// FourM
Vzrveiveupyh2mypmfxu

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ホテルのアメニティは持ち帰れる?人気ブランドのアメニティがあるホテル!

2018.11.05

快適でラグジュアリーなホテルのアメニティには魅力的なラインナップがある。ロクシタンなどのブランドアイテムをはじめ、様々なアイテムは持ち帰りたくなる。販売されているブランドボールペンなども気になる。ホテルのアメニティについてご紹介しよう!

  1. 持ち帰りたいロクシタンなどのブランドも!ボールペンも気になるホテルのアメニティ
  2. 販売もされているブランド品のラインナップもある!ホテルのアメニティとは?
  3. 売買されるホテルのアメニティ
  4. ホテルのアメニティで持ち帰り【OK】なアイテム①:洗面所のアメニティグッズ
  5. ホテルのアメニティで持ち帰り【OK】なアイテム②:使い捨てスリッパ
  6. ホテルのアメニティで持ち帰り【OK】なアイテム③:ティー(お茶)・コーヒー
  7. ホテルのアメニティで持ち帰り【NG】なアイテム①:備え付けのカップや灰皿
  8. ホテルのアメニティで持ち帰り【NG】なアイテム②:電化製品
  9. ホテルのアメニティで持ち帰り【NG】なアイテム③:バスタオル・バスローブ
  10. ホテルのアメニティを確認して、持ち帰れるものをチェックしてみよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/ab/8b/0d/ab8b0d448283f024b0ebefc1367e699b.jpg
旅行に行けば止まる機会もある高級ホテルやラグジュアリーなホテル。綺麗に整頓された無機質な室内と、非日常的な空間が迎え入れてくれる。そんなホテルの部屋にはアメニティグッズがいくつか置いてある。ホテルによってはロクシタンのようなブランドアイテムや、ブランドボールペンなどもアメニティグッズに含まれる。
引用: https://i.pinimg.com/564x/82/33/49/823349b64dd49769c33b8dd2d846f34f.jpg
個人的に販売などもされている高級ホテルなどのアメニティグッズだが、はたして実際に持ち帰りをするのは許されているのだろうか。また、ホテルのアメニティグッズにはどんなブランド製品があるのか。販売されているアイテムも含めて、ホテルに置いてあるアメニティグッズについてご紹介しよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/0a/65/85/0a6585a2b8bb0c53017b11fc56becb2e.jpg
ホテル・旅館などの浴室や洗面所に用意されている、シャンプー類・石けん・歯ブラシ・かみそり・くし・シャワーキャップ・化粧品などの備品。 特に、1回分程度の小分けになったものや簡単な作りで使い捨てにする、客が持ち帰ってもよいものをいうことが多い。 ◇和製語。 アメニティ(amenity)+グッズ(goods)。

引用: https://i.pinimg.com/564x/b5/55/20/b555202cb7ce70331a99c2d920718f8e.jpg
ホテルのアメニティグッズは、ロクシタンのアイテムやブランドボールペンなど、さまざまなものが用意されている。基本的には使い捨てできるアイテムなので、持ち帰ってもいいというホテルも多い。境界線が曖昧な場合もあるアメニティの持ち帰りなので、持って帰っていいものとダメなものを知っておこう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/98/d0/ef/98d0eff588f1213a6ead4beadd4bdcee.jpg
一流のホテルともなれば、アメニティはブランド品を取り揃えているところも。これを個人的に販売する人も多い。忙しいビジネスマンでも、行き先のホテルで使用するアメニティとして購入する傾向にあるようだ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/24/2c/61/242c611ec5e8a3eb4677cc003c8aa04b.jpg
洗面所には、歯ブラシやシャンプーにリンスなど、お風呂でも使えるアイテムが並んでいる。その他には、整髪料やロクシタンなどのブランドアイテムも魅力的。これらのアメニティは基本的には持ち帰りはOK。もともとはホテルの部屋で使用するものなので、持ち帰って使おう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8e/9c/d6/8e9cd6f9552a0db7fbf40963e8dae568.jpg
高級なホテルやラグジュアリーなホテルに置かれている室内用のスリッパ。素材の室などが高級なものが多く、ホテル内での使用はもちろん、使い捨てで用意されているものなので持ち帰ってもいいホテルのアメニティとなる。通常のスリッパと同じくらい使い心地がいいものもあるので、チェックして損はないだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9a/17/65/9a1765ad18902669ef50d4fbbd44552e.jpg
ホテルの部屋に置かれているアメニティとして、無料で飲めるコーヒーやお茶、ティーなどが置いてある。お湯を沸かして自分で飲むことが出来るこれらのホテルアメニティは持ち帰りが可能。一般的なドリンクから、こだわりのコーヒーやお茶などのラインナップがあれば、ぜひ持ち帰りたい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1e/d5/50/1ed55007913b73ea36c5f6b59e377d85.jpg
ホテルのアメニティで持ち帰ることができないアイテムとして、備え付けのコーヒーカップや灰皿などが挙げられる。これらのアイテムは、ホテルの部屋で繰り返し使用されるものとなるので、持ち帰ることができない。室のいいアイテムでも、持って帰ることができないので注意。
引用: https://i.pinimg.com/564x/43/60/f0/4360f0250302a025ebbcaa8beeb62384.jpg
ホテルのアメニティのひとつに、ドライヤーなどの電化製品なども挙げられる。通常ドライヤーは持ち帰りできない工夫がされていることもあるが、高級ホテルになれば質のいいドライヤーも置いてある。そんなドライヤー、コーヒーメーカーなどの電化製品の持ち帰りはもちろんNGとなっている。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/10/e5/f010e564ced34e03a7d903ce70048f71.jpg
肌触りのいいバスタオルやタオル、バスローブなどといったアイテム。自宅にあるものより質が高く、ついつい持ち帰りたいと思う人も多いのでは。しかしながら、こちらも持ち帰りはNG。持ち帰りは控えるようにしよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8b/e6/44/8be6447d9152a164f37c0357bdd87f0c.jpg
ボールペンなども使いやすいホテルのアメニティ。高級ホテルで使われるアメニティも魅力的だ。どんなものが持ち帰り可能なのかをチェックして、ホテルのアメニティグッズを確認。必要なものなら持ち帰ってみたい。ホテルのアメニティを確認して、持ち帰れるものをチェックしてみよう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vHcIKsHLL._SY355_.jpg