Wwlk8hhtowmkhtpcdpzx

CATEGORY | 車

ハスラーのカラー人気色ランキング!種類はいくつ?人気色はカーキ?

2018.08.11

男性の人気も高いスズキのハスラー。カラーバリエーション豊富なイメージですが人気色はどれ?どんな種類の車種がある?お買得なのは?カーキなどハスラー人気色をランキングでご紹介。カラーセレクトを始め多彩な種類のオプションやカスタム、お値段についてもご紹介します。

  1. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~はじめに~
  2. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~NO.1 赤~
  3. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~NO.2 オレンジ~
  4. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~NO.3 黄色~
  5. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~NO.4 水色~
  6. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~NO.5 白~
  7. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~NO.? その他の色は?~
  8. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~リセールバリューを意識するなら~
  9. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~オプションは?カスタムは?~
  10. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~タイプ別お値段~
  11. ハスラーのカラー人気色・種類は? ~おわりに~
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/fun/huslife/img/08/img01.jpg
丸っこくてカワイイデザイン、明るくポップなカラーから都会的でシックなカラーまで幅広く揃ったカラーバリエーション、大きめホイール、広い車内などなど小回りが利いておしゃれなデザインが女性を中心に人気の車、スズキのハスラーをご紹介していきます。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/78565599-eb96-4c5e-a01d-2e99c4c6c95d.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
人気カラーをランキングでご紹介。最近注目のカーキは何番目でしょうか。そのほかオプション装備やカスタムカー、各種類別のお値段についても見ていきます。

