Gv0ooyzfgnhwvvukzlgz

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

赤い髪色がメンズに人気!ヘアカラーで赤をきれいに入れるには?

2020.07.09

赤い髪色でおしゃれなヘアカラーにしたいけど、どんな赤色にしていいか悩んでいませんか?そんなメンズのために人気のワインレッドやアッシュ系など赤い髪色の種類をご紹介します。種類に合ったスタイリングもご紹介しますので赤系の髪色に挑戦したいメンズ必見です。

  1. メンズに赤系の髪色が人気
  2. メンズにおすすめの赤系の髪色の種類
  3. メンズにおすすめの赤系髪色:レッド
  4. メンズにおすすめの赤系髪色:アッシュ
  5. メンズにおすすめの赤系髪色:カッパー
  6. メンズにおすすめの赤系髪色:ウォームブラウン
  7. メンズにおすすめの赤系髪色:ワインレッド
  8. どの髪色が似合うかわからないメンズも大丈夫!
  9. メンズにおすすめの髪色を知る方法はこれ!
  10. 赤系の髪色をきれいに入れるには?
  11. メンズに人気の赤系の髪色は種類豊富で意外と挑戦しやすい!
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/63/37/B013666337/B013666337_271-361.jpg
髪色を赤にするメリットはおしゃれに見えることです。有名人や芸能人などのおしゃれ上級者ほど赤い髪色を楽しんでいます。
その理由は赤系ヘアカラーは髪にツヤが出て、肌の色を白く見せる効果があるからです。
さらにブリーチをしなくても色が入るので、ダメージレスで染められ、濃い目に入れておけば色持ちも悪くないです。赤色のバリエーションも豊富なのでそのポイントを抑えたスタイリングが見つかりますよ。
赤系ヘアカラーの豊富なバリエーションを紹介していきます。特徴やポイントを抑えてどの髪色がいいか選んでみてください。

レッド

引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1494568050/stl0509084_01.jpg
レッドは赤系ヘアカラーの中で最も明るい、ビビットな髪色です。髪色をレッドに染める時は、鮮やかな発色を出すためにブリーチをしてから、ヘアカラーをすることがあります。
赤系ヘアカラーの中でもかなり明るいのでポイントカラーとしてメッシュにするのもおすすめです。

アッシュ

引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1509502873/stl0537914_01.jpg
メンズに人気のアッシュ系はくすんだ色がポイントで退色も楽しめるヘアカラーです。 特に赤系の髪色ではピンクアッシュもツヤと髪の柔らかさを表現できるのでメンズにおすすめのヘアカラーです。 アッシュは髪の毛にツヤを出す効果があるので髪の毛が傷んでバサバサという方にもおすすめです。 アッシュ系の髪色はブリーチをしなくても楽しめますが、退色や赤い色をより楽しみたい方はブリーチするのがおすすめです。

カッパー

引用: http://img.beauty-navi.com/images/style/2012/09/04/f2de6b46f86795c0ef9be27ed5f48486/485x660/25bd5e3db2d862b3f702ef4c49cb0e2a.jpg
カッパーというヘアカラーは聞きなれない言葉ですが、意味は「銅」でちょっとオレンジ色した新品の10円玉のような色味です。
ピンク同様に髪にツヤを出す効果があり、肌の色を明るく見せる効果もあるメンズにおすすめのヘアカラーです。 一見茶髪に見えますが明るい光のもとでは赤が目立つヘアカラーなので派手が見がはじめてのメンズにもおすすめの髪色です。

ウォームブラウン

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/12/nwe1.jpg
ウォームブラウンとは暖色系のブラウンの髪色のことです。基本ベースがブラウンで、そこに赤味を加えたヘアカラーです。
ベースがブラウンになっているので、自然な仕上がりで落ち着いた印象の髪色になります。 ブリーチをしなくても赤の色が出やすく、赤の主張も強すぎないので初めて赤系の髪色に染める人にもおすすめのヘアカラーです。

ワインレッド

引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1467017588/stl0438820_01.jpg
ワインレッドは名前の通り赤ワインの色のようなヘアカラーです。 ワインレッドのヘアカラーは一見するとブラウンのようにも見えますが赤味も入っていて、まさに赤ワインを思わせるような深みのある色味が特徴の髪色です。 ワインレッドのメリットとしては、髪のダメージを隠してくれて、ツヤ出し効果があります。さらに赤の色味の強弱を変えることでいろんなファッションに合わせやすいのでどんなメンズにもおすすめできるヘアカラーです。

