// FourM
Rfzmzaeznis9cf0pi6ck

家電

CATEGORY | 家電

ストーブでキャンプも暖かく!おすすめのストーブの種類を比較!

2018.10.26

寒い冬のキャンプでは暖かくしてくれるストーブがあればより快適にキャンプを楽しむことができますよね。今回はキャンプにおすすめのストーブをご紹介。石油ストーブやガスストーブ、薪ストーブなどを比較して、ご自身にぴったりのストーブを見つけてくださいね。

  1. キャンプでのストーブは石油?ガス?それとも薪?
  2. 【メリット・デメリット】キャンプでの石油ストーブ
  3. 【メリット・デメリット】キャンプでのガスストーブ
  4. 【メリット・デメリット】キャンプでの薪ストーブ
  5. キャンプでストーブを使う時の注意点
  6. キャンプにおすすめのストーブ①.安心の国産!フジカの石油ストーブはキャンプの定番!
  7. キャンプにおすすめのストーブ②.小さいサイズで強い火力!アルパカ
  8. キャンプにおすすめのストーブ③.強い火力が欲しいならレトロなデザインの武井バーナー
  9. キャンプにおすすめのストーブ④.リーズナブルな本格派!ホンマ製作所
  10. キャンプにおすすめのストーブ⑤.おしゃれなイギリス製のアネヴェイ
  11. キャンプにおすすめのストーブ⑥.小さなサイズの薪ストーブならogawa
  12. キャンプにおすすめのストーブ⑦.持ち運び楽々の小型ガスストーブはニチネン
  13. キャンプにおすすめのストーブ⑧.カセットボンベでおなじみのイワタニは安心安全
  14. キャンプにおすすめのストーブ⑨.アウトドアヒーターと言えばユニフレームのガスストーブ
  15. 【まとめ】キャンプに最も適したストーブは?
S6p77kiwm2cimrlh2s90
引用: https://www.instagram.com/p/BpPHCW5BlEt/?tagged=%E3%83%95%E3%82%B8%E3%82%AB
家族や仲間と、または一人で寒い時期のキャンプを楽しむためにストーブがあればみんなに喜ばれますよ!暖かくて料理もできるストーブをぜひ用意したい!でもストーブには様々な種類がありますよね。キャンプに持って行くストーブはどのタイプのストーブが適しているのかを見ていきましょう。
キャンプで石油ストーブを使う時、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

石油ストーブのメリット

M0pf93wpkmu5qknk6too
引用: https://www.instagram.com/p/BpQTH8hhy0I/?tagged=%E3%83%95%E3%82%B8%E3%82%AB
石油ストーブはガスや薪のストーブと比較して火の強さがあり、広い範囲を暖めることができます。大勢でキャンプに行く時におすすめですよ。ストーブの上にお鍋などを置くことができるタイプのストーブなら料理をすることもできます。暖かいストーブを囲みながら暖かいお料理を食べることができますね。

石油ストーブのデメリット

Xwandktm7dbs7dpagcad
引用: https://www.instagram.com/p/BpNen5DFfoZ/?tagged=%E3%83%95%E3%82%B8%E3%82%AB
石油ストーブはガスや薪のストーブと比較して重量があり、大きいサイズのものが多いのでキャンプに持って行きにくいというデメリットがあります。燃料として石油も用意しなければならないし、テントの中で使用する場合は換気しなければなりません。準備やメンテを怠ると正しく使うことができないという特徴もありますね。
引用: https://i2.wp.com/bigvo.net/camp/wp-content/uploads/sites/2/2017/02/iwatani-cassette-gas-stove-night.jpg?w=680&ssl=1
キャンプでガスストーブを使う時、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

ガスストーブのメリット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31PBJKNS9BL.jpg
石油や薪のストーブと比較して、手軽かつ簡単に使うことができます。小さくて軽いタイプのものが多いので、ガスボンベやガス缶などの燃料を加えても持ち運びが楽チンです。ガス缶はコンビニなどで販売されている場合もあるので、「キャンプへ行く途中に買い足しておこう」ということも可能です。

