Rdy4zfo6rp6sfutnbwvf

ファッション

CATEGORY | ファッション

オレンジニットのコーデ特集!春夏秋冬全てOKなメンズアイテムは?

2018.07.27

オレンジニットは大人のやさしさを表したようなアイテムで、是非メンズコーデに取り入れてみたいアイテム。オレンジニットは目立つコーデでもあるので、しっかりとおしゃれな人のコーデを学びたいですね。今回はそんなオレンジニットを使った春夏秋冬コーデをご紹介します。

  1. 実は結構便利なアイテム?是非ファッションに取り入れたいオレンジニット
  2. メンズのお洒落上級者はオレンジニットをどう使う?おすすめの使い方は?
  3. [秋/冬/春におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニット×ロールアップデニム
  4. [秋/冬/春におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニット×キレイ目デニム
  5. [秋/冬/春におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニット×白シャツ
  6. [秋/冬/春におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニット×スラックス
  7. [秋/冬/春におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニット×ビーニー×太デニム
  8. [秋/冬/春におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニット×ジャケット
  9. [秋/冬/春におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニット×ブルーシャツ
  10. [夏におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニットタイ
  11. [冬におすすめ]メンズのお洒落上級者のオレンジニットコーデ:オレンジニットマフラー
  12. 実は結構便利なアイテム?是非ファッションに取り入れたいオレンジニット:まとめ
洋服を買いに行くとなんとなく目に留まるオレンジ色のニット。非常におしゃれなアイテムですが、人の見に止まりやすいカラーであるとともに、どの様にコーデが行っていいのか分からない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?オレンジは非常に温かみのあるカラーで、夏を除く、秋、冬などのイメージが強いのですが、着こなし方を変えるだけ春先まで使えるアイテムになるのです。オレンジと色は暖かみがありますし、ニット素材であればさらに着用したときの温かみは上がり、着用した人の雰囲気を優しくしてくれる効果もあります。そんな便利なオレンジニット上手にコーデ出来るよう、今回はお手本となるコーデとオレンジ色の上手な使い方を交えてご紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ad/62/be/ad62bef7b5e2e075ad170c50303ff9a3.jpg