関連記事

赤系ヘアカラーの中でもとても明るく、鮮やかな発色の「レッド」のおすすめメンズヘアスタイルを紹介します。

レッド×アップバング

引用: https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/assets_c/2016/08/IMG_7708-thumb-800x1067-7832.jpg
アップバングとは前髪を上げておでこを出したスタイリングのことです。
爽やかで清潔感のあるスタイリングで女性が選ぶ「モテ髪ランキング」には決まってランクインしてきます。 鮮やかな赤いヘアカラーが明るく元気な雰囲気を演出してくれるので気分を上げたいメンズにもおすすめの髪色です。

レッド×ツーブロックマッシュ

引用: https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/assets_c/2017/05/himimassyu3-thumb-autox1067-10618.jpg
ツーブロックマッシュとはマッシュヘアをベースにして、サイドから襟足にかけてはツーブロックを入れて無造作パーマで動きを加えたスタイリングのことです。
ツーブロック×マッシュヘア×無造作パーマで誰でも簡単におしゃれなスタイリングが楽しめます。
ちなみにマッシュヘアとはマッシュルームヘアのことで、ビートルズやローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズなどがしていて流行らせたスタイリングで、昔風にいうと「オカッパ頭」ですね。 ここ数年メンズには根強い人気があるヘアスタイルで鮮やかな赤が特徴のレッドの髪色はおしゃれな雰囲気のマッシュに個性的なイメージを加えてくれるおすすめのヘアスタイルです。
甘い雰囲気で優しい印象の「アッシュ」のおすすめメンズヘアスタイルを紹介します。

コットンピンクアッシュ×ミディアムウルフ

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/7958db5ec50d698f4590c097ef728b34.png
ウルフカットとは頭頂部を丸みを付けたマッシュヘアにして、襟足部分にはレイヤーを使用して髪の毛を削いだスタイリングのことです。 この毛先の様子が狼の毛先に似ていることが名前の由来になっています。 最近、メンズ・レディースともに復活したトレンドのヘアスタイルです。 ミディアムウルフはたくましさを表現できるので女性に好印象になり、優しさや甘い雰囲気のピンクアッシュに似合わせれば、女性の心を鷲掴みにするモテヘアスタイルです。 アッシュ×ウルフカットはおしゃれで個性的な雰囲気を出したいメンズにおすすめしたいヘアカラーです。

ピンクアッシュ×エッジパーマ

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/05/a24b0dca12c37eaa50c0aca77fdd3a1d-375x500.jpg
エッジパーマとは髪の毛全体の動きを考えて、毛先の毛量を調節しながらカットし、内巻きと外ハネをミックスさせた強めのパーマで仕上げたスタイルです。 甘さのあるピンクアッシュ系のヘアカラーと合わせることで甘辛MIXなスタイリングになります。
髪のツヤ出し効果と肌を明るく見せる効果がある髪色「カッパー」のおすすめメンズスタイルを紹介します。

カッパーベージュ×ツーブロック

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/06/ribanda1.jpg
横にはツーブロックをいれて、全体にはショートレイヤーで束感が出るようにセニングカットをして、ランダムにブラストパーマをかけたスタイルです。 明るい赤味の入った髪色と短髪は好印象間違いなしのメンズにおすすめのヘアスタイルです。

アッシュカッパー×ツヤふわパーマ

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/05/yone1.jpg
襟足を短めにショートレイヤーでカットとして、パーマが生きるようにセニングカットを多用し、全体にゆるふわミックスパーマをかけたスタイルです。 レッド系のアッシュにすることで柔らかい質感を演出できます。
ブラウンベースで落ち着いた印象の「ウォームブラウン」のおすすめスタイルを紹介します。

ウォームブラウン×ナチュラル流しバングショート

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/261_a.jpg
全体に丸みをおびた襟足の短いショートレイヤーベースで、前髪に自然な流れと柔らかいボリューム感を出し、自然な緩めのパーマをかけたスタイルです。 赤い髪色が個性的な雰囲気を加えてくれます。

