// FourM
Dth7pty9g7k1rg0yauu6

バイク

CATEGORY | バイク

PCXのオイル交換の頻度|初回費用は?やり方や必要な工具も紹介!

2018.07.13

PCXを所有しているユーザの皆様はPCXのオイル交換の頻度はご存知ですか。PCXは初回オイル交換と2回目以降の交換頻度や費用が違ってきます。そこでオイル交換に費用や工具・やり方などご紹介します。S9などのおすすめオイルからトルクレンチなどまでご紹介!

  1. 【頻度/費用】PCXのオイル交換は?バイクのオイル関係の事故が多い?
  2. PCXの初回のオイル交換の頻度
  3. PCXのオイル交換の2回目以降の頻度
  4. PCXのオイル交換にかかる費用は
  5. 【頻度/費用】PCXのオイル交換はどこでしてもらう?
  6. 【頻度/費用】PCXの自分で行うオイル交換に必要な道具
  7. 【頻度/費用】PCXの自分で行うオイル交換のやり方
  8. 【頻度/費用】PCXの自分で行うオイル交換のやり方の注意
  9. 【頻度/費用】PCXのおすすめオイルは?
  10. 【頻度/費用】PCXのオイル交換をしなかった場合はじめに起こる症状
  11. 【頻度/費用】PCXのオイル交換をしなかった場合
  12. まとめ
引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/top/image-03.png
PCXのオイル交換の頻度やオイル交換費用などをご紹介します。PCXだけじゃなくバイクや車に興味のないという方に多いのがオイル交換をしないという方です。バイクなどはただの移動手段でしかなく余りバイクのことを考えていない方が多いのですが、実はオイル交換をしないと事故や故障原因となります。バイクや車に興味のない方がどうして車でのオイル形の事故が少ないかと言いますと車検があるからです。車検はオイルが古かったり少なくなっていると交換対処となり知らず知らずの内に交換されているということがありますが、PCXなどの小型バイクは車検が無いので全て自己で確認を行わなければいけません。自己で確認を行わなければならないのでバイクに興味のない方がオイル関係の事故を起こしやすくなっています。なので、交換は確実に行いましょう。
引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/top/image-04.png

関連記事

引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/top/image-05.png
PCXのオイル交換の頻度はご存知でしょうか。PCXを購入して説明書を読むという方は中々いないと思いますが、実は説明書には購入後1,000kmが初回のオイル交換目安となっています。説明書での初回オイル交換は1,000kmとなっていますが、実は初回のオイル交換は500kmがおすすめです。どうして説明書には1,000kmと書いてあるのに初回は500kmがいいのと思う方もいると思いますが、というのも新車で購入したバイクは慣らし運転が必要です。慣らし運転をしている間にミッションギアなどの金属バリが削れ落ちオイルの中に溜まります。溜まることでバイクを傷めることもありますので、早めの交換が必要です。慣らし運転など行った初回のオイルには色々はいっていますので騙されたと思って早めの交換をしてみることをおすすめします。
引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/design/image-02.png
Uhzogllg8cbdbz1tstml
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309609/uhzogllg8cbdbz1tstml.jpg
PCXの2回目以降のオイル交換の頻度は1,000kmがおすすめです。初回走行でバリが取れたといってもまだまだ残っている可能性もあります。可能性を考えると短い期間でのオイル交換がおすすめです。3回目以降の通常のオイル交換の頻度は6,000kmとなっています。3回目以降の頻度は必ず6,000kmごとに行いましょう。
Odjctl0ofufz2lmbn2be
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309621/odjctl0ofufz2lmbn2be.jpg
Uzumjnmq6v101xsy85rs
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309636/uzumjnmq6v101xsy85rs.png
PCXののオイル交換かかる費用をご紹介します。PCXのオイルはS9などの純正オイルの場合は1,000円ほどで購入できます。オイル交換にかかる工具など含めても2,000円以下で交換できます。ただし、バイクショップで行う場合は工賃が1,500円から3,000円はかかるのでオイル代を含めると4,000円弱で購入できます。オイル交換は自分でも出来るのですが手間を掛けてするか、バイクショップなどで行うかはどちらもおすすめです。
Fh4jr3bublk1aidewzc0
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309642/fh4jr3bublk1aidewzc0.png
Fif80vhxhytbakdcxauw
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309653/fif80vhxhytbakdcxauw.jpg
PCXのオイルはどこで交換できるのかということですが、バイクのオイル交換出来る場所はバイクを購入したショップもしくはガソリンスタンド、その他バイクを取り扱うバイクショップ、バイクなどのパーツを取り扱っているショップなどです。ガソリンスタンドはオイル交換を行える場所がありますが、全てのガソリンスタンドでオイル交換が出来るとは限りません。ガソリンスタンドによっては車は対応していますが、バイクは非対応場所もあります。ガソリンスタンドでオイル交換を行う場合は事前に確認して置きましょう。また、バイクを取り扱うパーツショップやバイクショップでも全てのお店が対応しているとは限らないので事前に確認して置きましょう。また、ショップによっては上記でご紹介しました交換費用も違ってくることがあります。
Fhys0b7jfvzd0sdlo9oy
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309661/fhys0b7jfvzd0sdlo9oy.png
Rp8p5igaxv2cadfqw9xc
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309673/rp8p5igaxv2cadfqw9xc.png
PCXのオイル交換を自分で行うときに必要となってくる工具をご紹介します。バイクのオイル交換必要な工具はオイル、オイル受け皿(オイルパン)、トルクレンチ、ウェス(オイルを拭く布)、パーツクリーナー、オイルジョッキ、オイルじょうご、ドレンワッシャーM12、手袋(出来ればゴム手袋)などです。自分でやるときはこの道具が必要となってきます。特に必要なのがトルクレンチとオイル受け皿(オイルパン)、オイルジョッキ、じょうごです。そのほかが無くてもいいですし他でも代用の効く工具となっています。
S5nybt7ro0wzqrqnjguf
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309679/s5nybt7ro0wzqrqnjguf.jpg

