// FourM
Aua7iirhp0j5adm1eqal

ハーブ

CATEGORY | ハーブ

ハーブの効能一覧!ダイエット効果のあるものから虫除けできるものまで!

2018.10.26

ハーブと言えば様々な種類があるのはご存知ですか?ハーブの種類によっては効能が異なり、虫除けや精神なんて・肌にいいものやダイエットに効果があるものなどがあります。精神安定に効く自律神経の乱れを抑えられるものもあるので、今回はハーブの効能についてご紹介します。

  1. ハーブには種類ごとにそれぞれの効能が存在!
  2. 身近な食材も実はハーブ!
  3. ハーブは大きく分けて2つに分かれる!
  4. ハーブの効果・効能別の種類分けはこちら!
  5. ハーブの効果・効能別の種類分け① 疲労回復
  6. ハーブの効果・効能別の種類分け② 風邪の症状を和らげる
  7. ハーブの効果・効能別の種類分け③ 花粉症予防
  8. ハーブの効果・効能別の種類分け④ 肌に優しい
  9. ハーブの効果・効能別の種類分け⑤ ダイエットに効果的
  10. ハーブの効果・効能別の種類分け⑥ 虫除け
  11. ハーブの効果・効能別の種類分け⑦ リフレッシュ
  12. ハーブの効果・効能別の種類分け⑧ 便秘解消
  13. ハーブのおすすめの活用方法は?
  14. 【まとめ】ハーブでリラックス効能を期待しよう!
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140527/09/hirotaherb/05/3f/j/o0600040012954279065.jpg?caw=800
皆さんはハーブについてどのくらいご存知ですか?最近では観葉植物の一種としてミントやラベンダーなどのハーブを育てる方も増えてきているのですが、料理などやリラクゼーションのときなどに使用されることが多いですよね。しかし、そのようなハーブでも実はさらなる効果効能が期待できるとされ、虫除けや自律神経の乱れを整える・精神安定の効果も期待できると言われています。今回はおすすめのハーブの効能についてご紹介していきたいと思います。
引用: https://www.enherb.jp/wp-content/uploads/2016/02/e112603-single.jpg
ハーブと言うと先ほども挙げたようなミントやラベンダー・カモミールとかなどが有名ですよね。しかし、実は意外なハーブも存在し、普段食べているごぼうや生姜などは実はハーブの一種でもあります。ごぼうはバードック、パクチーはコリアンダー・生姜はジンジャーと呼ばれ、このような身近なものでもハーブであることが多いです。
引用: https://lovegreen.net/wp-content/uploads/2018/06/6b87f756093783b065e9776830e5ca38.jpg
ハーブについて簡単にご紹介しましたが、ハーブは実は大きく分けてフレッシュハーブ・ドライハーブに分けられます。どちらも目にする機会が多いのですが、違った魅力があるので、フレッシュハーブとドライハーブについて簡単にご紹介していきたいと思います。

フレッシュハーブ

引用: http://www.thalgo.jp/thorncroft/images/ttlbg05.jpg
まず最初にご紹介するのはフレッシュハーブです。フレッシュハーブといえば名前からもわかるように、新鮮さが特徴的で、心地よい香りなどが感じやすいです。見た目も清涼感・清潔感があるのですが、料理などやお菓子などに使っても見栄えがいいことから愛用する方が多いです。