関連記事

販売数ランキングでトップなのが、赤のハスラー。フェニックスレッドパールです。ルーフの色を2トーンにするモデルで、ルーフが黒のタイプが一番人気となっています。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/f182ddcd-f298-4df2-81c6-613031b0e234.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
赤と黒のコントラストがアーバンテイストでおしゃれですね。赤系の車ってフェラーリ等の高級スポーツカーでない限り男性は敬遠しがちですが、これだったら男性でも乗り易いというのが人気のポイントでしょうか。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/4ad513b6-5df2-42a0-ba5a-9a62c8328ce8.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
ルーフが白のタイプも軽やかで良いですね。なんかルパン三世が乗りそうな感じ。イタリアとかヨーロピアンな雰囲気があります。
ランキング第2位はオレンジ。パッションオレンジです。こちらはホワイト2トーンルーフが人気です。ハスラーというとこの色を思い浮かべる方も多いのでは。オレンジ色の車ってなかなかないですが、敢えてチャレンジできるところがハスラーならではなのでしょう。
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/img/img01.jpg
ブラックルーフも先ほどの赤と同じくスタイリッシュなイメージになってかっこいいですね。
オレンジのボディカラーを選ぶと、内装もオレンジのパネルを選べます。外と中の統一感のあるデザイン性もオレンジが人気の理由でしょう。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/7d54f72a-e457-4ccb-ac70-e7fb4fca4cad.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
続きましてランキング第3位が黄色です。アクティブイエローのブラック2トーンルーフが人気。下の写真のようにオプションでボディに飾りを入れられるので自分だけのハスラーにイメージチェンジ出来ます。(詳細は後ほど)
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/img/img04.jpg
黄色とはいえ、ややオレンジ寄りの山吹色なのが良いのでしょう。ビビットな色使いが、黄色というとカワイイ系になりがちなところを、カッコイイ系に引き寄せていると言えるでしょう。
イエローも内装をイエローで統一できるのも人気のポイントでしょう。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/64184492-5004-4027-aa7c-c7204b2b4025.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/img/img02.jpg
ランキング第4位は水色、サマーブルーメタリックです。最近、この系統の水色のボディカラーを使っている車は多く見られますね。爽やかな色使いが好まれるようです。おしゃれな色ですし、明るい色合いは乗る人の気分も明るく盛り上げてくれそうです。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/84f83005-5189-4aa4-86f0-5b749e308a10.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
他の色もそうですが、ハスラーの色使いは、既成概念(寒色系は男の子、暖色系は女の子)を崩してくれるものが多いです。この水色なら女性も乗りたいと思うでしょうし、男性にもクールな雰囲気が好まれますね。
ランキング第5位は白。ピュアホワイトパールです。白色は、もともとどの年代でも人気があります。街中を走る車も白が圧倒的に多いでしょう。ポップなカラーがウリのハスラーですが、赤やオレンジは年齢が高くなると手を出しにくい色でもあります。そんなところから年齢が高くなるにつれて白を選ぶ割合が多くなるようです。
むろん、ハスラーを選ぶ理由に赤やオレンジに乗りたい!という動機がある方も多いですから、赤やオレンジなど、これまでの車では1、2位になることがなかった色が選ばれているのは、幅広い年代の方が赤やオレンジを選んでいることに他なりません。
引用: https://i2.wp.com/xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz/wp-content/uploads/2015/12/2017-08-12_03h23_14-384x256.jpg
同じホワイトボディでも、ブラック2トーンルーフにするとグッと引き締まってアーバンテイストなおしゃれ感が漂いますね。
引用: http://keimo.site/wp-content/uploads/2018/03/27-e1520411806705.png
シンプルな白1色もあります。無難なという見方もありますが、スッキリシンプルなのが逆に多くの方に好まれています。
ハスラーには他にも個性的なカラーがたくさん揃ってますよ。
引用: http://keimo.site/wp-content/uploads/2018/03/25-e1520411607795.png
クールカーキパールメタリックです。カーキ色はランキング6位でした。渋めの色合いが人気です。ハスラーというとやはりポップな色というイメージが強いからか、カーキを始め渋めカラーはやや苦戦。カーキ色は落ち着いた感じがオシャレなんですけどね。
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/home/img/styling1.jpg
こちらは、同じくカーキ系の、ブレイブカーキパール スチールシルバー2トーンルーフ です。上のカーキよりも明るい色合いで光の当たり具合ではゴールドっぽく見えます。ハスラーJスタイルⅢのみの特別カラーです。
引用: http://kurumajoho.com/wp-content/uploads/2017/07/X_C2F-1.jpg
ムーライトバイオレットパールメタリック 黒っぽい紫という渋くて個性的なカラーです。紫系だとワインレッドが少し前に流行りましたが、こういうタイプは新しいですね。そういえば、ハスラーには真っ黒ブラックがないのです。なので黒系として捉えると良いのかもしれません。
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/img/img05.jpg
