// FourM
Aoyofeap5ru4187g5asd

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

カレー粉を使った簡単おすすめレシピ!お弁当おかずにもぴったり!

2018.12.09

カレー粉は非常に汎用性の高い調味料ですよね。色々なレシピに流用でき、牛、豚、鶏肉や野菜などとの相性も良し。おかずやお弁当に、毎日でも食べたいレシピがたくさん出ていますよ。今回はそんなカレー粉を使ったレシピについて紹介していきます。

  1. はじめに:超汎用性!カレー粉はどんなレシピにも使える魔法の調味料!
  2. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】主食にも!カレーうどん!
  3. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】お弁当で大活躍!鶏肉のカレー粉焼き!
  4. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】本格派!バターチキンカレー!
  5. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】相性抜群!モヤシのカレー炒め!
  6. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】マイルドな中にピリッと!カレーポテトサラダ!
  7. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】冬に最高!鶏肉と野菜のカレー煮!
  8. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】給食を思い出す!?カレー粉拭き芋!
  9. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】超美味!カレーピラフ!
  10. 【おかずに、お弁当に!カレー粉を使ったレシピ!】朝ごはんに!カレーチーズトースト!
  11. まとめ:カレー粉の汎用性は異常!最強時短&プラスワンアイテム!
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/978114677958848513/TV8150Jc_400x400.jpg
引用: http://www.hachi-online.net/shop/item/hachi/picture/goods/48_1.jpg
カレーが嫌いな方って本当に少ないと思います。それだけカレーというのは超汎用的な食べ物であって、誰もが好む食べ物です。そしてそのカレーに使われているのがカレー粉、この調味料に関してもやはり汎用性が高いものになっています。粉末状なのでカレーに使うのには少し違いますが、それ以外のレシピをカレー風味にして美味しくスパイシーに、コクの高いものに仕上げてくれます。そんなバンのカレー粉ですが、具体的にはどのようなレシピがあるのでしょうか。今回はカレー粉を使ったレシピについて、代表的なものからマイナーなものまで紹介していきます。
引用: https://www.sirogohan.com/_files/recipe/images/kare-udon/kare-udonyoko4.JPG
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/d5f29d9082feb8a94d2594e41b9c4c54781362bb.37.2.3.2.jpg?thum=58
主食にもってこいのカレーうどん。余ったカレーで作る方が多いですが、実はカレー粉を使えば一から作ることも可能です!うどんと野菜、鶏肉を使ってシンプルにまとめるのが美味しいですが、実は何の野菜を入れても実は合ってしまいます。なので冷蔵庫の使いきらなければいけない野菜などを消費するのにはもってこいなのです。またちくわやかまぼこなどの海鮮系の加工物を加えても美味しい、カレー粉を使ったレシピの中でもかなり万能な一品です。コクを増すための裏技として、ケチャップを入れるのがおすすめという口コミも。是非お試しあれ。

関連記事

引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/d493952bbce2f109442a21c4008f3498f5cacc16.33.2.3.2.jpg?thum=58
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1998527/280/131bcbaa01ef1dae30d1d753df5096fe.jpg?u=448922&p=1350563843
ももでも、胸でも、鶏肉であればOK、鶏肉のカレー粉焼きです。鶏肉はカットするサイズによってお弁当に使えたり、おかずの主役を張ったり、かなり万能なお肉です。その鶏肉をカレー粉を振りかけてソテーするだけ、これだけでスパイシーでジューシーなカレー風味の鶏肉焼きが完成します。料理ができないという方でもまず間違いなく簡単に作れるところがミソ、振りかけて焼くだけなので超簡単ですね。お好みの野菜も一緒に焼いて、カレー風味の野菜にすれば野菜嫌いの子供でも食べられるような具合になるかも?
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3277720/280/5a3dda35babcd1ca213f8ac37422cbc5.jpg?u=12329284&p=1436079271
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/d63aee84c9a1bfd1342a301da776bd2480b3b9b3.83.2.3.2.jpg?thum=58
ホロリと柔らかい鶏肉と、バターの濃厚なコクが合わさって非常に美味しいバターチキンカレーも、カレー粉のみを使って作ることができます。何でそんなにかさ増しするのかというと、ここにはなんとトマト缶を使うんですね。さらにここにコンソメやヨーグルトも加えてさらに濃厚さに磨きをかけ、より本場らしい味わいを作りだすのが本格的に作るポイントです。難しい香辛料、スパイスなどは一切使わずに作れるので、本格的なカレーを作りたいという方にはむしろ簡単な方です。市販では決して味わえない濃厚なコクが楽しめるので、是非一度カレー粉からバターチキンカレーは作ってみてください。

