Kcvbj4hg6in5w7rap8ez

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

お正月の過ごし方とは?2020年はこう過ごしたいおすすめプラン!

2019.12.25

2020年のお正月の過ごし方はもう決まっていますか?おすすめの過ごし方が確立されてきており、家族と家で過ごす、買い物に行く、帰省したり友人と初詣に行くなど、色々な過ごし方があります。今回は2019年のお正月を有意義に過ごすおすすめプランを紹介致します。

この記事に登場する専門家

Dmdsswac230sanmw3ltv

First Stlyle専属ライター

MIKI★

スキンケア命。毎日スキンケアに30分以上かけてます。

  1. 2020年のお正月はこう過ごす!有意義に過ごすためのポイントは?
  2. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】①お正月といえば福袋!アウトレットへお買い物!
  3. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】②ゲレンデで迎える新年!スキーやスノボに行こう!
  4. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】③市販のおせちが食べられなくなる!?ホテルにおせちを食べに行く!
  5. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】④せっかくなら美味しいものを!和牛を食べに行く!
  6. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】⑤こんな過ごし方もある!?友人と飲み歩き!
  7. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】⑥年越しから楽しめる!年末年始もディズニーリゾート!
  8. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】⑦お正月といえば、で欠かせないイベント、初詣!
  9. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】⑧帰省してまったり。一年の報告をしよう。
  10. 【2020年のお正月、おすすめの過ごし方】⑨富士山から初日の出を見る。
  11. まとめ:有意義なお正月を過ごすために、今の内からプランを練ろう!
引用: https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3421387/700/3a9ae44f1d545fe4293a7e3dbd64b7ad73e0d3b5.jpeg

皆様はお正月をどのように過ごすか、もうプランは決まっていますか?今年の下半期ももう大詰め、年末はもうすぐそこまで迫っています。お正月といえば色々な予定を立てるタイミングにもなっていますよね。友人や家族と初詣に行ったり、祖母の家や実家に帰省したり、また初売り目指して買い物に行ったり、どこも行かずに家で過ごすという方もいらっしゃいますよね。家で過ごすという方に単刀直入に申し上げますが、昨今のお正月はイベントがたくさん、家で寝正月をするなんていうのは非常にもったいないですよ。ではお正月を有意義に過ごすおすすめプランとはいったいどれなのでしょうか。

引用: https://www.premiumoutlets.co.jp/_assets/images/common/area/gotemba.jpg
まずは買い物に関してですが、初売りというものがお正月にはあります。このお正月の初売りを狙ってアウトレットモールに遊びに行くという過ごし方がおすすめです。アウトレットモールといえば関東周辺にたくさんあり、御殿場、木更津、あみ、酒々井、佐野など候補がいくつかあります。おすすめは御殿場ですね。実は元旦は基本的に天気が良い、というジンクスがあり、ここ数年の元旦の天気はずっと晴れになっています。そのため近くにある富士山がかなりきれいに見えるのです。これを楽しみに行く方もいますし、おすすめ商品が安い、福袋が充実しているなど、買い物にはピッタリです。友人や家族と行ってとても楽しいものですが、お正月は特に非常に混み合うので注意です。
引用: https://www.ogasaka-ski.co.jp/2017-wp/wp-content/themes/codezz-ogasaka-2017/images/top-bg/alpine-ski_bg.jpg

実は年末、大晦日からスキーやスノボに行き、ゲレンデでお正月を迎えるなんて方もいるのです。何故これがおすすめになるのか、それはスキーやスノボを行えるゲレンデですが、年末年始は空いていることが多いのです。年末年始はどこも混みあうもの、ホテルなどもそうですが、ゲレンデは意外と空いているのでお正月の過ごし方としては穴場スポットになりつつあります。アウトドアが趣味の方にはうってつけです。

