// FourM
V1yazvwzebbhnqbucsy6

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ギターを独学で学ぶには?初心者が上達するためのおすすめ練習法!

2018.11.01

ギターの演奏上級者を目指す人にとって、独学で学ぶことは有効なのだろうか。初心者の人なら、アコースティックギターやエレキギターの練習法について習得しておきたい。練習に使うことが出来るアプリの紹介などを含めて、ギターの独学練習法をご紹介しよう!

  1. アコースティックからエレキギターまで!初心者が知っておきたいギターの独学練習法とは?
  2. 教室やクラスに通わなくても練習できる!独学のギター練習法を行うメリット
  3. エレキギターやアコースティックギターを上達させる!初心者が心得ておきたい練習法とは?
  4. 初心者におすすめの練習法!独学のギター練習で心得ておきたいポイント①:どんな楽曲を演奏するかを知る
  5. 初心者におすすめの練習法!独学のギター練習で心得ておきたいポイント②:練習スケジュール
  6. 初心者におすすめの練習法!独学のギター練習で心得ておきたいポイント③:教材を活用する
  7. 初心者必見!ギターの独学練習法に使えるアプリ
  8. ギターの独学練習法をマスターして、ギターの演奏を上達させよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/boys-hand-with-a-guitar_1423-151.jpg
アコースティックギターやエレキギターを始めたばかりの人が一度は気になるであろう、ギターの独学での練習方法。どちらのギターをするにせよ、基礎の練習をしっかり行っていくのが上達の秘訣と言える。しかしながら、いろいろなスタイルで演奏するギタリストなので、自分の練習方法が目的に沿っているかなどは最初は分かりにくく、独学では難しい。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/closeup-of-guitar-strings_53876-33825.jpg
エレキギターやアコースティックギターを独学で練習する方法だが、はたしてどのような練習が一番効果的なのだろうか。また、教室やクラスに通ってギターの演奏を習うことは、独学の練習方法にくらべて有効なのだろうか。独学でもできる練習で使えるスマホアプリも含めて、初心者の独学ギター練習方法についてご紹介しよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/acoustic-guitar-guitarist-playing-musical-instrument-with-performer-hands_1423-166.jpg
ギターを独学で練習するメリットとして、楽器代以外のお金がほとんど掛からないことが挙げられる。デメリットとしては、教室やクラスに通うのに比べて、上達が遅いという点だ。現在プロで活躍するギタリストの中には、独学で上り詰めた人もいるが、クラスに通った人も居る。スピードを求めるなら、基礎は教室やクラスに通うことも選択肢のひとつ。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/xylophone-and-classic-electric-guitar-on-turquoise-wooden-table_23-2147926901.jpg
指針やお手本がないとなかなか練習が進まない初心者のギター。音は出せるが、どの種類の音をどのように出すかなどは練習がものを言う。エレキギターやアコースティックギターを独学で練習するにあたって、心得ておきたい点はどんなところになるのだろうか。これらのポイントを心得て、独学の練習にチャレンジしてみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-of-a-happy-teenage-girl-playing-guitar_23-2147879754.jpg
一般的なギターの技術というものは存在する。しかしながら、みんなが同じ演奏をして同じ音を出すならギタリストの存在価値は薄い。今日、様々な個性を持つギタリストが台頭しているのは、それぞれのスタイルを持っているからにほかならない。また、それが楽器演奏の醍醐味とも言える。初心者の人であれば演奏したいジャンルなど、まず自分はどんなギターを演奏したいのかを明確にしよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/closeup-of-woman-guitarist-sitting-composing-music-in-the-park_53876-26213.jpg
楽器の演奏を上達させいたいのであれば、その楽器をできるだけ多い時間触るというのは基本中の基本。独学でギターを練習する場合、なかなか時間が取れないもの。ギターの練習も、スタジオでなくとも自宅で行える。どのくらいの練習を目安にするかについてだが、練習方法を間違えれば、「費やす時間=技術」にはつながらない事もある。「基礎をゆっくり行う」ということを念頭に置いて、好きなだけ練習に時間を費やそう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/friends-with-a-guitar_1157-15858.jpg
ギターの基礎ともなる技術を教えてくれる教材。教材には教則本やDVDなどのさまざまなラインナップがあって独学でも取り組みやすいものもある。現在ではオンラインで購入もでき、レビューもチェックできるので、使える教材が見つけやすい。その他に動画サイトやブログで練習方法を公開している人もいるので、独学でギターを練習する際は教材についてチェックしてみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/bass-guitar-neon-sign_1262-15376.jpg

G-Chord

引用: https://lh3.ggpht.com/MbVy6IUZyEucZ9rE7gwtIYw75PQu7BFJdFe4txJxjeIzh2LYLJd8v5OzxNizwNhvi-BZ=w720-h310
一つのコードにつき4通りの押さえ方と指番号登録しています。 コード名から押さえ方を探し出す場合に複数の画面間を移動することなくコードを探す事が出来ます。 逆引き(絞り込み検索)や最大20個のメモ(長押しメモ)、音の確認等が可能です。

ギターの基本的なコードを覚えることが出来るアプリ。音の確認で耳を慣らしつつ、弦の押さえ方をアプリでチェックしよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/roll-wooden-band-fingerboard-studio_1172-290.jpg
初心者の人にとって、ギターの演奏はなかなか難しい。しかしながら、独学の練習法として教則本やDVD、ブログなどを活用して、基礎となるギターの練習を自分で行うことも可能。もし、早く上達したいのであれば、教室やクラスに通うのも選択肢のひとつ。ギターの独学練習法をマスターして、ギターの演奏を上達させよう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/acoustic-guitar-playing_1426-615.jpg