Rbwqijkscs40jdlq72lb

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

コピックでのメイキング動画おすすめ!初心者でもできる塗り方が沢山!

2018.11.05

コピックは肌や目、髪など塗り方も簡単にでき、初心者でも黒髪の人物などを書くことができるため人気です!そんな中、コピックを使ってメイキングをしている動画もたくさんあります。今回はおすすめのメイキング動画とおすすめのコピックの塗り方などを紹介します。

  1. コピックを使ったメイキング動画が流行!
  2. コピックを使ったメイキング動画が流行!コピックとは
  3. コピックのメイキングおすすめポイント:デジタル
  4. コピックのメイキングおすすめポイント:温かみ
  5. コピックでできるおすすめの塗り方メイキング:グラデーション
  6. コピックでできるおすすめの塗り方メイキング:陰影
  7. おすすめ動画をご紹介!コピックを使ったおすすめメイキング動画
  8. 【コピックを使ったおすすめメイキング動画】①肌の塗り方
  9. 【コピックを使ったおすすめメイキング動画】②目の塗り方
  10. 【コピックを使ったおすすめメイキング動画】③髪の塗り方(黒髪)
  11. 動画で勉強!コッピクを使ったメイキング動画を見よう!
ここ最近人気が急上昇しているコピック。ツイッターをはじめとする多くのSNSの普及もあり、誰でも簡単に自分の作品を世に送り出すことができるようになったことに加え、アマゾンなどのオンラインショップの普及もあり、プロ使用のアイテムも簡単に手に入れることができるようになりました。しかしデジタルの普及が進んだ現代において、なぜアナログなコピックが人気なのか気になるという人も多いはずです。そこにはコピックだからこそできるメイキング動画や、コピックにしか出せない絵の仕上がりやタッチなどがあります。今回は今人気のあるコピックの、初心者は覚えておきたい塗り方などについて紹介していきます。
引用: https://i.ytimg.com/vi/Pf7MhqEOoaI/maxresdefault.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/Bji9lnR1Fe8/maxresdefault.jpg
そもそもコピックとはなにかわからないという人も中にはいるはずです。コピックというのは、主にイラストなどで使用する、いわば画材のことです。画材と聞くと、多くの人は絵の具や色鉛筆などをイメージする人が多いですが、コピックも立派な画材の一つなのです。絵の具と比べると価格が安く、それでいて色鉛筆などと比べると色もはっきりと出るという、まさにこれからイラストなどを始めたい初心者にとっては、かなりおすすめの画材なのです。最近では様々な種類のコピックが出回っており、種類も多ければ、線の太さや使いやすさも異なります。もちろんコピックは、プロの漫画家やイラストレーターでも使用している人もかなり多いです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71lFPw%2B0MiL._SL1072_.jpg
引用: https://liginc.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/147948085911054800_25-1310x794.jpg
イラストと言っても、パソコンが普及している現在、ペンタブなどを使ってイラストを書くという漫画家やイラストレーターも多くいます。現在の漫画やアニメの作画というのは、基本的にペンタブなどを使用したデジタルなものが主流となっています。しかしそんな現在においても、なぜあえてアナログなコピックが人気であるのか、ということになりますが、それは仕上がりの違いです。デジタルであれば発色が良く、それぞれの色が鮮やかであるため、仕上がりとしてはかなりきれいです。しかしコピックの場合、少しぼんやりとした色合いとなりますが、そのぼんやりとした発色は、コピックでしか出すことができないものです。そのコピックしか出せない良さを気に入っているイラストレーターも多くいるものです。
引用: http://takuyayoshimura.com/wp-content/uploads/slproImg_201703282338540.jpg
引用: https://palmie.s3.amazonaws.com/courses/lp/104/image00.jpg
先程のペンタブなどで描くデジタルと、コピックなどで描くアナログの違いの部分で、コピックのほうがぼんやりとした色合いになると説明しました。ぼんやりとした色合いと聞くと、あまり良くないものだと考える人も多いですが、そのぼんやりとした色合いということは、イラストの仕上がりも自ずと温かみのあるものになるということです。漫画などの表紙などで温かみのあるタッチの絵が使われることがありますが、それらはコピックを使って描かれていることが多いです。デジタルのイラストの場合、どうしても動画として用いられることが多いため、色の発色を良くする必要がありますが、イラストのように、単純に静止画として出す場合は、コピックのように温かみのあるタッチが最も効果的なのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DYIqoo7UMAArlvA.jpg:small
引用: https://copic.jp/twins/kikaku/images/22/22_1.jpg
コピックについての説明についてここまで説明しましたが、ここからは初心者が知っておくべき基礎的なテクニックなどについて解説していきます。コピックでイラストを書く際、どうしても必要となるスキルが、目や肌、黒髪などの髪をいかにきれいに塗ることができるか、ということです。目や肌、黒髪などを塗るときも、単純に塗るだけではかなり味気のないイラストになってしまいます。そこで役に立つテクニックが、グラデーションです。単純に色を塗り分ける場合と比べ、かなり迫力のある絵に仕上がったり、より実物に近いイラストに仕上げることができます。コピックでイラストを書く場合、必ずと言ってもよいほどこのテクニックは多用するため、初心者はぜひマスターしておくべきテクニックです。
