Rbjfzydpre5rn55hlvgo

シャツ

CATEGORY | シャツ

開襟シャツが春夏には万能。コーデのコツ・おすすめブランドはこれ!

2020.07.10

最近流行りの開襟シャツは暖かい春から夏にかけてはヘヒロテ必須!しかしながらどんなコーデをすべきか難しいところでもあります。。そこでおすすめの開襟シャツのコーデのコツや、ぜひともお買い求めたいおすすめブランドなどをご紹介します!

  1. そもそも開襟シャツってなに?
  2. 通常のシャツよりも首元がゆったりしているのが特徴
  3. 開襟シャツコーデ①ラフ感際立つカーゴパンツとの組み合わせ
  4. 開襟シャツコーデ②ワークパンツとの相性も◎
  5. 開襟シャツコーデ③男らしさがさらに際立つデニム地シャツコーデ!
  6. 開襟シャツコーデ④彩度の低い色使いがオトナ!
  7. 開襟シャツコーデ⑤これぞ醍醐味!「レトロかっこいい」コーデ!
  8. 開襟シャツコーデ⑥:ロング丈Tシャツのちら見せ!
  9. 注目!おすすめブランド①HARE
  10. 注目!おすすめブランド②HYSTERIC GLAMOUR
  11. 注目!おすすめブランド③WEGO
シャツの第1ボタンを外してややカジュアルに着るスタイルが流行したのちに生まれた、「もともとのシャツの襟が開いている構造」のシャツことであり、アパレルの店舗ではよく、「オープンカラーシャツ」という名で売られています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/25/a8/6d/25a86d3fe56ab0a1a462b9604224eb2a.jpg
このオープンカラーシャツの魅力としては、首元に通常のシャツよりもゆとりがあるため、着やすいという点もありますが、なんといっても一番の魅力は力の抜けたラフなたたずまいにあります。リラックスした雰囲気のコーデになりやすいオープンカラーシャツは、通常のシャツとは合わせるアイテムもちょっと変わってきますので合わせるコーデも何パターンかは押さえておきたいところですよね。おすすめのコーデをこれからご紹介していきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/55/91/bc/5591bcfc081cf5eb58fef202e25f5be0.jpg

合わせるアイテムによってコーデの印象も大きく変わる

引用: https://i.pinimg.com/564x/31/62/8a/31628ae476f0fbeda5b30f5dcfa7f3a6.jpg

開襟シャツのラフさを前面に引き出すコーデ

開襟シャツを着こなすうえでおすすめしたいコーデのひとつ目は、カーゴパンツとの組み合わせ。開襟シャツのゆったりしているたたずまいと、ちょっと大きいカーゴパンツのゆるさを合わせることで、全体的にかなりラフさを強調したコーデとなります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d0/d0/fa/d0d0facb8cfd1f9b7339e001b42afe88.jpg

襟が立たずに寝てるから首元がすっきり。

引用: https://i.pinimg.com/564x/9f/62/ad/9f62ad5b535023403926fd14e2761629.jpg
ラフさのあるアイテムは男性には似合いやすいものが非常に多いです。開襟シャツももちろん男性にはぴったりのアイテム。そんな開襟シャツでさらに男らしさを出しやすいおすすめのコーデもあります。それがワークパンツとの組み合わせ。ディッキーズなどのブランドで有名なワークパンツは男らしいファッションアイテムのひとつ。この男らしいワークパンツと組み合わせることでより武骨に、男らしいコーデが完成します。おすすめは、ブラックのワークパンツに、カーキの開襟シャツ。ミリタリー的配色がさらに男らしさをコーデにもたらしてくれます。さらにここにブーツを加えるのもアリ。ゆるさとかっこよさの共存するワークパンツとのコーデは、開襟シャツコーデを始めるにあたってまずチャレンジしていただきたいコーデといえます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e1/78/d4/e178d4ef85cb35ea421250db1a088ac6.jpg

