Ednoakxf4im290qfg8ax

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

留学する理由・目的とは?社会人になってからでも遅くない?

2018.12.16

留学する理由ってなんでしょう?留学することによって、その経験が就活の面接に活かされたり、人生にとって大きな経験になります。高校生でも社会人でも留学する人は多くいます、今回は留学する目的や理由をわかりやすくご紹介したいと思います。

  1. 留学する目的や理由は一体何?
  2. 留学の理由は“英語力を身につけるため”
  3. 留学をする理由①語学力
  4. 留学をする理由②海外の大学に進学するため
  5. 留学をする理由③海外生活を経験
  6. 留学をする理由④就活で役に立つ
  7. 海外に留学することでしか得られない経験
  8. 社会人での留学!理由目的をはっきり持とう!
  9. 【プラスα】世界中に友達ができる
  10. 海外留学をする理由まとめ
引用: http://tanahara.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/Students-360x230.png
留学する理由は一体何でしょうか?留学することによって得られる経験は?今後の人生で何に活かされるのか、なかなかつかめないですよね。留学と言えば、費用もたくさん掛かってしまいます。高校生でも留学する機会が増えてきました。高校が留学する機会が増えた理由は、国際科というコースも増えてきて、語学留学をすすめる高校も増えてきたからです。
引用: https://cdn.zuuonline.com/600/400/uploads/0f7be9cd4b2bed48923445cddf865eef.jpg
留学をすることで、一体何を得ることができるのでしょうか?語学留学をすることによって様々なことを学ぶことができます。 英語を身につけることもできますし、留学先の文化も学ぶことができます。色々なことを経験できることは間違いありません。またその経験を生かして、日本の就職活動に活かしたり、社会人になってから留学した、知識や経験が活きてきたりとさまざまなメリットがあります。今回は留学をする目的と理由をしっかり知って、留学の意欲を高めましょう。
引用: https://www.iss-ryugakulife.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/017_XXL.jpg
引用: http://www.berlitz-blog.com/wp-content/uploads/2015/01/84460914-304x214.jpg
留学をする理由として最もポピュラーな理由は英語力を強化するためと言ってもいいでしょう。英語力を身につけると、今後の社会でも生きてきます。また英語は世界語と呼ばれており、どこでも通用する言葉になりつつあります。日本の企業の一部ではすでに社内語が英語で義務付けられてる企業もあります。英語を習得しておけば、必ず将来役に立つことは間違いありません。
引用: https://www.englishpedia.jp/blog/wp-content/uploads/2017/07/s_P7284978.jpg
英語力を身につけて置けば必ず社会人で活かされますから、英語力を身につけるために語学留学をするというのはとてもアリです。 ホームステイ先のホストファミリーと英語で会話をしていくうちに自然と英語を身につけることができますし、必ずコミュニケーションをとることになりますので、日常的に使う英語を身につけることができます。
引用: https://media.timeout.com/images/103009762/image.jpg
英語留学をした方が良い理由を具体的にご紹介したいと思います。先ほど言いましたが、英語留学をすることによって英語でのコミュニケーション能力を身につけることが可能です。 このコミュニケーション能力が企業で買われることが多いです。最近では海外の企業との取引や、交流が多い企業も増えてきました。英語ができるだけでなく、英語力・英会話力がある人材を欲しがっている企業が多いのです。
引用: https://blog.conocer.jp/wp-content/uploads/2015/07/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E8%A8%98%E4%BA%8B%E2%91%A0.jpg
海外の企業とコミュニケーションが取れると重宝されます。そのため語学留学をしてコミュニケーション能力を磨くことはとても良いことだと思います。将来を見越して、高校生や大学生の学生のうちに語学留学を経験してみてはいかがでしょうか?
引用: https://dktokyo.com/wp-content/uploads/2016/03/uni-600x377.jpg
将来海外の大学に進学するために、高校生の内から語学留学をすると言うのもありです。海外の大学に進学することで得られるメリットはたくさんあります。例えば、 ・英語を学ぶことができるだけでなく、英語を使った知識を得ることができる ・海外の文化を身近で感じたり、海外の交流を深めることができる。 ・海外の方が進んでいる技術を学ぶことができる などなど、たくさんのメリットがあります。海外の大学に進学することによって、海外の企業に就職することも難しくないはずです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/sharescafeol/imgs/1/b/1bf62f40.jpg
日本でも海外の進んでいる技術を学ぶことはできますが、海外の大学に通う価値はそこだけではありません。英語を使って、技術を学ぶことに意味があると思います。これは海外の大学でしかできないことだと思います
引用: http://pod.cheerup.jp/files/images/1277/street-m.jpg
日本人の中で海外での生活にあこがれを感じている人も多いと思います。海外で一度でも生活してみたい。海外に引っ越しをするのはとても大変なことですが、一時的な留学であれば、憧れの海外生活も経験できますし、外国語を身につけることもできます。海外の文化に触れることもできますので、海外生活をしてみたいという目的で留学するのもありかと思います。
