Gpviyrq5y9uipe41nlxv

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ギターのカポについて解説!使い方や付け方からおすすめ商品まで!

2018.11.13

ギターのカポがあれば難しいコードを簡単なフォームで代用することができるので大変便利です。ギターで弾き語りをする人やアルペジオ奏法を多用するギタリストに愛用されています。今回はギターのカポについて、使い方や取り付け方、見た目にもかわいいカポをご紹介します。

  1. ギターのカポってなんのこと?
  2. ギターのカポの使い方
  3. ギターのカポの付け方
  4. ギターのカポを使えばコードを簡単にすることができる
  5. ギターのカポをなくした時の代用方法
  6. 迷ったらこれ!おすすめのギターのカポ①.ど定番の「シャブカポ」
  7. 迷ったらこれ!おすすめのギターのカポ②.カイザーのカポ
  8. 【まとめ】ギターのカポを使ってもっと楽しく音楽しよう!
ギターで弾き語りをしてみたい!そう思ってギターを始めた人におすすめしたいアイテムといえばピックよりもストラップよりもカポです。ギターのネックにカポっと付けるカポですが、カポってそもそもどのようなものなのでしょうか。

カポとはカポタストの略である

引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/200802/20/04/c0137404_23261977.jpg
正式にはカポタストと呼ばれるカポ。アコギにもエレキにも使います。アコギで弾き語りをする人の多くがカポを使っています。また、あの有名なローリングストーンズのギタリスト、キースリチャーズもカポを使っています。カポがないと弾けないコードもあり、使い方を知っておくとプレイの幅を広げることができるのは言うまでもありません。
引用: https://www.soundhouse.co.jp/contents/uploads/5/2018/7/20180710_5_3556.jpg
大きくわけてギターのカポは2種類の使い方があるので確認しておきましょう

カポの使い方①.曲のキーを変える

引用: https://slowguitarlife.com/wp-content/uploads/2016/01/20160314-002.jpg
みなさんはカラオケボックスに行ったことがありますか?歌いたい曲のキーが高くて「高すぎて歌えない〜!」という時、キーを下げますよね。女性が男性シンガーの歌を歌う時はキーを上げることが多くあるのではないでしょうか。そんな「キーの上げ下げ」をすることができる夢のようなグッズがカポなのです。

カポの使い方②.美しい響きのアルペジオを奏でることができる

引用: http://www.hosco.co.jp/japan/image/photo/shubb_l1.jpg
ギターのカポの付け方によってはギターならではの響きでアルペジオを奏でることができます。例えば!ギターのカポを2フレットに付けてみましょう。その時、1弦と2弦は押さえないように、「6弦5弦4弦3弦のみ押さえる」ようにして、コード「G」を弾いてみてください。「G」は「G」でも、「何とも言えない美しく広がるコードの響き」を味わうことができますよ。このように、ギターのカポを使って自分だけのオリジナルコードを見つけてみませんか?
カポの付け方はカポのタイプによって様々です。

カポの付け方①.洗濯はさみタイプのカポの場合

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51T8vl3hY0L.jpg
ギターのネックを挟み込むように装着します。長く使用すると弦を押さえる強さが弱くなってきます。そうなると「寿命」です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRPL2i-PxM93nIFUtz8CXe0nYnNmrc3b2tciQPS1Jjl1xJLSl40
挟み込むように装着するタイプのカポは種類やカラーも多く、かわいいデザインのものもあるので人気です。
引用: https://images.b-static.com/imageserver/s1/1233320535-400-400-5-0/my-vision-mv-gabotapo-bk.jpg
サメがガブッとかぶりついているカポは「かわいい!」と大人気です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DzC1xzJ5L._SY355_.jpg
木製タイプのカポはアコギに装着するとかっこいいですね。

カポの付け方②.ゴムで巻きつけるタイプ

引用: https://image.yodobashi.com/product/100/000/001/003/265/565/100000001003265565_10204.jpg
小さくて安くて軽くてかわいいポとして人気なのがこのタイプ。弦を押さえる強さは弱く、もしかしたら「ダサい・・」と思われがちなカポかもしれません。いや、逆に「おしゃれでかわいい!」と思われるかも。メリットとしては「外さずに付けたまま、強引に動かせる」ところでしょうか。

カポの付け方③.強力に押さえ込めるタイプ

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20121005/22/dotabata-acogi/8b/29/j/t01240220_0124022012222100648.jpg
ぎゅーっと力強く挟み込めるタイプのカポは安定感があり、力強いコードストロークの時も安心してかき鳴らすことができます。ただ、あまり強く挟み込むとチューニングがずれ、音が高くなります。ソロで弾き語りをする時などに使用する場合は気にならないかもしれませんが、バンドなどでギターを演奏する時はみんなとチューニングがずれるので嫌われないようにしてくださいね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CGoTONgUkAQzqPu.jpg
前述の通り、ギターのカポを使えば曲のキーを簡単に変えることができます。それはつまり、「難しいコードでも簡単なコードで弾くことができる」のです。もし!初心者の方が「Eb(イーフラット)」と呼ばれるコードを弾こうと思ったら、そこそこ大変です。そんな時、ギターの3フレットにカポを付けたら、押さえ方が簡単な「C(シー)」のコードフォームで代用可能なのです。もしくは1フレットに付けて「D(ディー)」のコードフォームで。さらに言えば6フレットにカポを付けて「A(エー)」でも代用可能。カポを1つ持っていると「楽」できるというわけであります。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggTKRxhRVgM0UcfumyeuRSVg---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-106742580
絶対にカポがないと弾けない曲をプレイするライブ当日。自宅にカポを忘れてきてしまった。近くに楽器屋さんもなく、本番まで時間がない!そんな時は鉛筆と輪ゴムで代用することができます。
引用: http://blog-imgs-42.fc2.com/t/a/i/taiga421/201410240559445b6.jpg
もちろん鉛筆と輪ゴムでしか代用できない・・・なんてことはありません。あなたの知恵とユーモアがあれば、可能性は無限です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41c1FYFHCkL._SX466_.jpg
とにもかくにもカポがいる!カポが欲しい!でも何を買ったらいいかわからない!そんな時はとりあえず楽器屋さんに行って、「シャブカポください」と言いましょう。「どのようなギターを弾かれていますか?」と店員さんに聞かれるはずなので、ご自身のギターの種類(ストラトです!とか。アコギです!とか。ガットギター です!とか。)を伝えましょう。そのギター専用のシャブカポを持ってきてくれます。ちなみにシャブとは「SHUBB(シャブ)」というブランド名を掲げたカポのことです。
引用: https://pennylaneemporium.com/wp-content/uploads/Kyser_QuickRelease.jpg
多くのカラーがあり、使わない時はヘッドにぱちっと挟んでおけるという便利など定番カポがカイザーのカポです。エレキにもアコギにも使えます。ネックが太く分厚いタイプのギターにも使えます。数個用意しておいて、その日の気分でカラーをチョイスするのもいいかもしれませんね。
ギターの使い方や付け方、おすすめのカポをご紹介してきました。カポがあれば簡単にキーを変えられるし、コードも楽に押さえることができます。最初のカポは「見た目」で選んで大丈夫!まずはお気に入りを1つ購入して、ギターライフに加えてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://textview.jp/wp-content/uploads/2013/04/61897632013_p113_01.jpg