ガスストーブのデメリット

Aq2qccyhk5hzdskkv0wa
引用: https://www.instagram.com/p/Bo1GQPeHhDj/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AA
キャンプで使うガスストーブは火の力がかなり弱いので、大勢の人を広範囲に渡って暖めることはできません。また、テント内などの密閉した場所で使用する際は必ず換気をする必要があります。一人または少人数でのキャンプ、ストーブで料理しない、真冬ではない、といった場合におすすめですね。
引用: https://i0.wp.com/outdoor-life-blog.com/wp-content/uploads/2017/11/sp-057708400s1484992645.jpg?w=640
キャンプに人気の薪ストーブにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

薪ストーブのメリット

Gptzyb8pi8do7sarjkd5
引用: https://www.instagram.com/p/BpRn4_8BfsR/?tagged=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB
石油ストーブやガスストーブと比較して、抜群に暖かいです。しっかりと換気がされているテント内で使用すれば、真冬でもTシャツで過ごせるくらいの暖かさを実現できます。また、薪ストーブの炎は焚き火のような”ゆらぎ’”があるのでほっこり癒されますね。お料理に使うなら燻製料理も美味しくできます。ストーブの上にお鍋を置いてじっくりコトコトと煮込み料理をすることもできますよ。

薪ストーブのデメリット

Ze4hclhdnyi6jct9ehab
引用: https://www.instagram.com/p/BpRlPqVFXCW/?tagged=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB
薪ストーブは本体と煙突と薪が必要です。サイズは比較的大きいものが多いので持ち運びに苦労します。薪ストーブの燃料は「薪」なので、それなりに重たくて場所をとります。また、薪に火をつけるのは少しテクニックが必要ですね。燃料費を比較しても、石油やガスよりも割高となります。夜、寝る時に薪ストーブを使っていたとしても朝になると消えています。真冬の場合はものすごく寒くなります。そしてまた再び火をつけようとしても、時間がかかってしまいます。やはりスイッチを押せばすぐに使える石油ストーブやガスストーブの便利さには勝てません。
キャンプでストーブを使う時に注意すべきポイントを確認しておきましょう。

注意点①.警報機は必ず用意しよう!

Ffpuvvvt7areus6bq1cb
引用: https://www.instagram.com/p/BpTL-faBw7c/?tagged=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB
キャンプでストーブを使う時に最も注意すべきは一酸化炭素中毒です。正しく換気がされていないとかなり危険。一酸化炭素は目に見えず気付くことが不可能なので、しっかりと換気することはもちろんですが警報機も必ず用意するようにしてください。

注意点②.燃え移らないようにすること!

Ydgggbynbb4unayb5cgy
引用: https://www.instagram.com/p/BpRr9sChArm/?tagged=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB
当たり前すぎることですが、ストーブの種類に関係なく、キャンプでストーブを使う時は燃え移らないように注意する必要があります。特にテント内でストーブを使う時はテントが燃えないように、しっかりと離して設置するようにしてくださいね。

注意点③.ストーブに頼りすぎないで!