また帰省先にゲレンデが近い、なんて方は帰省しつつ楽しめる、なんてこともできるかもしれませんね。

引用: https://prtimes.jp/i/16207/260/resize/d16207-260-737326-0.jpg
おせちは市販で家で食べるもの、なんて思っていませんか?実はお正月にホテルで食べるおせちというものがあるのです。ホテルに泊まって、翌朝、新年を迎えた直後に朝ご飯や昼ご飯としておせちを出してくれるホテルがあるのです。このおせちというのは市販のものとは一味違う、今までに食べたことのないような美味しいおせちです。また種類が多く、市販で食べたことのないおせちが見られるかもしれませんよ。さらにおせちにも形式がいくつか存在し、1枚目の写真のように重箱で出してくれることもあれば、2枚目の写真のようにビュッフェ形式のものもあります。家族や友人で訪れて、特別なお正月を過ごしてみましょう。
引用: https://asp.hotel-story.ne.jp/media/0678000100507.JPG
引用: http://www.kurozakura.com/wp-kurozakura/wp-content/uploads/2016/02/yC-700x420.jpg
お正月といえば美味しい物を食べに行く、なんて過ごし方をする人は結構多いです。そこでお肉好きの皆様、お待たせいたしました。和牛を食べに行くというプランがあります。和牛には等級が存在し、A5ランクが最も良い和牛と言われています。せっかくのお正月、食べに行くならやはりA5ランクの和牛を狙って食べに行きましょう。○○牛という名前のお肉が美味しい印象ですが、そういったお肉はブランド和牛と呼ばれており、現在おすすめのお肉は山形県の米沢牛、宮城県の仙台牛、宮崎県の宮崎牛がおすすめです。たまには家族や友人で良いお肉に舌鼓をうつなんてお正月の過ごし方も悪くないでしょう。
引用: https://img02.hamazo.tv/usr/t/o/r/torimasa/4077.jpg
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201205/05/56/e0246956_14452365.jpg
友人や家族と飲み歩き、お正月になかなかそんな過ごし方をする人いない、と思いきや今は結構主流な動きの一つでもあります。元旦から営業しているお店は少ないですが、初詣近くのお店や出店などにはお酒が置いてあるかと思われます。そういった場所を練り歩き、元旦から飲み歩きをするのも悪くないでしょう。また先程も記しましたが元旦は基本的に天気の良い場合が多いです。寒いので気持ちの良い気温というわけではないかもしれませんが、寝正月をするよりかはマシでしょう。2019年のお正月は心機一転、せっかくなら色々な場所を訪れてみてください。
引用: http://3.bp.blogspot.com/-xAIOS_oeN5E/VhCxRpEEsiI/AAAAAAAArrw/5z2XbYgJmDA/s1600/PA030304.JPG
引用: http://ure.pia.co.jp/mwimgs/2/4/-/img_24af7a1fec6e5367fc8bd697cfe25da1127225.jpg
年末年始はディズニーランド、もしくはディズニーシーで過ごすという動きが出てきています。といってもこのイベントはディズニーリゾートができてからあるかなりの大イベントで、カウントダウンから年始のディズニーまで楽しめるものとなっております。年越しのタイミングで花火が上がり、あたり一面がライトアップされ非常に幻想的な雰囲気になります。2日かけて楽しめるイベントですが、やはり競争率は異常に高いので、もし家族などの大人数で行くとあれば少し覚悟して行った方が良いでしょう。友人どうし、勿論カップルでも楽しめるので、特別なお正月の過ごし方としてはおすすめです。
引用: https://i2.wp.com/happily-i.com/wp-content/uploads/2018/08/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3.jpg?resize=960%2C540&ssl=1

年越しチケットを持っていなくても、12月31日は、ディズニーランドは17時まで。

ディズニーシーは18時まで運営しています。

また、年明けはディズニーランドは8:30~、ディズニーシーは8:00~入園可能です。

(※園内外の混雑状況によっては、前倒しで入園可能な場合もあります。)

引用: https://sp.jorudan.co.jp/newyear/images/spot/640/123558_1.jpg
お正月、一年の始まりはまずここから、という方がほとんどではないでしょうか。神社などに出向いてお参りやおみくじなどで楽しむ初詣です。実は年々訪れる客が低下しているとのことですが、それでも未だに根強い人気を誇っています。女性は着物を着る唯一のイベントなんてことにもなっているので、晴れ着を着るチャンスであったりもしますね。一年のスタートとしておみくじを引いて一喜一憂したり、普段あまり飲まない甘酒に舌鼓を打ったり、お正月でないとなかなか体験できないことばかりができますね。しかし今まで紹介したお正月の過ごし方プランの中で最も混雑の率が高いです。中でも人気のスポットと呼ばれる場所はまともに歩けないレベルの人が集まるので、これも覚悟して行きましょう。
引用: http://www.shinsenhino.com/archives/images/20150102-takahatafudou.jpg
引用: https://lowch.com/wp-content/uploads/2015/08/trip.jpg
家族とのお正月の過ごし方、の定番として、実家に帰省するというのがありますね。お正月に帰省した上で、近くの初詣や買い物などのイベントに参加するなんて方もいますね。帰省はとにかくまったりできるイベントなので、一年の報告をしたり、仕事の疲れを癒したり、日頃の喧騒を忘れて家族で和気あいあいとできるプランです。また帰省先の両親や祖父母などと初詣や買い物などに行っても良し、たまにしか帰れない時間を大切に過ごしましょう。

ちなみに、毎年義実家に帰省しなくてはいけないというのは、嫁に多大な負担をかけますので、結婚後はしばらく二人で年末年始を過ごすまたは、お互いの実家に交互に行くなど工夫しましょう。

引用: http://ure.pia.co.jp/mwimgs/e/b/-/img_eb55ff2ee1d0102bea0a0ac6f53d55c9100907.jpg
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d1-0c/wjdfw329/folder/1065418/89/32072089/img_1?1436181520
最近急激に増えてきた動き、友人やカップル、家族と富士山から初日の出を見てお正月を過ごす動きです。富士山に登るのは大変で、まして初日の出を見ようとするのであれば大晦日から夜通し登り続けなければいけません。しかしそれでも初日の出を山頂から見る感動はひとしお、素晴らしい一年のスタートを迎えることができるでしょう。体力があり余っているなら、御殿場のアウトレットが近いので、その足で初売りに買い物に行くなって方もいるのでは?2019年最もおすすめできるプランです。
お正月の有意義な過ごし方としてプランをいくつか提案させていただきました。帰省や初詣に関しては大丈夫ですが、ウィンタースポーツ、ディズニーランド、ホテル宿泊などに関しては今から予約をしないと間に合わないかもしれません。早めのプラン構築がおすすめ、是非2019年のお正月は有意義に過ごしてください。
引用: https://adm.nap-camp.com/uploaded_images/photo/contribution/4104_640_640.jpeg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3421387/700/3a9ae44f1d545fe4293a7e3dbd64b7ad73e0d3b5.jpeg