ドライハーブ

引用: https://www.enherb.jp/wp-content/themes/enherb/images/guide/about_basis06.png
次にご紹介するのはドライハーブです。ドライハーブは名前からもわかるように、乾燥させたハーブですが、エキスなども抽出しやすく、アロマオイルなどで使われることが多いです。ドライ加工が施されているので、フレッシュとは打って変わって長期保存に向いています。
引用: https://www.earth.jp/earthgarden/enjoy_list/entry/2017/0525/images/enjoylist_entry_img_02.jpg
フレッシュハーブやドライハーブについてご紹介しましたが、次は実際にハーブの効果・効能別の種類をご紹介したいと思います。ハーブと言っても最初に触れたように種類はたくさん存在します。ハーブの出位によって期待できる効果・効能は違いますので、ハーブが好きな人を始めぜひご参考いただけたらと思います。もちろん個人によって期待できる効果効能の差は存在しますのでご注意いただけたらと思います。
引用: https://pacoma.jp/wp-content/uploads/2017/06/IMG1940-1-690x388.jpg
まず最初にご紹介するのはハーブの期待できる効果効能の種類は疲労回復です。疲労回復効果が期待できると言われているハーブではローズマリーやラベンダーなどのハーブが挙げられます。疲れている筋肉を解してくれるので、疲れている体に筋肉をリラックスさせてくれる効果があると言われています。
引用: https://i1.wp.com/livingtucson.com/wp-content/uploads/2015/07/thyme-3.jpg?w=640&ssl=1
次にご紹介するハーブで期待できる効果効能は風邪の症状を和らげてくれるという点です。このような風邪の症状を和らげてくれる点で有名なハーブはタイムやカモミール・ユーカリなどが挙げられます。タイムなどは殺菌力が夜強く喉の痛みなどを和らげてくれ、カモミールやユーカリは風邪のひきはじめにうってつけと言われています。
引用: https://www.myherb.jp/main/library/herb/sonota/ya/image/yu-kari1.jpg
次にご紹介するハーブに期待できる効果効能は花粉症の予防です。花粉症にも実は効果的と言われているほどで、花粉症予防に効果的とされているのはユーカリ・ペパーミントなどが挙げられます。ペパーミントは鼻の通りをスッキリさせる効果があり、ユーカリは花粉症アレルギー症状を緩和させてくれる効果があると言われています。
引用: http://www.hyakka-saen.co.jp/kamomiru/jyaman1.jpg
次にご紹介するハーブで期待できる効果効能は肌に優しいという点です。肌に優しいと効くと意外なイメージのばあいもあると思いますが、ハーブの種類によっては湿疹やかぶれを抑えてくれるものがあります。カモミールは肌を引き締めてくれる効果があり、ポットマリーゴールドは肌の粘膜などを保護してくれる働きがあります。肌にも優しいので、肌にいい影響があるハーブを育てるのがおすすめです。
引用: https://shop.r10s.jp/irodoriya/cabinet/fennel.jpg
次にご紹介するハーブで期待できる効果効能はダイエット効果です。ダイエットと言えば男性女性問わず気になる方が多いと思うのですが、ハーブはダイエット効果を促してくれるものがあります。特にフェンネルなどがダイエットにうってつけと言われ、老廃物を外に出してくれると言われています。さらに、セージなどはダイエットにうってつけの肥満解消効果が期待できると言われているのでダイエット時におすすめです。
引用: https://www.earth.jp/earthgarden/enjoy_list/entry/2017/0525/images/enjoylist_entry_img_05.jpg
次にご紹介するハーブの期待できる効果効能は虫除け効果です。実はハーブは虫除け効果にうってつけのものもあります。虫除けにいいと言われているハーブはオレガノやカモミールなどは虫が嫌がる香りを放つとされ、庭先で育てる人も多いほどです。虫除け効果があると共にペットなどの自律神経の乱れを整えてくれ、精神安定効果もあるので、虫除け効果だけでなくペットを飼っているご家庭ではかなりおすすめです。
引用: https://www.earth.jp/earthgarden/enjoy_list/entry/2017/0525/images/enjoylist_entry_img_03.jpg
次にご紹介するハーブの期待できる効果効能はリフレッシュです。リフレッシュ効果はハーブの中でも有名ですよね。ミントやレモングラスなどが特に人気で、メントールが自律神経の乱れを整え精神安定を図ってくれます。さらに、自律神経の乱れを整える・精神安定を図りたいばあいはリラックス効果などもあるラベンダーやローズなどもおすすめです。アロマオイルやハーブティーとして楽しむと自律神経の乱れを整え、セイシンアンテイができやすいです。
引用: https://www.earth.jp/earthgarden/enjoy_list/entry/2017/0525/images/enjoylist_entry_img_04.jpg
最後にご紹介するハーブの期待できる効果効能は便秘解消効果です。便秘解消にいいと言われているのがローズマリーやペパーミントで、胃腸の働きを活性化させてくれるのでおすすめです。便秘に悩んでいる方はローズマリーやミントを使った料理などを食べると効果を期待できやすいです。
引用: https://www.earth.jp/earthgarden/enjoy_list/entry/2017/0525/images/enjoylist_entry_img_01.jpg
自律神経を整えたり、精神安定・花粉症予防・風邪予防などの効果効能があることをご紹介しましたが、次はハーブのおすすめ活用方法をご紹介したいと思います。次のような活用法だとより効果効能を感じやすいので、ぜひチェックしていただけたらと思います。

ハーブのおすすめの活用方法① ハーブティー

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140527/09/hirotaherb/df/4f/j/o0517038712954279066.jpg?caw=800
まず最初に挙げられるハーブのおすすめの活用方法はハーブティーです。ハーブティーと言えばハーブの中でも最も身近な存在でもありますよね。最近ではティーパックタイプなどもあり、飲みやすいものが多いです。上記の画像のようにフレッシュハーブを使ってもより香りを楽しめやすいのでおすすめです。

ハーブのおすすめの活用方法② ハーブ風呂

引用: https://i1.wp.com/majo-rappa.com/wp-content/uploads/2016/02/3785330d7c8e4d788de8a232e8439fe3.jpg?resize=500%2C373&ssl=1
次に挙げられるハーブのおすすめの活用方法はハーブ風呂です。バスタイムにハーブを使用することによってよりリラックス・リフレッシュ効果を感じやすい状態にすることができます。ハーブなどを温めるとより香りが際立ちやすく、自律神経の乱れを整え精神安定にかなりおすすめです。

ハーブのおすすめの活用方法③ アロマ

引用: http://9arcus-creation.com/wp-content/uploads/2015/03/7a2cba73dee02e7cceb32bed20afccbb.jpg
次にご紹介するハーブのおすすめの活用方法はアロマです。最近ではアロマオイルでもハーブの種類は多く使用している方が多いです。今はアロマブームとも言われているほどなので、アロマグッズを使ってハーブの香りを楽しむのもおすすめです。

ハーブのおすすめの活用方法④ スイーツ

引用: https://images.keizai.biz/kobe_keizai/photonews/1503539788_b.jpg
次にご紹介するハーブのおすすめの活用方法はスイーツです。スイーツは彩りや香り付けととして使用されることが多いのですが、このスイーツでもハーブの効果効能は期待できると言われています。そのため、多くの方にスイーツと一緒に楽しむのもおすすめです。
引用: https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2015/10/21145738/da30abcab6d5d8cf7c3b0530782b8a1d-480x320.jpg
今回はおすすめのハーブの効果や効能についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。最近では自律神経の乱れを整え・精神安定を図ってくれるのがよく注目されています。リラックス・リフレッシュ効果が期待できると言われていますので、ぜひ皆さんもハーブを楽しんでいただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.enherb.jp/wp-content/themes/enherb/images/guide/about_basis07.png