Hmdi3pcsz9hsjmwdi1ym

頻度

CATEGORY | 頻度

ランニングの効果はいつから出る?効果的な距離・時間・頻度を解説!

2018.07.14

筋肉トレーニングの一環のランニング、その効果は具体的にはいつから効果が現れてくるのか気になった事はありませんか?毎日ランニングを続ける事はとても大変な事ですが、効果が現れなかったら続けていくのも少し辛いですよね。そこで今回は効果的な距離や時間、頻度について詳しく解説していきます。

  1. ランニング効果、脂肪が燃焼させる仕組みについて
  2. 【効果的な距離・時間・頻度は?】ランニングは朝に走ると効果的
  3. 【効果的な距離・時間・頻度は?】早朝ランニングで注意する事
  4. 【効果的な距離・時間・頻度は?】ランニングの効果がある有酸素運動に関して
  5. 【効果的な距離・時間・頻度は?】週1回のランニングより毎日継続する事こそ効果大
  6. ランニングを始めてから効果が出るまでにどのくらいの時間がかかる?
  7. 【効果的な距離・時間・頻度は?】ランニングを効率良く行い、脂肪を筋肉に変える為の3つのポイント
  8. 【効果的な距離・時間・頻度は?】ランニングで脂肪燃焼効果を上げるおすすめサプリメント①グリコ/パワープロダクション エキストラ バーナー
  9. 【効果的な距離・時間・頻度は?】ランニングで脂肪燃焼効果を上げるおすすめサプリメント②ウイダー/カルニチン&CLA
  10. 【効果的な距離・時間・頻度は?】ランニングで脂肪燃焼効果を上げるおすすめサプリメント③明治/ヴァームウォーター グレープフルーツ
  11. ランニングの効果はいつから出る?効果的な距離・時間・頻度を解説!のまとめ
引用: http://lisabaylis.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/running.jpg
体についた脂肪というのは中々簡単に取れるものではありません。運動を続けても効率が悪ければ脂肪は燃焼せずに中々理想の体型に近づけず途中で断念してしまう人も少なくはないです。脂肪を燃焼する仕組みは血液中にある糖質、筋肉や肝臓部分に蓄積されたグリコーゲンを使ってそれをエネルギー源として脂肪を燃焼します。脂肪が燃焼するまでに、運動を始めてからおよそ20分かかると言われています。
引用: https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/1076/gettyimages-morningrun-1515515761.jpg?resize=980:*
走る時間帯はいつからが高価的なのかというのが気になると思いますが、朝の時間は体脂肪燃焼燃焼効果が最も期待出来る時間帯として知られています。寝起きは血糖値が下がった状態ですので、脂肪燃焼の効果に期待が出来ます。1日の時間の中で最も燃焼しやすい時間とも言われているので、走る時間帯はいつからが良いのか悩んでいる方は朝にしてみると効果が期待出来ます。
引用: https://www.runnersworld.co.za/wp-content/uploads/2016/06/morning.jpg
早朝ランニングをすると脂肪燃焼により効果的と言われていますが、早朝ランニングにはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。ここでは早朝ランニング時に注意すべきポイントについてご紹介したいと思います。

朝食を摂った後にランニングしない事

引用: https://olo-images-live.imgix.net/95/9516a55a242d4876b99cb36eb5fd2e31.jpg?auto=format&w=860&h=484&fit=fill&bg=%23fff&s=51c7da045d4fea9354b577ac2fcf1d20
朝食を摂った直後に走らないようにしましょう。食後に走ると腹痛が起きたり正常に消化が行われなくなったりする為です。朝起きてからお腹が空いてどうも走る気になれない場合は食事を摂っても問題はありません。いつから走って良いのかと言いますと、食後の時間として必ず2時間は食休み休憩をとってから走るようにしましょう。

早朝ランニングを行う前はしっかり水分補給をしておく

引用: https://blog.docsapp.in/content/images/2018/01/170802120652_1_900x600.jpg
人間は寝ている間に体内から水分が失われていきます。寝起きの状態で何も口にせずに走ればどうなるでしょう。脱水症状に陥り命の危険にさらされますので、走る前は必ず水を飲んでから走りに行きましょう。

走った直後に眠気に襲われるので無理はしない事

引用: https://newsnation1.s3.amazonaws.com/images/2016/04/21/979583501-fattyacids_6.jpg
時間や距離などを測ったり自分の目標とするカロリー消費数があるとは思いますが、早朝ランニングに無理は禁物です。ランニングの後に出勤される方は午前中眠くてボーッとしてしまうので無茶はしないようにゆっくり自分のペースで走れば良いでしょう。一定の頻度やコツコツ続ける事に大きな意味があります。頑張り過ぎて筋肉痛にならないように気をつけましょう。
引用: https://brentwoodhomepage.com/wp-content/uploads/2017/10/running-man-e1508736203580.jpeg
ランニングやその他の有酸素運動で脂肪燃焼を考えている人は運動すれば燃焼すると考えていると思いますが、燃焼するのは一定の時間有酸素運動を続けなければ燃焼活動が始らないのです。一般的には有酸素運動を開始20分後から少しずつ脂肪燃焼が始まると言われています。その分長い時間距離を走る事で燃焼時間も長くんなってくるという事です。
引用: https://smlycdn.akamaized.net/data/product2/2/6f16ddb98f4b58aadc59968f4c57192738ca648a_l.webp
週一回20~30分長い距離を走るような頻度よりも、毎日継続して20分間走り続ける頻度の方がより効果は得られます。週に一度走るだけでじゃ折角有酸素運動をしてもあまり意味がないでしょう。毎日少しずつでも継続をする事で燃焼しやすい体が出来てきます。「継続は力なり」です。ランニングの頻度を変えずに継続する事こそが一番の近道だという事です。
引用: https://www.fixbodygroup.com/wp-content/uploads/2014/01/running-shoes-640x426.jpg
ランニングを始めて時間や距離を長めにとったとしても1日、2日では効果が現われる事はまずあり得ません。日々の積み重ねこそが結果に繋がってきます。ランニングを始めて「1週間で成果を出すぞ」と言ってもたいして見た目に変化が出てくる事はありません。最低でも1ヶ月は続けてみましょう。1ヶ月以降から少しずつ見た目にも変化が現われ始めます。個人差はありますが「1ヶ月~3ヶ月」で目で見ても分かるような変化が現われてきます。

