// FourM
Ozucwpfvs6rmrwcfizgl

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

スパンコールスライムの作り方と遊び方!ストレス解消にぴったり!

2018.10.27

ストレス解消にスパンコールのスライムの作り方と遊び方をチェックしよう。パチパチと音がなって楽しいスパンコールのスライムは、子供心をくすぐる楽しいアイテム。動画もチェックして、スパンコールスライムの作り方と遊び方をマスターしよう!

  1. パチパチ音でストレス解消!大人でも楽しいスパンコールスライムの作り方と遊び方とは?
  2. 作り方と遊び方を知りたいスパンコールスライム!「スライム」を知ろう
  3. 作り方簡単なスパンコールスライム!楽しいパチパチ音でストレス解消に役立つその遊び方とは?
  4. パチパチ音でストレス解消!楽しいスパンコールスライムの遊び方①:手触りを楽しむ
  5. パチパチ音でストレス解消!楽しいスパンコールスライムの遊び方②:投げつける
  6. パチパチ音でストレス解消!楽しいスパンコールスライムの遊び方③:パチパチ音を楽しむ
  7. パチパチ音でストレス解消!楽しいスパンコールスライムの遊び方④:容器に入れてみる
  8. パチパチ音でストレス解消!楽しいスパンコールスライムの遊び方⑤:キャッチボール
  9. 大人も子供も楽しめる遊び道具!スパンコールスライムの作り方を動画でチェック
  10. 遊び方たくさん!動画でもチェックしたいスパンコールスライムの作り方手順①:水と洗濯のりを混ぜる
  11. 遊び方たくさん!動画でもチェックしたいスパンコールスライムの作り方手順②:ホウ砂と水を混ぜる
  12. 遊び方たくさん!動画でもチェックしたいスパンコールスライムの作り方手順③:ホウ砂水溶液と水・洗濯のりを混ぜ合わせる
  13. 遊び方たくさん!動画でもチェックしたいスパンコールスライムの作り方手順④:スパンコールを入れて完成
  14. スパンコールスライムを作って、ストレス解消に遊びまくろう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/e2/d5/9d/e2d59d344bdf15ea53288c3cf06285a7.jpg
大人になってからは、なかなか手で触れる機会の少ないスライム。子供の頃は、駄菓子屋などで手に入る不思議なスライムを手にとって良く遊んだ事がある人も多いのではないだろうか。実はスライムは自宅で簡単に作ることが出来る。また、スパンコールを混ぜたスライムは、パチパチと音がなって手触りもよく、子供心をくすぐる遊び道具だ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0d/7b/e9/0d7be9df29232b5046ce0ad98b11f389.jpg
大人でも子供でも、ストレス解消にも役立つスパンコールスライムだが、実際にスパンコールスライムを作るときにはどのような手順と材料が必要なのだろうか。スパンコールスライムの作り方と遊び方を動画でチェック。日々のストレスを和らげる癒やしのスライムを作って、触って遊んで楽しもう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/9c/a3/06/9ca306c809b155882a6cd5364a6316e7.jpg
ライム(英: slime)は本来、ある種の性状を持った物質(どろどろ、ぬるぬるしたもの)を大ざっぱに指す言葉であった。従って粘土や泥などの無機物から、生物の分泌する粘液などの有機物、またそれらの複合体など実に様々なものがスライムと呼ばれる。

