2018年04月07日 UPDATE

かっこいい軽自動車って?最近の軽は性能もデザイン性も高くて最高!

軽自動車は税金や維持費が安いだけでビジュアル、性能で普通自動車に敵わないと思っていませんか?最近の軽自動車はかっこいいデザインが増えており、広々とした開放感ある室内の実現など性能も以前の軽とは違って格段に向上しています。そんなかっこいい軽の特集をします。

目次

  1. かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに①軽は進化している!
  2. かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに。➁軽自動車のメリット、デメリット
  3. かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに➂用語の名称
  4. かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに④補足情報
  5. 価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に①スズキ・ワゴンR HYBRID FZ
  6. 価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に➁スズキ・スペーシアカスタム HYBRID XS
  7. 価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に➂ホンダ・N-BOX G Honda SENSING
  8. 価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に④ホンダ・N-WGN Custom G・ターボパッケージ
  9. 価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に➄ダイハツ・タントカスタム X“トップエディションリミテッド SA Ⅲ
  10. かっこいい軽自動車 まとめ

かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに①軽は進化している!

D8a104f8f75998753f0b8b6384c49802
引用: https://i.pinimg.com/564x/d8/a1/04/d8a104f8f75998753f0b8b6384c49802.jpg

今では軽自動車を扱う各メーカーの尽力もあって、デザインや機能性に優れた軽が大幅に増えました。エクステリア(外装)や機能性などを含めたかっこいい軽自動車の紹介に入りたいと思います。車に詳しくない方のために、下記に軽自動車のメリット、デメリットや用語の名称などをまとめました。

かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに。➁軽自動車のメリット、デメリット

軽自動車のメリット

・燃費が良い(走行場所にもよるが、最近の軽は大体20km/L以上はあるようです)

・保険(自賠責、任意)や税金(自動車税、重量税など)が普通自動車に比べて安い

・高速道路など有料道路の走行料金が普通自動車に比べて安い

・車庫証明や印鑑証明が不要(車を購入すれば警察署で車庫に関する手続きをせずに済む)

軽自動車のデメリット

・車体や重量がコンパクトな分、事故などに遭うとボディがへこみやすい

ただ、強度を増した素材の使用や自動ブレーキなどで年々安全性が高まってきているので、以前よりも耐久性、安全性が向上しています。

・エンジンが660cc以下の設定であることから馬力が弱い

燃費が少し悪化するかもしれませんが、ターボエンジンにすることで馬力を強めることができます。

かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに➂用語の名称

CVT(Continuously Variable Transmission):無段変速機

FF(Front Engine・Front Drive):フロントエンジン・フロントドライブ

4WD(Wheel Drive):四輪駆動

2WD(Wheel Drive):二輪駆動

かっこいい軽自動車でモテる男に。価格、性能面の情報を仕入れて本格的な軽でのライフスタイルに④補足情報

いずれもメーカー公式サイトにある情報を基に記載しています。

紹介する車の価格は税込み表示で記載しており、オプションなどを追加すると価格は変動します。

記載している燃費はJC08モード(国土交通省審査値)での燃費消費率となっており、路面状況や走行場所により変動するので必ず出るとは限りません。

関連記事

価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に①スズキ・ワゴンR HYBRID FZ

Ii5qqfkvwe7o4v0mi0ey
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/img/fz_ZWY.jpg?1519230476140

HYBRID FZタイプは2WD・CVTの価格が1,350,000円で燃費が33.4km/L、4WD・CVTの価格は1,470,960円で燃費が30.4km/Lとなっています。

スズキを代表する車であり、日本の軽自動車を引っ張る存在でもあります。エクステリアは爽やかなブリスクブルーメタリックカラーが高級感を感じさせてくれます。また、重厚感のあるフロント部分がかっこいい軽を演出。

マルチハイブリッドで30.0km/L(※)を超える高燃費を実現

Img01
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/performance_eco/img/img01.jpg

性能はモーターの力を効果的に使用することで30.0km/Lの高い燃費消費率を実現したマルチハイブリッドが特長です。自然に減速して約13km/h以下になるとバッテリーからモーターに電力を送ることで、モーターの力でクリープ走行になるなど、バッテリーとモーターの連携が優れている分、高い成果に繋がっているようです。

※冒頭でも紹介していますが、路面状況や走行場所により変動します。

ヘッドアップディスプレイで視界良好に(オプションで装備可能)

