Whuzjq4yg6eodkzcfe2u

バイク

CATEGORY | バイク

PCXのバッテリー交換方法や価格は?YTZ7Sと互換◎のおすすめは?

2019.03.20

バイクのPCXのバッテリーは乗っていれば電気を消耗するためいつかは交換しなければなりません。しかしPCXのバッテリーは純正の価格と非純正の価格で差異が生じたりします。今回はそんなバッテリーの交換方法や充電方法、互換性のあるおすすめバッテリーYTZ7Sなど紹介!

  1. PCXのバッテリー交換方法や価格&充電や「YTZ7S」と互換性のあるおすすめをご紹介
  2. PCXのバッテリー交換方法や価格!そもそもPCXとは?
  3. PCXのバッテリー交換方法や価格!交換する前に型番をチェック
  4. PCXのバッテリー交換方法!「YTZ7S」の価格は?
  5. PCXのバッテリー交換方法や価格!【まずはバッテリーを露出させよう】
  6. PCXのバッテリー交換方法や価格!【バッテリーを取り外そう】
  7. PCXのバッテリー交換方法や価格!【バッテリーを取り付ける】
  8. PCXのバッテリー交換方法や価格!注意点
  9. PCXのバッテリー交換方法や価格!互換性のあるものって実際のところどうなの?
  10. PCXのバッテリー交換方法!「YTZ7S」と互換性のあるおすすめ商品紹介
  11. PCXのバッテリー交換方法を自力で!
バイクや車に乗っていると必ずやらなければならないのがバッテリーの交換作業です。バッテリーが上がってしまった時は運転することが出来なくなってしまうため、出来るだけ上がる前に交換するのが望ましいという事実があります。
しかしやったことがないという方は方法がわからない、方法を試すのが怖いといった方もおられると思います。ですがバッテリーの交換方法は車やバイクのメンテナンスの中でもかなり簡単な部類に入り、覚えておいて損はまずしません。
そこで今回はPCXのバッテリー交換方法を例に紹介したいと思います。また純正バッテリー「YTZ7S」と互換性のあるおすすめや充電なんかも見ていきます!
2010年3月から日本で発売されたPCXは当初125ccの物が発売され、水冷4ストエンジン搭載でエコな原付として人気を集めたモデルです。
その人気の秘密は200ccよりも一回り小さいサイズ感とタイ生産によって価格を抑えたコスパ抜群のモデルになっているというのが要因。
また2012年には原付きではなく150ccタイプのPCX150が発売され、2014年にはモデルチェンジ、更に2018年にもモデルチェンジ&ハイブリッドタイプが新たに発売されるなどホンダのバイクの中でも熱いモデルとなっていました。
初期型から合わせたモデルで言うとPCX125&PCX150(初期)、PCX125&PCX150(2014年)、PCX125&PCX150(2018年)、PCXハイブリッド(2018年)の合計7台があることを把握しています。
Jc6pkcyydv16ghdmlhyv
引用: https://www.instagram.com/p/Bk-gctNjfEk/?tagged=pcx
価格は新品価格が20万~50万、中古価格は10万~50万と比較的幅は広めです。
バッテリー交換をするときにまず確認するのが純正品として搭載されているバッテリーの型番です。例えば今回紹介するPCX125には日本で作られたGSユアサ製の「YTZ7S」が使われています。
そのため交換するものも「YTZ7S」を新しく購入すれば失敗することはありません。ただし後述しますが、純正品ではなく互換性のあるバッテリーを使用するのもありなので覚えておきましょう。

バッテリーの型番は同じPCXでも必ずチェック

今回紹介するPCX125には「YTZ7S」が搭載されていましたが、モデルチェンジを経ていることからバッテリーが違うものの可能性があります。
そのためこの記事で使われている「YTZ7S」を早とちりして購入せず、必ずご自分のPCXに積まれているバッテリーの型番も確認してください。
また新品で購入されたなら純正品だと思いますが、中古の場合は互換性のあるバッテリーに交換されている可能性もあるので気になる方は公式ページなどで確認しましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81AI8Bnb6dL._SL1500_.jpg
PCX125に純正品として搭載されていたバッテリー「YTZ7S」の通販サイトでの販売価格は10,980円でした。
この価格が安いのか、高いかは何とも言えないところですが、互換性のあるものだと数千円で手に入るものまで販売されているため純正品な分高いかもしれません。
その代わり互換性の何倍も安心感はあります。
GS YUASA [ ジーエスユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー [ 液入充電済 ] YTZ7S
価格 ¥ 10,980

