// FourM
Cjbamvmpo3k3jmfsufbl

お酒

CATEGORY | お酒

バランタイン特集!12年 17年 21年 30年の違いと魅力を徹底解説。

2018.05.13

ウイスキー初心者でも飲みやすいと評判のバランタイン。芳醇な香りとバニラのような甘さが感じられる人気ウイスキーですが、気になるのは年代による違い。バランタイン12年・17年・21年・30年にはどのような違いがあるのか、またファイネストなど種類による違いもご紹介!

  1. バランタイン特集!12年・17年・21年・30年の違いや魅力を解説!
  2. バランタイン12年・17年・21年・30年の違い
  3. バランタイン12年の魅力【味の評価・飲み方・価格】
  4. バランタイン17年の魅力【味の評価・飲み方・価格】
  5. バランタイン21年の魅力【味の評価・飲み方・価格】
  6. バランタイン30年の魅力【味の評価・飲み方・価格】
  7. バランタインファイネストの魅力【味の評価・飲み方・価格】
  8. バランタインハードファイヤード【味の評価・飲み方・価格】
  9. バランタインマスターズ【味の評価・飲み方・価格】
  10. まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_jyoseitokanpai_TP_V.jpg
芳醇な香りとバニラのような甘さが感じられるバランタイン。ジョージバランタイン&サンによって作られている人気スコッチウイスキーですが、年代によってどんな違いがあるのか疑問をお持ちの方もいるはず。そこで今回は、バランタイン12年・17年・21年・30年の違いと魅力について迫ってみたいと思います。

関連記事

日本では7種類のバランタインが流通しており(2018年5月現在)、バランタイン12年・17年・21年・30年の他、ファイネストやハードファイヤード、マスターズが登場しています。では、これらの違いは一体、何なのか。

年代が増えるほど、味や香りが深くなる訳ではない!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71qFfnIKv-L._SL1500_.jpg
熟成期間が長くなればなるほど味に深みが増すようなイメージですが、全くそんなことはないんですね。バランタインは、ブレンデッド(複数の麦芽を加え、ブレンダーによって最も適した味に調整している)ウイスキーなので年代を重ねるほど、味や香りに深みが出る訳ではありません。バランタイン30年が最も味や香りが深いと思っている方は要注意です。

香りや味が強いバランタインとは?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5b/5bba291e041b2aa06e99e18e2e315a2e_t.jpeg
最も香りや味が強いバランタインは、17年。続いて、30年、ファイネスト、21年、ハードファイヤード、12年、マスターズという順番になります。個人的な解釈にもよりますから、一概に言い切れませんが、定番タイプのファイネストを基準にそれぞれを飲み比べてみると、香りや味の違いが分かるはずです。
あくまでもバランタインは、ブレンダーが年代に応じて最適なで味に調整しているので「年代の枠組み」を捨て、それぞれを飲み比べてみることをおすすめします。因みに、ネット上での評価を見てみると、最も飲みやすいのがファイネスト、最も香りや味が強いのが17年と答える人が多い印象です。

関連記事

バランタイン12年の特徴

引用: https://image.biccamera.com/img/00000001948420_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
バランタイン12年は、スコットランド産のハイランドやアイラなどと40種類以上もの原酒を組み合わせたスコッチウイスキーのこと。ハチミツやバニラを思わせる甘くフルーティーな味わいで、複雑さもありながら、バランスの取れた飲み心地です。また、後味に爽やかな潮の香りを感じられるのもバランタイン12年の魅力。

バランタイン12年の美味しい飲み方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6102CmSFZ2L._SL1000_.jpg
バランタイン12年のおすすめの飲み方は、ハイボール。バランタイン12年が持つ香りや風味を引き立たせてくれる美味しい飲み方です。また、料理との相性も良く、食中酒としても最適です。作り方は、非常に簡単。グラスに氷を入れ、バランタイン12年を適量注ぎ入れます。そして、よくかき混ぜてから、冷えたソーダをバランタイン12年の3~4倍程度注ぎ入れ、完成です。

バランタイン12年の評価

続いて、バランタイン12年の評価をご紹介します。
2,000円前後で買えるブレンデッドとしては優等生です。気持ち、同価格帯のジョニ黒の方が味わいに深みがあるように感じますが決定的な差ではありません。レギュラーとして計算できる一本です。