Img11
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/safety/img/img11.jpg

軽自動車では初となるヘッドアップディスプレイを装備。ドライバーの視線と同じ方向にディスプレイがあるので、運転時の速度、ナビの進行方向(別途オプション)が瞬時に把握でき、わき見運転による事故のリスクを軽減。

デュアルセンサーブレーキサポートで危険を回避(オプションで装備可能)

Img02
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/safety/img/img02.jpg

安全面ではデュアルセンサーブレーキサポートを搭載したことで、自動ブレーキ機能や車線をはみ出すと警報が鳴るなどドライバーに優しい設計になっています。二つのセンサーが前にいる車や人などの存在に反応することを組み込むことで実現したしたシステム。

価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に➁スズキ・スペーシアカスタム HYBRID XS

Xs zlb
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/detail/img/XS_ZLB.jpg

スペーシアカスタム HYBRID XSは、2WD・CVTが1,690,200円で燃費が28.2km/L、4WD・CVTが1,811,160円で燃費が26.4km/Lとなっています。

ドレッシーな赤が際立つフェニックスレッドパールカラー。フロント部分は、ワイドなグリルがシルバーフレームでくっきり演出されているので軽だけどどっしりとした雰囲気を醸し出しています。

マイルドハイブリッドで低燃費を実現

Image01
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/performance_eco/img/image01.jpg

減速の際にモーターの力を代用することで専用のバッテリーに電力を貯蔵することが可能。その電力をエンジンの補助に使用するなどでガソリンの消費が少なくなり、燃費効率が良くなります。

フロントガラスに投影したヘッドアップディスプレイでスマートな運転を(オプションで装備可能)

Image10
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/safety/img/image10.jpg

ワゴンR HYBRID FZではダッシュボード上に設置していましたが、今回のものはフロントガラスに投影した状態になります。ドライバーの視線と同じ位置に表示することで、視点を定めることが容易になり、一切の無駄を省いたと言っても過言ではないぐらい洗練された機能になります。

レザー調の部分がインテリアをおしゃれに

Image02
引用: http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/interior/img/image02.jpg

レザー調の表皮がリッチな雰囲気をつくり、さらに赤いステッチを加えることで軽自動車をエクステリアだけでなく、インテリアも高級感あふれるつくりにしています。乗り心地を良くすることで、モテる男をアシスト。

価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に➂ホンダ・N-BOX G Honda SENSING

Pic nm g ex t 01
引用: http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/normal/image/nm_g_ex_t/pic_nm_g_ex_t_01.jpg

N-BOX G Honda SENSINGはFF・CVTで価格が1,385,640円になり、燃費が27.0km/Lとなっています。

上質なパールホワイトが清潔さだけでなく、スタイリッシュなデザインにフィットしたかっこいい一台に仕上がっていますね。

ファミリーや4人乗りに快適なシートでゆったりとした空間に

Pic cabin length slide 03
引用: http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/cabin/image/pic_cabin_length_slide_03.jpg

N-BOXの魅力は軽自動車にも関わらず、画像のように広々とした空間を楽しめる点でしょう。後席を奥までスライドさせることにより、大人4人で乗ってもゆったりとした開放感を感じることができます。特に、小さな子どもを持つ家庭の方にはとても使い勝手の良いシートになっています。助手席を後席まで移動できるスーパースライド仕様は、子どもの面倒が見やすくなるので、パパも安心して子どもの世話をすることができますよ。

Honda SENSINGが安心・安全な運転をサポート

Sensing fig 01
引用: http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/performance/active-safety/image/sensing_fig_01.png

安全運転支援システムのHonda SENSINGは、高度なレーダーとカメラを装備していることで、警告音やメーター内での危険表示、自動ブレーキを発動するシステムを搭載しています。車や人への衝突やアクセル、ブレーキの踏み間違い、車線をはみ出しての走行など危険を少なくします。

2018年春登場予定のモデルは介護に特化

Slope anim 08
引用: http://www.honda.co.jp/Nbox/image/slope_anim_08.jpg

さらに素晴らしい点はスロープ仕様モデル(2018年春販売予定)で介護に特化したところです。トランクがスロープ仕様になっていることで、車いすの方でもスムーズに乗降することができます。他には、重いものを持ち運ぶ際にキャリーでそのまま運べるなどあらゆる日常シーンでの活躍が期待できそうです。

