肥大させたいといったものだと思います。

筋トレによって体が鍛えられる仕組みには筋肉を傷めつけることで筋繊維を傷つけ、その傷ついた筋繊維が修復されることで筋力アップにつながるというようなものがあると思います。しかしこれだけではなく筋トレには成長ホルモンが分泌されるという効果もあります。

筋トレとランニング:ランニングの目的は?

Running shoe 423164 1280
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/08/21/07/55/running-shoe-423164_1280.jpg

ランニング(有酸素運動)のメニューをこなしている人の目的と言えば心肺機能を強化してスタミナをつけるという効果を狙っている方がおられると思います。他にも有酸素運動による脂肪の燃焼からのダイエット効果を期待している人もいることでしょう。

ここで大切になることが有酸素運動による脂肪の燃焼効果です。この脂肪の燃焼効果を期待する場合ランニングだけでなく筋トレも組み合わせたメニューのほうがより効果的に脂肪を燃焼させることが出来るのです。

というのも前述したように筋トレには成長ホルモンが分泌されるという効果もあるわけですが、この成長ホルモンが分泌された状態では脂肪がより効果的・効率的に燃焼させることが出来るのです。

筋トレとランニング:筋トレとランニングの順番はどうすればいいのか

Hatena 1184896 1280
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/07/14/51/hatena-1184896_1280.png

ここで問題となってくるのが筋トレとランニング(有酸素運動)はどういう順番で行うべきなのかということでしょう。筋トレとランニング(有酸素運動)には違った効果やメニューがあるわけですから、それらを考えた上で効果的に行う方法を模索すれば答えが出るのではないでしょうか。

関連記事

筋トレとランニング:最大の効果を発揮するのは筋トレ→ランニング

筋トレは成長ホルモンが分泌されます。そして成長ホルモンが分泌された状態でランニングを行うとより効果的・効率的に脂肪を燃焼させることが出来るのでボディメイクやダイエットにとても役に立ちます。このことから効果を最大限発揮したトレーニングメニューをこなしたいのであれば筋トレしてからランニングをするという順番がいいことになります。

筋トレとランニング:怪我を気にするなら短いランニング→筋トレ→長いランニングもあり

最大限効果を発揮したいなら筋トレをしてからランニングをするのがおすすめなわけですが、筋トレをする際に怪我をしてしまっては成長ホルモンがどうのこうの言ってられる状態ではなくなってしまいます。そのような怪我を亡くしたうえで効果的にやりたい場合は短いランニングをしてから筋トレをしてランニングするといったやり方がおすすめです。

短いランニングに関しては別にランニングじゃなくても他の有酸素運動やストレッチといったものでも代用は出来ますが、せっかくなので脂肪の燃焼を狙いつつ効果の最大化を図るという意味でランニングをしてみるのもアリだと思います。

筋トレとランニング:筋トレとランニングをする前にストレッチを怠らないように

ストレッチは運動前に行うことで未然に事故を防ぐ役割を果たします。ストレッチをしないことによって起こった怪我や事故は後悔しか残らないので注意しましょう!

大胸筋に関する筋トレの記事

上半身の見た目を大きく支配する胸のあたりの筋肉である大胸筋は鍛えることでたくましさをアピールできる部位でもあります。そんな大胸筋に興味のある方向けの記事もご覧ください。

T2gdgl98hdrksy4ebrkm
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1516776249/t2gdgl98hdrksy4ebrkm.jpg
Cjonezh7r6s3u3pnwhwn
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1516544964/cjonezh7r6s3u3pnwhwn.jpg
G7yqw491k6w4pl3fz40r
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1517555153/g7yqw491k6w4pl3fz40r.jpg

筋トレのやり方をもっと詳しく知りたい人向けの記事

Ck4xudxjqkwbudhmxtbk
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1516698804/ck4xudxjqkwbudhmxtbk.jpg
Marvdb0l5ate5hhmeixt
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1516720229/marvdb0l5ate5hhmeixt.jpg
Mhnfmlkgpyfpt9gq0yx5
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1516807451/mhnfmlkgpyfpt9gq0yx5.jpg
Ghvdyvgozylsrscscvgz
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1516780105/ghvdyvgozylsrscscvgz.jpg

筋トレとランニングの順番でした!

Yoga 263673 1280
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/10/20/25/yoga-263673_1280.jpg

筋トレとランニングはどっちからするべきなのかを両方の効果や目的を通して考えて紹介しました。これらの順番を正しく行うことでより効率的に体に働きかけを行っていきましょう!

関連記事