Ijz62palzr7t1lttgszw

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

笑顔の練習方法まとめ!簡単おすすめトレーニング法をご紹介!

2018.08.27

目や口といった顔を使って感情を表現する笑顔は実は割り箸などを使う練習方法や簡単おすすめトレーニングなどがあります。笑顔は武器の1つですから、練習方法と簡単おすすめトレーニング方を覚えて実践したいところです。そこで今回は目や口を向上させる笑顔練習方を伝授します。

  1. 笑顔の練習・トレーニング方法 例:目・口・割り箸など
  2. 笑顔の練習・トレーニングの前に!笑顔が出来ない理由は?
  3. 笑顔の練習・トレーニング方法!表情筋は意識しよう
  4. 笑顔の練習・トレーニング方法!準備:主な表情筋リスト
  5. 笑顔の練習・トレーニング方法!準備:種類分け
  6. 笑顔の練習・トレーニング方法!実践:割り箸を使おう
  7. 笑顔の練習・トレーニング方法!動画でもっと詳しく割り箸法を学ぶ
  8. 笑顔の練習・トレーニング方法!指を使って口角を上げよう
  9. 笑顔の練習・トレーニング方法!目で笑う
  10. 笑顔の練習・トレーニング方法!「う」と「い」の母音トレーニング
  11. 笑顔の練習・トレーニング方法!鏡を見ながら
  12. 笑顔の練習・トレーニング方法!挨拶に混ぜる
  13. 笑顔の練習・トレーニング方法!笑える映像作品を見る
  14. 笑顔の練習・トレーニング方法!関連アプリで楽しく!
  15. 目や口に良い笑顔の簡単おすすめ練習・トレーニング方法でした!
感情表現の手段の1つとして知られる笑顔は人に自分の印象を与えると共に、相手の印象をも左右する生活の中で重要で、簡単に改善できる要素になっています。
そんな笑顔は普通なら自然に浮かべることも出来るかもしれないですが、中には笑顔が出来ない・苦手だという方もおられるのではないでしょうか。
社会で生活していると笑いたくなくても愛想笑いなどをしなければならない場面もたくさんあり、笑顔が出来ないと不便なこともあります。
そこで今回は笑顔作るのが苦手だという方のために、笑顔を練習する目や口・割り箸の基本的なトレーニングや実践的なおすすめ簡単トレーニング、精神面などをご紹介します。
目や口、割り箸のトレーニングの前に各自把握しておくべきものが「なぜ笑顔が作れない・苦手なのか」という部分です。
これにはストレス社会によって笑える状態にない場合や、鬱といった精神的な問題も上げられますが、特に鬱の場合は笑顔の練習とかそれどころの話ではないので病院に行くことをおすすめします。
そして今回紹介するのは特に鬱とかではなく、単純に笑顔が苦手な方や作れないといった方向けの簡単おすすめトレーニング。
笑顔が出来ない理由を挙げると「緊張、苦手意識、人見知り、そもそも離すのに興味がない、相手に気を使う」といったものがありますが、皆さんはどんな理由でしょうか?
そういった理由の部分も含めてトレーニングをすれば自ずと改善点は見えてきますので、出来ない理由を考えながら簡単おすすめトレーニングに臨みましょう。
Q8easq6rgeqakgytckob
引用: https://www.instagram.com/p/BmbpN2_AIFo/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
笑顔の簡単おすすめトレーニングをする上で欠かせないのが表情筋と呼ばれるもので、これは目や鼻、口を含む顔の表情を決める重要な筋肉のまとまりを表しています。
そんな表情筋は笑顔の簡単おすすめトレーニングをするなら必ず鍛える物になるため意識的に鍛錬していきましょう。表情筋は笑わないと衰えていくもので、年齢を重ねていっても徐々に衰えます。
またこの表情筋は笑顔を作るのにも重要ですが、副産物としてフェイスラインがキレイになったり若々しい顔立ちを作ることも出来るので、アンチエイジング効果が欲しいという方にも向いています。
Ubktpnpzhch86gxi1sjc
引用: https://www.instagram.com/p/Bma9-X1nhWp/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
顔の表情を作り上げるための表情筋ですが、人の顔の中には何十種類もの筋肉があり、それらが綿密に連携し合うことで喜怒哀楽を表現します。
その中でも重要な表情筋はいくつかありますので把握しておきましょう。

