Wmtwt5zhwjmjldjl7a03

お酒

CATEGORY | お酒

ホッピーのカロリー・糖質・アルコール度数は?太らない飲み方とは?

2018.04.05

ホッピーはビールのようでビールではない飲み物で、カロリーや糖質も低いので太らない飲み物とされているんです。しかし飲み方によっては、太ってしまうこともあるので注意が必要です。今回はそんなホッピーのカロリーや糖質、太らない飲み方などを紹介していきます。

  1. そもそもホッピーとはどんな飲み物?
  2. 【ホッピーのカロリー・糖質・アルコール度数は?】カロリーはビールの1/4
  3. 【ホッピーのカロリー・糖質・アルコール度数は?】アルコール類でも糖質量は少ない
  4. 【ホッピーのカロリー・糖質・アルコール度数は?】プリン体もゼロ
  5. 【ホッピーのカロリー・糖質・アルコール度数は?】ノンアルコールに分類されている
  6. 【カロリーと糖質が低いホッピーで太ってしまう飲み方】飲み過ぎ
  7. 【カロリーと糖質が低いホッピーで太ってしまう飲み方】料理などを余分に摂取
  8. 【カロリーと糖質が低いホッピーで太ってしまう飲み方】アルコールで食欲が抑えられなくなる
  9. 【カロリーと糖質が低いホッピーの太らない飲み方】飲む量を抑える
  10. 【カロリーと糖質が低いホッピーの太らない飲み方】食事量をコントロールする
  11. カロリーと糖質が低いホッピーのおいしい飲み方もチェック
  12. ホッピーのカロリー・糖質・アルコール度数は?太らない飲み方とは?のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/95/86/cf/9586cf0d43e90f8d4d3a62e015d921fc.jpg
ホッピーという飲み物を一度は聞いたことがあると思いますが、実際にどのような飲み物なのか分からないと思う方もいると思います。そんなホッピーとはどんな飲み物なのかというと、ビールテイストで作られた飲み物なんです。原材料に麦芽とホップが使用されており、アルコールは0.8%と少し含まれている飲み物がホッピーです。

ホッピーは5種類ある

引用: https://i.pinimg.com/564x/d8/9c/56/d89c56d381bd479b18ee5f1827aca3dc.jpg
またそのホッピーは1種類だけでなく、実は5種類のホッピーが製造されているんです。またその5種類の内のホッピーリターナブルビン360mlと、黒ホッピーリターナブルビン360mlは飲食店向けに製造されています。その他のホッピー330と黒ホッピー330、55ホッピーは一般向けに製造されています。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/2b/ab/5f2bab4197d36a6e76d416dddcc709c5.jpg
ホッピーはビールテイストで作られた飲み物ですが、そのカロリーはビールの1/4となっているので、比較的にビールよりも太らない飲み物とされているんです。ホッピーのは100mlにおよそ11カロリーとなっていますが、ビールの場合は40カロリーもあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/da/e2/b6dae2d3a241b3c52f74c569d8377653.jpg
またホッピーはアルコールが0.8%となっていますが、他のアルコール類と比べると糖質量も少ないんです。一般的なビールに含まれている糖質量は100mlにおよそ3.1gとなっており、日本酒は3.6gも含まれています。それらに対してホッピーは100mlにおよそ1.7gしか含まれていないので、ダイエットにも良い飲み物とされています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0d/9b/5f/0d9b5f29dab6db8dcd5c82cf99952faa.jpg
ホッピーはカロリーや糖質も低いですが、さらにプリン体もゼロなんです。プリン体はビールのうまみ成分の一種になっていますが、ビールテイストで作られたホッピーにはそれが含まれていないんです。プリン体を多く摂取してしまうと、様々な病気にも繋がる恐れがありますが、そのような病気の予防にも繋げることができるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/aa/f7/05/aaf7052e7ca27e5b55f2ecab34aed49f.jpg
ビールテイストで作られたホッピーにはアルコールが0.8と含まれていますが、ノンアルコールに分類されているんです。ホッピーはビールテイストの清涼飲料水となっており、アルコールが含まれていても分類上ではノンアルコールとなっていますが、微量ながらアルコールは含まれているので注意が必要です。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/64/ff/aa/64ffaa4ea4c9ea71dc3c259d2aefcc8e.jpg
ホッピーはカロリーや糖質が低いので基本的に太らない飲み物とされていますが、そのホッピーで太ってしまう原因もあるんです。その原因の一つは、ホッピーの飲み過ぎによるものです。ホッピーは一般的に焼酎と割って飲まれていますが、たとえホッピーが低カロリー低糖質であっても、飲み過ぎてしまえば太ることに繋がることもあるので、飲み過ぎには注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9f/a1/a2/9fa1a20ceb1f4331983829a90728f689.jpg
カロリーと糖質が低いホッピーで太ってしまう次の原因は、必要以上のカロリーを料理などで余分に摂取してしまうことも考えられます。ホッピーはビールテイストなだけあって、様々な料理とも相性が良いのでうっかり食べてしまうと、ホッピーでカットできた摂取カロリーを料理などで余分に摂取すると太ってしまうことにも繋がります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/20/c1/0f/20c10fca9a7ded9dee9a9e86775a8db3.jpg
またホッピーは一般的に焼酎で割って飲まれていますが、太らない為にホッピーだけで飲んだとしても少なからずアルコールが含まれています。そのアルコールを摂取したことで、食欲旺盛となり結果食べ過ぎてしまうことも考えられます。たとえ食欲を抑えたとしても、アルコールが入ると食欲を抑えるのが難しくなることもあるんです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e1/cb/fb/e1cbfbdc6800921e61b0a5674a8bfce5.jpg
基本的にホッピーは太らない飲み物とされていますが、様々な原因から太ってしまうこともあります。そんなホッピーで太らない飲み方をするのであれば、まずは飲む量を抑えることです。先ほどもお伝えしたように、ホッピーにはアルコールが微量でも含まれているので、たとえ焼酎で割らなくても食欲が旺盛になることもあるからです。
引用: https://i.pinimg.com/236x/38/75/ba/3875bab911bf013a45fb767894b7344b.jpg
次にホッピーで太らない飲み方をするためには、食事量をコントロールすることが大切です。低カロリーだから大丈夫とついつい食べてしまうと、太る原因にも繋がりますので、ホッピーでダイエットを考えているのであれば食事量をコントロールすることが重要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/19/0c/b3190c1a95a584d37f21fba41d2bd523.jpg
ホッピーは基本的に焼酎と割って飲まれていますが、ホッピーには色々なおいしい飲み方があるんです。こちらではそんなカロリーと糖質が低いホッピーの、色々なおいしい飲み方を紹介していきますので、是非ホッピーを飲む際には参考にしてみて下さい。

