Dqkk9ingqxgtpk1ewrtq

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ゴルフはビジネスゾーンを完璧にしてスイングを安定!練習法とは?

2018.11.06

ゴルフスイングの中核ともいえるのが「ビジネスゾーン」。このゾーンのクラブ捌きがしっかりできれば、もっと楽しくコースを回れます。素振りで意識したいポイントや自宅でもできる練習法、そしておすすめレッスン本もご紹介。ゴルフのビジネスゾーンをもっと完璧にしませんか。

目次

  1. ゴルフのスイングは「ビジネスゾーン」はポイント!
  2. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!①素振りへの考え方を改めよう!
  3. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!②前傾姿勢のポイントは背中!
  4. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!③膝の角度も重要!
  5. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!④三角形を意識しよう!
  6. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!⑤顔の向きも気を付けよう!
  7. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!⑥フィニッシュにも注目を!
  8. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!⑦下半身にも意識を!
  9. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!⑧練習場にはPWを使おう!
  10. ゴルフの「ビジネスゾーン」はこうやって練習!⑨自宅でもこんな素振りで練習!
  11. 「ビジネスゾーン」をマスターしてゴルフをもっと上達させよう!
Image003 17
引用: https://pro-golfacademy.com/progol_wp/wp-content/uploads/2018/07/image003-17.jpg

そもそも「ビジネスゾーン」とは、ゴルフスイングの一連の動作の中で、クラブが腰から下に位置している状態のことを指します。別名「インパクトゾーン」とも呼ばれ、ボールをたたく、まさに肝の動作なのです。

Shutterstock 345336857
引用: http://extry.net/contents//uploads/shutterstock_345336857.jpg

このゾーンでの動きが良ければ、ゴルフで食っていける=ビジネスできるという意味で名づけられたといわれるビジネスゾーン。このスイングが安定することで、あなたのゴルフスキルはもっと上がりますよ。

22c0cbe52e34f4fc01abe340017390e0
引用: http://www.golf-victory.com/wp-content/uploads/2016/06/22c0cbe52e34f4fc01abe340017390e0.jpg

ビジネスゾーンを意識した素振り練習のポイントは、いつでも正確に安定した基礎の動きを身につけること。常に正しい動作でクラブを振るには、動きのブレを無くしていく必要があります。

Bj 20160203
引用: https://golfes.jp/wp-content/uploads/2016/02/bj-20160203.png

まずは身体のどこがどう動くのが正しい素振りなのかを、身体だけでなく頭でも覚えましょう。ただ何度も素振りしているだけでは、正しいビジネスゾーンは身に付きませんよ。

このレッスン本でもっと上手くなる!①

F3e74259b5cc9a258d1e59af1ce53a67a2dd474e xlarge
引用: https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782728/rc/2017/10/10/f3e74259b5cc9a258d1e59af1ce53a67a2dd474e_xlarge.jpg

素振りのはじめは、身体全体を使って緩やかな前傾姿勢を作り、維持することから始めましょう。背中を曲げずに背筋を伸ばして立ち、そこから背中を丸めないように意識して、お辞儀をするように上体を少し前傾させます。

20140609 blog nozomu05 596x335
引用: http://www.gen-ten.jp/images/uploads/2014/06/20140609_blog_nozomu05-596x335.jpg

前傾の角度はおよそ30度。時計の針に例えると、12時が立っている状態。そこからお辞儀をして、1時を指すくらいまで前傾させるのが理想。お尻を突き出して、股関節から上体を倒すようにして、この角度をビジネスゾーンでは一定にしておくと、インパクトでブレが少なくなります。

このレッスン本でもっと上手くなる!②

319
引用: https://www.hm-golf.com/image-done/319.jpg

前傾姿勢が正しく出来たら、次は膝にも注意を向けてみましょう。膝を曲げるときは、前傾の角度が変わらない程度にしておくのがポイントです。

C7e0eff413e74b573718cc61ff5495edcce16171 xlarge
引用: https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783167/rc/2017/09/04/c7e0eff413e74b573718cc61ff5495edcce16171_xlarge.jpg

すねが地面に垂直になるようなイメージで、膝を曲げましょう。上体の前傾と膝の角度が正しい状態であれば、重心は両足の親指の付け根にやってきます。この姿勢を維持することが、ビジネスゾーンでは大切ですよ。

1 / 4