Hqtbsyliumizjcm1urnf

インテリア

CATEGORY | インテリア

ハーブの栽培方法!初心者でも室内やプランターでできる育て方!

2018.10.26

ハーブの栽培方法は皆さんご存知ですか?初心者の育てやすいハーブも存在し、最近では栽培キットや専用プランターなども存在するのでハーブの栽培は行いやすいです。今回は室内やプランターで育てることができるハーブの栽培方法・育て方についてご紹介します。

  1. ハーブの栽培方法は簡単!?初心者におすすめのキットなども存在!
  2. ハーブの種類別・栽培方法はこちら!
  3. ハーブの種類別・栽培方法① ミント
  4. ハーブの種類別・栽培方法② ローズマリー
  5. ハーブの種類別・栽培方法③ バジル
  6. ハーブの種類別・栽培方法④ タイム
  7. ハーブの種類別・栽培方法⑤ レモングラス
  8. ハーブの種類別・栽培方法⑥ レモンバーム
  9. ハーブの種類別・栽培方法⑦ コリアンダー
  10. ハーブの種類別・栽培方法⑧ ラベンダー
  11. 初心者におすすめのハーブの栽培キットも存在!
  12. 【まとめ】ハーブを室内などで育てて、栽培してみよう!
引用: http://www.flowerpot-navi.net/wp-content/uploads/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%961.jpg
ハーブと言えば今では日常生活で身近なものとなっていますよね。このハーブは最近ではいろいろな種類があることから栽培キットなども登場し、初心者の方でも育てやすいものが多く登場しています。さらに、今では室内で育てやすいものも登場しているので、今回はハーブ別の栽培のポイントやおすすめの育て方などをご紹介したいと思います。
引用: http://www.flowerpot-navi.net/wp-content/uploads/herb-uekibachi-s2k.jpg
まず最初は栽培キットなどをご紹介する前に、おすすめのハーブの種類別の栽培方法をご紹介したいと思います。栽培方法をしっかりと押さえれば初心者の方でも比較的かんたんに育てやすいので、ぜひハーブを育てようと考えている方はチェックしていただけたらと思います。
引用: https://storage.tenki.jp/storage/static-images/suppl/article/image/2/23/236/23671/2/large.jpg
まず最初にご紹介するのはミントです。ミントと言えばハーブの中でも最も有名と言っても過言ではないですよね。ミントはペパーミントやアップルミントが有名ですよね。リラックス効果も感じやすく、香りも強いので、ハーブらしい特徴が大きいです。
引用: https://storage.tenki.jp/storage/static-images/suppl/article/image/2/23/236/23671/1/large.jpg
ミントはハーブの中でも初心者が特に育てやすい種類と言っても過言ではないです。というのも、ハーブは実は生命力が強く、ちょっとやそっとじゃ枯れません。逆に生命力が強すぎて繁殖力が強いので、どこでも育ってしまうという欠点があるほどです。どちらかというと室内で育てやすく栽培しやすいのですが、根が広がりやすいので、プランターでの育て方がおすすめです。
引用: https://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/06/IMG1940-1-690x388.jpg
次にご紹介するのはローズマリーです。ローズマリーもハーブの中では有名ですよね。ローズマリーでは臭み消し・香り付けとして料理で使われることが多いのですが、初心者の方にもおすすめです。香りも強いので、虫除け効果もあると人気です。
引用: https://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/06/IMG1725-2-690x461.jpg
ローズマリーはできれば室内で育てるよりも室外で育てるのがおすすめです。ローズマリーは日当たりがよく水はけがいい場所を好みます。そのため、プランターなどで育てる時もできれば水はけが良い土を使って日の当たる場所で育ててあげると元気に育ちやすいです。
引用: https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2015/11/05123700/e1c5128c44db3ed68da3977934dbf91b-480x320.jpg
次にご紹介するのはバジルです。バジルもハーブの中でも人気種ですよね。バジルは料理などに使われることが多いので、人気が高いです。植物で育てる時でも成長が早いので育てている十干が湧きやすく、初心者の方に特におすすめの品種といえます。
引用: https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2015/08/01104913/a1147d77056e762cf151f00082a5bef1-480x320.jpg
バジルは初心者の方でも育てやすい品種でもあります。特にプランターで育てるイメージがあるのですが、最近では水耕栽培で育てることができることからも人気で注目されています。ただし、育て方として意識していただきたいのが温度管理です。というのも、バジルは低い温度は苦手なので、寒い環境で育てると元気がなくなりやすいです。そのため、冬場や寒い時期などはできるだけ室内の温かい環境においてあげるのが好ましいです。
引用: http://www.living-farm.com/image/IMG_0031-2.jpg
次にご紹介するおすすめのハーブはタイムです。タイムも料理で使われることが多いですよね。特にフランス料理などで使われることが多いのですが、香料として利用されることが多く、ハーブパックなどに入っているほど香りが上品なのが特徴的です。
引用: https://www-herb.hpmap.net/thyme/image/thyme_L20140404-1.png
