Rejuxmgfolhgzxfvtdlj

雑貨

CATEGORY | 雑貨

キャンドルの使い方とは?アロマを家で楽しんで贅沢にリラックス。

2018.04.14

癒しを求めてアロマキャンドルを使っている方が増えているみたいです。キャンドルの揺らめく炎を眺めていると心が落ち着きます。ただ、キャンドルは使い方に注意も必要です。リラックスタイムをさらに落ち着いて過ごせるようにキャンドルの使い方と楽しみ方を解説します。

  1. 『キャンドルの使い方』イントロ
  2. 『キャンドルの使い方』困りごと
  3. 『キャンドルの使い方』火の付けるときは
  4. 『キャンドルの使い方』使い終わったら
  5. 『キャンドルの使い方』メンテナンスして心地よい炎を楽しみましょう
  6. 『キャンドルの使い方』アロマポットの使い方
  7. 『キャンドルの使い方』気分が悪くなったときは
  8. 『キャンドルの使い方』おすすめのキャンドル
  9. 『キャンドルの使い方』火事に注意
  10. 『キャンドルの使い方』自分で作れる?
  11. 『キャンドルの使い方』アウトロ
毎日お仕事お疲れ様です。日々のストレスや嫌なことを癒してくれるアロマキャンドルはいかがでしょうか。やさしく穏やかな香りとキャンドルの炎の揺らめきが心を落ち着かせてくれますよ。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f9/f957c3f23e5ba9b73d66a7963264db90_t.jpeg
キャンドルの炎を眺めながら、ココアでも飲んでのんびりと今日の疲れを落としましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ac/aca22560122bea7a90d6bbb9175868a1_t.jpeg

関連記事

キャンドルを使っていると真ん中だけがどんどん減っていって最後はちくわのように外側が残ってしまうことがあります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9e/9ebe97d9066380dd9b7f127aaf5cea5e_t.jpeg
また、真ん中だけへこんだ状態で使っていると溶けたロウが窪みに流れ込んで池のようになってしまいます。さらにキャンドルの芯がロウの池に沈んでしまって火が小さくなってしまうことも。
Z4xpft0ufd81qjjgerk9
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTQLA2LtfnblTYjm56JPjfXetHQ81miX3oxW3UKFiE1fuQu8lSeKA
最初に火をつけたときには、最低でも1時間はそのまま使い続けるようにしましょう。
短い時間に付けたり消したりを繰り返すと真ん中部分のロウだけが溶けてしまい最終的にはちくわになってしまいます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a7/a77119c48c53a483691e6bf88fe2256b_t.jpeg
中央に窪みができてしまって溶けたロウが溜まってしまったときは、いったん火を消して溜まったロウをティッシュなどで吸収して取り除きましょう。そうすれば、芯が出てきますので炎が元の大きさになります。
炎が大きすぎるときは芯が長すぎるのでハサミで先っぽを切って下さい。だいたい5~6mmくらいがちょうど良いようです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/06/063c15349568a48f8433f3bc364d42ae_t.jpeg
キャンドルを片付けるときに、口で息を吹きかけて火を消す人がいますがこれはNGです。正しくは、芯をピンセットや割り箸などではさんで溶けたロウの浸して消します。
Fbu5hfvq54pq7xml5enx
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/pinatural/cabinet/pinatural3/etc/img60711279.jpg?_ex=300x300&s=2&r=1
このようにすると、芯に溶けたロウが付いて固まるので次に使うときに火が付きやすくなり、また芯が焦げてススが出るのを防ぐことも出来ます。
火を消した後、ロウのにおいが気になるなら換気をしましょう。
火を消して少し冷ましたら、中央の窪みに残ったロウはティシュなどで吸収して取り除きましょう。そのままにしておくと冷えて固まった結果香りの飛んだキャンドルになってしまいます。
また、芯が長くなりすぎていたら適当な長さに切っておきましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d9/d9775e1ac150541384ebe0db0a550341_t.jpeg
暗くて涼しい場所にほこりが付かないように覆いをして保管します。
アロマキャンドルの代わりにアロマポットを使うのもいいですね。
キャンドルは小さくて平たいタイプであればアロマでなくていいです。アロマポットの下の部分にセットします。上のお皿に水(必須!!)を半分くらい入れてそこにアロマオイルを数滴垂らします。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c6/c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_t.jpeg
やがて少しずつアロマポットのお皿の水が温まってくると、アロマオイルの穏やかな香りが漂ってきます。
アロマキャンドル、アロマポット、アロマオイルなどなど全て100均ショップで売っています。そのほかネットやおしゃれな雑貨屋さんなら大抵のショップで数点は置いてあるので手に入れやすいです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/11/1137d5e13a9fbd8204e2919811e5ce6f_t.jpeg
アロマキャンドルやアロマエッセンスなどを使っていて気分が悪くなることがあります。
キャンドルの香りがキツかったり、アロマオイルを入れすぎてしまったり、体調の良し悪しでも左右されることがあります。
そのような場合には、我慢しないで火を消して換気をして下さい。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d6/d69115239ed15e9d4ce7623ea4e2d7e6_t.jpeg
アロマには気分を落ち着かせたり、逆に興奮させたりする作用がありますから、体調によっては神経に悪影響がある場合もあるのです。修行ではありませんから、耐える必要はありませんので、あれ?っと思ったらすぐ換気しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4e/4e059ea4644c4a9bcc56d523d9abc041_t.jpeg
キャンドルを使い終わった後もにおいが部屋に残ってしまうので一度換気した方がいいと思います。