引用: https://i.pinimg.com/564x/03/d9/fb/03d9fb46e336942f0e7860bac974fbb8.jpg
英語の形容詞にSlimy【スライミー】という言葉がある。これは、粘着性のある、またはどろどろしたという意味になっており、スライムという遊び道具の名前も、このスライムという言葉から来ている。どろどろしているが手にはくっつかない遊び道具のスライムは、子供の興味を引くには十分な要素を兼ね備えている。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9b/8e/ff/9b8eff87813f65236034b59ef659147f.jpg
そんなスライムは、おとなになっても触り心地の良さは変わらず、手に取ればついつい遊んでしまい、子供心をくすぐるアイテム。現在では、そんなスライムにスパンコールを入れて自宅で作る方法に人気がある。スパンコールスライムはどのように作れば良いのだろうか?
引用: https://i.pinimg.com/564x/41/13/80/411380689f2b31e3c92f0828dbcf0751.jpg
スパンコールスライムは、通常のスライムとは違ってパチパチと音を立てて手触りもよく、大人のストレス解消にも役立てることが出来る遊び道具。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/d5/4c/f0d54c0e580cdf9032c067b7e0ca5707.jpg
大人の人であれば、スライムを手にとって遊んだのは遠い昔だという人も多いのではないだろうか。スライムの遊び方をおさらいして、スパンコールスライムを楽しもう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/f7/d1/5ff7d17f3bb68df8c94832abb4f9a3db.jpg
スライムの醍醐味といえば、やはりその手触り。手に持っているだけで冷たくて気持ちいいスライムは力を加えると、形を変えて変化していく。懐かしいスライムは、両手で掴んで手触りを楽しむことが可能だ。不思議な感覚の手触りが子供心に訴えかけてくるアイテムと言えるだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/aa/96/e3/aa96e322aa173f65cd732e349f269c73.jpg
硬い壁などにスライムを投げつければ、壊れることもなく、ただ形を変えて張り付くだけ。ストレス解消に役立てるなら、力の限りスライムを硬い壁に叩きつけるのも面白い。日常で腹の立つことを思い出して投げつければ、スライムは形を変えて答えてくれる。子供でも大人でも、投げつけるだけで気持ちよく遊べる嬉しい遊び道具だ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ad/d5/a5/add5a53a1e5f072154e1315e3e656d93.jpg
力を加えて形を変えるスライムにスパンコールが入っていれば、握るたびにパチパチと音をたてる。この握ったスライムの感触と、握るたびに聞こえるパチパチがなんとも言えないコンビネーション。音に耳を立てて、感触に集中すれば、まさに瞑想状態。スパンコールスライムならではの魅力と言える。
引用: https://i.pinimg.com/564x/48/3e/a5/483ea527f635f206f41c4b8889072699.jpg
スライムの魅力である変化力。スライムは、どんな形の容器に入れても、その形に変化する。形のいびつな容器はもちろん、普段使うコップにも入れてみれば、スライムはみるみると空間を侵食していく。隙間なくその容器を埋める姿は、大人になっても見応えがある。スライムをいろんな容器に入れて楽しもう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d1/fd/a3/d1fda3509c93e03a0424d329e49f7ea5.jpg
形を変化させるスライムは、丸めてキャッチボールすればまさにボールのような役割を果たしてくれる。しかしながら、取りそこねたら形が変化する。そんなスライムの形の変化を楽しみながらキャッチボールをすれば、通常のボールとは違う感触で、大人でも楽しめる遊び方となる。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0d/b6/25/0db62581b2d8ac0eeffcbd7a99ebde12.jpg
スパンコールスライムは、道具を揃えれば簡単に自宅でも作ることが出来る。スライムを作ってみたいと思っている人は、実際に試してしてみよう。また、小さな子供がいる家庭でも、スライムを作ってあげれば子供も喜んで遊ぶだろう。簡単なスパンコールスライムの作り方を動画でチェック!

スパンコールスライム作成に必要なアイテム

引用: https://i.pinimg.com/564x/01/30/87/0130875b6d49584f1a2cee0985f3cb84.jpg
ホウ砂・洗濯のり(PVA)・水・スパンコール・コップ・計量カップ・かき混ぜる棒・好きな色の絵の具・容器・コップ

スパンコールスライム作成動画

スパンコールスライムの作り方の動画をチェックしよう。動画では、音を際だたせるためにストローをカットしたものも加えている。もし、音に拘りたい人であれば、スパンコールにストローを刻んだものを入れても楽しむことができるだろう。好みのに応じてスライムを作ってみよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41TGXTitXgL._SY355_.jpg
まずは用意した容器に水と洗濯のりを混ぜ合わせる。分量は1:1が適量となる。ここでは100ccづつを目安とする。もし、スライムを色付けしたいと考えているのであれば、好きな絵の具の色をここに加えて、スライムに着色することが可能だ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31i9c0zPPsL.jpg
別で用意したコップに、ホウ砂と水を混ぜ合わせる。分量は、ホウ砂5gに対して50ccの水となる。これをよくかき混ぜてホウ砂の水溶液を作成する。ホウ砂が溶けるまでかき混ぜ続けるのがポイント。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/drop-on-blue-background-world-water-day_1057-4153.jpg
用意したホウ砂の水溶液と、水と洗濯のりを良く混ぜ合わせる。コツとしては、よくかき混ぜるということに尽きる。もし、かき混ぜるのが甘い場合は、仕上がりがなめらかにならないので注意しよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811Uwp6cmXL._SX425_.jpg
よくかき混ぜたホウ砂水溶液と水と洗濯のりの中にスパンコールを入れていく。この時、スパンコールは少しづつ入れてかき混ぜるのがポイント。ちょっとづつ入れて、スパンコールを入れすぎないようにしよう。かき混ぜてスムーズに慣ればコレで完成と成る。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d9/68/57/d968577af5dc9e62b20d1f975790ff65.jpg
自宅でも簡単に作れるスパンコールスライムは、大人でも子供でも楽しむことが出来るアイテムとして人気。材料もシンプルで、混ぜ合わせて作るだけなので、簡単に作ることが出来る。手触りはもちろんのこと、音も独特でストレス解消にもってこいのアイテムだ。スパンコールスライムを作って、ストレス解消に遊びまくろう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/be/Slime_02471_Nevit.jpg/800px-Slime_02471_Nevit.jpg