関連記事

引用: https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/2015/06/man-running-mh-1460663281.jpg?resize=980:*
効率良くランニングを行い理想の筋肉を作っていく為にはただ距離を走っているだけではなく、計算したトレーニング方法方で効率良く脂肪を燃焼させていくのが一番です。長い距離を走ったから燃焼率がアップするという訳でもありません。ここでは効率良くランニングを行うポイントを3つ紹介します。

ランニングをする頻度

引用: https://s3.amazonaws.com/poly-screenshots.angel.co/enhanced_screenshots/1353396-original.jpg
ランニングを効率的に行い脂肪を燃焼し、筋肉に変えるにはランニングを行なう頻度を一定にする事が大切です。1週間に1回長時間行なうよりも、どんなに忙しい日でも20分だけでも毎日継続して行なう方が効率も良く脂肪も燃焼しやすい体質に変わっていきます。つまりランニングの頻度というのはとても重要なのです。

脂肪を燃焼させる為の効果、仕組みを理解してるかどうか

引用: https://cdn.cultofmac.com/wp-content/uploads/2015/08/IMG_6177-780x492.jpg
脂肪はいつからどのようにして燃焼されて、やがて筋肉へと変化していくのかという一連の流れを理解しているのかどうかで効率の良いランニング方法でどのくらいの期間で鍛えられるかが変わってきます。脂肪が筋肉に変わる事をある程度理解していれば、長い時間をかけなくても効率良く筋肉を作り上げる事が可能という事です。

効果が出やすくする為に高カロリーのものを控えているかどうか

引用: http://www.holabirdsports.com/blog/wp-content/uploads/2015/01/Gemini03_1000x500.jpg
脂肪燃焼の効果が早い段階で出るには体に余分な高カロリーを蓄積させておかない事です。余計な高カロリーが体の中に蓄積されていると、脂肪が燃焼させる前に高カロリーをエネルギーとして消費するので脂肪が燃焼するまでに余計な時間を必要としてしまいます。効率良く燃焼させるには体に余分なカロリーを蓄積させておかない事が条件です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Qnf6EFtpL._SL1500_.jpg
グリコ パワープロダクション エキストラ バーナー 運動燃焼系サプリメント 180粒
価格 ¥ 2,650
サプリメントはいつからどのタイミングで飲めばよいものなのか?とはじめに疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、燃焼系サプリは走る前に飲むとより効果が現れてきます。走って燃焼させるには脂質成分が必要不可欠です。その脂質が含まれたサプリメント。ランニングをする方達からも注目が集まるサプリメントです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tLbkQLNyL._SL1000_.jpg
ウイダー カルニチン&CLA 120粒 約30回分
価格 ¥ 2,930
燃焼系サプリも色々な種類がありますが、共通して言える事は走る前に必ず飲む事です。いつから飲めばいいのだろうかと思う人も居ますが、走る直前に飲めば効果は更にアップします。カルニチンと呼ばれるアミノ酸の一種が多く含まれるサプリメントですが、このカルニチンというのは羊肉や牛肉などに主に含まれていますが、摂取するにはステーキを平らげたりしないと中々摂取出来るものではないので、簡単に摂取出来るサプリメントがおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818DoDkzzjL._SL1500_.jpg
【ケース販売】明治 ヴァームウォーター グレープフルーツ 500mL×24本
価格 ¥ 2,580
ドリンクタイプのヴァームは粉末タイプとは違いペットボトルタイプなので持ち歩きも出来てランニングしながらでも水分補給が行えます。ランニングによって体脂肪を燃やす為に必要な栄養素が摂取出来るだけでなく、アミノ酸も配合されているので、疲れにくく持久力の促進にも繋がります。飲みやすいグレープフルーツ味です。

関連記事

引用: https://www.ispo.com/sites/default/files/styles/content_width_desktop/public/b/79/70/79705426-imageData.jpg?itok=WoLutflB
ランニングの効果はいつから出るのかというまとめについてご紹介してきました。結論としては時間や頻度、距離の問題ではなく続ける事こそが一番の近道なのだと思います。20分間でもコツコツと毎日走り続けていれば、1、2か月後には脂肪が筋肉に変わり、理想の体型に近づいてくると思います。目標達成の為にも頑張ってみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://static1.squarespace.com/static/537b0649e4b0f6c6b6877a35/t/592d6da5d1758e7c6fe7afcd/1496149558741/woman+running?format=750w