関連記事

オレンジニットは目立つので上手にコーデを行わないとなかなか着るのが恥ずかしいという方は非常に多くいらっしゃいます。逆に言えばオレンジ色のニットを上手に着こなしている方はかなりのおしゃれ上手にみられること間違いありません。では、おしゃれにオレンジニットを着こなしている方はどのように着こなしているのでしょうか?大まかにいうと、一枚でざっくりオレンジ色をのニットを着る場合は、そのオレンジ色にあうデニムのカラーをチョイスし、インナーとしてオレンジニットを使う場合は、オレンジニットファッションの差し色として使っているのです。オレンジは目立つ色なので、差し色として有効であり、おしゃれ上手な人は春夏秋冬問わず、夏でもオレンジ色のニット小物を差し色として使用したりもするのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/95/1b/c5/951bc5aef262f493749f251bf50788d5.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/dd/11/a3/dd11a33bd3a347e7ffe999e286376568.jpg
オレンジニットを着用して更にストリート感を出したい場合は、ニットに組み合わせてデニムをロールアップさせてストリート感を演出しつつ、スニーカーでカジュアルダウンさせてやると良いでしょう。オレンジのニットと言うのはキレイめなメンズの印象が出やすいアイテムであり、なかなかストリート感を出しにくいアイテムですが、デニムのロールアップ効果とスニーカーでのカジュアルダウンを組みわせることで、キレイな印象のオレンジニットも簡単にストリートライクな印象に変えることが出来ます。また、出来ればサングラスやレザー系のアクセサリーをプラスすることでより、ストリート感をUpさせることが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/aa/02/50/aa0250ba980622535491ef832f23201b.jpg
ざっくりとした厚手の生地のオレンジニットを着用する場合は出来るだけキレイ目なスタイルでトータルコーデすることを心がけると良いでしょう。厚手のニットのみで着用する場合は全体の印象がオレンジニット、パンツ、靴で決まってしまいますので、デニムの選択はしっかり気にかけて選んだ方が良いでしょう。合わせるデニムはダメージデニムや加工がしてあるデニムよりもシンプルな生デニムうや白デニムなどの方が、オレンジニットとの相性は良くなります。オレンジニットと一言で言っても明るめのオレンジから暗めのオレンジ等多種多様ですので、明るめなオレンジであれば、デニムの色も白系に近づけ、暗めであれば濃い色合いのデニムをチョイスすることがコーデのポイントになります。また非常に優しい雰囲気に仕上がりますので、眼鏡やサングラスなどのアイウェアとの相性も抜群です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a2/77/5d/a2775d903b47b38ca8ac7684fda46117.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/13/a9/83/13a9839b25f726125b85f1f6d3f066a8.jpg
オレンジニットがタートルネックではなく、クルーネックやVネックになっている場合は積極的に白シャツをインナーに使うことがおすすめです。オレンジと白は非常に色としての相性がいいとともに、全体のコーデの一部に白色が加わることで、色合いをあまり気にすることなく、パンツを選ぶことが出来ます。白シャツをオレンジニット出す部分はその時々とスタイリングで異なりますが、基本的には襟部分と、袖部分の二か所になります。コーデを行った時に全体の配色を確認しながら、白シャツを出す割合を変えてみるのもいいですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/59/67/69/59676936a5ef7cc939aed725b496a239.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/ba/6b/36ba6bd86bd95b698e758124a6712156.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/f1/10/67/f110676a7909094ea691dda7b182c7d2.jpg
オレンジニットと相性がいいアイテムにスラックスがあります。オレンジニットは大人っぽいアイテムなので、スラックスとの相性も抜群にいいのです。しかしスラックスを着用するときはスラックスの色合いには十分注意が必要になります。特に濃い色のスラックスをチョイスしてしまうとオレンジ色と喧嘩してしまい、全体的なまとまりがなくなってしまいます。出来るだけ、グレーなどの中間色をチョイスすると、全体的なまとまりが良くなります。また、足下に関して、オシャレ上級者は自分のニットの柄に合わせてスニーカーか革靴かを使い分けています。ケーブルニットなどのよりキレイめ系な柄であれば革靴のほうがベターです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/20/37/de/2037de883411636ed2f9e8fbc03b8cc9.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/22/bd/cd/22bdcd1ba230d7ec7c45b911c8b5f459.jpg
オレンジ色と言うのはキレイめな印象があるとともに、コーデによっては可愛らしい印象を作り上げることが出来る色です。その裏付けとして意外と女性では積極的にオレンジ色のニットを取り入れている方が多いのです。オレンジニットを使った可愛らしいメンズスタイルであれば、太めのデニムをビーニーを取り入れると良いでしょう。太目のデニムと言っても重要なのは形であり出来るだけサルエル型のデニムがベターです。また、落ち着いたオレンジ色と色の抜けていない生デニムを組みわせると可愛らしいけれどおしゃれなコーデを作ることが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/01/4b/37/014b374e34d0edb05b50c037d06c4eb4.jpg
ジャケットのインナーにオレンジニットを組み合わせたスタイルです。定番の黒ジャケットでの問題はありませんが、おしゃれ上級者は黒にオレンジは配色として強すぎる為、あえてグレージャケットを組み合わせている方が非常に多いのです。グレーのジャケットであれば、組み合わせるデニムを気にすることなく着用出来ますし、黒ジャケットよりも大人っぽい印象を与えるアイテムですので、オレンジニットとの相性も良いのです。グレージャケットをお持ちであれば是非、オレンジニットをインナーに組み合わせてみてくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c2/1e/e6/c21ee6a74f0c918117dbf1ef9a7615fd.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/e1/4b/ad/e14bad5de0fe7110707c5fdbba1428e1.jpg
オレンジニットの薄手カーディガンにブルーシャツを組み合わせたスタイルです。オレンジとブルーシャツが組み合わされているので、とても派手めな印象を受けるコーデですが、パンツに大人っぽい落ち着いたスラックスをチョイスしているので、違和感がありません。非常に高度なテクニックですが、上手に真似することが出来ればおしゃれにみられること間違いなしです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e3/15/b2/e315b220da5ad55719045f89908aefee.jpg
オレンジのニットは差し色効果として非常に優秀ですが、夏に着用するのは難しいですね。ですが、夏であってもおしゃれ上級者はニットタイを着用して上手くオレンジニットを使っているのです。オレンジのニットタイは白やブルー系のシャツとの相性が良く、着用した人に華やかな印象を与えてくれます。夏であっても小物としてオレンジニットタイ着用はおすすめのおしゃれです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/42/39/974239eed9e638ee1f03679638de9931.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/a1/62/39/a1623980032c3ebe6871f70330a40d98.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/2e/93/0a/2e930a80c8224a4b15852c949c8a3843.jpg
オレンジのニットマフラーは冬の小物として非常に重宝するアイテムです。多くの方はグレー、黒、ベージュ等のカラーを好みますが、差し色としてマフラーを使うのであれば、オレンジは鉄板のアイテムになること間違いありません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/23/3c/9a/233c9aabba193a3e5884bca6a45e445a.jpg

関連記事

いかがでしたか?オレンジニットはなかなか取り入れにくアイテムではありますが、その着用の仕方を学ぶことで非常に便利なおしゃれアイテムになります。是非、今回ご紹介した内容を参考に積極的にオレンジニットを取り入れて見てくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/39/13/fc/3913fc7c58f33df8d28c7dcdf8a0b880.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/ac/90/dc/ac90dcfe9ebf66cbd3320c528c6980b6.jpg