// FourM
Vhd93rrviptvjtdgft3g

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

アイドルのライブでのコールとは?口上?MIX?意味はあるの?

2018.11.06

アイドルのライブで聞かれる「俺の○○!」とか「ファイヤー!タイガー!」というコール。MIXや口上など、歴史とともに進化していくコールですが、何を言っているのか、どんな意味なのか、わからない人も多いですよね。そんなアイドルライブで叫ばれるコールの奥深さをご紹介!

  1. アイドルライブでみんなが叫ぶ“コール・MIX・口上”の歴史って?
  2. アイドルライブでコールを叫ぶ!~コールってナニ?MIXってナニ?
  3. アイドルライブでコールを叫ぶ!~どんなコール・MIXがあるの?〔キホンの単語編〕
  4. アイドルライブでコールを叫ぶ!~どんなコール・MIXがあるの?〔俺の推しメンLOVE編〕
  5. アイドルライブでコールを叫ぶ!~どんなコール・MIXがあるの?〔CMダジャレ編〕
  6. アイドルライブでコールを叫ぶ!~口上ってナニ?
  7. アイドルライブでコールを叫ぶ!~どんな口上があるの?
  8. アイドルライブでコールを叫ぶ!~外国語のコールもある!?
  9. アイドルライブでコールを叫ぶ!~なんで「タイガー」なの?
  10. アイドルライブであなたもコールを叫んでみませんか!
引用: http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-bb-69/tomo10200602/folder/147241/06/8379106/img_9
アイドルのコンサートやライブを盛り上げるファン。いまではドルヲタと呼ばれるファンが「俺の○○!」などとコールを叫ぶ姿が見られますが、その歴史はどこから始まったのでしょうか。
引用: https://i.ytimg.com/vi/L8b61ZKbHt0/maxresdefault.jpg
歴史をさかのぼること1970年代。キャンディーズやピンクレディーが一世を風靡していた時代には、親衛隊と呼ばれるファンの集まり、応援団がありました。それから1980年代にかけて、テレビの歌番組も多くある時代には、こうした親衛隊による応援が、アイドルの歌を盛り上げていました。この中で、歌詞の合間に合いの手を入れるコールも浸透していきました。
引用: https://i.ytimg.com/vi/lIjxWZovDL4/maxresdefault.jpg
当時のコールは、歌手の名前を叫ぶものが多かったのですが、徐々に「L・O・V・E!」など今のコールを彷彿とさせる、長めのコールも登場してきます。しかし、親衛隊どうしの乱闘なども起こるようになり、テレビからは歌番組も少なくなっていくと、こうした応援は影をひそめるようになります。
引用: https://i.ytimg.com/vi/qP7vSA3GEws/maxresdefault.jpg
しかし一度は歴史の表舞台から消えたかに見えたアイドルへの応援は、アイドル戦国時代ともいえる2000年代以降、「ドルヲタ」と呼ばれるアイドルファンたちにより、再びライブ会場などで聞かれるようになります。そこでは、これまでの歴史以上に、いろいろな応援の仕方が生まれていきました。歴史などないように見える、コールやMIXにも、そんな紆余曲折の歴史があるのですね。
引用: https://i.ytimg.com/vi/vRyeA60TZwk/maxresdefault.jpg
「コール」とは、曲の間に挟む合いの手です。中には、歌詞にかぶせるようにして叫ぶものもあります。アイドルグループのライブ映像でよく「ファイヤー!」とか「タイガー!」、あるいは推しメンに向けて「俺の○○!」なんて叫んでいるファンがいますよね。あれがコールです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/akb4839/imgs/1/f/1f71b283-s.jpg
「MIX」もコールと同じように、曲の前奏や間奏で叫ぶ掛け声です。感覚としては、MIXのほうが長く叫ぶイメージですが、最近はコールもMIXも同じような意味で使われることが多いようですね。
引用: http://h-mahoroba.net/wp-content/uploads/2015/11/%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%925.jpg
まずは定番のアイドルコール・MIXを紹介しましょう。AKBグループでよく聞かれるのが、「ファイボー!ワイパー!」というMIX。「タイガー!ファイアー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!」と長~いMIXもあります。
引用: https://keiichinishimura.com/wp-content/uploads/2018/03/fan_1520082470.jpg
ただ、ライトなアイドルファンにとっては、いまいち何を言っているのかわからないもの。そんな時は「うあー!あー!」とか「ジャージャー!」と雰囲気で叫んだり、最後だけ合わせておけばOK。これだけでも十分、周囲に溶け込むことができますよ。
引用: http://www.higashi-nagasaki.com/e2013/130429/AKB66.jpg
さらには「虎(とら)!火(ひ)!人造(じんぞう)!繊維(せんい)!海女(あま)!振動(しんどう)!化繊(かせん)!」なるMIXもあります。何のことかと思いますが、これは、さきほどのMIXを和訳したもの。こういった風に、アイドルコールやMIXは日々進化しています。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f5/Wotagei_in_Akihabara.jpg/1200px-Wotagei_in_Akihabara.jpg