口輪筋

鼻や頬にも繋がるため笑顔を作る時は大切な筋肉。

頬筋

口角付近にある薄い大きな筋肉。口の形を「い」にした時など、口角を挙げるときに関わります。

大頬骨筋

口角からこめかみ付近に位置する。大きく笑顔を作る時に活躍。

小頬骨筋

細長い筋肉でサポート代わりにもなる筋肉。

笑筋

口を大きく広げるときなどに使う筋肉。

関連記事

笑顔のトレーニングをする上で練習項目は種類分けすることが出来ます。
その種類分けは基本的なトレーニング、実践的なトレーニング、意識部分のトレーニングなど練習方法は様々です。
Kerewomy7a02nshtc9on
引用: https://www.instagram.com/p/BmZlJ_ShQcg/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
目や鼻、口など割り箸を使ったトレーニングに関してはいわゆる基本的なトレーニングであり、人間と直接関わってやるものが実践的なトレーニング、心の部分を変えようとするのが意識的なトレーニングになります。
目や口、割り箸など色んなトレーニングがあるものの、これらを並行して練習を積み重ねることが自然な笑顔を作るためには踏んでいくステップになりますので、頑張っていきましょう。
Ggdmbmqbde7j3mkuq9ci
引用: https://www.instagram.com/p/BmYhCJ7hek8/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
笑顔を作る練習の定番中の定番として知られているのが割り箸トレーニングです。割り箸トレーニングは笑顔を作るなら必須で、タレントや女優さんの中にもやっているくらいメジャーなもの。
割り箸を使う方法は3ステップで簡単に出来るので覚えておきましょう。
Umisxxrzdx8vx53eubjg
引用: https://www.instagram.com/p/BmYYpqNB73U/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA

1.割り箸を加えてキープ

まずは割っていない割り箸を横にして歯を使って挟んで加えてください。このとき口角は割り箸よりも上に来ることを意識しておき、30秒程度キープします。
Jsewaigzdflvphtwza51
引用: https://www.instagram.com/p/BmMgyCIDwLM/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA

2.割り箸を加えて形を作り、外してキープ

割り箸を加えて30秒経過したら少しのインターバルを空けてから同じように割り箸を加えて形を作ります。そして1番目と違い割り箸を外したまま形を30秒キープしましょう。
V4omlfuyso4mx8e4fbvi
引用: https://www.instagram.com/p/BmL1QtWn_ID/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA

3.1日に1回~数回やる

以上が割り箸トレーニングの主な全容でした。このトレーニングは毎日少なくても1回、多ければ数回程度やることを意識的に継続することで笑顔を作る筋肉全体に働きかけることが出来ます。
トレーニングは地味ですが、正しい練習方法を実践してみて顔が疲れる感覚があるなら表情筋が衰えていると判断出来る指標にもなるのでお試しください。
割り箸トレーニングについて、文字だけではよくわからないという方のために動画もご紹介します。

スタンダードスマイル

口角アップ!

Ii4nfandic4fjzerdbxt
引用: https://www.instagram.com/p/BmXgdZkA6ef/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
顔と手があれば道具いらずでどこでも出来る口角上げ練習を紹介します。このトレーニングをすれば大きな笑顔を作る際の筋肉の衰えが防止でき、普段から口角の上がった受けの良い表情をキープできるようになります。

指を使った練習方法1

まずは口角を「い」の表情になるような感じで引き締めて左右の奥歯のある方向に吊り上げていきます。このとき大切なのは唇が歯にくっついていること。引き締めつつも歯に力が入らないようにしましょう。

指を使った練習方法2

口角を上げた位置がわかったら、その位置を基準に更に口角を上げて、元の位置に戻すという動作も繰り返し行いましょう。
たったこれだけの動作なのでどこでも出来ます!