モノトーンな配色が武骨な雰囲気を演出して◎

引用: https://i.pinimg.com/564x/d5/02/d5/d502d50ba18eb062c5158fa9655dc104.jpg

関連記事

カーゴパンツやワークパンツなど、シルエットの大きい男らしいアイテムとの相性が良く、コーデ全体で男らしさが上がるとご紹介しましたが、 開襟シャツの素材次第で、より男らしいクールな雰囲気を演出することができます。それは「デニム地」の開襟シャツコーデ。 デニム地ならではの男くささが、開襟シャツ自体をより男らしく武骨なものにしてくれます。こちらにもブラックのワークパンツの相性はバツグン。 おすすめの着こなしとしては、ロング丈のホワイトTシャツをシャツ下に着ること。シャツのボタンを締めても開けても、その色使いで ちょっとおしゃれ度を上げることが出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b0/6b/9a/b06b9a4b27b3710607931d53d95ee858.jpg
開襟シャツにも様々なカラーやデザインのアイテムがあります。その中でも特におすすめしたいのが「彩度の低いカラーコーデ」です。彩度とは、明るさとは異なり“鮮やかさ(色の強さ)”と言われる度合いです。たとえば、真っ黄色は色味が強く「彩度が高い」ですが、クリーム色は黄色のなかでも色味が弱く「彩度が低い」といえます。彩度が低いほど原色の色味の強さが弱まっていきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/15/5e/6e155e1e10f8e759ef26967966fc3e53.jpg
彩度の低い色合いが落ち着きのある上品な雰囲気を与えます。彩度の低い開襟シャツは上品さが漂い、キレイめなファッションにぜひ取り入れたいアイテムと言えます。 また、彩度が低いカラー同士の服の組み合わせは相性が良いものが多く、たとえば、彩度の低いワインレッドやベージュの開襟シャツは、彩度が低いカーキのコート(モッズコート、ミリタリーコートなど)と合わせやすかったりするのです。グレーも彩度が低いカラーではあるのでグレーのパーカーなどとも相性がよいでしょう。このように彩度の低いカラートーンで服全体を整えてみるのもおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e9/78/56/e978566e51f6fa586cdd5e5d1667c72c.jpg
開襟シャツでぜひ試してほしいおすすめのコーデが「レトロコーデ」です。やり方は簡単でパンツに開襟シャツをインするというとても単純なスタイルなのですが、開襟シャツならではの風合いもあり、どこか懐かしいレトロなたたずまいのコーデが完成します。無地の開襟シャツでもレトロ感が出るのですが、ちょっと光沢があったり、柄が入っているとよりレトロな雰囲気のコーデに仕上がります。ネルシャツなど普段親しまれている他のシャツではなかなか出せない質感と雰囲気。開襟シャツだからこそ可能な「レトロコーデ」ぜひ1度試してみてくださいね!
引用: https://i.pinimg.com/564x/1b/1d/66/1b1d6617fc48a55aeca758a8118417a1.jpg

開襟シャツに細かいアクセサリー類を組み合わせてさらにレトロ感をプラス!

引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/31/ae/5f31ae154dacbf49e8a03621d9042f86.jpg

シャツインで上品な雰囲気にするのがミソ

引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/17/e1/a317e1aaad2494d89f2ef431e6e5e37d.jpg

主張しすぎないシャツだからジャケットとの相性も抜群!

引用: https://i.pinimg.com/564x/4a/25/e5/4a25e51fa89b42f7624f53c588528c2f.jpg

関連記事

先程ご紹介した通り彩度の低い開襟シャツと、これまた彩度の低い他アイテムとの組み合わせが相性抜群なのですが、そうすると全体的にトーンの抑えたコーデになります。そこでおすすめのアレンジですが、開襟シャツの下にロング丈Tシャツを着ることで、首元、裾下から見えるロング丈Tシャツの色が差し色となってコーデをさらにバランスよいものに仕上げてくれます。ホワイトが無難ですが、黄色などの明るい色のロング丈Tシャツも合わせてもよいかもしれませんね!
引用: https://i.pinimg.com/564x/4a/96/09/4a9609476cf2077d37f92db3d192b27a.jpg

彩度の低い色使いコーデにはホワイトの差し色だけでも十分

引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/02/ec/f002ec2cf2453fa4b3d89a73f26d6f19.jpg

暗すぎないようにホワイトがバランスを整えてくれます

引用: https://i.pinimg.com/564x/89/7e/74/897e74a08765bea85cd6f8e6ee7933b1.jpg

ライダース&デニムと合わせて男らしく!

引用: https://i.pinimg.com/564x/93/3c/44/933c4479f1f952d3f71a72d267dc670a.jpg
HAREは、キレイめファッションアイテムの豊富な若者に人気のファッションブランドです。HAREの魅力は、いろいろな服に合わせやすい着回しの良さやコストパフォーマンスの高さ、そしてキレイめファッションに代表される上品さです。手頃な価格でも人気なブランドであり、HAREのオープンカラーシャツ(開襟シャツ)は比較的お買い求めやすいプライスで販売されています。キレイめファッションが好きな方はその延長線上で、ぜひレトロコーデなどにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/630/25970630/25970630B_15_D_500.jpg
HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)は、約30年前に東京で生まれたブランドで、いまや世界中で愛されているブランドです。Tシャツやジーンズなどの衣類から、小物やブーツなど販売している商品は多岐にわたります。ずばりヒステリックグラマーの魅力はその「カッコよさ」にあります。若干ロックテイストやアメリカンカジュアルな感じのデザインが一度着こなすとまた欲しくなります。そんなカッコいいヒステリックグラマーからもオープンカラーシャツが販売中。男くささやワイルドさが感じられるオープンカラーシャツも。ぜひ1度ご覧になってくださいね!
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/153/25985153/25985153B_16_D_500.jpg
そして最後にご紹介するおすすめブランドはWEGO(ウィーゴー)です!古着といえば、で真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。全国で愛されているWEGOのアイテム。ストリートテイストのものからキレイめテイストまでおしゃれなアイテムが豊富でさらになんといってもリーズナブルなプライスも人気の理由です。そんなWEGOからもオープンカラーシャツはもちろん販売中!そして他商品同様WEGOのオープンカラーシャツは非常にお買い求めやすいプライスのようです。リーズナブルなWEGOのオープンカラーシャツで一度コーデをたのしんでみてはいかがですか?
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/691/24792691/24792691B_b_19_500.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/a9/37/99/a937992ce07e2eef6b851e3bc23c97bc.jpg