// FourM
L3dzfzr7oj5payltnsin

方法

CATEGORY | 方法

サビ取りは重曹で効果的に!金属のサビを綺麗に落とす裏技を紹介!

2018.10.26

日常生活でたまに見かけるサビ。サビを見つけたら、効果的な重曹のサビ取りが可能だ。その他、金属に付着するサビを落とす方法や裏技をマスターしておけば、どんなサビでも綺麗で清潔に保つ事ができる。重曹を使った効果的なサビ取り方法についてご紹介!

  1. 綺麗で清潔にしたいサビを見つけたら試したい裏技も!重曹を使った効果的なサビ取りの方法とは?
  2. 重曹を使ったサビ取りで効果的にサビを落とす!サビが発生するメカニズムとは?
  3. サビを見つけたら重曹や裏技で落とす!効果的にサビ取りをして綺麗・清潔を保つ方法とは?
  4. サビを除去!重曹・裏技などで効果的なサビ取り方法①:サビを削り落とす
  5. サビを除去!重曹・裏技などで効果的なサビ取り方法②:研磨剤入り洗剤
  6. サビを除去!重曹・裏技などで効果的なサビ取り方法③:クエン酸と重曹
  7. サビを除去!重曹・裏技などで効果的なサビ取り方法④:錆取り剤
  8. 重曹でも効果的に落とせる!サビ取りの手間を省くサビの防止方法とは?
  9. サビを落とすことで清潔に!サビの防止方法①:水気を避ける
  10. サビを落とすことで清潔に!サビの防止方法②:錆止め油やペンキを塗る
  11. 重曹などの効果的なサビ取りで汚れを綺麗に落として、清潔な金属面を保とう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/rust-on-metal-background_1426-23.jpg
包丁やキッチン用具、その他生活の中で見かけるサビ。サビがあっても特に問題がない場合もあるが、見た目にも清潔ではないので、できれば綺麗にしたいと思うこともあるのではないだろうか。そんなときに使える重曹を使って効果的にサビ取りをする方法や、金属製のアイテムがサビたときに使える裏技や落とす方法がある。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/metal-plate-background_23-2147490438.jpg
見た目も悪くなってしまい気になるサビだが、はたして付着してしまったサビを綺麗にして清潔な状態に戻すには、どんな方法があるのだろうか。また、重曹をはじめとして、様々なアイテムを使ったサビを取る方法にはどんなものがあるのだろうか。重曹などで効果的にサビ取りができる方法を一挙にご紹介しよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/rusty-metal_1385-1531.jpg
錆(さび、銹、鏽、英語: rust)とは、金属の表面の不安定な金属原子が環境中の酸素や水分などと酸化還元反応(腐食)をおこし生成される腐食物(酸化物や水酸化物や炭酸塩など)の事である[1]。 鉄の赤錆・黒錆、銅の緑青、スズ[2]やアルミニウムの白錆など。

引用: https://image.freepik.com/free-photo/old-metal-rusty-textures-and-surface_1203-9358.jpg
食べ物の腐食と同じく、金属の腐食と言われれるサビ。サビは、金属のイオン化によって発生する症状であり、その要因については様々ある。海にほど近い地域では車が腐食しやすく、また、水をかぶった金属がイオン化することによってサビが発生することもある。大きな特徴として、金属が錆びた部分は見た目が損なわれてしまい、清潔には見えなくなる。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/closeup-of-rustic-metal-textured-background_53876-34025.jpg
金属表面の科学反応によって起きるサビは、その見た目だけでなく、もろく崩れやすくなり、機能性も失ってしまうことになる。酷いサビならまだしも、日常生活で見かけるサビなら、重曹などで改善することが可能だ。重曹以外にも使えるアイテムがあるが、はたしてどんな方法があるのだろうか。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/rusted-galvanized-iron_53876-32154.jpg
金属のサビは、水場周辺であれば化学反応が起きやすく、包丁やその他のキッチン用具、またはお風呂場に置いている金属などはサビやすいと考えていいだろう。そのほか、ガレージに置いているものや、水気のある場所で使うものなど。そんなサビを綺麗に落とす方法をご紹介しよう。重曹やその他の裏技で、見た目も綺麗で清潔な金属を保とう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61D4J80OcLL._SX355_.jpg
【必要なアイテム】ワイヤーブラシ・研磨剤
頑固なサビを効果的に落とす方法の一つに、ワイヤーブラシと研磨剤を使う方法がある。しつこいサビや、まだそこまで腐食が進んでいないサビであれば、ブラシで擦ってサビを改善することが出来る。しかしながら、この方法は細かい部分などには使えず、主にブラシでこすれるサイズのものにおすすめ。こする作業自体もハードなので、苦手な人は他の方法を試したい。

