Zyyyzcfsqw8lypv6toqx

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ギターのコード一覧!押さえ方の基本から簡単なコード進行の練習曲!

2018.11.03

ギターを始めたいという人に今回は、ギターのコードについてご紹介します。初心者ならではの基本的なコードの押さえ方や練習用の簡単な曲などを一覧にしました。基本は簡単です。是非、練習してギターを上手に弾けるようになりましょう。

  1. ギターとは?様々な種類がある!
  2. 【初心者の基本!】ギターの簡単コード①押さえ方
  3. 【初心者の基本!】ギターの簡単コード➁コード一覧
  4. 【初心者の基本!】ギターの簡単コード➂曲
  5. 簡単なコードを覚えてギターを上手になろう!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2010/12/13/10/01/accord-2119__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/07/11/23/guitarist-1031087__340.jpg
昔は、ビジュアル系バンドというものが流行り、バンドを始める人も多かったと思います。その影響を受けて、学生時代、ギターを始めたという人も多くいるのではないでしょうか。ですが、時間が経つと人間は忘れてしまいがち。最近ギターを弾いてないという人も、また簡単に弾けるようになりたいと思うはずです。そこで、今回は初心者の方はもちろん、ギターの弾き方を忘れてしまった人のために、ギターコードの押さえ方や練習用にピッタリな簡単な曲を一覧でご紹介します。ギターと一言で言っても、エレキギターやアコースティックギターなど種類も様々。基本は同じですので、是非、チェレンジしてギターを上手になってみてはいかがでしょうか。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/19/01/05/country-946706__340.jpg
引用: https://www.rittor-music.co.jp/yokuwakaru/images/seminar/acog2-1.png
まずは、入門編としてギターの押さえ方からご紹介します。基本的な押さえ方は、フレットの近くを抑えることです。フレットは、板上に打ち込まれた棒状の金属のことを指します。次に指を立てること。そして、手のひらのネックをギター本体につけないことが大切なポイントとなります。これがギターを弾く上での基本となる押さえ方。是非、練習してみください。
引用: https://mfc-music.com/wp-content/uploads/2016/04/C-768x431.png
ギターのコードを使用する場合は色々とあります。コードは日本語で言う「和音」を意味する言葉。このコードを覚えることでギターがめきめきと上達し、色々な曲を簡単に弾くことができるようになるのです。ギターコードは、アルファベットを組み合わせたものやアルファベットと数字を組み合わせたものがあります。読み方はそのままとは少し違いますが、例えば基本の簡単な「Cコード」を引く場合は、上の画像の様に指を置きます。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/07/11/02/guitar-756326__340.jpg
Cコード以外にも、初心者の方に覚えておいてほしいコードは、Gコード、Emコード、Dコード、Fコード、Amコード、Bmコードの6つ。これらのコードは、よく使われるコードでもあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41X4KA6QSSL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51B75XHSFHL.jpg
基本的なコードを覚えたら早速練習をしてみましょう。ギター初心者の方におすすめしたい曲は色々とありますが、まずは、「STAND BY ME」「さくら(独唱)」と言った曲がおすすめ。これらの曲は、難しいコードが出てこず、簡単なのでギター初心者でも弾きやすいのではないでしょうか。次は、スピッツの代表作でもある「チェリー」や虎舞竜の「ロード」と言った曲。これらの曲は、コード移行が簡単で、練習にも最適の曲だと言えます。ギターが上手になるには練習あるのみ。あきらめずに頑張ってみてください。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/18/19/55/guitar-1836655__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/22/23/45/acoustic-1851248__340.jpg
初心者の方がギターが上手になるように、基本的なことをご紹介しましたいかがでしたでしょうか。ギターは、弾き方によって、音のなり方や伝わり方も違ってきます。また、覚えるコードもさほど多くはありません。ですが、上手になるためにはやはり練習は必要不可欠。上手に弾けるようになれば、音楽をもっと楽しむこともできます。現在では、実に様々なメーカーがギターを販売しています。楽器を扱う店舗を訪れれば自分のお気に入りギターも見つかるのではないでしょうか。意外とギターは高いもの。無駄にすることなく、やるからには、決してあきらめることなく続けてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/07/11/02/guitar-756326__340.jpg