関連記事

100均ショップ

100均ショップではアロマ系のグッズがたくさん揃っています。
100均ショップのアロマキャンドルは色もキレイでおしゃれなので、火を灯さずにインテリアとして使っている方もいます。
引用: http://carela.jp/wp/wp-content/uploads/2016/09/8aaed72e012d5013751433a130af64bf.jpg
100均ショップのキャンドルや、アロマポット・アロマオイルは品質が悪いのではないかと心配する方もいるかもしれませんが、かなり2014年頃の話ですから今は気にしなくてもいいかと思います。それでも、どうしても気になるときは無理をして使う必要はないと思います。

YANKEE CANDLE(ヤンキーキャンドル)

色もポップでいろいろな種類が揃っています。いくつか買ってみて使い勝手と試してみるのに良いですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81BIBA8o-qL._SL1500_.jpg
アメリカで生まれ世界中で愛されている高品質なアロマキャンドル、フレグランスグッズのトップメーカー。

THANN(タン)

自然素材のアロマキャンドルならタンがおすすめです。エキゾチックな香りでアジアンリゾートのラグジュアリー感を楽しめます。
アロマオイル(アロマエッセンス)もいろいろ揃っているので一緒に試してみてはいかがでしょう。
F5t5czd7x5fot4eplnxz
引用: https://www.thann-natural.co.jp/resize_image.php?image=item_image/aroma/candle/aw_aromatherapy_candle_2016.jpg&width=750&height=750
タイ発の高級ナチュラルスキンケアブランドです。厳選された自然植物を原料に、最新の皮膚科学とアロマセラピーの技術を活用して生み出された製品は、上質な香りと、信頼性の高いスキンケア効果をもたらします。

Jo Malone LONDON

特別な日の特別なアロマキャンドル。とっても上品で素敵な香りがします。
引用: https://web.hh-online.jp/g_images/B245957/B245957_HB1_01_pdm.jpg
ジョー マローン ロンドン(Jo Malone LONDON )は、1994年にフレグランスブランドとして誕生したブランド。創立者がシンプルな中にも意外性のある数種類の香りを作り出して以来、ジョー マローン ロンドンは英国スタイルの代表として世界中で人気を博している。

ロウソクといえども火を扱う訳ですから、油断は禁物です!つけっぱなしで寝てしまったり、燃えるものをそばに置いたりしないようにくれぐれも注意してください。
また、火のついているキャンドルはとても熱くなっています。アロマポットを片付けるときや、キャンドルの余ったロウを片付けるときなど火傷しないように気を付けましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/bc/bcdb3eed814cbe1679e4f5a68faedc54_t.jpeg
こういうの↓はダメです。見た目素敵ですが燃えたら危ないことこの上ないです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b9/b9e026b4981b1029badb5abc84bdb17a_t.jpeg
長時間キャンドルを灯し続けたり、たくさんのキャンドルを一度に灯したりする場合には、酸欠になる恐れがありますから、1時間に1回は換気しましょう。あるいは換気扇を回しながら使うことをおすすめします。
ロウソクを溶かして好きな型に流して固めるだけですから、誰でも簡単に作れます。自分だけのオリジナルなアロマキャンドルを作ってみませんか?
ロウを溶かすときには換気をするのを忘れずに!アロマオイルは入れすぎるとキツイ香りになってしまうので注意しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cd/cdfa409bf04d8117426b9d88c4ef78ff_t.jpeg
溶かしたロウにクレヨンなどで色を付けるのも楽しいですね。アロマキャンドルの作り方、およびグラデーションキャンドルの作り方は下のリンクを参照してください。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/ff7/1416654/20101209_1620255.jpg
さらにおしゃれなキャンドルの作り方です。こちらは普通のロウソクではなくてジェルを使って作ります。
引用: http://www.kanebocos.net/article/2016/0803-6565/20160725_-Candle_01.jpg
これくらい作れるとお友達へのプレゼントや、はたまた売り物になるでしょうね。いろいろ作ってハンドメイドアーティストを目指すのも楽しそうです。
アロマキャンドルを作る材料も100均で揃えられます。ロウソクの芯からジェルキャンドルのジェルまで売っています。そのほか、キャンドルの中に貝殻をいれたり造花を入れたりビーズを入れたりというのも100均ならいくらでも安く揃うので安心ですね。
いかがでしょうか。特別なキャンドルというと高価なものもありますが、100均ショップで材料を集めて作るアーティスティックな手作りキャンドルも素敵です。アロマキャンドルとアロマポット・アロマオイルを組み合わせて香りの変化を楽しむのもいいですね。
ただ、やりすぎには気を付けて、換気をすることと火事に注意することををお忘れなく。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4e/4e0a8d394fa72f3e34a520fe9c17a8ad_t.jpeg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4c/4cec9366da769c8f5a70ddc82bf7840e_t.jpeg