// FourM
Rk8hcrgafjxdhgcr6t99

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ギターのコードが分かれば楽譜は読めなくても大丈夫?タブ譜の読み方!

2018.11.03

ギターコードは難しくて分からない、という人のために今回は、ギターコードの読み方についてご紹介。コードの読み方が分からない人は、タブ譜を読めば大丈夫。アルペジオの弾き方やリズムの取り方、ストロークの練習方法も併せてご覧ください。

  1. ギターとは?豊富な種類から好みのギターを選ぼう!
  2. 【ギターコードの読み方と弾き方】タブ譜編
  3. 【ギターコードの読み方と弾き方】アルペジオ編
  4. 【ギターコードの読み方と弾き方】ストローク編
  5. 【コードの読み方と弾き方】ギターをもっと楽しもう!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/07/11/02/guitar-756326__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/01/18/18/guitar-2276181__340.jpg
ギターとは、ピックや指を使って演奏する弦楽器の一つです。現在でも流行していますが、90年代にはビジュアル系バンドが流行し、学生時代、ギターに憧れた人も多いのではないでしょうか。それをきっかけにギターを始めたという人も数知れず。ですが、ギターと一言で言っても、エレキギターやアコースティックギターなど、種類も様々あります。もちろん、ギターによって出せる音色も違って聞こえるため、今、ギターを始めている人も多いそう。始めた理由は色々とあるとは思いますが、ギターは初心者でも始めやすい弦楽器であるということは間違いありません。そこで、今回は、昔は少しやってたけど弾き方を忘れてしまったという人やこれからギターを始めたいと思っている人のために、ギターの弾き方についてご紹介していきたいと思います。
引用: https://www.rittor-music.co.jp/yokuwakaru/images/seminar/guitar2-1.png
引用: https://www.rittor-music.co.jp/yokuwakaru/images/seminar/guitar2-2.png
引用: https://www.rittor-music.co.jp/yokuwakaru/images/seminar/guitar2-4.png
ギターと言えば、コードを読みながら演奏すると思っている方も多いと思います。ですが、ギターはコードの読み方がわからない人のために、タブ譜を用いて弾くこともできるのです。タブ譜とは、ギター専用の譜面のことでコードの読み方がわからない人でも、簡単にギターが弾けます。上記の画像は、ギターの一般的なコードが書かれたものですが、下の画像は、タブ譜。ギターと見比べてみると簡単にタブ譜が示すコードを探すことができるのです。
続いては、ギターの弾き方の手法でもある「アルペジオ」について。アルペジオとは、音をばらして弾くことです。つまり、右手の動きをパターン化しつつ、左手でリズムを奏でることです。文章で読むと難しそうに感じますが、このアルペジオをマスターすることで、ギターの演奏幅もグッと広がるのです。やり方が分かりやすいように動画を乗せています。最初は音を聞きながらアルペジオがどういった演奏方法なのかを確かめてみましょう。
引用: http://www.guitar-guitar-guitar.com/lesson/images/cont06/img02.jpg
引用: http://www.guitar-guitar-guitar.com/lesson/images/cont06/img03.jpg
続いては、ストロークについてです。ストロークとは、6本の弦をピックや指で「ジャカジャカ」と鳴らす演奏方法。「ダウンストローク」と呼ばれるものは、6弦から1弦に向かって手首を下げながら弾く方法。逆に、「アップストローク」と呼ばれるものは1弦から6弦に向かって手首を動かす演奏方法です。このダウンストロークとアップストロークを組み合わせると「ジャカジャカ」としたストローク音となるわけです。ギターを触ったこともない人が初めてギターを触ったときは、ついついこのように弾いてしまいがちですが、スクロールの様に、れっきとしたギター演奏であるということに気づかされます。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/31/15/01/guitar-869217__340.jpg
ギターコードの読み方が分からなくても、タブ譜を読むことでギターの演奏が行うことができるということを分かっていただけたでしょうか?また、スクロールやアルペジオなど、ギターの弾き方にも色々な手法があります。最初は難しいと感じますが、これらの弾き方を練習することにより自ずとギターも上達し来るはず。リズムに合わせながら練習することで、体で覚えることもできます。上達すれば、音楽の世界も広がり、様々な曲にも挑戦したくなるはずです。是非、リズムに乗りながらギターの練習を頑張ってみてください。そして、色々な曲にも挑戦してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/01/18/18/guitar-2276181__340.jpg