Ecsf5cuz7gk2wikwv0un

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

フライパンでトーストができる!美味しいトーストの作り方のコツ!

2018.11.09

フライパンでトーストを焼いてみませんか。バターなしでも美味しいトーストを焼くことができ、冷凍チーズや卵を使って、目玉焼きと合わせて作ってもよいですね。今回は朝の忙しいときにおすすめのフライパンでトーストを焼く方法などを紹介します。

  1. フライパンでトーストを焼くとは
  2. フライパンでトーストを焼いてみた:バターなし
  3. フライパンでトーストを焼いてみた:冷凍保存
  4. フライパンでトーストを焼いてみた:卵と目玉焼き
  5. フライパンでトーストを焼いてみた:お好み焼き風
  6. フライパンでトーストを焼いてみた:チーズトースト
  7. フライパンでトーストを焼いてみた:イタリアン
  8. フライパンでトーストを焼いてみた:カレー
  9. フライパンでトーストを焼いてみた:フレンチトースト
  10. 忙しいときはフライパンでトーストを焼こう
突然ですが皆さんはトーストを焼くときに、何を使いますか。多くの人はトースターかオーブンを使うのが一般的です。確かにそれらのほうが時間も早く、朝の忙しいときでもかなりおすすめです。しかしそれ以外にも、美味しいトーストの焼き方があることをご存知でしょうか。それが、フライパンです。実はフライパンでトーストを焼くことは、オーブンなどで焼く場合と比べるとかなり早く焼くことができ、バターなしでもかなり美味しく焼き上げることができます。また、冷凍チーズや卵を使ったトーストや、目玉焼きと一緒に焼くということもできるため、かなり便利です。今回はフライパンでトーストを焼くやり方や、レシピなどを紹介していきます。
引用: https://asajikan.jp/wp-content/uploads/2017/02/IMG_2739-1024x10241-1024x1024.jpg
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4242352/280/925287a2d4a7a7e7d93bcab07fb46717.jpg?u=4027594&p=1482014155
フライパンでバターなしでトーストなんて焼けるのかと心配する人が多いですが、問題なく焼くことができます。フライパンでトーストを焼く方法としては、まずはフライパンに油をひき、その後パンを入れてそのまま焼きます。これだけで後はきれいな焦げ目が付けばトーストの完成です。バターなしでも油を使っているため時間が早く、バターなしでもさくさくとした表面となります。熱の通り方などについてもバターなしでも十分良いため、時間短縮にもなります。冷凍パンでも問題なくバターなしで焼くことができるため、かなり役に立ちます。フライパンであるため、冷凍食品と一緒にトーストを焼くという離れ業もできます。
引用: https://www.pompadour.co.jp/eshop/wp-content/uploads/2016/10/96fa49b4a5e897828663a0d842867ba7.jpg
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/e2d/65652/20130907_462260.jpg
食パンというのは常温で保存する、というのが今までの常識でしたが、最近では冷凍保存をするという人が増えています。その理由として、冷凍保存をするとより美味しくなるといわれているためです。しかし食パンを冷凍保存しても大丈夫なのかと心配する人もいますが、まったく問題ありません。むしろ、冷凍保存することで、その後のトーストやさまざまなレシピでもかなり役に立ちます。特にチーズなどをのせたり、冷凍卵とあわせた料理をすることで、かなり簡単であり、それでいてかなり美味しい料理に仕上げることができます。もしもトーストをアレンジしたいという人は、冷凍保存をするとかなり簡単になります。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150810%2F74%2F7445364%2F23%2F640x480x9cdadedf2f71e99ab00fd6da.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://assets.kurashicom.com/blog/uploads/2013/08/DSC_1208.jpg
とあるジブリ映画にも出てきた目玉焼きトースト。トーストの上に卵の目玉焼きがのっているだけであるにもかかわらず、なぜか食べているシーンを見るだけで、食べたくなるという魔法の料理です。フライパンでトーストを焼く場合、このような卵を使った目玉焼きトーストを作るということもできます。片面は普通にトーストを焼き、そしてもう片面を焼くときに卵をトーストの上にのせれば、あの目玉焼きトーストになります。そのままでも十分美味しいですが、目玉焼きの周りをマヨネーズで囲ったり、卵とともにチーズを一緒にトッピングすれば、より美味しくなります。休日の朝などの待ったりとした朝のメニューとして、かなりうってつけです。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/ce38e5e127ba753061e397ce1887d4705f06c6ba.37.2.3.2.jpg?thum=58
引用: https://shunkashutou.com/market/wp-content/uploads/2017/03/shokupan4-1024x682.jpg
フライパンを使ったトーストレシピというのは、ここ最近でかなり増えてきています。その中でも今注目されているのが、お好み焼き風トーストです。用意するものはふじっこ煮とキャベツ、そしてピザ用のチーズと卵です。キャベツは千切り、ふじっこ煮も細かく刻んでおきます。あらかじめキャベツを軽く炒めておき、ふじっこ煮とチーズを混ぜ手おきます。後は卵を焼き、その上からふじっこ煮とチーズを混ぜたものとキャベツを載せます。なるべく卵が半熟の状態でのせるようにすると良いでしょう。後はその上からパンを被せ、卵ごとひっくり返してトーストを焼き上げれば完成です。お好み焼き風ではありますが、それでも満足感はかなりあるはずです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5321701/280/ec937583491138f31855558039585303.jpg?u=16868693&p=1541301272