ハーブタイムを育てるときはできるだけ、風通しのいい環境下で育てるのが好ましいです。室内で育ててもいいのですが、できれば育て方のポイントとして定期的な剪定が必要です。というのも、タイムは蒸れてしまうのが苦手なので、余り多くなってしまうと一斉に元気がなくなってしまいます。そのため、厳選して育ててあげるようなイメージを持ち、定期的に剪定して料理などに使用するのが好ましいです。
引用: https://ar-flower.com/wp-content/uploads/2016/03/lemongrass-in-garden_istock.jpg
次にご紹介するハーブはレモングラスです。レモングラスはハーブの中でも見た目が特徴的で、するどい姿はミントやバジルなどとは少し違いますよね。胃もたれなどに優しいと言われており、ハーブティーなどに使われることが多いです。みじん切りにして料理に使う人もいるのでハーブでもおすすめです。
引用: http://profyuki.cocolog-nifty.com/photos/herb/photo_5.jpg
レモングラスを育てるばあいは上記の画像のようにプランターで育てるのが好ましいです。育て方としてはできれば日光に当たる場所に育ててあげるのが好ましく、挿し木をしてあげると発根して育ってくれやすいです。そのため、初心者方でも比較的育てやすいのが魅力的です。
引用: http://www.living-farm.com/image/remon1.jpg
次にご紹介するのはレモンバームです。レモンバームもハーブの種類の中では育てやすいことでも人気が高いです。名前にもついているように、レモンのような爽やかな香りが特徴的で、こちらもハーブティーとして楽しむのがおすすめです。栽培キットなども登場しているほどなので、初心者の方にもおすすめです。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/14/15e9dfa6eb8fe664f55327f1472190c0.jpg
レモンバームはできれば半日陰の部分で育ててあげるのが好ましいです。レモンバームを育てるときにはできれば夏の時期に育てるのが好ましく、生命力が強いのも魅力的です。挿し木や株分けでも増やすことができるので、増やしやすいのもおすすめです。できれば湿り気のある場所で育ててあげるのがおすすめです。
引用: http://www.living-farm.com/image/IMG_0004-7.jpg
次にご紹介するのはコリアンダーです。コリアンダーと言えば最近ではパクチーという名で出回っていますよね。パクチーは苦手な人もいれば好きな人もいると思いますが、虫除けにも効果的とされ、食用・虫除け等として育てる方もいるほどです。デトックス効果もあるので魅力的なハーブの種類でもあります。
引用: https://plant-gift.jp/wp-content/uploads/2016/05/Fotolia_103187636_Subscription_Monthly_M-e1463471551239.jpg
コリアンダーを育てるときは種まきはできれば秋ごろに行うのが好ましいです。プランターなどでも元気に育ってくれるのですが、できればこちらも日の当たりが程々の半日陰で育てると元気に育ちやすいです。水分不足にも弱いので、できれば乾燥しないように定期定期に水やりを行ってあげるのが育て方のポイントでもあります。
引用: https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/9a/30/fa/9a30fae85cf44ba10fe35c9c7876abe2.jpg
最後にご紹介するハーブの種類はラベンダーです。ラベンダーもハーブの種類の中では特に有名ですよね。香りや見た目も特徴的であることから育てる方も多く、ハーブの中でも女性人気が高いです。バスタイムなどでも活躍してくれ、心地よい爽やかな香りがリラックス効果も引き出してくれます。
引用: https://lovegreen.net/wp-content/uploads/2017/04/9fd2dcd3c949d29270347eae2fdf7162-1024x783.jpg
ラベンダーのおすすめの育て方はやはりプランターで育ててあげるのが好ましいです。ラベンダーも蒸れに弱いので、定期的な剪定を行ってあげるのが好ましいです。ラベンダーも栽培キットがあるのですが、できれば高温多湿である場所は避けて育ててあげるようにしましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51aAbCgXASL.jpg
ハーブの種類別の使い方や育て方についてご紹介しましたが、最近では栽培キットも多く登場しています。栽培キットではプランター付きのものも多く、水はけの良い土などもセットで付いている場合が多いです。栽培キットのハーブではミントやラベンダーなども多いので、自分の好きなハーブがないか是非チェックしてみていただけたらと思います。
窓辺でハーブと花の栽培セット:ワイルドストロベリー、スペアミント[ミニプランター]
価格
引用: https://image.rakuten.co.jp/saienlife/cabinet/03728321/imgrc0090982067.jpg
さらに、最近ではハーブでも上記の画像のようにおしゃれな育てやすいキットなども存在しています。ハーブと言っても中にはプランターではなく、水耕栽培でも育てやすいものがあります。おしゃれな瓶で育てるとインテリアとして飾ることもできるので、おしゃれな印象を作りたい方にもおすすめです。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggsbRbi2v.9Q5wNgGlI0F4Lw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-10107683005
今回はハーブの育て方や栽培方法についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ハーブというと多くの方が注目している植物でもあるのですが、育て方もポイントを押さえればしっかりと育てることができます。ハーブはどちらかと言うと生命力が強いものが多いので、初心者の方でも育てやすいです。是非みなさんもハーブを育ててみていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.engei.net/libimg/2193i1.jpg