L9bs1gyeapntwtz1k7nn

ジャケット

CATEGORY | ジャケット

バイクジャケット 夏のおすすめ[2018]カジュアルメッシュがおしゃれ!

2018.07.14

この2018年最新の夏のバイクジャケットのおすすめを紹介します。カジュアルに着こなせて暑い時期にもぴったりなメッシュジャケットを中心にプロテクターをセットされた安全性の高いものなどおすすめの夏のおしゃれなバイクジャケットを紹介します。

  1. プロテクターは必須でカジュアルメッシュはおしゃれ?2018年夏のおすすめバイクジャケット!
  2. 夏は快適なバイクジャケットを着てツーリングがおすすめ!バイクのよいところ①時間短縮
  3. 夏は快適なバイクジャケットを着てツーリングがおすすめ!バイクのよいところ②経済性
  4. 夏は快適なバイクジャケットを着てツーリングがおすすめ!バイクのよいところ③人混み
  5. 夏は快適なバイクジャケットを着てツーリングしたいけど!バイクのデメリット①駐車
  6. プロテクターは必須でカジュアルメッシュはおしゃれ?2018年夏のおすすめバイクジャケットの紹介①ヘンリービギンズHBJ-037
  7. プロテクターは必須でカジュアルメッシュはおしゃれ?2018年夏のおすすめバイクジャケットの紹介②ゴールドウイン:GWSライトサマージャケット
  8. プロテクターは必須でカジュアルメッシュはおしゃれ?2018年夏のおすすめバイクジャケットの紹介③コミネ:スプリームプロテクトメッシュジャケット
  9. プロテクターは必須でカジュアルメッシュはおしゃれ?2018年夏のおすすめバイクジャケットの紹介④Rosso StyleLab メッシュジャケット
  10. プロテクターは必須でカジュアルメッシュはおしゃれ?2018年夏のおすすめバイクジャケットの紹介⑤KUSHITANI フルメッシュジャケット
  11. プロテクターは必須でカジュアルメッシュはおしゃれ?2018年夏のおすすめバイクジャケットの紹介⑥ROUGH&ROAD フルメッシュジャケット
  12. 夏の快適なツーリングにかっこいいバイクジャケットを着ていこう!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS-hz6Jwr_IbjdRBzczVaSoxkCNcQ_0qRmoN319-K6S71ytSTqf
かっこいいバイクに乗って、女性を後ろに乗せているというのは、一つの男性のステータスとして憧れるものですよね。バイクというのは、男性としても憧れをもつ乗り物の一つです。そんな今回取り上げていこうと思うのが、この2018年最新の夏のバイクジャケットのおすすめについてです。バイクジャケットがかっこいいものであるからこそ、バイクに乗っている男性のブランディングができるのではないでしょうか。ですので、おすすめの夏のバイクジャケットについて紹介していきながら、そもそもバイクに乗ることのメリットについても紹介していきます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTuvu6l0IjkX4dAdIGXiRXd9R_hANr6PA4D459DOSZTgq47Bynv

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQY4VkV4PC62ueSq773lLX0wZlxlUDmjDo91SNjkfpSNJN0hGfV
バイクのメリットの大きな部分はここに現れるのではないでしょうか。仮に通勤で電車を使うします。家のドアから徒歩で駅まで歩き、そこから電車に乗り、また、徒歩で会社に行くことになります。しかし、バイクを使うことができる時は言えのドアから会社の前まで、バイクで移動することができますし、電車よりも早く着くことがほとんどです。時間の短縮をすることができるというのは、バイクの大きな魅力の一つではないでしょうか。
引用: http://www.z400ltd.net/wp-content/uploads/2016/12/DSC08.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGrKpev6r2Wzk5hx2tiS5VcuqTECkYCCA0duexJGNxyu5f1ffL
経済性が良いのは、乗ってみるとわかることかもしれないですよね。これは具体的な数字に落として考えてみましょう。仮に新宿駅と高井戸駅までの電車の定期券は、5870円です。それに対してバイクにかかるのはガソリン代になります。およそ、かかるのは1カ月にかかる給油の回数から3600円ほどになります。そのために1カ月で2000円の違いがあると、1年では、24000円にもなります。こうして見てみると、経済的にみてもバイクは良い面がありますよね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTxcWBzYUF23u2_xFTG1p6ZP1XIiNZ9eGhcgvWzO2bXWCUAPZ5x
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTJlICAdRnX-DTV7xmwvpuJfdNf0jtF3tynLgLiqQ60IEZ9he_hTQ
これは、都会に住んでいる人限定かもしれませんが、通勤ラッシュや帰宅ラッシュの電車に乗る必要がなくなるということに大きなメリットを感じる人は多くいるのではないでしょうか。夏の季節の人に押し込まれ、暑い思いをするのは、なんとも言えない気持ちになりますよね。通勤ラッシュのストレスを感じる必要がなく、風を感じながら移動をすることは魅力ですよね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSeqGL0uE6B6W4PwtL1mMn0HT5ZmNeb6XEfstD18Z69Zr_D2uH7
意外と困るのがこの駐車場所がないことかもしれないです。立体駐車場においても比較的スペースを用意されていないこともあり、駐車スペースが少ないのは、バイクに乗る人にとっては困ることですし、今後の交通のことを考えても改善していく必要がある項目ではないでしょうか。
引用: https://www.goobike.com/magazine/ride/rule/19/img/img01.png

