Boxu9dpfvgyvroq2biw7

お酒

CATEGORY | お酒

ジンはオレンジやグレープフルーツで飲みやすく。ジンのカクテル特集!

2018.05.12

ジントニックで有名なジンはライムだけでなく、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系とも相性バッチリ!ジンを用いたカクテルにはソーダを加えたものなど種類は多くあります。そんなジンにオレンジやグレープフルーツなどいろいろなものを混ぜたジンのカクテルを紹介します。

  1. カクテルで人気のあるジンとは?
  2. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう➀ジントニック
  3. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう➁ギムレット
  4. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう➂オレンジ・ブロッサム
  5. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう➃マティーニ
  6. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう⑤シンガポール・スリング
  7. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう➅ジンリッキー
  8. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう➆トムコリンズ
  9. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!ジンでカクテルを作ろう➇ジンフィズ
  10. ジンはオレンジやグレープフルーツを加えると飲みやすい!まとめ
引用: https://i.pinimg.com/236x/68/b5/63/68b56303163797aafa1d407bdd0a103a.jpg
ジンを使ったカクテルを飲む前に、ジンがどんな特徴を持つのかを知っておくことで、自宅でカクテルをつくる際に役立ちますよ。ということで、まずはその特徴から見ていきたいと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d4/38/e7/d438e7c647d7f6cf9b2fcfbabfd0fd50.jpg
ジンはイギリスとオランダでつくられることで有名なお酒になり、ウォッカやラム、テキーラと並ぶ世界4大スピリッツとして名を馳せ、その中でもベーシックな種類となります。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/236x/8c/89/da/8c89dac8e302ef27889618f253ae1680.jpg
ジンとトニックウォーターを混ぜたタイプのカクテルはスパイスの効いた強い香りにスッキリとした飲み口が特徴。元々はイギリスの植民地で健康な体を維持するためにトニックウォーターを飲む方が多くいました。ある日、そんなトニックウォーターにジンを入れたところ、瞬く間に人気の出たお酒となり、現在に繋がるようです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/58/ea/e0/58eae073d3188405be46d31dbe3ca106.jpg

ジントニックの作り方

作り方はカクテルに初めて挑戦する方でも簡単な種類になり、グラスはロンググラスになります。※容量はグラスに対しての数値になります。
➀グラスにロックアイスを入れます。
➁ジン(ビーフィーターなど)を1/4ほど注ぎます。
➂トニックウォーターを3/4ほど注ぎます。
➃仕上げにライムを絞りながらグラスに入れて完成です。ライムの香りをグラスの口周りにつけると香りがよくなりますよ。
トニックウォーターの代わりにグレープフルーツまたはそのジュースを入れると柑橘系の爽やかな風味が飲みやすさのあるカクテルに仕上がるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/3b/02/20/3b0220c911463cfad294e8618425754f.jpg
ジンとライムジュースを混ぜたタイプになりのカクテルはライムの爽やかな匂いに女性からも好かれる爽やかな味に仕上がっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/63/00/f6/6300f677e9ace9fcfaaa2f25825de9b6.jpg
アメリカ人作家であるレイモンド・チャンドラーのシリーズ作「長いお別れ」に出てくる「ギムレットには早すぎる」のセリフでギムレットが世界規模で知られるようになったのです。

ギムレットの作り方

シェーカーを用意してつくる必要があり、グラスはショートグラスになります。
➀シェーカーにジンを3/4ほど注ぎます。
➁そのままシェーカーにライムジュースを1/4ほど注ぎます。
➂まろやかな風味にして甘みを出したい場合はシュガーシロップを加えると良いようです。(必要なければ入れなくても問題ありません。)
➃しっかり振った後グラスに注いで完成です。
ギムレットのアレンジには炭酸水(ソーダ)で割るギムレットハイボールがあります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0d/bf/fb/0dbffbbb87726dbf0867b841b5a9e814.jpg
オレンジの爽やかな風味と酸味が爽快な香を持つジンに組みわせることで、女性でも飲みやすいカクテルになり、お酒に強くない男性も気軽に飲めますよ!
引用: https://i.pinimg.com/564x/04/8b/56/048b5674f184fdcf42339b91f252c04f.jpg
アメリカでは第一次世界大戦の関係でお酒が違法なものとして定められていた時期がありました。その中でどうしてもお酒を飲みたい人は裏で出回っていた酒を飲んでいました。しかし、それはお酒とは言えないほど質の悪いものばかりだったのです。そこで、何とかして飲めないかと考案されたのがオレンジを加えたオレンジブロッサムなのです。

オレンジ・ブロッサムの作り方

シェーカーを用意してつくる必要があり、グラスはロンググラスが一般的ですがショートグラスにも対応しています。ここではロングをメインにまとめています。
➀シェーカーにジンを45ml(ショートの場合40ml)ほど注ぎます。
➁そのままシェーカーにオレンジジュースを適量(ショートの場合50ml)注ぎます。
➂しっかり振った後グラスに注いで完成です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8f/c5/a0/8fc5a0f96ce7c0249b3c6ebaeaf1fcb5.jpg
辛口テイストな味わいのあるマティーニは同じく辛口風味のドライ・ベルモットで辛口好きな方にぴったりなアルコール度数高めのカクテル。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fc/3f/8c/fc3f8c4cf01e3c42bbf8406e72f5acfa.jpg
カクテルの王様と言われるほど評判のマティーニは、映画「007」などで知られてもいますよね。これにはいろいろな逸話が存在しており、マティーニの真相が何であるのかわからないほど謎に包まれたカクテルなのです。