価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に④ホンダ・N-WGN Custom G・ターボパッケージ

Pic gt 06
引用: http://www.honda.co.jp/N-WGN/webcatalog/type/custom/image/gt/pic_gt_06.jpg

N-WGN Custom G・ターボパッケージはタイプ別にFF・CVTが1,515,000円で燃費が29.4km/L、4WD・CVTが1,220,000円で燃費が24.2km/Lとなっております。

スタンダードモデルのN-WGN Gをグレードアップさせたモデルで、エクステリアはコンパクトに設置されたフォグランプがおしゃれでかっこいい軽に仕立てあげています。スポーティな雰囲気がモテる男を演出。

ターボ機能で高速道路もスムーズに走行

Pic interior 04
引用: http://www.honda.co.jp/N-WGN/custom/image/pic_interior_04.jpg

N-WGNは高性能DOHCエンジンで街中での使用には50kmまでの加速をスムーズに実現。さらにスタンダードモデルよりも燃費が少し落ちますが、このターボ機能搭載車は、トルク特性と低回転が優れた高性能ターボエンジンで高速道路をはじめ坂道でも難なく走行できます。

シティブレーキアクティブシステムで安全運転に

Img active system
引用: http://www.honda.co.jp/N-WGN/webcatalog/performance/active-safety/image/img_active_system.jpg

シティブレーキアクティブシステムで約30km/h以下であれば、自動ブレーキを作動することができ、前の車に衝突などをするリスクが少なくなります。また、目の前の建物など障害物がある中で急発進しないようにする機能もついています。

※この機能はメーカーオプションであんしんパッケージを導入したものです。

冬場でもシートヒーターが寒さを感じさせない車内に

Pic allerclean seat
引用: http://www.honda.co.jp/N-WGN/webcatalog/interior/cabin/image/pic_allerclean_seat.jpg

暖房だけでは寒さを感じやすい冬に効果的なシートヒーター。座面から身体を温めてくれるので、場合によっては暖房をフル稼働させることがなくなりエコなドライブを実現できます。

※4WD車対応で運転席と助手席に対しての機能となります。

価格や性能も含めたかっこいい軽自動車特集。好みの軽でモテる男に➄ダイハツ・タントカスタム X“トップエディションリミテッド SA Ⅲ

14 01 08
引用: https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/img03_exterior/14_01_08.jpg

タントカスタム X“トップエディションSA Ⅲは、燃費面では2WD・CVTが26.0km/L、4WD・CVTが24.6km/Lで価格はともに1,749,600円となっています。

プラムブラウンクリスタルマイカをカラーにしたタントカスタムは、ツヤ感のあるブラウンに大きく開いたグリルが大人の渋さとワイルドさを感じさせます。

歩行者も認識するスマートアシストⅢでさらに安全運転を実現

Main01
引用: https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/img06_safety/main01.jpg

前に見える車に対して危険が迫ったときに緊急ブレーキをかけるだけでなく、歩行者も認識して危険を軽減するスマートアシストⅢ。車線をはみ出しての運転や前後に対してのアクセル、ブレーキの踏み間違いを防止するなど性能の高さが突出しています。

パノラマモニター対応カメラが駐車に対する不安を吹き飛ばす

12 01
引用: https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/img09_special_01/12_01.jpg

車には4つのカメラが前後左右についており、それぞれの映像をまとめたものを表示することができます。後ろメインではなく、上からの視点でも見れるので、狭い駐車場や人の出入りが多い場所でもスムーズな駐車をアシストします。

手が塞がっていてもパワースライドドアでワンタッチオープン

12 02
引用: https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/img09_special_01/12_02.jpg

両腕が荷物で塞がった状態や雨の日に傘を差した状態などでポケットからキーを出す必要がなくなります。些細な事でも指でワンタッチするだけで開くので、ドアを開けるためにズボンのベルトループにキーを付けていた方にはとても便利な機能になると思います。

関連記事

かっこいい軽自動車 まとめ

Dc2c82265a685f99d09f01bd078dd06f
引用: https://i.pinimg.com/564x/dc/2c/82/dc2c82265a685f99d09f01bd078dd06f.jpg

性能、デザインを含めてかっこいい軽自動車5台の紹介をしてきました。年々、軽の性能が高まっている今だからこそ、その魅力を肌で感じてみませんか?

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://clicccar.com/wp-content/uploads/2013/04/2012n-one.jpg