Zs3bvp6yvhaf04ji07lb

自転車

CATEGORY | 自転車

サイクリングの消費カロリーを計算!クロスバイクとママチャリを比較!

2019.03.13

サイクリングの消費カロリーってどのくらいかご存知ですか?運動量が大きいことはご存知かもしれませんが、計算してみたいと思いますよね。またクロスバイクとママチャリで消費カロリーはどれくらい違うのかも確かめたい!という方も多いのでは?そこで今回はサイクリングアプリなどで検証してみました。

  1. はじめに:サイクリングってどのくらい痩せるの?消費カロリーが知りたい!
  2. 【サイクリングの消費カロリー!意外と知らないその数値は!?】クロスバイクの消費カロリー
  3. 【サイクリングの消費カロリー!意外と知らないその数値は!?】ママチャリの消費カロリー
  4. 【サイクリングの消費カロリー!意外と知らないその数値は!?】カロリー計算アプリは何を使う?
  5. 【サイクリングの消費カロリー!意外と知らないその数値は!?】結局何に乗るのが良いの?
  6. まとめ:サイクリングの際には消費カロリーを気にしよう!
引用: http://www.ritoumeguri.com/wp-content/uploads/topic/2015/07/DSC_0821.jpg
引用: http://www.sasebo-ecostay.com/WP3/wp-content/gallery/no17/P9170579.jpg
運動のためにサイクリングに励んでいる方は多いと思います。しかし実際、「自転車に乗ること、サイクリングすることってどのくらいの消費カロリーがあるの?」と思ったことはありませんか?意外と知らないサイクリングの消費カロリー、気になりますよね。そこで今回はクロスバイクに乗ったときの消費カロリー、ママチャリに乗ったときの消費カロリーとで比較し、どのくらい違いがあるのか見ていきましょう。またその手の計算アプリについて、おすすめを紹介します。
引用: https://www.cycling-ex.com/wp-content/uploads/2017/08/buyersguide_18_ESCAPE_RX_2_matt_orange.jpg
引用: https://otr.jp/wp-content/uploads/2018/05/IMG_8921-1024x680.jpg
ではまずクロスバイクの消費カロリーについて見ていきましょう。クロスバイクで体重55kgの男性が時速20kmの速度で20分間走行したとしましょう。ちなみにこの速度を保つと大体7km程度の距離を走行することになるのですが、これで約140キロカロリー消費する計算になります。これが「多い!」と思うか「少ない!」と思うかは迷うところですが、【時速8kmのジョギングで20分走るのと同じ消費カロリー】と聞いたら結構凄いと思いませんか?ジョギングを20分続けるのは結構しんどいですが、クロスバイクでサイクリングを楽しむのであれば結構楽ですよね。
引用: https://ougiya-naoshima.jp/wp/wp-content/themes/ikel/images/rental/menu_02.jpg
引用: http://www.shinurayasu-navi.com/app-def/S-102/blog/wp-content/uploads/2018/06/mca266_bk_sh.jpg
次にママチャリでサイクリングをした場合の消費カロリーです。「いやいや、同じ自転車なんだから消費カロリーは同じなんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし実は違うのです。それは何故か、クロスバイクとママチャリでは走行速度が全く違います。クロスバイクと同じエネルギー消費でママチャリを運転した場合、出るスピードは時速14km程度です。ではこれがどのくらいの消費カロリーになるかというと、約125キロカロリーになります。微々たる差に見えますが、積み重ねると結構凄い値になりますよね。
引用: https://d2gbds6weyduti.cloudfront.net/store/ios/467567868/icon100x100.jpeg?2019031223
引用: https://image.winudf.com/v2/image/Y29tLnJ1bnRhc3RpYy5hbmRyb2lkLnJvYWRiaWtlLmxpdGVfc2NyZWVuXzBfMTUzMzExMTk4OF8wNTc/screen-0.jpg?h=800&fakeurl=1&type=.jpg
ではこの手の消費カロリー計算アプリには何を使えば良いのでしょうか。そこでおすすめするのは【Runtastic】ですね。サイクリング版とジョギング版があるようですが、赤いアイコンのサイクリング版をダウンロードしましょう。自転車消費カロリー計算には勿論式があるのですが【体重(㎏)×METs数×運動時間(時間)=消費エネルギー(kcal)】と、非常にしち面倒くさい計算をする映えになります。Runtasticは無料で、いくつか必要な項目を入力するだけで計算してくれるので非常におすすめです。また走行距離の表示などもしてくれるので、サイクリングのお供になってくれますよ。
引用: https://www.hiroshima-kankou.com/image/rendering/feature_page_image/371/trim.1160/1160/590?v=fb34c8eff35305c6d7c8ae77310f2afa861ed639
引用: http://cdn.cyclist.sanspo.com/photos/2013/01/potakai15.jpg
結論、自転車の種類は何に乗ったら良いのか、という点についても結論づけておきましょう。電動自転車、ママチャリ、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイクなどの種類がありますが、どれに乗ったら良いのか。今挙げた種類ですが、実は消費カロリーの効率順に並んでいます。つまり電動自転車が最もカロリー消費効率が悪く、ロードバイクが消費効率が一番良いです。つまりロードバイクがサイクリングでのダイエットなどには一番適しているというわけですね。

関連記事

サイクリングにおける消費カロリーの紹介でした。計算は全てアプリにお任せ、何も考えずにサイクリングするのが一番楽しいと思います。楽しみながらダイエットに励めるサイクリングは素晴らしいアクティビティです。是非皆様も始めていきましょう。
引用: http://chateau-odaka.jp/wp-content/uploads/2015/10/691.jpg
引用: https://grumpybike.heteml.net/grumpy/wp-content/uploads/2017/05/33602735894_fd76369392_b.jpg