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSrITtqHtybW3Gs5hrb8ElVjByAwcdIRUJHcc5Wb0Xe_h3k86-o
ヘンリービギンズは革のブランドになっており、デイトナが出しているものになります。比較的シンプルなデザインになっており、体を守る点で見てもしっかりとした保護機能がついています。それは肩、肘、背中にメッシュプロテクターをつけていることで、体を守ることもしっかりと考えられています。ですので、安全性を見てもしっかりとしていますし、見た目のデザインも快適性も兼ね備えているジャケットと言ってもよいでしょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT9DsWmMA9ZFgMJe5ju0Q-2lF22qTfYVnmgEMEzQU8vmE5e9JYYOw
ゴールドウィンが出している、シンプルさを追求しているようなデザインのジャケットになります。シルエットがきれいになっているので、バイクに乗っている姿をイメージしたとき、かっこよさにより磨きがかかりそうな印象がありますよね。また、安全性に対しても配慮がされていますよね。プロテクターに関しては、胸と背中に入っています。シンプルなデザインのものを好む方にはこのジャケットは非常におすすめなのではないでしょうか。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQI6di-bXmsWKaVmZyBR5W0faC_fyjQhsU9aOzFgFVLlfyiPpkvRw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRTV-dBzgaaR-dPcpGiJC8L3qaMxRiwZqa9tCROlRJ68Ewrf51Kqg
このコミネのジャケットは、機能性を重視していることを感じることができますよね。まず、ポケットが多いので、手軽にものを収納したいときには便利になります。また、安全性にもしっかりと配慮がされており、重めのプロテクターを多く装備しているので、安全性にも抜かりがありません。機能性、安全性を重視したい方には特におすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRIDKw4pRpgIi2yIX9rCqr2dcZ7_8GBYCnNGT2_JQDQxJCab6if
引用: https://www.j-amble.com/resize_image.php?image=02211708_5a8d2902e7431.jpg&width=500&height=500
Rosso StyleLabはバイクに乗る女性のためのブランドです。バイクに乗るジャケットとしては、カジュアルなデザインとおしゃれなメッシュを使っているジャケットではないでしょうか。2018年の最新のジャケットでもあり、スタイルがきれいにメッシュのジャケットでかつおしゃれであるのは、ぜひ使いたいですよね。安全性に関しても配慮がされており、プロテクターもしっかりと入っています。
引用: https://www.j-amble.com/resize_image.php?image=02211508_54e820deeb294.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSa_JMBhi4LhbDCHXuvD4CPWjA8Bml5QBLZmn5gbY9sfSWenHxMQA
続いて紹介するのがKUSHITANIのフルメッシュジャケットです。バイクに乗るからこそ、おしゃれかつ動きやすさをジャケットには求められています。そのことを考えるとこのKUSHITANIフルメッシュジャケットは、肩や脇部分がメッシュになっているために、動きに合わせてジャケット自身も対応してくれる設計になっています。また、ジャケット自体が下がってこないようにするために、フラップを仕込んでおり、細かい配慮をしているジャケットになっています。着心地がよいのはもちろんですが、おしゃれにもなっている最新2018年のジャケットになります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRRhzH3-uYI1K7OL9w13Z2DaLcZVuoz9RDvOby4uSbnZmB_6d0flg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSruOUyG1BKcEv-VHMZ8rJs7wbDvx7fBJYdBm_oDciBRrJ-Le-4
このROUGH&ROADのフルメッシュジャケットはバランスを考えて作られているジャケットになっています。まずは素材にこだわりがあり、2種類のメッシュを使う場所を変えることにより、暑さをしのぐことと、快適に動くことができるように考えられている特徴があります。また、プロテクターにもこだわりがあります。ワッフル素材を使われたプロテクターは、熱がたまらないようになっており、快適さを増しています。ジャケット自体が引き裂かれないような強度を気にしているのもあり、おしゃれかつクオリティが高いジャケットになっています。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS4dG2_GsYDo51LbRVi8B-dXb8l7xMzCg7vYhek3olHK7662otz
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRMq6h5fNVLFTmtw5M8N9pi94dACG21iX5SCw2SofJSDL5W_RsSoA
この2018年におすすめのバイクジャケットを紹介してきました。バイクジャケットはやはり安全性が重視されているものが、自分がツーリングすることを考えると選びたくなりますよね。しかし、その中でもしっかりとデザイン性が高いものもあります。今回紹介したものはそれぞれの特徴を持っているバイクジャケットになります。ぜひ、バイクジャケットを着て、快適なツーリングをしていきましょう。