基本は3冷

引用: https://i.pinimg.com/564x/28/6d/87/286d87833df0d0e5813c581f2d3eee17.jpg
ホッピーは一般的に焼酎と割りますが、その基本はホッピーと焼酎、グラスの3つをよく冷やしてから飲むとおいしく頂くことができます。その作り方として、ホッピーと焼酎をよく冷やした状態で、グラスが冷凍庫でキンキンに凍らせます。次に焼酎とホッピーを1:5の比率で注いでよくかき混ぜると完成です。

ホッピーのハーフ&ハーフ

引用: https://i.pinimg.com/564x/96/05/37/9605379b223f2bbdc31a295d1526242f.jpg
次におすすめしたいホッピーの飲み方は、ホッピーと黒ホッピーのハーフ&ハーフです。また違うホッピーの味わいを楽しみながらも、カロリーと糖質が低いのでダイエットの方にもおすすめの飲み方です。

焼酎をシャーベット状にする

引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/4e/a6/5f4ea69c6d8d1f6a1c87c8c69e7f155b.jpg
次におすすめするホッピーの飲み方は、焼酎をシャーベット状にしたものとホッピーを割るとまた違う味わいを楽しむことができます。シャーベットのシャリシャリとした食感と、氷を入れていないので時間がたっても薄まることもないおすすめの飲み方です。

ホッピー×ワイン

引用: https://i.pinimg.com/564x/40/c0/13/40c013508ea305b331e330fac98127cb.jpg
ホッピー×ワインもおいしく飲めるおすすめの飲み方です。まるでスパークリングワインを飲んでいるかのような、味わいを楽しむことができるおすすめの飲み方です。

ホッピー×ジン

引用: https://i.pinimg.com/564x/65/ae/86/65ae8668eb8a2ad6ed1db7f726f36183.jpg
一般的にホッピーは焼酎と割りますが、ジンと割るとまた違う味を楽しむことができます。普段と違ったホッピーを味わいたい方にはおすすめの飲み方です。

ホッピー×コーラ

引用: https://i.pinimg.com/564x/13/19/8d/13198d7217f2450b68040b8a3e2f4a9a.jpg
ホッピーとコーラーも相性が良く、ジュース感覚で飲むことができます。しかしコーラはカロリーが高いので、ダイエット中の方は飲み過ぎには注意が必要です。

ホッピー×梅酒

引用: https://i.pinimg.com/564x/61/f6/68/61f66847b3e83a4f85f75475362c1729.jpg
ホッピーは梅酒とも相性が良く、ホッピーの苦みに梅酒の酸味がマッチしまろやかで程よい味わいになります。

ホッピー×ウォッカ

引用: https://i.pinimg.com/564x/74/6e/16/746e1600319fec8a11af3729727cc74f.jpg
最後に紹介するホッピーのおいしい飲み方は、ホッピーとウォッカで割ると大人の味わいを楽しむことができます。しかしウォッカはアルコール度数が高いので、飲み過ぎてしまうと太る原因にもなるので注意が必要です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/23/6a/35/236a3548a76cd6d7efaff704fa4926a3.jpg
ホッピーの太らない飲み方はいかがでしたか?ホッピーはもともと太らない飲み物とされていますが、太る原因になることもあるので注意して飲まなければいけないのです。また今回紹介したおいしい飲み方を参考に、色々な飲み方を試して自分好みのホッピーの飲み方を見つけ出してみて下さい。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/42/14/a1/4214a1845af0ae0017833bb101a94e93.jpg