Bt9if1wthrg30h5vqlyv

髪型・ヘアスタイル

CATEGORY | 髪型・ヘアスタイル

メンズカラーで人気の種類は?アッシュ/グレー/ブラウンが流行中?

2018.06.08

髪の色の種類に何かと悩みがちなあなたへ、どうせ変えるならモテるメンズカラーにしたいですよね。そこで、本記事では女子に人気のアッシュ/グレー/ブラウンなどの種類のメンズカラーを中心にご紹介していきたいと思います。ヘアカラーを変えて女子に人気なこと間違いなし!

  1. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:はじめに
  2. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:ヘアカラー剤の歴史
  3. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:女性に人気!おすすめの髪色
  4. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ①ブラック
  5. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ②アッシュグレー
  6. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:人気おすすめ③ダークブラウン
  7. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ④レッド系
  8. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ⑤アッシュベージュ
  9. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ⑥インナーカラー
  10. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ⑦グリーンマット
  11. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ⑧ヌーディベージュ
  12. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:おすすめ⑨イエロー系
  13. 【メンズ】人気のヘアカラーの種類はこれ!アッシュ、グレー、ブラウンなど:最後に
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ikehageIMGL7534_TP_V.jpg
あまり気にしていない人もいるかもしれませんが、女性は意外と男性の髪を見ています。髪は頭のパーツにある最も大きい面積を占めていますので、顔の印象や清潔感をあらわす為には髪の印象が非常に重要となります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V.jpg
髪型も勿論重要ですが、髪の色に関しても変えるだけで印象がガラッと変わったりします。自分の顔、髪型、体系、ファッションなど、合う合わないはありかもしれませんが、実際に女性はどのメンズカラーがいいのかを知っておくだけで損はないでしょう。

関連記事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YM18061002_TP_V.jpg
諸説はありますが、ヘアカラーの起源は旧石器時代後期で、儀式の際に樹木の汁などをつかって髪を染めたことが始まりと言われています。現代において髪を染める為に広範囲で使われている酸化染毛剤のパラフェニレンジアミンは、1863年にドイツのA.W.ホフマンが発見しました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hageIMGL0717_TP_V.jpg
その後1883年にフランスのP.モネーが過酸化水素との組み合わせによるヘアカラーの特許を取得しました。これが現在の酸化染毛剤の元の形となっています。日本で酸化染毛剤がつかわれるようになったのは20世紀に入った頃からで、パラフェニレンジアミンの水溶液を用いて髪を染めていました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/GMKN_STUDIO_021_TP_V4.jpg
この頃はまだ過酸化水素水で酸化させる技術がなかったため、空気によって約2時間程かけて酸化させることで染めていたと言われていますが、1916年にパラフェニレンジアミンと過酸化水素を用いたヘアカラー剤が発売されると、髪を染める時間は30分まで大幅に短縮されました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CRI_IMG_6106_TP_V.jpg
時が経ち、1990年代以降になると若者層を中心に髪を茶色に染めることが爆発的ブームとなり、現在では女性が髪を染めるのは勿論のこと、男性が髪を染めることも一般的なものとなり、それに伴い元々の黒色以外の髪の色をした男性が増え続けています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuruetoushi4_TP_V.jpg
実際に女性が思っている男性の好きな髪の色をご紹介していきます。もし髪の色を変えたいと思っている方や何にしたら良いか迷ってしまっている方は是非参考にしてみてください。
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/11/36/B025171136/B025171136_271-361.jpg
髪を染める男性が増えている一方、女性の中ではシンプルな黒髪が最も人気があるようです。どんな年代からも拒否されないカラーであり、落ち着いたイメージで清潔感も感じることが出来ますので、女性としては安心の色であることは間違いないでしょう
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSJ93_dareda-20150208133504_TP_V.jpg
これは日本文化も強く関係していると言えるのですが、中学生や高校生までは学校が基本的に髪を染めることを良しとしない文化があります。特にスポーツ部に属している生徒はそれが顕著に出ます。甲子園に出ている高校球児が髪を染めて出ている画を見たことなんてありませんよね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSJ86_mimamorujyosi20150208103751_TP_V.jpg
そんな中髪を染めることで普通とは違う、強制感に抗うことがカッコいいという見方がその年代ではよくあります。ですが、20代30代になってくると一社会人として見られますので、女性は真面目そうな男性に興味を惹かれがちです。髪を染めていても真面目な方は勿論いますが、第一印象を髪色で見られてしまうのはしょうがないんです。
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/99/63/B034049963/B034049963_271-361.jpg
くすみ系とも言われるアッシュグレーは、若干くすんだように見える明るめの黒髪になります。明るいとはいっても茶髪のような色のような明るさではなく非常に自然な明るさです。通常の黒髪よりこなれたクールさが際立つアッシュグレーは、黒髪から初めて髪を染める男性でもおすすめのカラーになります。
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/56/17/B034385617/B034385617_271-361.jpg
ちなみに、アッシュカラーとはブルーベースのパープル系の色を含んだカラーのことで、それを混ぜることでで黒い髪にくすんだ色を持たせることができます。アッシュをいれることでソフトな印象を出すことができますので、欧米人の様な透明感のある髪の色を求める方に人気です。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/39/90/B022383990/B022383990_271-361.jpg
アッシュグレート似た髪の色にグレージュと呼ばれる色がありますが、その名の通りグレーとベージュの間の色でアッシュグレーと比較すると少々暖色っぽく見えます。髪の色を染めたいけど自分の印象はそこまで変えたくないなんて方は、このアッシュグレーを選ぶことをおすすめします。
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/12/91/B013021291/B013021291_271-361.jpg
茶髪はあまり女性に受けないイメージがありますが、それでは明るすぎる茶髪のことで、反対にダークブラウンのように黒っぽい茶髪は実は人気が高いんです。明るすぎる茶髪はチャラいと思われてがちですが、暗めの茶髪にすることでぐっと落ち着いた印象になるんです。単純な黒ではないところが細かい所までおしゃれに気をつかっている点が好印象となるでしょう。
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/14/85/B013681485/B013681485_271-361.jpg
レッド系の髪色は、肌が白い男性には似合います。こちらも明るすぎるレッドではなく少し暗めのレッドにしてあげることで落ち着いているのにも関わらず個性を表現することが出来ます。レッド系の色が入るとスポーティかつアクティブなイメージを表現することができますので、自分の性格や趣味に合っていれば、この髪色があなたを更に好印象にみせることがでるかもしれません。