引用: http://sideline-lab.com/wp-content/uploads/2016/12/%E9%80%95%EF%BD%BB%E8%9C%92%E3%83%BB1-304x203.jpg
海外での生活を経験することによって、考え方が変わるきっかけになると思います。 日本では当たり前のことが、海外では当たり前ではない。日本での生活はこうだったのに、海外ではこうというような良くも悪くも良い経験になると思います。そして日本に帰ったとき、その経験が自分の生活をまた一層良くしてくれると思いますよ。就活でもその経験は役に立ってくるとおもいますし、面接などでもその経験で得られたことをアピールすることができます。
引用: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/wp-content/uploads/2017/10/pixta_32681617_M-640x320.jpg
大学4年生になると、就活をしなければなりません。就職先を自分で探し、自分を売り出しに行かねばなりません。就活の際に海外留学の経験があることは大きなアピールポイントになります。面接で自分の良さをアピールすることができるのです。もちろん海外留学をしただけでは、面接でのアピールポイントにはなりません。海外留学をした結果、どういうものを得られて、企業にどういう利益を生むことができるのかを面接でアピールしなければなりません。
引用: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/wp-content/uploads/2017/11/pixta_34891427_M-640x320.jpg
面接や就活で活かしたいという目的をもって語学留学をすれば自然と、何かを得られる語学留学になるはずです。是非、就活の面接で活かしたいという目的で海外留学を経験してみてはいかがでしょうか?
引用: https://www.iss-ryugakulife.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/00003.jpg
海外留学でしか身につけることができないことはたくさんあります。海外留学=語学が身につくだけではありません。それ以上のことが海外留学にはあります。例えば、海外の文化を学ぶことができますし、海外の常識を学ぶことができます。自分の知識を広めることができます。これは経験でしか身につかないことです。社会人になってからそういった経験をすることがもっと難しくなります。大学生や、高校生のうちにやっておくことは良いことだと思いますよ。
引用: http://jinbunweb.sgu.ac.jp/eigoeibei/wp-content/themes/SHZ001/img/department_img_03.png
留学によって国際感覚も身につけることができます。世界的な感覚で物事を考えることができるようになりますから、留学を経験することで、日本の枠を一気に破り世界み目を向けられる人材になります。そう言った経験や考えを養うためには留学はもってこいだとおもいますよ。
引用: https://www.global-challenge.net/wp-content/uploads/2017/09/ba511cd335f4ee65355bfb76e15e2f0f-538x269.jpg
留学は高校生や大学生の特権だと思っていませんか?社会人でも留学することは可能です。外資系企業に転職を考えているひとは、同時に海外留学も考えていることが多いですよね。外資系企業であれば英語は必須能力となります。英会話力がないとまず再就職は厳しいでしょう。社会人の限られた時間とお金を留学に投資する不安もあると思います。しかし、社会人の場合は目的がハッキリしているので、投資した分の成果は確実に得られると思います。目的がハッキリしてない場合は留学が無駄になってしまうかもしれません。
引用: http://pod.cheerup.jp/files/images2/5000/5200/5221/top.jpg
社会人になってからの語学留学の期間は1週間から1年とまちまちで様々なプログラムを提供している企業が多くあります。それに参加して留学を行うことになります。思い立ったら留学をするべきだと思いますので、自分の目標や目的をしっかり持ち意味のある留学にすれば、社会人の留学には遅いも早いもないと思います。是非留学を考えている人は一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
引用: https://www.studyabroad.co.jp/program/img/shakaijin/search_01.jpg
留学をすることによって海外の友達ができることになります。たとえ留学が終わったとしても、友情に終わりはありません。日本に帰って来てからも、交流をすることができます。今ではインターネットを通じて世界中でやりとりすることができますから、留学先で知り合った友達と留学が終わったあとも交流をもてます。英語で近況報告のメールを交換したり、英語で通話したりすることができます。そう言った関係がずっと続くのは良いですよね。
引用: https://www.life-and-f.com/wp-content/uploads/2016/09/5719b6c503552821b6ec48f2eefb60a5_m-725x375.jpg
将来海外旅行なんかをする際に、会う約束を交わすのも素敵な話ですね。
引用: https://www.iss-ryugakulife.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/017_XXL.jpg
いかがでしたでしょうか?海外留学を経験することで様々なメリットがあります。若いうちにたくさんの経験はしておくべきです。しかし、何も考えないでただ留学をすると言うのはあまり良くありません。留学する、目的や理由をしっかり持ちましょう。就活や面接を優位に進めたい。という理由でも良いです。高校生で留学のチャンスがあったから英語を勉強するために行く、高校生で海外の大学に進学したいから留学するという目的でも大丈夫です。目的をしっかり持ち留学を計画しましょうね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.iss-ryugakulife.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/017_XXL.jpg