SUN UP ハンディーブラシ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61xZFHWKyIL._SL1200_.jpg
SUN UP ハンディーブラシ 先曲り 真鍮
価格 ¥ 345
真中・銅・合金製品の研磨仕上げに。 力を掛けやすい先曲 チャンネルブラシ(ワイヤーブラシ)。 ブラシ部長さ:15mm 材質:真鍮

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WD21Gtd5L._SX355_.jpg
【必要なアイテム】研磨剤入り洗剤・ワインのコルク
包丁や細かい部分のサビについては、研磨剤入り洗剤を使うことで細かいサビを落とすことが出来る。方法は簡単で、研磨剤入り洗剤を使ってサビのついている部分に塗って、コルクでこするだけ。これだけの作業で細かいサビなどもきれいに落とすことが出来るので、一度試してみたい。

ピカールケアー 150G

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41-3NYs8%2BtL.jpg
ピカールケアー 150G
価格 ¥ 376
商品紹介 チューブ入り金属磨きです。クリーム状で液だれの心配がなく使いやすいです。ドアノブ、金属食器、金属仏具、アルミ、ステンレス、家庭用金物、真ちゅう、銅及びゴルフクラブ、自動車バイク等の金属部分に適しています。 原材料・成分 研磨剤(25%、アルミナ系鉱物)、脂肪酸、有横溶剤(灯油)、界面活性剤

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71pNb%2BhsKrL._SY355_.jpg
【必要なアイテム】クエン酸・水・重曹・アクリルたわし
クエン酸と重曹は、さまざまな掃除にも役立てることができて、色々な場面で役立つ。そして、現在では100均でも購入することが出来る便利なアイテム。これらを利用してサビを落とすことが出来る。まずはクエン酸と水を混ぜ合わせたクエン酸スプレーを作成。水250MLに小さじで一杯ほどのクエン酸を混ぜ合わせよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410NBw19KJL.jpg
サビ部分に重曹をふりかけて、水を少量ふりかけてからアクリルたわしで擦り上げていく。しっかりとこすったら、あとはクエン酸スプレーを上から吹きかけて、コレで作業は完了。水で重奏とクエン酸を洗い落とせば、サビ取りができる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61m2X4OG05L._SY550_.jpg
錆取り剤は、現在では様々なラインナップを目にすることが出来る。金属面に傷を付けること無く、サビだけをしっかり落としてくれる優れたアイテムと言えるだろう。サビ取り消しゴムといった製品であれば、専用消しゴムで削るだけでサビを除去することが出来て便利だ。

ソフト99 サビとり消しゴム

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31htP%2BaohJL.jpg
ソフト99 サビとり消しゴム
価格 ¥ 420
商品説明 「ソフト99 サビとり消しゴム」は、コビリつき汚れや赤サビなども、こするだけで簡単にきれいにできます。消しゴムタイプの家庭用便利グッズです。ガスコンロやレンジなどの家庭用品をはじめ、フェンスや門扉などのエクステリア、園芸用品、そのほか自転車やバイクなどにもお使い頂けます。 *美術品、貴金属、プラスチックにはお使いいただけません。

サビ取りの効果的な方法ももちろん気になるところだが、できればサビはつかない方がいい。しつこいサビなどの腐食が進む前にできる対策をご紹介。これらの対策を駆使して、大事な金属製のアイテムがサビないようにケアしよう。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/drop-on-blue-background-world-water-day_1057-4153.jpg
金属の表面がサビる原因となる水気。一番のサビ防止方法は、やはり水気を避けることに尽きる。キッチンで利用するアイテム以外でサビを避けるなら、洗面所やお風呂、または雨が降りかかるような環境を避けて保管するのが一番いいだろう。
しかしながら、湿度の高い地域や土地に住んでいる場合は、冬場の結露など、どうしても水気が避けられない場合も考えられる。そんなときは、サビの防止方法②を参考にしよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61PAza2byOL._SY355_.jpg
どうしても雨風にさらされる金属や、水気をかぶってしまいがちな金属アイテムなら、錆止め剤やペンキが有効。この両者の共通点は油性の製品であるということ。油性のものを金属に塗布しておけば、水気にさらされてもサビにくく、腐食を防止する役目を果たす。コツは、隙間なく油性のアイテムを塗布することだ。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-of-the-texture-of-stainless-steel_1359-922.jpg
水分などによる化学変化によって表面に起きる金属の腐食。サビと呼ばれる腐食は、金属製品の見た目の清潔さを損ない、腐食が進めば機能自体も失ってしまう現象。事前にサビを防ぐ方法もあるが、サビがすでに付いてしまった場合は色々な除去方法がある。重曹などの効果的なサビ取りで綺麗に落として、清潔な金属面を保とう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/closed-security-shutters-background-texture_1368-6407.jpg