関連記事

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/95/16/B029089516/B029089516_271-361.jpg
アッシュベージュは、前述でご紹介したアッシュグレーのベージュ版になり、アッシュグレーよりも少々明るい色となります。ダークブラウンと比べても軽いタッチの色なので、普段から地味な顔の印象を持たれる男性におすすめです。まずは個性を出したい!なんてお考えの方は、レッド系やこの色あたりから挑戦してほしいところです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/58/31/B011405831/B011405831_271-361.jpg
何色というわけではなく、髪の内側にカラーを入れるスタイルになります。女性がやっているイメージが強いですが、男性がやってもおしゃれ感が一気に増し、人気のスタイルになります。襟足やサイドに潜り込ませるように、明るめの色を入れるだけでどこかアーティスチックな雰囲気すら表現できます。染めた色を被せる為に髪がある程度長くないといけない為、長い髪が好みの男性におすすめです。
Kcdpqav8avikwsobkln6
グリーンマットは、今までの色と比べると明るい色なので不安になるかもしれませんが、短めの髪型の人にはとても合う色になります。明るめの色でありながら男らしさも演出できますので、髪の色にしがらみがなく、極端に色を変えてみたいとお考えの男性は是非挑戦してみてください。
Sehjdkzteo6tglsbta5t
こちらも少々明るめのヌーディーベージュは、軽めのメンズマッシュにヌーディーベージュを合わせると、ソフトでやさしい印象を演出できます。元々の髪色が明るかった方でしたら、少し控えめにトーンを落とし茶髪だけどやさしい男性を目指してみてください。ギャップ萌えも狙えるかもしれませんね。
N6f34xtlj7gpa8xxmyj6
イエローマット、長髪よりは短髪の方はおすすめです。ツーブロックやソフトモヒカンにばっちり合います。小顔な方だと、明るめのカラーにするとさわやかな印象を表現できます。
いかがでしたでしょうか。髪の色にお悩みの方は是非参考にしてモテ髪を手に入れてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/36/15/B028193615/B028193615_271-361.jpg