Mlmeut0ka4pgythfkbpc

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

筋トレしてるのに痩せない?食事制限と合わせて効果的にダイエット!

2018.03.15

ダイエットの為に一生懸命筋トレを行っているのに、何故か痩せないと悩んでいる人は非常に多くいます。そんな筋トレを頑張っても痩せない時こそ、日ごろの食生活を見直してみましょう。今回は効率的にダイエットを行う為の食事制限ポイントをご紹介します。

目次

  1. 筋トレだけでは痩せない理由
  2. 筋トレと食事制限を組み合わせて痩せる意味とは?
  3. 【筋トレ+食事制限】痩せない時に見直すポイント1 体脂肪と筋肉の割合
  4. 【筋トレ+食事制限】痩せない時に見直すポイント2 体重の減少率
  5. 【筋トレ+食事制限】痩せない時に見直すポイント3 食事時間
  6. 【筋トレ+食事制限】痩せない時に見直すポイント4 食事内容
  7. 【筋トレ+食事制限】痩せない時に見直すポイント5 筋トレ内容
  8. 【筋トレ+食事制限】痩せない時に見直すポイント6 ストレス
  9. 【痩せないとき】おすすめ筋トレ
  10. 【痩せないとき】おすすめ食事制限ダイエット
  11. 筋トレして痩せる!まとめ

痩せるためには有酸素運動と筋トレをするといい。これは誰もが知っていることではないでしょうか。
しかし、筋トレによる体重減少の仕組みとしては、筋トレにより筋肉量を増やし、日々の基礎代謝を上げることにより、徐々に体重減少してゆく効果を狙ったものです。そのため、劇的な体重減少は起こらず、筋トレだけで痩せようとすると時間がかかります。そのため、効率よく体重を落として行くために有酸素運動と食事制限を上手く組み合わせてゆく必要があるのです。

87a42e622021d71c43471896d49815c0
引用: https://i.pinimg.com/564x/87/a4/2e/87a42e622021d71c43471896d49815c0.jpg

食事制限だけでは筋肉も痩せやすく、筋トレだけでは時間がかかってしまうでしょう。
そのためどちらも合わせて行うことで効率よく痩せる事が出来、自分にあった方に重点を置いて行うことでストレスがかかりにくく、継続しやすくなります。

D624e32650fd65fd8acfc9b81f70bd6a
引用: https://i.pinimg.com/564x/d6/24/e3/d624e32650fd65fd8acfc9b81f70bd6a.jpg

筋トレ+食事制限をしているのに痩せないで悩んでいませんか。そんな時は体重だけでなく体脂肪率を測ってみましょう。
体重が減らない=筋トレや食事制限の効果が無いと早とちりしがちですが、筋トレの効果は筋肉を増やすことです。筋肉は脂肪より重いので、体重は変わっていなくでも脂肪が落ち、筋肉が増えている場合もあるのです。
ですので、体重だけではなく体脂肪も測るようにし、体内の変化を見逃さないようにしましょう。

61a7ahjop%2bl. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61A7ahJOP%2BL._SX425_.jpg

関連記事

順調に痩せてきていたのに急に体重減少が止まってしまったことありませんか。
過度な食事制限などにより急激な体重減少が起こると、脳がこれ以上体重減少しないようにと基礎代謝を下げることがあります。筋トレと食事制限を行うときには、体重減少を1ヵ月に5%減以内に収まるようにしましょう。そうすれば、脳のブレーキもかからずに効率よくダイエットを行うことが出来ます。
基礎代謝を保ち、リバウンドのリスクを減らす筋トレ+食事制限を目指すには1ヶ月に1~2kg減を目指して頑張りましょう。

0242c0904214803cca83e658882315c8
引用: https://i.pinimg.com/564x/02/42/c0/0242c0904214803cca83e658882315c8.jpg

次に確認したいポイントは食事時間です。
思うように体重減少しない時、食事時間を見直してみて下さい。
夜遅い時間や寝る前に食べていませんか。
夜遅くの食事は脂肪細胞から分泌されるレプチンの作用を低下させたり、成長ホルモンの分泌を減少させます。レプチンは食欲抑制やエネルギー代謝亢進などの働きがあり、成長ホルモンは脂肪燃焼を助けてくれる働きがあります。ですので夜遅い時間や寝る前の食事は避け、遅くても就寝3時間前までには食事を終えるようにしましょう。

1 / 4