Zh3rop9jupcjlfssleoy

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

ヘアセット用ジェルおすすめ10選【メンズ編】!使い勝手が良いのはどの製品?

2019.04.17

ヘアセットにジェルやワックスを使っているメンズは多いですが、その違いをご存じでしょうか?今回の記事では、おすすめのジェルの紹介のほか、ワックスとジェルの違いについても解説していきます。どうしてジェルがおすすめなのか、まずは特徴を押さえておきましょう。

目次

  1. メンズのヘアセットにはジェルがおすすめ
  2. ジェルとワックスの違い
  3. おすすめジェル①ロレッタ
  4. おすすめジェル②GATSBY(ギャツビー)
  5. おすすめジェル③MEUVLE (ミューヴル)
  6. おすすめジェル④LebeL(ルベル)
  7. おすすめジェル⑤柳屋
  8. おすすめジェル⑥MANDOM(マンダム)
  9. おすすめジェル⑦UNO(ウーノ)
  10. おすすめジェル⑧ナンバースリー
  11. おすすめジェル⑨中野製薬
  12. おすすめジェル➉ホーユー
  13. ジェルで爽やかヘアを作ろう
Ss2mfcrzaxyashru8ok5

ヘアセットする整髪料の種類が多くて、何を使ったらよいのか分からないということはありませんか?時と場合により使い分けることが大事なメンズのヘアセット、今回はジェルがどうしておすすめなのか、ジェルの特徴やワックスとの違いなどについて解説していきます。

ジェルの特徴

Mnp7trukqwz8gtj8fogi

ジェルによるヘアセットの最大の特徴は、セットしたヘアが崩れにくい、というものです。きっちりとしっかり固まるため、ヘアセットが乱れるということが少ないです。朝に鏡の前できちんとヘアセットを行っておけば、夜まで持続することができます。水分を多く含んでいるため、濡れたウェット感のある髪に仕上がります。

ジェルはその固まる性質から基本的に短いヘアのセットに向いており、長髪のメンズのヘアセットには少し不向きという特徴があります。

Ndzljeactnq09uywf70q

しっかりとガチガチにメンズのヘアをセットしてくれるジェルですが、落とす時は簡単にシャンプーで落としきることができるという特徴もあります。たいてい1度のシャンプーで落ちますので、何度も洗う必要はないでしょう。

ワックスの特徴

Qsbwsehrmjx4yr2bqyj4

ジェルと違い、油分が多くヘアボリュームを出すことに向いているのがワックスです。カチカチに固まることがないので簡単に手直しすることができますが、その分ヘアセットが乱れやすいとも言えます。髪の流れを作り出したい時や、ヘア先などの一部分での使用、長髪のメンズのヘアセットにおすすめの整髪料です。

Gbiwoxm7l7aftgkirms7

ジェルに比べて油分が多いため、ワックスでヘアセットした場合は何度もシャンプーしないと完全に落ち切らないなどの特徴もあります。シャンプーしても残るベタベタが気に入らないというメンズの場合は、ワックスやムースなどの整髪料よりもジェルの方が向いています。

それでは、ここからは使い勝手のよいおすすめのジェルを紹介していきます。

関連記事

ハードゼリー

Bauhuy9jtvpwmzgmf0j5
引用: https://www.instagram.com/p/Bj9YvBtHD5j/

おすすめ1つ目のアイテムは口コミでも大人気のヘアジェル、ロレッタの「ハードゼリー」です。水がベースのジェルで落としやすいにも関わらず、ハードなヘアセットにも対応し長時間セットを持続するキープ力があります。使う量を自分で手に取って決めることができるので、つけすぎる心配も少なくつける量を自分で決められ使い勝手がよいのがおすすめポイントです。

水ベースなのでスタイリングしている時に手についても、洗えばすぐに落とすことができます。前髪を立たせるなど、特徴的なヘアスタイルにセットしたいメンズにおすすめのアイテムです。

1 / 3