PCXに使うトルクレンチのサイズ

PCXのドレンボルトを外す工具にはサイズがあります。PCXの適正のサイズは12mmのトルクレンチとなっています。確認して置きましょう。
Hc0rzzv6oxdlduzqelb1
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309698/hc0rzzv6oxdlduzqelb1.jpg
老いる高官のやり方をご紹介します。オイル交換のやり方は色々とめんどくさく始めての方は分からなくなってしまうと思うので簡単にご紹介します。まずはじめに、オイルが入っているタンクの位置を確認します。オイルが入っている部分はPCXのお腹部分にありますので覗きこまないと分からないかもしれません。オイルタンクにはドレインボルトといわれるボルトがありますので、ドレインボルンとの下にオイル受け皿(オイルパン)をセットします。そして、トルクレンチで緩めていきます。緩んできたら最後はボルトを手で緩めて取ります。このときに手袋の出番です。ボルトを工具で取ってしまうとオイル受け皿の中におとしてしまう可能性があるため手でとりましょう。オイルが完全に抜け切るとボルトをつけます。そして新しいオイルを入れていきます。オイル交換のやり方はこんな形で簡単に行えます。
Gh0xrzfgsjqidbwjfmvj
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309709/gh0xrzfgsjqidbwjfmvj.jpg
やり方をご紹介しましたが、オイル交換をするときの注意点をご紹介します。オイル交換を行うときはオイルが冷えている状態で行いましょう。オイルはエンジンをかけていると冷却効果もありオイルは熱くなります。熱くなると火傷の危険性がありますので絶対に冷やしてから行いましょう。オイル交換を行う前のバイクの運転は避けましょう。また、ドレンボルトを付ける時は締め付けトルクというものがあります。PCXの締め付けトルクの場合24N・mです。必ず守るようにしましょう。締め付けトルクを守らないと走行中に振動などでボルトが取れたり、締め付けがきついとボルトが飛ぶ危険があります。気をつけて正しい方法で行いましょう。
Lqekqk5x51izvryitmld
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309801/lqekqk5x51izvryitmld.png
Rgjcoj90rd2xn7iuxhz5
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309810/rgjcoj90rd2xn7iuxhz5.png
PCXのおすすめオイルはS9です。S9はPCXの純正オイルとなっています。PCX純正オイルS9の価格は1L/1,000から購入可能となっています。PCXのオイルを交換するならS9にしましょう。S9はホンダがPCXの本来の力を発揮できるオイルといわれています。他のオイルでも性能は引き出せますが最高のパフォーマンスを望むのならS9にしましょう。
Trkuroc2llbesxehj2cl
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531309824/trkuroc2llbesxehj2cl.jpg
引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/design/carousel/main-09.png
オイル交換を行わなかったときに起こる症状をご紹介します。オイル交換を行わなかった場合に起きはじめる症状はバイクの寿命を早めたりカタカタという音がします。6,000kmを超えた場合はすぐに行いましょう。
引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/design/carousel/main-08.png
オイル交換をしなかった場合に起こる症状はエンジンのロックや焼き付が起こります。エンジンが焼きついたりしますとエンジンを載せ変えるか廃車にするしかありません。また事故を起こすこともありますので注意しましょう。

関連記事

引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/design/carousel/main-01.png
PCXのオイル交換頻度やかかってくる費用は参考になったでしょうか。オイル交換は6,000kmで必ず交換しましょう。オイルを交換する場合はS9という純性オイルがおすすめです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/top/image-05.png