お酒自体があまり好きではないがゆえに、美味しいお酒はないものかと試しにウイスキーに挑戦。初めてでも飲みやすいらしいので飲んでみましたが、噂通り飲みやすく美味しかったです。他のウイスキーを飲んでみたいと思える逸品でした。

バランタイン12年の価格

バランタイン12年は、350mlと700mlの2つのタイプが登場しており、定価はそれぞれ1,520円、2,800円になります。Amazonであれば、定価よりも800円ほどお得にご購入いただけます。
バランタイン 12年 700ml
価格 ¥ 2,049

バランタイン17年の特徴

引用: https://image.biccamera.com/img/00000001762472_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
バランタイン17年は、世界のウイスキーの愛好家たちの間で「ザ・スコッチ」と称されるほど、贅沢で華やかな味わいの人気ウイスキーです。17年の長期熟成原酒を使用しており、奥行きのある上品で繊細な香りが特徴的です。

バランタイン17年の美味しい飲み方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51H%2BLv3RuKL._SL1000_.jpg
バランタイン17年の美味しい飲み方は、ロック。グラスに氷を入れ、お好みの量バランタインを注ぎ入れ、軽くステアして完成。バランタイン17年が誇る芳醇な香りと甘さを堪能できます。他にもストレートや水割りもバランタインの美味しさを引き立たせてくれるのでおすすめです。

バランタイン17年の評価

続いて、バランタイン17年の評価をご紹介します。
味わいはもちろんの事、コストパフォーマンスなども含めて、いまは一番のお気に入りです。ついつい飲み過ぎてしまうので、注文を控えめにしていますが。。。

主人がいつもこれなので切らさないようにしてるのですがついうっかりしがち…( ̄▽ ̄;)今回も切れてから慌てて注文しました。価格もかなり安く買えて嬉しいです!!

バランタイン17年の価格

バランタイン17年の定価は700mlで9000円。Amazonであれば、4000円ほどお得にご購入いただけます。
バランタイン 17年 700ml
価格 ¥ 5,229

バランタイン21年の特徴

引用: https://image.biccamera.com/img/00000001391008_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
バランタイン21年は、熟成ウイスキーならではのまろやかなコクや芳香さを堪能できる逸品。12年や17年にはない、クリーミーさと甘美さに酔いしれること間違いなし!飽きの来ない贅沢な仕上がりです。

バランタイン21年の美味しい飲み方

引用: http://gahag.net/img/201604/27s/gahag-0080573094-1.jpg
おすすめの飲み方は水割り。バランタイン21年の芳醇さと甘美さを堪能でき、より美味しくお飲みいただけます。暑い時期であれば、ロックやハイボールもおすすめです。ただ、クセがなく飲みやすい分、ストレートだとやや物足りなさを感じるかもしれません。

バランタイン21年の評価

続いて、バランタイン21年の評価をご紹介します。
まろやかな口当たりと、芳醇な香りが気に行っております。お安く購入でき、とても満足しております。

これをこの値段で飲めることを考えるとジャパニーズウイスキーの値段のバカさ加減がわかります。

バランタイン21年の価格

バランタイン21年の定価は700mlで20,000円。Amazonであれば、13,000円ほどお得にご購入いただけます。
バランタイン 21年 700ml
価格 ¥ 7,247

バランタイン30年の特徴

引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/paz-work_4560182890418
30年もの歳月をかけてじっくりと熟成した至高の逸品。樽の中でじっくりと熟成させることで、他にはない輝きのある芳醇な仕上がりに。バニラの甘い香りかつ、バランスの取れた味わいです。余韻が長く、長期熟成ならではの芳醇な香りと甘美さを堪能できます。

バランタイン30年の美味しい飲み方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Sw-3%2B3xtL._SL1500_.jpg
おすすめの飲み方は、ストレート。少しずつ口に含みながら、芳醇な香りと味わいをじっくりと堪能するのがおすすめです。暑い時期は、ロックやハイボールにして飲むのもおすすめです。

バランタイン30年の評価

続いて、バランタイン30年の評価をご紹介します。
スコッチの飲めない私でも、『うますぎ!』と感じる絶品。17年と比べるとこれは別物の様な味わいです。

ものすごく期待していたのですが、なんか素直で普通に美味い。香り、味、まろやかでストレートでもスイスイ飲める。これがスタンダードになったら怖い。

バランタイン30年の価格

バランタイン30年の定価は、700mlで80,000円。Amazonであれば、20,000円ほどお得にご購入いただけます。
バランタイン 30年 700ml
価格 ¥ 58,999