引用: https://i.ytimg.com/vi/qUjCN0w6SPI/hqdefault.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/WZDK8Xhj7gc/hqdefault.jpg
コピックで風景画を書く場合でも、人物を描く場合でも、陰影というのは必ず必要になります。光あるところには必ず影があるように、イラストにおいても影があるのとないのでは、イラストの仕上がりも大きく異なります。陰影についても、初心者の場合は単純に黒を塗りつぶすだけで終わってしまうということが多いですが、それではいけません。この陰影を初心者でもうまくつけるには、先程紹介したグラデーションです。グラデーションのテクニックを使って陰影をつければ、初心者でも手軽にプロ顔負けのイラストに仕上げることができます。風景画を書く場合や、人物を描く場合など、どんなジャンルでも陰影をつけるということは、初心者こそ意識するべきポイントです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/dressmash/imgs/1/3/13cfe291.jpg
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hidamaru/20181017/20181017225436.jpg
引用: https://cdn.otamart.com/item-picture/16516887/0-1526383121081.jpg
ここからは、コピックを使ったメイキング動画でおすすめのものを紹介していきます。どれも塗り方がわかりやすく解説されており、コピック初心者の方でも簡単に塗り方をマスターできると思います!是非一度動画を見て、自分のスキルを磨きましょう!
初心者が覚えておくべき基本的なテクニックに紹介したところで、ここからはそれらを応用させた塗り方などについて紹介していきます。コピックでは人物画や風景画など、様々な絵を書くことができますが、今回はその中でも人物画をメインに取り上げていきます。人物画を書く上で基本となる部分は、肌色です。コピックには様々な色が用意されており、細かいジャンルを見ると、肌色だけでもかなりの種類があります。基本的にコピックで肌を再現する場合、4色使って表現するのが一般的です。4色使うことにより、それぞれの人物ごとに異なる肌の色などを鮮明に再現することができるのです。肌にこだわるという場合は、最低でも肌色を表現するための色を4色は用意しておきましょう。
引用: https://i.ytimg.com/vi/Pf7MhqEOoaI/maxresdefault.jpg
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggPrmbYhqrrgsK2ndJmWzufg---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-10155493195
単純でありながらも、非常に奥深い目の部分。コピックで描く人物画においても、この目の部分は絵の仕上がりを左右するほど重要な部分となっています。目の色というのは、多くの人は黒が一般的だと考える人が多いはずですが、実はそうでもありません。よくよく見てみると、目の色が茶色であったり、青い目をしていたりなど、人間の目というのは実はいくつか種類があるのです。また人によっては、左右の目で目の色が異なるという人もいます。コピックでは、この目の塗り方をマスターするだけで、初心者でもプロ顔負けの人物画を書くことができます。それほど目の部分は重要であり、少しでもうまく見せたいという人は、目の塗り方をマスターしましょう。
引用: https://i.ytimg.com/vi/FEhuBHKD6_s/maxresdefault.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/palmie/lesson_articles/165/03.png
黒髪なんて、単純に黒で塗れば良いのでは、と考える人が多いですが、そんなに甘くはありません。コピックでそのようなことをしてしまうと、ある意味コピックの無駄遣いです。黒髪を塗るということは一見シンプルなように聞こえますが、実はかなり難しいのです。黒髪と言っても光が当たると、見え方も違ってきます。その黒髪が光にあたった姿も、コピックで再現することができます。漫画などに出てきそうな仕上がりにしたいという人は、黒髪の塗り方をマスターしましょう。光のあたり具合とグラデーションなどを駆使することで、初心者でもきれいな黒髪美女を書くことも夢ではありません。そしてその技術は、黒髪以外の場合でも応用することができます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20141018/17/asagiri-mk/b1/72/j/o0640048013101770590.jpg?caw=800
引用: http://www5e.biglobe.ne.jp/~bee-hive/seisakunikki2.jpg
いかがでしたか。今回はコピック初心者におすすめの、メイキング動画でも使えるコピックの塗り方などについて紹介しました。デジタルの場合と比べ、アナログらしいメイキング動画を取ることができ、さらにはコピックを使っているため、メイキング動画を見た人も、その動画のとおりに真似ることで、初心者でも簡単にきれいなイラストを書くことができます。特に肌や目、黒髪などの髪の部分は、人物画を描く上で最も重要な部分となるため、この部分さえマスターすることができれば、どんな人物画でも書くことができるようになります。みなさんも、メイキング動画を見てコピックでイラストを書き、そしてその様子をメイキング動画として撮影してみてはいかがでしょうか。
引用: http://mojacookie.com/imageupload/263.jpg
引用: http://esinote.com/wp-content/uploads/2016/05/analog-illustration01.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cs.mangania.jp/wp-content/uploads/2015/09/oca15_123.png