Go7mikcmnz0qdhjkqfuy

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ゴルフのシャンクの意味とは?その原因と直し方まで徹底解説!

2018.11.15

シャンクが直らないとお悩みの方。ご紹介する直し方で原因を突き止めて克服しませんか?また、シャンクについて、ゴルフ初心者の方にもわかるようにその意味も解説。関連するものとして、スライスもご紹介。これでシャンクに悩まないゴルフシーンを送ろう!

  1. ゴルフのシャンク|意味や原因・直し方を解説
  2. ゴルフで起こるシャンクとは?
  3. ゴルフのシャンク|原因と直し方➀フックグリップ
  4. ゴルフのシャンク|原因と直し方➁即席改善法
  5. ゴルフのシャンク|原因と直し方➂ボールを打つ位置
  6. ゴルフのシャンク|簡単な直し方
  7. ゴルフのスライス|原因と直し方
  8. ゴルフのシャンクの意味や原因・直し方のまとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/16/9d/2d/169d2d8353e9e11b0b9904de1011e1ce.jpg
ゴルフの上級者にも起こり得る「シャンク」は、一度やってしまうと、クセが付いたように何度も出て困りますよね。初心者の方は、どうしてシャンクが発生するのか、よくわからないと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a7/a5/03/a7a50326c276d4ef65d3538cfef344b8.jpg
そこで今回は、この意味や原因・直し方について解説します。スライスも関連するので、一緒にお伝えします。シャンクを克服して、ゴルフを楽しんでくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/87/4e/3c/874e3c8b1ee46009e33efdbe451e63f1.jpg
シャンクとはどういう意味?というゴルフ初心者の方に、まずはその中身からご説明していきます。ボールを打つ際、通常はまっすぐに飛ぶと思いますが、なぜか右に飛び続けることはありませんか?普通に打っているのに右に飛ぶ現象を「シャンク」というのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6b/fe/a8/6bfea8b31baf4b890e2f8f60fc1c3069.jpg
原理としてはインパクトの瞬間、クラブのネックにボールが当たるから右に飛ぶのです。どうしてこのような問題が発生するのか、次の項ではその原因に迫ります。
シャンクの原因一つ目は、アドレスしたときウィークグリップ寄りだと、フェースが開いた状態でボールに当たるので、シャンク、スライスにも繋がります。これを正そうとしてダウンスイングすると、軌道がズレて結局改善せずに終わります。基本的な握り方であるフックグリップで握ると、シャンクの改善に繋がるようです。
➀クラブのマークに沿って左手の親指をまっすぐにあて、そのまま右にずらして関節で握るように持つ。 ➁右手は中指と薬指を曲げた状態で、左手に被せる。 ➂このとき、右手の生命線を巻きつけるように握ると完成です。
この二点を意識することで、シャンクの克服に繋がるでしょう。シャンクが直ればゴルフが更に楽しくなります。
実際にゴルフのコースを回っているときに発生したシャンクを早急に修正したいときの直し方。動画ではインパクトした瞬間の手の位置がアドレスした場所に戻らないことが原因とされています。直し方は二通りあります。
➀アドレス時、右足のつま先を外側に向けることで、右膝が前に出ません。インパクトした後、アドレスの位置に戻りやすくなります。 ➁ボールをトウよりも少し間を空けてセットして、アドレスします。
動画ではボールの真横を打つことで、シャンクに繋がるといわれています。その原因の克服に必要な点は、ボールの「内側」を打つことがポイント。特に、ボールの右の内側を意識することが重要。後は、縦のラインに沿ってスイングするといいそうです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/32/35/fc/3235fc5cc5a35ba1b210281adab5661c.jpg
シャンクの直し方については、これまでに3つご紹介してきましたが、ゴルフ練習場で実践できる簡単な直し方をお伝えします。ボールをセットするとき、その後ろに一個分空けた状態でボールをセットしてください。こうすることで後方のボールが視界に入り、手前のボールをクラブの中心で捉えやすくなります。
※ただし、このやり方をする場合は周囲に気をつけながら行いましょう。
スライスにも悩んでいるという方には、こちらの直し方を参考にしてはいかがでしょうか。原因はいくつかありますが、体が開いた状態で打つ、左肩が持ち上がった状態でスイングする、ボールを左に置き過ぎているなど。
直し方として、ボールの位置は左足かかとのライン上がよく、クローズスタンスにして体を開かない位置で打つのがポイント。
引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/f5/e1/5ff5e13b46f93f4c2952ebb633bfe605.jpg
ゴルフのシャンクについて、どんな現象であるのか、なぜそのようになるのか、具体的な直し方をスライスも含めてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
シャンクについては、クラブのネックで打たないのがポイントでしたね。握り方やボールを打つ位置などに気をつけてシャンクを克服しましょう。 シャンクが改善されれば飛距離も伸び、スコアも良くなること間違い無しです!よりよいスコアでゴルフのコースを回れるようにゴルフの練習をたくさん積みましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/a7/a5/03/a7a50326c276d4ef65d3538cfef344b8.jpg