引用: https://img.cpcdn.com/steps/25763830/136/a2f062d7bb47a9daed20f93f140a7790.jpg?u=16868693&p=1541303044
アメリカでは子供向けに、チーズしかトッピングがないピザがあるようです。さすがに自宅でチーズのみがトッピングのピザは妬くことができませんが、トッピングがチーズのみのチーズトーストであればできます。チーズといってもさまざまな種類があり、それぞれコクや味も異なります。そんな異なる種類のチーズを組み合わせたチーズトーストは、かなり美味しいものです。まずはトーストを焼く前にフライパンで軽くチーズを焼き、ある程度チーズが混ざったら、その上からパンを被せ、パンにチーズがなじむように押さえつけたりします。チーズが溶けてパンになじんできたら、ひっくり返して焼いて完成です。朝食時はもちろん、小腹がすいたときにもおすすめです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5267385/280/2e968e78054d1c69dd30f3644f1ff8e5.jpg?u=1146779&p=1537967140
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2582231/280/4cd0c5c193fa966b169e925a08c68304.jpg?u=441070&p=1397197165
シンプルにチーズトーストにしても美味しいですが、ちょっと人手間加えれば、イタリアントーストに仕上げることができます。材料はミニトマトと玉ねぎ、ベーコン、チーズと卵です。焼く前にあらかじめパンの中心をくりぬいておくと良いでしょう。そしてパンの耳の部分を焼いているときに中に卵をいれ、その後ベーコンやトマトなどの具材をいれ、最後に先ほどくりぬいたパンの中の部分でふたをして焼き上げれば、おしゃれで美味しいイタリアントーストの完成です。マヨネーズとバジルソースの風味とチーズのコク、それだけでもかなりイタリアンのテイストを味わうことができ、そこに黒こしょうやマジックソルトなどをかければ、よりイタリアンな仕上がりになります。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5263952/280/e2bc1e15210c5286330f39b74258ef12.jpg?u=4430506&p=1537814668
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-97-a4/sawa9899jp/folder/261681/99/20270099/img_0
多くの家庭では、一日でカレーを食べきるということは余りありません。どうしても次の日の朝食でもカレーを食べるということになるはずです。2日目であれば特に問題ありませんが、数日続いた状態だと、そろそろ飽きてしまうものです。そんなときにはカレートーストが良いでしょう。普通にトーストを焼いて、カレーにつけて食べるという食べ方でも良いですが、せっかくであればトーストのトッピングとして食べたいものです。カレーにチーズを混ぜれば、トーストから零れ落ちてしまうということを防ぐと同時に、チーズのコクが加わり、カレーの味に変化を与えることができます。このほかにもカレートーストのアイデアは多くあるため、興味のある人は調べてみるのも良いですね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1103704/280/71e6d6446b538bced1e5f510b14b978c.jpg?u=1813798&p=1271662052
引用: https://recipe.yamazakipan.co.jp/user_file/uploaded/1/b/d/20161128-155048-288.jpg
フライパンでトーストを焼くという人は必ず一度はやりたいと考えるフレンチトースト。朝の忙しいときというよりは、おやつの時間に食べたい料理であるフレンチトーストですが、フライパンを使えば簡単に作ることができます。まずは卵液を作り、そしてパンを卵液につけます。このとき電子レンジを使うと、簡単にパンに卵液を浸透させることができます。電子レンジを使うときは、卵液が煮えないように気をつけましょう。後はフライパンで焼くと、簡単にできます。フライパンで焼く場合は、バターを溶かしてから焼くようにして、中火から弱火の状態で5分ほど焼くのがベストです。そのまま食べてもよし、クリームやアイスなどを盛り付けても十分美味しくなります。
引用: https://c-www.gnst.jp/dressing/image/article/54/20954/carousel_479d0eae930de8bbe89a23835c76882a.jpg
引用: http://i.gzn.jp/img/2010/09/10/french_toast/P1530028.JPG
いかがでしたか。今回はフライパンでトーストを焼くときの焼き方や、レシピなどをいくつか紹介しました。トーストの焼き方としては基本的にトースターかオーブンが一般的ですが、実は早さについてはフライパンが最も早いです。油を使う分仕上がりも早くなり、そして仕上がりも外はさくさく、中はふわふわという食感になるため、より美味しいトーストになります。レシピについてもフライパンを使うため、かなり多くのレシピが多くあり、定番の目玉焼きトースト以外にも、さまざまなレシピがあるため、忙しい朝はもちろん、小腹がすいたときやおやつの時間のときにもうってつけの料理があるため、この機会にフライパンでトーストを焼いてみてはいかがでしょうか。
引用: https://shop.r10s.jp/kurashikenkou/cabinet/tasya29/7048439_2-e.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/kstyles/imgs/5/9/592a72cc.JPG
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img.cpcdn.com/recipes/4238187/280/d1a830bb3e556ac0da2407835173b0f4.jpg?u=257938&p=1481785987