関連記事

バッテリーの交換作業はまずバッテリーを露出させるところからはじまります。PCXの場合はメットインスペースの前方辺りに収納されているはずです。
前方にはカバーがついていると思いますので、固定してあるネジを押してネジを取り外してみてください。
するとバッテリーの頭の部分が露出されるはずなので準備完了です。
バッテリーを取り外すときはまずマイナスのケーブルを固定したネジを外し、外れたケーブルはバッテリーの端子に触れないように押し込む又はどかしておいてください。
マイナスの次は同じようにプラス側のケーブルも外します。ビニールのカバーがあればそれも外すことになります。
プラスマイナスの両方のケーブルが外れたらバッテリーを固定するベルトを外すことで固定が解かれるのでバッテリーを持ち上げて取り除きましょう。
バッテリーを取り付ける作業は基本的に取り外した作業の流れを逆戻りする形で行います。
まずは新しい「YTZ7S」または互換性のあるものをバッテリーの入っていた位置に差し込みます。この際互換性のあるものだとバッテリーが上手く入らないかもしれないですが、力で押して入れてみてください。
それでも入らないと本当に互換性があるのか疑ったほうがいいです。
バッテリーが入ったらベルトを固定します。その後はプラス端子にケーブルをつないでビニールカバーを被せ、最後にマイナス端子のケーブルを繋いだら交換の全工程は終了と見て大丈夫です。
バッテリー交換時の注意点をまとめます。

ケーブルの外し方と付け方の順番は絶対に間違えないこと

バッテリーに繋がれたケーブルの外し方と付け方は絶対に間違えてはいけません。外すときはマイナス→プラスの順番、つけるときはプラス→マイナスの順番です。
これを間違えてしまうと感電や発火事故によりバイクと自分の身が危険に晒されます。

充電や電解液を確認

互換性のあるものなどバッテリーによっては電解液が注入されていない場合や充電がされていない場合があります。
充電がされていなければ取り付けても当然動かないので確認しましょう。充電の有無は購入時に「充電済み」かどうかの文言が書いてあるかなど確認したり、新品なのに動かなかったら充電されていないと判断してみてください。
互換性のあるバッテリーを使うのがいいことかなど紹介します。

価格は抑えられる

純正品と比べると互換性のある物として販売されている物は基本的に安価で購入することが出来ます。

バッテリーが入らない可能性

バッテリーを保管するスペースとサイズが合わない場合入れられず、買い損になります。

発火の可能性

互換性のあるものとして販売されているからといって得体の知れないものを購入してしまうと粗悪な商品で発火したりする可能性があります。また使えても使用中に何らかの不具合でバイクごと逝く可能性も注意しなければなりません。
「YTZ7S」と互換性のあるおすすめバッテリーをご紹介します。この時のポイントは「評価や口コミを必ず確認すること」にあります。
確認事項は「変に高評価ばかりに偏っていないか」と「評価の日本語が怪しくないか」と「評価内容が抽象的すぎないか」などです。
サクラの口コミ評価などもあるためこういった部分の確認は必須になります。貴重なレビューとしては「具体的なレビュー」や「中間評価で語られるもの」です。

TAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー [液入充電済] TTZ7SL

評判も良く実際に使っている人のサイトも確認出来たため安全と思われるおすすめバッテリーです。最初から液も充電も済んでいるためすぐにお使いいただけておすすめです。
TAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー [液入充電済] TTZ7SL
価格 ¥ 5,654

ユアサ互換

あまりにも安すぎるため本当に互換性があるのか心配なところですが、口コミでは実際にPCXに乗せたという方もいて数年使えたとの意見もあるので使えるのではないでしょうか。
バイクパーツセンター YTZ-7S ユアサ互換 シールド型 液入充電済 バイク用高性能バッテリー CTZ-7S【TTZ7S YTZ-7S FTZ-7S互換】CBR1000[SC59]/CB400SS[NC41]PCX125ズーマー
価格 ¥ 2,560

関連記事

K508udat3mzgja4lqqot
引用: https://www.instagram.com/p/Bk9qpRWHASg/?tagged=pcx125
PCXのバッテリー交換方法などをご紹介させていただきました。バイクのバッテリー交換は非常に簡単で慣れる必要もないくらいお手軽なので自力で試してみはいかがでしょうか。互換性&自力で変えることが出来れば実費をかなり安く抑えることが出来ます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlCSeVthJsr/?tagged=pcx