Emzdz2gpbxeo9edpnnee
引用: https://www.instagram.com/p/BpRcrsgnfNu/?tagged=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB
キャンプにストーブを用意したけど思ったよりも寒く、テント内が暖かくならない時や燃料が切れてしまった時、またはストーブに不具合があって使えなくなる、といったことも考えられるので、必ず防寒服や防寒着を持参するようにしてください。
Uda4guv4bnxwrdpccoxd
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_hikBF1xu/?tagged=%E3%83%95%E3%82%B8%E3%82%AB
高い安全性に定評があるフジカの石油ストーブはサイズ感やデザインもいい感じなのでキャンプに最適。持ち運びしやすい専用ケースも付いていて大変人気があります。
Ocawvrnfczozd5knbgkk
引用: https://www.instagram.com/p/BpLC0y8hWOL/?tagged=%E3%83%95%E3%82%B8%E3%82%AB
マッチやライターを使って着火させるタイプなので、乾電池などを用意する必要はありません。使用中倒してしまっても自動的に消火され、燃料漏れしない構造になっているのでお子様とのキャンプでも安心ですよ。
Ptkuyp4y0qzsn8k8y0wi
引用: https://www.instagram.com/p/BpQ-nQaBr1n/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%91%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96
小さなサイズがかわいい人気のキャンプ用ストーブならアルパカがおすすめ。小さなサイズながらしっかりとした火力があり、本体価格も比較的安めなので購入しやすいですよ。
Jgvobqzkj9iar3jm8hoz
引用: https://www.instagram.com/p/BpOJgUAFEVH/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%91%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96
ストーブの上にお鍋を置いて料理をすることが可能です。比較的燃費もいいので、じっくりと煮込み料理を作って振る舞えばみんなも大喜びです。
Fmbl6i5aka5vwnvkctpd
引用: https://www.instagram.com/p/BpLmNDDn981/?tagged=%E6%AD%A6%E4%BA%95%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC
キャンプで圧倒的なポテンシャルを発揮するストーブといえば武井バーナー。火をつけた瞬間に暖かくなる、という表現はあながち大げさではありません。お湯を沸かすのもあっという間です。プロのキャンパーからの信頼も絶大の日本製ストーブ。こだわる大人のキャンパーにおすすめです。
Ogptmqui1qivgbi30xaw
引用: https://www.instagram.com/p/BpQp_-cBRdy/?tagged=%E6%AD%A6%E4%BA%95%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC
小さいサイズからは想像できないパワー。デザインもストーブらしいレトロ感があり、長く愛用できそうですね。
O7oimftbtq8t5iblman2
引用: https://www.instagram.com/p/BosjvzHhROn/?tagged=%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%9E%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80
どしっと重たく分厚い作りが頼もしい存在感を放つ薪ストーブならホンマ製作所をチョイスしてください。火を消した後も長い時間余熱が残るので、冬のキャンプではかなり使える道具となるでしょう。ストーブに熱が残っている状態で薪を投入すれば再び火を付けることができますよ。
Utrnqqfl6x0zshxqma3v
引用: https://www.instagram.com/p/BpMf6aZAAEH/?tagged=%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%9E%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80
様々なタイプのストーブが用意されていて、どれもリーズナブルな価格設定なのが嬉しいですね。
Usndzoebtcj60ra3zgxm
引用: https://www.instagram.com/p/BpL2Es7AI6G/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%8D%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4
イギリスのアウトドアブランドとして人気のアネヴェイでおすすめなのが、燃費の良い薪ストーブ。一般的な薪ストーブと比べて10倍近く燃費が良いのだとか。テントの中をホカホカにするのはもちろん、煮込み料理やお湯を沸かしたりも簡単にできます。見た目もおしゃれなので薪ストーブを探しているのなら要チェック!
W6bagipp0nf2apinsdf5
引用: https://www.instagram.com/p/BbicEJUlgOI/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%8D%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4
Rqvln6todyaishzggcnt
引用: https://www.instagram.com/p/BpLydHMBcvV/?tagged=ogawa
コンパクトなケース付き薪ストーブで、オーブンとしても使えるおすすめのストーブと言えばogawaです。ガラス窓から中を覗き込んで料理をすることができるのがいいですね。広い範囲を暖めることができるので、大勢でのキャンプに威力を発揮してくれるでしょう。
Fhribh4mujgtflkcbku8
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_1NV9B149/?tagged=%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%8D%E3%83%B3
小さくて軽いガスストーブならニチネンがおすすめです。安心安全で燃費も良く、目安としてはガスボンベ1本で3時間以上使用することができます。万が一倒れても自動的に消火されます。強風に悩まされることなく使える赤外線ヒーターも頼りになります。料理をすることはできず、大勢の人を暖めることはできませんが、一人でふらっと出かけるキャンプにいかがですか?
Tz8udvcqb6pbjayujvb2
引用: https://www.instagram.com/p/BoBvwhBh8Xe/?tagged=%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96
おなじみイワタニのガスストーブはあらゆるトラブルを回避するための安全装置がたくさん備えられているので安心して使うことができます。テントの中で使用する時や小さな子供達とキャンプする時、少ない荷物でキャンプに行きたい時などにおすすめです。
Zjr72ey776vytw45soeq
引用: https://www.instagram.com/p/_iREpsvUgA/?tagged=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%A02
燃費の良いガスストーブならユニフレームが一番です。一人でのキャンプに愛用しているキャンパーはかなり多いと思います。極寒地でも10時間程度使用することができるから安心ですよ。
キャンプをより楽しくするためには道具にこだわるのも1つのテクニック。寒い時期のキャンプにはぜひお気に入りのストーブを持参して、より快適にキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。ぜひこの記事を参考にお気に入りを見つけて、よき相棒としてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BokVbm3h8Pi/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AA