// FourM
Hmrh0mvebvegn6zxkcsj

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

銀杏の食べ方を紹介!レンジで簡単に調理する方法があるって知ってた?

2018.10.26

親戚や祖母の実家などから、銀杏を貰う人も多いのではないだろうか。あまり馴染みのない人なら、レンジで作る簡単な食べ方を知っておきたい。生の銀杏をフライパンで処理する焼き方、茹で方や割り方なども知っておきたい。錦南のレンジで簡単な食べ方をもご紹介!

  1. フライパンでの焼き方や茹で方・割り方もチェック!レンジでも簡単に食べられる銀杏の食べ方とは?
  2. 割り方や処理も気になる!季節の食べ物「銀杏」をおさらいしよう!
  3. 簡単なレンジの調理方法!銀杏を加熱する前にチェックしたい項目とは?
  4. 簡単レンジの調理法・焼き方・茹で方・処理方法!生の銀杏の食べ方その①:電子レンジ
  5. 簡単レンジの調理法・焼き方・茹で方・処理方法!生の銀杏の食べ方その②:フライパンを使った調理
  6. 簡単レンジの調理法・焼き方・茹で方・処理方法!生の銀杏の食べ方その③:鍋での茹で方
  7. 簡単レンジの調理法・焼き方・茹で方・処理方法!生の銀杏の食べ方その④:油で揚げる
  8. 簡単レンジやフライパン・鍋で処理する!銀杏の味付け方法やレシピをご紹介!
  9. レンジやフライパンで処理や食べ方は簡単!生の銀杏を調理して食べるアイデア①:銀杏のイタリアンおつまみ
  10. レンジやフライパンで処理や食べ方は簡単!生の銀杏を調理して食べるアイデア②:銀杏グラッセ
  11. レンジやフライパンで処理や食べ方は簡単!生の銀杏を調理して食べるアイデア③:茶碗蒸し
  12. レンジやフライパンで処理や食べ方は簡単!生の銀杏を調理して食べるアイデア④:銀杏ご飯
  13. 銀杏の簡単な割り方や処理方法、食べ方をマスターして、美味しい季節の銀杏を楽しもう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/d7/a5/06/d7a506741506a7ff7c6fa9e17c4d123f.jpg
実家や親戚から手に入る銀杏は、表面が非常に固く、自分で調理して食べたことのない人なら、どのように調理すれば良いのかわからない人も居るのではないだろうか。また、調理に慣れている人でも、電子レンジで簡単に調理して食べることができれば、余計な手間を省いて銀杏を楽しむことが出来る。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9a/b0/3b/9ab03b79ea41af0d793830e4bbfca077.jpg
季節の食べ物である銀杏は、ビールのおつまみにも合い、おやつとしても食べることが出来る。果たして、銀杏の電子レンジを使った簡単な調理方法にはどのようなものがあるのだろうか。またフライパンを使った銀杏の焼き方や処理の仕方、茹で方や割り方はどのようなものなのだろうか。銀杏を美味しく食べるための方法をご紹介しよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/16/d6/a316d6aeec8d8e522ef5f53766f7f7cf.jpg
イチョウ科の落葉高木。中国原産。高さは20メートル 以上になる。葉は扇形で切れ込みがある。雌雄異株。花は春に新葉とともに生じ,雄花は穂状で,雌花は花柄の先端に二つ咲く。花粉から精子を生じて受精するなど古代植物の形質が見られる。秋,黄色の種子が実る。白色の核を「ギンナン」といい,食用。材は木目が密で加工しやすく,建築や彫刻に用い,器具や碁盤などに作る。

引用: https://i.pinimg.com/564x/df/d6/48/dfd64836e2698c7600013209299658d1.jpg
イチョウの木になる種子である銀杏は、街路樹として町中や公園で見かけることが出来る。固い固い殻の中に種子があり、コレを調理して食べるという習慣がある。田舎などでは銀杏を収穫して、適切に調理して塩味などで食べるのが主流。都会に住んでいて、実家から銀杏をもらったという人なら、調理方法は覚えておきたい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/82/b0/2b82b03b1231273265375ea300bbc7fe.jpg
銀杏は、硬い殻の中にあるイチョウの種子であり、柔らかくて枝豆と栗のあいだのような食感が魅力。フライパンでも熱することが出来るが、電子レンジでチンしてしまう方法もある。また、鍋に水を張って茹でる方法も。しかしながら、銀杏をフライパンや電子レンジで加熱する前に行っておきたい工程がある。

殻の割り方!銀杏は殻にヒビを入れてから加熱しよう!