マティーニの作り方

ミキシンググラス、バー・スプーンを用意しましょう。グラスはショートグラスになります。
➀ミキシンググラスにロックアイスを入れます。
➁そこにジンを4/5ほど注ぎます。
➂さらにドライベルモットを1/5ほど加えます。
➃バー・スプーンでしっかり混ぜます。
⑤グラスに移し終われば、オリーブを入れて完成です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f1/e9/92/f1e9927b5ea8ee16eb9adcc782644daa.jpg
キリっとした辛口テイストのジンとチェリーブランデーの爽やかな甘さが親しみやすいトロピカルテイストなカクテル。炭酸水(ソーダ)で爽快な飲み心地を感じられる一品に。
引用: https://i.pinimg.com/564x/42/d0/7f/42d07fe737baf7e40520aedb72c11a47.jpg
世界でもトップクラスの知名度を誇るシンガポールの名門ホテル「ラッフルズ・ホテル」で生まれたカクテルです。生誕の地でシンガポール・スリングを味わうとより優雅なひとときを楽しめることでしょう。

シンガポール・スリングの作り方

シェーカーを用意してつくる必要があり、グラスはロンググラスになります。
➀ロックアイスを入れたシェーカーにジンを3/5ほど注ぎます。
➁そこにチェリーブランデーを1/5ほど注ぎます。
➂よく振った後、ロックアイスの入ったグラスに注ぎましょう。
➃適量の炭酸水(ソーダ)を入れてステアすれば完成です。
レモンやパイナップルを飾るとまた違った味わいを楽しめますよ!
引用: https://i.pinimg.com/564x/1c/e1/31/1ce1310e134f08dc32e01878e8ba4502.jpg
ジンにライム、ソーダを混ぜてつくる簡単なカクテルは、ライムの爽やかな風味に喉越しのいい炭酸水(ソーダ)で清涼感の欲しい夏にぴったり。
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/4c/52/974c52d309ee47e1eeff93d6715a3d4c.jpg
「シューメーカー」と呼ばれるレストランにて、夏の暑さを吹き飛ばすような爽快な飲み心地を与えてくれるカクテルが誕生。ときは19世紀末まで遡り、場所はアメリカのワシントンD.C.であった。

ジンリッキーの作り方

グラスはロンググラスになります。
➀ロックアイスを入れたグラスにジンを1/3ほど注ぎます。
➁ライムを搾り、グラスに入れます。
➂炭酸水(ソーダ)を適量加えてステアすれば完成です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/bf/84/4ebf846ee0ab2f93f4552dde6b44b4ba.jpg
ドライな特徴のあるジンにレモンジュースを加えることで、爽やかな風味を出し、そこに炭酸水(ソーダ)を注ぐことですっきりとした飲み心地のカクテルに。
引用: https://i.pinimg.com/564x/62/f1/93/62f19337cb76a72376be2525c853e62e.jpg
19世紀半ばのロンドンにてジョン・コリンズにより生み出されたカクテルは、ドライ・ジンではなく甘みのあるオールド・トム・ジンを用いたことでトムコリンズと呼ばれるようになる。

トムコリンズの作り方

グラスはロンググラスになります。
➀ロックアイスの入ったシェーカーにジンを3/4ほど注ぎます。
➁そのままレモンジュースを1/4ほど注ぎます。
➂砂糖を小さじ2杯分入れて、よく振りましょう。
➃ロックアイスの入ったグラスに入れ、炭酸水(ソーダ)を適量注ぎ、ステアすれば完成です。
レモンを飾ると雰囲気が出ておしゃれですよ!
引用: https://i.pinimg.com/564x/4a/5c/82/4a5c821b5720b31ada6aabb6bd68dff2.jpg
1800年代後半のアメリカ南部のニューオリオンズにある「インペリアル・キャビネット・サロン」で働いていたヘンリー・ラモスが生み出したカクテル。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/e7/5c/2ce75cc6229fa5f3d39569084623ad27.jpg
トムコリンズと材料や作り方が似ていますが、容量、オールドトムジンとジンの違いなど微妙に異なります。

ジンフィズの作り方

シェーカーを用意する必要があり、グラスはロンググラスになります。
➀ロックアイスの入ったシェーカーにジンを45mlほど注ぎます。
➁レモンジュースを20mlほど注ぎます。
➂砂糖を小さじ2杯分入れてしっかり振りましょう。
➃ロックアイスの入ったグラスに入れ、炭酸水(ソーダ)を適量注ぎ、ステアすれば完成です。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/bf/45/17/bf4517407fad835bbf4a900327c5e533.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/bc/27/6ebc271553c0f7b581aba5f7b1758ca6.jpg
ジンを用いたカクテルを紹介してきましたが、これは飲んでみたいと思うカクテルに出会えましたか?オレンジやグレープフルーツを材料にすることで柑橘の爽やかな酸味と甘さがジンをすっきりとした飲み心地にしてくれますので、ジンを飲みやすくしたい方はチャレンジしてはどうでしょうか。