B8dhswct3uykacy1uzgy

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

スタバの大きさはどれが一番お得?ドリンクの容量と値段を徹底比較!

2018.11.04

スタバの大きさがどれをオーダーするのがもっとも値段がお得なのかや、スタバのドリンクそれぞれの容量の大きさのことをご紹介します。またフラペチーノをオーダーするときの注意点やアメリカのスタバでオーダーすることができる大きさのこともご紹介しますので必見です!

目次

  1. 気になるスタバのドリンクの大きさ!どれがお得?
  2. 【スタバのドリンクの大きさ】4段階でオーダー
  3. 【スタバのドリンクの大きさ】SMLでいうと?
  4. 【スタバのドリンクの大きさ】ショート
  5. 【スタバのドリンクの大きさ】トール
  6. 【スタバのドリンクの大きさ】グランデ
  7. 【スタバのドリンクの大きさ】ベンティ
  8. 【スタバのドリンクの大きさ】アメリカでは更に大きいものも…
  9. 【スタバのドリンクの大きさ】どの容量がお得?
  10. 【スタバのドリンクの大きさ】ベンティのデメリットは?
  11. 【スタバのドリンクの大きさ】ワンモアコーヒーチケットも
  12. お得なサイズでスタバを楽しもう
  13. スタバでフラペチーノをタンブラーを利用してオーダーするときの注意点
  14. スタバではドリンクの大きさは自分に合うものを
20170511002034
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kitutuki01/20170511/20170511002034.jpg
O0640042713713904773
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160803/14/stbjp-knowverywell/b8/86/j/o0640042713713904773.jpg?caw=800

スタバでドリンクをオーダーするときは飲みたいメニューは決めることができてもサイズに迷ってしまうことがあります。事前にスタバのサイズにはどのようなサイズがあるのかや、それぞれの大きさを知っておくことで迷わないでスタバでドリンクをオーダーすることができます。値段がお得なサイズもご紹介しますのでお得にスタバを利用するための方法をチェックしてみましょう!

Starbucks size
引用: http://toeic-town.net/wp-content/uploads/fc/starbucks-size.jpg
Cbfd571b
引用: https://yukawanet.com/wp-content/uploads/imgs/c/b/cbfd571b.jpg

スターバックスではドリンクのサイズの大きさは普通のお店のSやMやLなどとは呼ばずに・ショート(Short)・トール(Tall)・グランデ(Grande)・ベンティ(Venti)の4つのサイズ名の大きさで呼ばれています。スターバックスを利用したことがないと意味がわからずに戸惑ってしまうことがあります。そして具体的にどのくらい容量が違うのかや値段の違いがあるのでしょうか?ここではそれぞれのドリンクのサイズの容量やどのドリンクのサイズの大きさがお得なのかを紹介しまうのでスターバックスを利用するときの参考にしてみてください。

Img 0882
引用: http://img01.shiga-saku.net/usr/explorer117/IMG_0882.JPG

スターバックスのドリンクの容量の大きさはショートは240mlでトールは350mlになっていてグランデは470mlでベンティは590mlになっています。一般的なサイズの大きさの表記で言うとSサイズがショートでMサイズがトール、LサイズがグランデでLLサイズがベンティになります。

Index img short
引用: http://www.starbucks.co.jp/howto/store/images/index-img-short.jpg
174650864 624
引用: http://kura3.photozou.jp/pub/201/124201/photo/174650864_624.jpg

スタバのドリンクの容量の大きさでもっとも小さいのがショートです。240mlなので250mlのロングの缶コーヒーと同じくらいの容量になっています。しかしショートサイズはメニューによってはないことやあったとしてもメニュー表には記載がされていないこともあります。特に季節限定商品の場合はショートの容量のサイズがないことが多くなっています。それ以外であればショートサイズの容量をオーダーできることもあるのでスタバの店員さんに聞いてみるのがおすすめです。また冷たいドリンクの場合はショートサイズの容量は240mlではなく300mlになります。

Index img tall
引用: http://www.starbucks.co.jp/howto/store/images/index-img-tall.jpg
220485
引用: https://img1.esimg.jp/image/food/220485.jpg

日本のスタバでの標準的な大きさのサイズは350mlのトールサイズの容量になっています。スタバのメニュー表を見てもトールサイズの容量がもっとも大きく書かれています。350mlは一般的な缶ジュースと同じ容量となっています。スタバを利用している人がもっとも多くオーダーしているドリンクの容量もトールサイズになっています。

1 / 3