引用: https://i.pinimg.com/564x/ac/73/cf/ac73cfbe5559a19875964714c8ff3e3c.jpg
銀杏は殻が固く、ヒビを入れてから加熱するのが通例と言える。なぜなら、そのまま加熱してしまうと熱で爆発する恐れがあり、破片が肌に触れれば熱くてやけどをしかねない。殻にヒビを入れる工程をまず行ってから、加熱調理をするように心がけたい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0a/9f/3b/0a9f3bd295f72e8be5c23319d4e0e941.jpg
なお、銀杏の殻の割り方としては、かなづちやペンチなど、割と力が掛かる器具を使ったほうが便利。それだけ銀杏の殻が固いということも頭に入れておこう。割り方は簡単なので、怪我をしないように注意しよう。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/white-microwave-oven-with-empty-glass-plate-inside-with-open-and-close-door_1441-1620.jpg
非常に簡単な銀杏の調理方法である電子レンジを使った調理。電子レンジの500Wから600Wを使用しているなら、約1分から2分熱を入れるだけで食べられる。銀杏をすぐに食べたい、または簡単に調理をしたいという人なら、電子レンジを活用することをおすすめしたい。ただし、殻にヒビを入れておくことは忘れ内容にしよう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/iron-pan-isolated-on-white-background_1203-2986.jpg
よく行われる調理方法として挙げられるフライパンを使った焼き方。こちらもやり方は簡単で、中火で熱したフライパンの上に銀杏を入れて、コロコロと転がしながら炒るだけ。程よく炒った銀杏は香ばしく、硬い殻も簡単に割ることが出来る。薄皮も簡単にむけるので、手間は少しかかるが食べやすい手段と言える。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/boiling-water-for-cooking_449-19325942.jpg
銀杏は、外側の硬い殻にヒビを入れて茹でることでも食べられるようになる。その方法としては、まず硬い殻にヒビを入れて、水を張った鍋に入れて転がしながら、中火から強火で5分ほど茹でるだけ。茹で方も簡単なので、こちらも手間がかからず銀杏を食すことが出来る。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/woman-pouring-oil-in-the-frying-pan-over-the-gas-stove_23-2147904429.jpg
銀杏は油で揚げても美味しくいただける。ただし、油であげる際は、フライパンで炒ったり、電子レンジで温めた銀杏の硬い殻を取り外してからとなる。薄皮がついたまま唐揚げにすれば、お酒を飲む時のおつまみにもぴったり。少し手間はかかるものの、やってみる価値がある調理方法とも言える。
引用: https://i.pinimg.com/564x/3b/b5/24/3bb5248e5452936a5d2385abde135d28.jpg
秋の味覚である銀杏は、食べれば食べるほどやみつきになる。基本は塩味で頂くのが通例となっているが、他にも美味しく銀杏を食べるアイデアがある。銀杏の味付けや調理の方法をチェックして、銀杏を思う存分に楽しもう!
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4783097/m/3816f5788aeaa6b428dbf56b245dcba0.jpg?u=1158356&p=1509351805
銀杏にイタリア風の調味料を付け加えて、イタリアンのようなおつまみを作ることが出来る。オリーブオイルと塩コショウ、パルメザンチーズなどを加えるだけの簡単レシピ。その他のチーズも付け加えれば、さらにイタリア感が増す。塩味の銀杏に飽きた人なら緒戦してみたい簡単レシピだ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5289194/m/666b5a6e9fdcfef9a55a59b1516db44c.jpg?u=16645571&p=1539263142
塩味の印象が強い銀杏だが、甘い銀杏というのはあまり馴染みがないという人もいるのでは。お酒のおつまみになる銀杏は、砂糖で煮込んでも美味しい銀杏が出来上がる。シンプルな材料で甘く煮込めば、和菓子のように銀杏を頂くことが出来る。じっくり煮込んで栗の甘露煮のような印象を受ける銀杏グラッセ。甘い銀杏を一度試しに食べてみたい。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5253590/m/312e31dd72fc6f5bba8551682c7908e0.jpg?u=1742589&p=1537188490
銀杏といえば、やはり茶碗蒸しは外せない料理のレシピ。蒸し器が必要と思われがちな茶碗蒸しだが、実はフライパンでも作ることが出来る。苦手な人なら、電子レンジを使って作ることも出来るので安心。鶏肉と卵、そして銀杏の食感が魅力的。ふんわりと口当たりの良い茶碗蒸しを銀杏と一緒に楽しもう!
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4913328/m/f20e5f292a9473679041e344699583dd.jpg?u=1583461&p=1517383622
栗ご飯とは違って、食感がはっきりしていて少し苦味のある銀杏ご飯は、素材の良さと美味しさが引き立ち、お米にもよく合う。米とお酒、塩などを加えて作る銀杏ご飯は、予想していたよりも味わい深く、秋の味覚として楽しむことができる。銀杏の調理方法に困った人なら、いつもの主食に銀杏を加えて美味しくお米をいただこう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1e/93/77/1e9377dd6c399c93b4c4166455f1b742.jpg
銀杏は表面が固く、割り方や処理方法がよくわからないという人も多いのでは、しかし、硬い殻にヒビを入れて熱を加えるだけで、塩を振れば美味しく食べることが出来る。また、銀杏には様々なレシピがあるので、そのまま食べるのに飽きてしまった人なら、色々とレシピを試してみたい。銀杏の割り方や処理方法をマスターして、美味しい季節の銀杏を楽しもう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img.cpcdn.com/recipes/4892985/m/db3171ec561f29361124a8a737047bc9.jpg?u=17041281&p=1516278337