ウォームブラウン×GODショート

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/me448_a.jpg
ショートレイヤーベースに束感が出やすいようにスライドカットをして、前髪にはカールストレートパーマをかけて、トップとバックはパーマをかけたスタイルです。 赤系の髪色がはつらつとしたイメージを与えてくれます。
ツヤ出し効果があり、深みのある色味の「ワインレッド」のおすすめヘアスタイルを紹介します。

ワインレッド×ウェービィーモヒカン

引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1463974339/stl0397813_01.jpg
横をツーブロックにし、全体にはパーマで軽いニュアンスの動きを出し、さらに束感を出したキレのあるショートスタイルです。 ワインレッドが大人っぽさを出してくれます。

ワインレッド×無造作束感ルーズショート

引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1467017588/stl0438820_01.jpg
スライドカットで束感を出し、シルエットがシャープに見えるように全体に無造作パーマをかけたスタイルです。 ワインレッドの深みのある赤味で大人の男性でも楽しめるヘアスタイルです。
ここまで赤系髪色のモテヘアスタイルを紹介してきましたが、色々あってどれが自分に似合うのか分からないという方もいると思います。
そこで自分に似合った色を診断できるパーソナルカラー診断という方法を紹介します。
肌、髪、瞳、頬、唇などの色は人それぞれ違います。なので似合う色もそれぞれ違います。そんな身体の色に合わせた自分に似合う色をパーソナルカラーと言います。
これはヘアカラーだけではなく、ファッションやインテリア、プレゼンテーションなどのビジネスシーンなどにも活用できるので、自分のパーソナルカラーを知っているといろいろな場面で便利ですよ。
パーソナルカラー診断では、そんな自分に似合う色(パーソナルカラー)を 「春」「夏」「秋」「冬」の4つタイプに分類します。
あなたは何タイプでしたか?タイプごとのカラーポイントを紹介します。

春タイプのカラーポイント

引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/0/8/4/9/201705152210/sp3.jpg
ぽかぽかとした陽射し、空気の澄んだ春のグループです。新緑や花壇に咲くチューリップ、ポピー、瑞々しいフルーツなどの生き生きとして鮮やかなカラーグループです。

黄みを多く含む温かみのあるイエローベースで、明るい優しい色のソフトなカラータイプです。

夏タイプのカラーポイント

引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/0/8/5/0/201705170057/su3.jpg
初夏の雨に咲く紫陽花を思わせる、スモーキーな夏のグループ。ベールを一枚かけたような、パステルカラーの色調は全体的にふんわりとした印象のエレガントなカラーグループです。

青みを多く含む涼し気なブルーベースで、明るい優しい色のソフトなカラータイプです。

秋タイプのカラーポイント

引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/0/8/5/1/201705171603/au3.jpg
美しく染まった紅葉、風に揺れるススキ野原の落ち着いた秋のグループです。自然からの色をそのままうつした様なナチュラルカラーやアースカラーと呼ばれる色が多いカラーグループです。

黄みを多く含む温かみのあるイエローベースで、深みのあるシックな色のハードなカラータイプです。

冬タイプのカラーポイント

引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/0/8/5/2/201705180049/wi3.jpg
ビビッドで華やか、クールな印象の冬のグループです。白に一滴だけ色を落としたような、ひんやりと冷たいシャーベットカラーや、赤ワインのレッド、レモンイエロー、モノトーンなどハードでシャープなカラーグループです。

青みを多く含む涼し気なブルーベースで、深みのあるシックな色のハードなカラータイプです。

赤の色味を際立たせたい場合はブリーチして脱色をするのがおすすめです。 特にレッド系やアッシュ系の髪色は退色後のヘアカラーも楽しめるのでブリーチをしたほうが良いでしょう。 ブラウン系に赤味を入れるようなヘアカラーの場合、ブリーチをせずにニュアンスとして赤味を入れるのがおすすめです。 こちらは普段の茶髪から少し変化を加えたい方におすすめの方法でもあります。
いかがでしたか?
赤い髪色の種類とそれに合ったヘアスタイル、自分に似合うスタイルを見つけるための方法をご紹介しました。これであなたに似合うおしゃれなモテスタイルが見つかるはずです。