X21vquyo3pr4xfqmzoup

ファッション

CATEGORY | ファッション

ストレートアイロンはメンズも必携!男性向けヘアスタイリング術とは?

2019.06.07

ストレートアイロンは、今メンズにも欠かせないものになってきています。パーマのようなスタイルや流れるような前髪も、ヘアアイロンを使えば簡単にできてしまいます。そこで今回は、ストレートアイロンの使い方とメンズのスタイリング術をご紹介します。

  1. ストレートアイロンはメンズもスタイリングに使うべき!
  2. ストレートアイロンのメンズ向けの使い方【注意点】
  3. ストレートアイロンのメンズ向けの使い方【基本編】
  4. ストレートヘアアイロンのメンズ向けの使い方【スタイリング編】
  5. ストレートアイロンでメンズヘアをカッコよくきめよう!
ヘアアイロンは女性が使うイメージが強いですが、今はメンズもストレートアイロンを使う時代です。簡単にスタイリングができて、ストレートの流し前髪はもちろん、パーマをかけたような動きのあるヘアスタイルにもすることができます。寝癖を直すのに一苦労しているメンズも、ストレートアイロンを使えば手軽にスタイリングできます。
SNSでも、ストレートアイロンの購入を検討している人や、ストレートアイロンの購入をしたメンズがたくさん書き込みをしています。是非ストレートアイロンで、かっこいいスタイリングに仕上げましょう。
ストレートアイロンを使ったことがないメンズもいるかと思うので、まずはメンズ向けにストレートアイロンの使い方の注意点を見ておきましょう。使い方を間違うと髪がパサついたり、傷みの原因になるので、注意点はしっかり守って使用するべきです。

濡れたままで使用しない

ストレートアイロンは、高温を直接髪にあてます。そのため、髪が濡れたままストレートアイロンを使用すると、髪を傷めることになってしまいます。メンズはスタイリング時に髪を濡らす人が多いですが、必ずドライヤーで乾かした状態でストレートアイロンを使わなければなりません。

整髪料をつけたまま使わない

ヘアスタイルをキープするときに、ワックスなどの整髪料を使用するメンズがほとんどだと思います。でも、整髪料を使うのは、ストレートアイロンで整えたあとにしましょう。

長時間同じところにあてない

ストレートアイロンはかなりの高温なので、同じところに長い時間使用すると、髪が焦げてしまったり傷みの原因になってしまいます。ストレートアイロンは、さっと通したり巻いたりする使い方を心がけましょう。

設定温度を上げ過ぎない

温度を上げれば上げるほど、形がつけやすくなりますが、高温は髪を傷めやすくなります。ストレートアイロンに慣れていないメンズが、設定温度を上げすぎると髪の傷みを招く可能性があるので、慣れるまでは設定温度は150度以上にしないのがおすすめです。

関連記事

初めてストレートアイロンを使うメンズは、基本的な使い方からマスターしていきましょう。メンズのヘアスタイルは、前髪が重要なポイントになるので、ストレートアイロンを使って、しっかりとスタイリングするのがおすすめです。基本的な使い方は、少し髪をストレートアイロンではさんで、軽くカールさせるように毛先へ抜いていきます。手首をひねるような感じにすると、上手く使うことができます。
トップから前髪部分は、ボリュームを出すようにストレートアイロンで髪をはさんで、真上に上げるようにすると、ふんわりさせることができます。

前髪の流し方

前髪をきれいに流すためには、丁寧にストレートアイロンでスタイリングしていく必要があります。まずは、前髪部分を上下に二分割にして、上の部分をヘアピンで留めておきます。次におろしている下の部分の前髪を三分割して、少しずつヘアアイロンを当てていきます。
上にあげておいた前髪をおろして、また髪を少しずつはさんで、次はサイドに流すような感じでヘアアイロンを当てていくと、きれいな流れる前髪になります。

スパイラルパーマのようなヘアスタイル

パーマをかけなくても、ストレートアイロンでパーマヘアのようにアレンジできます。まずは、髪を上下に2分割にして、上の部分をピンで留めます。下の部分の髪を軽く外巻きにストレートアイロンをかけます。次に留めておいたピンを外して、またトップの部分のみピンで留めておきます。
おろした髪を少しずつはさんで、左回転と右回転の交互に髪を巻いていきます。また同様に、留めておいた髪を外して、トップ部分の髪を留めておき、おろした髪を先ほどと同じように巻いていきます。それを全体に繰り返していくことで、スパイラスパーマをかけたようなスタイリングが出来上がります。

波打ちヘア

波打ちのようなトレンドのヘアスタイルも、ストレートアイロンがあればできます。ストレート感をなくすために、まず全体的にヘアアイロンで髪を内巻きに巻いていきます。少しずつ髪をすくっていけるように、髪を上下に二つに分け、上の部分の髪をヘアピンで留めておきます。
次に、下におろしている髪を波打ちにセットしていきます。髪を少しはさんで、内・外・内の順に細かく形をつけながらストレートアイロンを毛先まで通していきます。そうすることで、波打ちのような形がつきます。それをひたすら全体にやっていけば、出来上がりです。
ストレートアイロンを使った、メンズ向けのヘアスタイリング術をご紹介しました。ストレートアイロンを使えば、パーマのようなヘアスタイルも、流れるような前髪も自由自在です。今ではメンズも必携のストレートアイロンで、カッコよくきめましょう。