関連記事

引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/89e78d9be47aff0146501a11cd2658ad355e900d.60.2.3.2.jpg?thum=58
引用: https://www.lettuceclub.net/img/dish/1/5127_0_0.jpg
一品プラスで作りたい、お弁当のスペースがまだ余っている、そんな時に最速クラスで作れるのがこのモヤシのカレー炒めです。安いうえに簡単、且つ非常に美味しいというのが強みで、手軽に野菜を摂れる手段としても最適ですね。少し見映えが寂しい、という方はきざんだほうれん草やピーマンなどの他の野菜を合わせたり、一口大に切った豚肉などを一緒に炒めて素越す食べごたえのある仕上がりにしたり、アレンジの幅はかなり広いです。モヤシは調理も簡単なので、料理が苦手という方も失敗せずに作ることができますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3567000/280/53d231ac8d81dc674ba5c4aae1b3cf47.jpg?u=1310547&p=1449820878
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/f/c/fcaf8_314_39a5956d_f5482a45.jpg
ポテトサラダが作れる方は、是非とも仕上がりの段階でカレー粉を混ぜてみてください。これだけでいつもとは違うポテトサラダを楽しむことができますよ!そもそもジャガイモ、ニンジンなど、カレーとは相性バッチリの野菜がタップリ入っているのがポテトサラダ、これが合わないはずがないですよね。マヨネーズのマイルドな風味の中に、少しだけスパイスが効いた味わいがメリハリになってクセになること間違いなし。昨夜食べて余ったポテトサラダを今日も食べたい、でも飽きてしまった、なんて方におすすめのアレンジレシピですよ!

関連記事

引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F2%252F4%252F24088c6df27da9b1791d54b9ca4d721d%252Fa2f73ca4dd860ce0e1be0ee59f654154.jpeg&small=350&quality=100&type=jpeg
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3322879/280/002bbfded972c1ebd60b906f52506bf8.jpg?u=4944699&p=1438165509
和のテイストが強い煮物ですが、これにカレー粉を加えることによって一気に洋風のテイストに仕上がり、且つあまり味わえないものになりますよ。煮物を作ったら仕上げにカレー粉を和える、たったそれだけで完成します。つゆはどんなものを使っていても構いません、カレー粉は全てを上書きするレベルで主張が強いので、意外と元が何であろうが打ち消してカレー味にしていきます。鶏肉との相性は最高ですが、豚肉やひき肉でも美味しいものができあがるでしょう。野菜は何を選んでも美味しいですが、冬にほっこり食べたいレシピなので、大根や白菜など、鍋やおでんに入れたい野菜と相性抜群です。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/4f4beb4350abc877adf3cace5dc98f0e858c1305.99.2.3.2.jpg?thum=58
引用: https://image.walkerplus.com/lettuce/img/dish/1/S20070325031001A_000.png?x=450
粉拭き芋といえば学校給食を思い出す方も多いのではないでしょうか。素朴で少しの塩気が美味しいあの子拭き芋ですが、勿論これにカレー粉を和えるというのも非常に美味しいものになります。おかずには向きませんが、お弁当のプラス一品には最適、もしくはスパイシーさが際立つのでおつまみとしてもいけてしまうかも。ちなみに粉拭き芋は作るのが非常に簡単、ジャガイモを茹でて竹串がスッと通るくらい柔らかくなったらお湯からあげる、そして皮を向いて塩を振ったら食べやすい大きさに砕くだけですね。ここでカレー粉をかけるのですが、にんにくパウダーなんかをかけてもパンチが効いて美味しいかも!?
引用: https://production-orp.s3.amazonaws.com/uploads/recipes/image/0000135827/20131003151751_w300hf.jpg
引用: https://cdn.sbfoods.co.jp/recipes/05971_l.jpg
やっぱりカレーはご飯と一緒にあってこそ、しかしカレーライスというのは飽きてしまった、そんなあなたにカレーピラフをおすすめします。作り方は簡単、普通にピラフ、もしくはチャーハンを作ったらカレー粉を振って混ぜるだけです。塩もコショウもいりません、何故ならカレー粉が十分な味付けをしてくれるからですね。またカレー粉という粉を使うことによってピラフやチャーハンのパサパサ感を損なわずに仕上げることができるので、これまた相性が良いものになっています。野菜との相性が抜群なので、少し食感が残る程度に火を通した野菜と一緒に食べましょう。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/31ec09d23b9e126cff1499ed24311d1aac346637.94.2.3.2.jpg?thum=58
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3810736/280/5a27ec7fc772da3a7bd12d5d013a51c9.jpg?u=10560826&p=1460957997
いやいや、カレーにはパンだよ、という方もいらっしゃいますよね。そんなあなたにはカレーチーズトーストをおすすめします!食パンの上にチーズとカレー粉を乗せたら後は焼くだけ。一枚目の写真は粉チーズを使ったもので、2枚目の写真は普通のチーズを使ったものになります。どちらも非常に美味しいですし、何枚でもいけてしまいそうになる中毒性があります。忙しい朝でも簡単にできるので、なかなか朝ごはんが食べれていないそこのあなた、一日のテンションが上がる美味しい朝ごはんでスタミナをつけていきましょう!
カレー粉を使ったレシピについて紹介しましたがいかがだったでしょうか。カレー粉はそこまで難しいことを考えずに使えてしまうことが恐ろしい、それくらいに汎用性が高い調味料です。家にあったらまず間違いなくどこでも使うことのできるカレー粉、是非皆様もご自宅に買い置きしておいてはいかがですか?
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/e-sbfoods_86218
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41j1K%2B0VAqL._SX342_.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/profile_images/978114677958848513/TV8150Jc_400x400.jpg