シフォンアイボリーメタリック。他の車種でもアイボリーは増えていますね。黄色ほど派手ではなく真っ白より温かみのあり落ち着いたカラーが好まれているようです。
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/fun/huslife/img/05/img05.jpg
キャンディピンクメタリック。やっぱりピンクはホワイト2トーンルーフでしょうね。かわいさがさらにアップします。極めるならここまで可愛さを極めたいものです。男性が乗るのは勇気が要るかもしれませんが、意外とおしゃれと言われています。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/b701ff53-cfc1-4b7f-8930-56ab91f4a3ae.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
スチールシルバーメタリック。 渋さの極みといった色です。高級セダンにはシルバーグレイ系の色合いも多いですが軽でも高級っぽく見えるような気がします。
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/home/img/styling2.jpg
上の2つもJスタイルⅢのみのカラーになります。左はアーバンブラウンパール 右はオフブルーメタリックです。 どちらも独特の色合いが素敵です。チョコブラウンな茶色は女性にもウケそうですし、年齢を問わず乗り易い色合いです。また、サックス系のブルーは水色がちょっと甘すぎてと感じた方には待ってましたという色です。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/5d4b6e63-d06a-4d66-aa95-bdb1651889d1.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
黒に見えますが、よく見ると青(紺)なのです。ブルーイッシュブラックパールです。 ハスラーには黒がないので、黒っぽい車が良い方はこの色か、バイオレットかということになるかと思います。とはいえ、ハスラーのイメージから暗い色は人気が低いです。黒に乗りたい方は他の車種を選んでいるのでしょうか。
車を買うというのにもう売る話か、という気もしますが、おいおい売却するとなると売れ筋の色があるのか気になりますね。
買い取る方の心理からすると希少価値のある車種は高い値段になるのは必然です。なので、人気がある色は逆に希少価値が下がってしまい値段も低くなるおそれがあります。ただ、赤やオレンジの車でここまで人気がある車は稀ですから車全体の色からするとハスラーの赤などは希少とも言えます。
色あせもリセール時にはマイナス査定となり値段も下がってしまいます。一般的に赤や黄色は色あせしやすく、白やシルバーは色あせしにくいと言われています。お手入れのしようにもよるかとは思いますが。ある程度長く乗ってから売るならやっぱり白系が無難なのかなとも思われる訳です。
安全装備は一通り揃っていますので、予算の範囲で付けられるものは付けた方が良いですね。何かあってからでは遅いので。
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited2/home/img/safety1.jpg
下は特別仕様車 JスタイルⅢの特別装備です。特別仕様車だからこそのこだわり抜いた充実装備が!
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/home/img/special1.jpg
ハスラーはサイドやルーフに様々な飾り(デカール)を入れることができます。ワンポイントのおしゃれ感と自分だけのデザイン性が乙女心をくすぐります。(オプションなので別途料金が発生しますので値段とご相談下さい)
引用: http://keimo.site/wp-content/uploads/2018/03/29-e1520415115213.png
引用: http://keimo.site/wp-content/uploads/2018/03/31-e1520415499339.png
内装にもさまざまなアレンジが可能!(オプションにつき値段にプラスあり)
引用: http://keimo.site/wp-content/uploads/2018/03/35-e1520416122960.png
もともとおしゃれな作りのハスラーですが、やるならとことんカスタムにしてみましょう。
引用: https://motorz-garage.com/materials/goods_cars/0/0/705/1.png
まずは定番のカスタム車といえば、ホイールでしょう。
引用: https://motorz-garage.com/materials/goods_cars/0/0/647/1.png
外装、フロントスポイラーをカスタムしています。
引用: https://motorz-garage.com/materials/goods_parts/1/8/3/183413/1.png
同じ車の後ろ姿です。丸みのあるバンパーと排気系をカスタムしています。
いろいろなカスタマイズは心躍る作業ではありますが、余りにも凝り過ぎたカスタム車は好みが分かれるところです。が、やはり乗り手が気分よく乗るのが一番ですから、オプションもカスタムも気の済むまで凝ってみるのも一興かもしれません。
オプションを付けたり特別仕様車の特別色となると別価格になりますが、ざっとのお値段は以下の通りです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/55/55750be5ce1a09d36fb16c4873422f58_t.jpeg
X 2WD・CVT 150万円~  4WD・CVT 160万円~
Xターボ プラス10万円  2トーンルーフ  プラス10万円   例えば、Xターボ2トーンルーフ 2WD・CVTなら 150万円+10万円+10万円で 170万円~となります。
JスタイルⅢ 2WD・CVT 160万円~  4WD・CVT 170万円~  ターボはそれぞれプラス10万円です。
FリミテッドⅡ 2WD・CVT 140万円~  4WD・CVT 150万円~となっています。

関連記事

引用: http://keimo.site/wp-content/uploads/2018/03/45-e1520502813885.png
自分の好きな車のことを考えると心が躍りますね。買ってから後悔だけはしたくないですから、自分の譲れないポイントはしっかり把握してからディーラーに向かいましょう。くれぐれもその場の勢いで購入を決めないようご注意を。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://kurumajoho.com/wp-content/uploads/2017/12/DSC_0291.jpg