アイドルのコールやMIXには、単語を叫ぶだけのものもあれば、歌っているメンバーや推しメンへの愛情表現を叫ぶ者もあります。「超絶かわいい!○○!(○○に、メンバーの名前を入れる)」とか「L、O、V、E!ラブリー、◯◯!」といったコールが代表的でしょうか。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/c7/2340e76256d4452e2602a91c90d6e7df.jpg
「俺の○○!」とか「◯◯の瞳に恋してる!」、「お前が一番!◯◯!」など、“俺の愛を受け取ってほしい”というドルヲタたちの感情が爆発したアイドルコールも多く聞かれますね。「俺の…」に込められた力強いコールは、発しているファン自身にも、そして受け取るアイドル達にも、力を与えてくれることでしょう。
引用: https://irorio.jp/wp-content/images/uploads/2015/02/JK2-640x320.png
一方で、一歩引いてみると「なんのこっちゃ?」と思わず笑ってしまいそうなアイドルへのコールもあります。たとえば「パン、パン、パン、パン、ポケモンパン!フレッシュブレッド、伊藤パン!松たか子!松たか子!ヤマザキ春のパンまつり!」という、その名も「パンMIX」であったり、「愛眼眼眼、愛眼眼眼!天、神、愛、眼!目とメガネとコンタクト!補聴器も、オッケー!」なる「天神愛眼MIX」も登場しています。
引用: https://contents.oricon.co.jp/special/img/47000/47853/detail/img400/1428542279597.jpg
歌っている曲とはほぼ関係のない、意味もないように思えるアイドルへのコールが響くライブ会場。ここまでくると、曲を盛り上げたいのか、自分たちが歌いたいだけなのかわかりませんが、それでもライブは盛り上がるのです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT-uawmVWS9u87CE8bUwUev5AIdeODiYa2FRQGw9IL-HKyFSQZILQ
一方で、もうひとつアイドルファンが曲中で叫ぶのが「口上」です。こちらはアイドルへの恋愛感情などを文章にして叫ぶもの。コールやMIXが単語の連呼なのに比べると、この口上は意味を持った文章なので、ライトなファンにもわかりやすいかもしれません。
引用: https://www.crank-in.net/img/db/1022257_650.jpg
そんな口上ですが、多くのライブで聞かれるのが、「ガチ恋口上」と呼ばれるもの。「言いたいことがあるんだよ!やっぱり◯◯(推しメンなど)はかわいいよ!やっと見つけたお姫様!」とメンバーを持ち上げて、最後に「俺と一緒に人生歩もう!世界で一番愛してる!」と愛を叫ぶものです。
引用: https://spice.eplus.jp/images/zkl8YiG7s4ncBNQZ36bjuul5NWBswNQlgLUTAjzyHENW0XS4EGFkosnbM1pEPHPs
途中には「なになに?」とさらに合いの手を入れて、口上をあおるのが定番。アイドルファン同士の連携が、口上を、そしてライブを盛り上げていくのです。
引用: https://img.barks.jp/image/review/1000119575/005.jpg
ここまでは英語や日本語のアイドルのコールやMIXを紹介しましたが、ライブによっては様々な言語でのMIXもあります。スペイン語であったりアラビア語であったり、はたまたアイヌ語のMIXだってあります。
引用: https://wotageitimes.com/wp-content/uploads/2018/09/S_8514750075267-750x412.jpg
様々な言語が飛び交う中で、さらに盛り上がるライブ。アイドルファンのこうしたコールやMIXは、ステージ上のアイドルにとってもうれしいものなのです。
引用: https://twipla.jp/images/977173100311050.jpg
ところで、アイドルへのコールに使われる「タイガー!」って、なんでタイガーなんでしょうか。これは、そもそも“コールやMIXを作った男たち”が考えた、「MIXの極意」に由来するのだそう。なんでもその極意とは、「虎の如く火の如く 人の造らざる繊細な心も維新となれば 海を飲み女を喰らふ」のだそう。
引用: https://geinoutomoking.com/wp-content/uploads/2018/04/ab4daa8fe44d58b6e0354e6109982486.png
ここで出てきた「虎」や「火」、さらに「人の造らざる」から派生した「人造」であったり、「繊細…維新…」から来たと思われる「繊維」といった言葉が、「タイガー」「ファイヤー」「サイバー」「ファイバー」という言葉になり、今に受け継がれているのだとか。意味がないと思われていたアイドルへのコールですが、結構深い意味があったのですね。
引用: https://img.barks.jp/image/review/1000119575/008.jpg
叫んでいる言葉やその意味が分かると、これまで聞いていたアイドルへのコールやMIXも、より楽しめるもの。あなたもライブ会場で叫んでみたくなったのではないでしょうか。今度はあなたも会場で、「タイガー!」とか「俺の○○!」などとアイドルコールを叫んでみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/ThinkstockPhotos-524024863-600x400.jpg