バランタインファイネストの特徴

引用: https://image.biccamera.com/img/00000001853915_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
バランタインの中でも最も飲みやすいファイネスト。バニラやハチミツの甘い香りが特徴的で、舌触りの良いなめらかな仕上がりです。スコッチが苦手な方でも気兼ねなくお飲み頂けますし、飲めば飲むほど、ファイネストの魅力に酔いしれます。

バランタインファイネストの美味しい飲み方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RtnWDhFzL._SL1500_.jpg
おすすめの飲み方はハイボール。グラスに氷を入れ、お好みの量ファイネストを注ぎ入れ、仕上げにソーダで割れば、完成です。よりファイネストのコクや香りを楽しみたいのであれば、ストレートや水割りもおすすめです。

バランタインファイネストの評価

続いて、バランタインファイネストの評価をご紹介します。
安くて美味し。フルーティーで飲みやすい。ハイボールで呑んでいます。リピしました。安くて美味しオススメです。

いつも家飲みするときはこれです。この価格での味のバランスが気に入ってます!

バランタインファイネストの価格

ファイネストの定価は、700mlで1,390円。Amazonであれば、300円ほどお得にご購入いただけます。
バランタインファイネスト40度 700ml
価格 ¥ 1,048

バランタインハードファイヤードの特徴

引用: https://shop.r10s.jp/wineuki/cabinet/img_4/img4_15/9903000018000i.jpg
「ハードファイヤーリング製法」によって完成した本格派ウイスキー。樽の内側が乾燥する前に炎で焦がすことでスモークさをプラス。バランタインの魅力を残しつつも、これまでにない斬新な仕上がりです。洋ナシのような甘さの中に、かすかなスモークさが感じられます。

バランタインハードファイヤードの美味しい飲み方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71klnTW3WCL._SL1500_.jpg
おすすめの飲み方はストレート。フルーティーな甘さの中にスッキリとした爽やかな後味が感じられ、美味しくお飲みいただけます。アルコールの刺激は感じず、口当たりの軽い飲みやすい仕上がりです。

バランタインハードファイヤードの評価

続いて、バランタインハードファイヤードの評価をご紹介します。
ウイスキーに興味があり近い値段の物で飲み比べ(ソーダは必須!)をしてみましたがとても飲みやすく、味わい深いと感じます。スコッチなら先ずこれ!最近は同年代(20歳)はあまり飲まれない方が多いので勧めるならオススメです。

初めてのウイスキーでしたが非常に飲みやすく、甘い香りが好みでした(o^-^o)

バランタインハードファイヤードの価格

バランタインハードファイヤードの定価は、700mlで2,300円。
バランタイン ハードファイヤード 700ml
価格 ¥ 2,484

バランタインマスターズの特徴

引用: https://shop.r10s.jp/yunyuusyu/cabinet/malt/whisky2/imgrc0075693379.jpg
長期熟成のモルト原酒にグレーン原酒を組み合わせた逸品です。オレンジやシトラスのような爽やかさの中に芳醇なクリーミーさが感じられます。なめらかな口当たりかつ爽快感溢れる仕上がりです。

バランタインマスターズの美味しい飲み方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61LH4fUfsYL._SL1000_.jpg
おすすめの飲み方は、ハイボール。ハイボールとの相性が良く、よりフルーティーな甘みを感じられます。料理との相性も良いので、食中酒としても最適です。

バランタインマスターズの評価

続いて、バランタインマスターズの評価をご紹介します。
香ばしさ、バランタインブレンデッドモルト12年や17年とも共通する華やかさを感じる。 口に含むと樽由来なのかエグミが強く、続いて花の蜜のような甘さがほんのり。

バランタインマスターズの価格

バランタインマスターズの定価は、700mlで5000円。Amazonでは、200円程度お得にご購入いただけます。
バランタイン マスターズ 700ml
価格 ¥ 4,811
バランタイン12年・17年・21年・30年の違いや魅力についてご紹介しました。バランタインは、ブレンデッドウイスキーなので熟成期間が長ければ長いほど深みが増すという訳ではありません。飲みやすさで選ぶなら、ファイネスト、香りや味の強さで選ぶなら17年が最適です。是非、バランタインを飲み比べてみて、お好きなものを探してみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_jyoseitokanpai_TP_V.jpg