関連記事

Glfjjwuii4vfovfnowyr
引用: https://www.instagram.com/p/BmV7oK5Abzp/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
笑顔を作るためには口も大切ですが、目が笑っていないと不自然な笑顔になってしまうので目のトレーニングも欠かせません。
自然な目の笑顔は目じりを下げて下まぶたは少し持ち上がるような感覚なので練習しましょう。また目のトレーニングで大切なのは眼輪筋と呼ばれるもの。
眼輪筋は鍛えることで目の周りに若さをもたらします。
まず、人差し指を眉尻に、中指を眉頭におきます。指に力を入れないように、そっとおく感じで押さえましょう。上まぶたは動かないよう、少し上を見上げるようにしてください。 そこから、まぶしいときの目を作るようにして下まぶたを上げます。下まぶたを持ち上げるとき、頬の力を使わないこと。下まぶたを上げる、緩めるという動きを10回繰り返して、最後に下まぶたを持ち上げた状態からしっかりと目を閉じます。上下のまぶたに力がかかっていることを意識しながら30秒キープします。 次に人差し指を目尻に、中指を目頭におきます。下まぶただけを上げるようにして、まぶしそうな目を作ります。上まぶたはしっかりと開けた状態に保ってくださいね。下まぶたを上げる、緩めるという動きを10回繰り返します。最後に目線を上にあげ、下まぶたをぐっと上げ、まぶしい目の状態を30秒キープします。下まぶたの筋肉がぷるぷる震えていたら、効いている証拠です。

Qtk6khnhzffej9iz659l
引用: https://www.instagram.com/p/BmU_FrdghZl/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
口角をトレーニングする方法として割とメジャーなのが母音が「う」と「い」になっている言葉を繰り返すというものです。
実際にやってみるとわかるのですが、口を「う」の形にすると口がすぼまり小さく開いた状態になります。そして「い」の形にしてみると口角が大きく上がることがわかります。
このように「う」と「い」では正反対の口の形になり、この音を繰り返すことで口角がトレーニング出来るというものです。
それぞれの口の形を20秒程度キープするのを繰り返していればいいだけなので、やってみましょう。
Evu2zqaeoryimyix2l0w
引用: https://www.instagram.com/p/BmTIX7UlQ_v/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
トレーニング中は単純作業の繰り返しになるためあまり意識していないかもしれないですが、鏡を見ながら練習するのは大切です。
というのも自分では出来ていると思っていたのに鏡を見たら不自然だった・・・というパターンになる可能性があるからです。
鏡を使えば自分の表情を確認でき、不自然になっていないかどうかや歪んでいないかが見られるのでしっかりと用意しましょう。
特に実践的なトレーニングをする前には確認必須です。
Qycpw8eofy9jwpzdxzd1
引用: https://www.instagram.com/p/BmSIE7JnwwV/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
挨拶に笑顔を混ぜるのはより実践的なトレーニングとなるものです。例えばお店で買い物をするときは会計の時にレジの店員さんと関わる部分があるでしょう。
そんなときに挨拶としてお礼&笑顔を言うだけでも実践的なトレーニングになります。また、あなたが社会人や学生であれば人と関わる機会があるはずです。
Hjkoviollujsby4ettye
引用: https://www.instagram.com/p/BmQOo8IAXRc/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
そんな人と関わる時に笑顔と挨拶を交わすだけでも経験値は溜まっていくでしょうから、頑張ってみてください。 挨拶は相手に良い印象を持たれますし、自分自身も気持ちいいスタートを切れるものになります。
笑顔を作れない・苦手な方は自分のお好きなテレビ番組、ドラマや映画とアニメといった映像作品を見てみるのもおすすめです。
自分好みの面白い作品を見ることで自然と笑みがこぼれますし、その際に鏡を確認しながら笑顔を意識的に練習していると楽しみながらトレーニング出来て一石二鳥の感覚になります。
Oouqvxti03nmfi4qiovh
引用: https://www.instagram.com/p/BmPirlindCL/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA
今ではYoutubeといった動画サイトもたくさんあって個人が作る面白い動画もありますし、そういったものを見て内面から面白い時に笑顔になる癖をつけてみてください。
笑顔に関連するアプリで楽しくトレーニング、ということで今回は笑顔にまつわるアプリもご紹介します。

FaceApp

自撮り写真をアプリが笑顔にしてくれるものです。笑顔が苦手な方はこのアプリを使って練習した後の自分の姿を確認、モチベーションアップなどにつなげてみてはいかがでしょうか。

笑顔日記

自分の笑顔を毎日記録、トレーニングの際に役立つ便利系アプリです。笑顔の比較も出来るので、成長していく自分の様子を確認することも出来るでしょう。

関連記事

引用: https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/09/04bb217706797ca21b7e92fd928792e7.jpg
笑顔のトレーニングをするための練習方法を紹介させていただきました。それぞれ混ぜてトレーニングをしていくことで自然な笑顔を手に入れることが出来ますので、頑張っていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmYqAoyHSGS/?tagged=%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%A7