Intg6al2n0aeswd1s2h8

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

ナッツは太る?太らない?ダイエット中に間食しても痩せるナッツは?

2018.10.23

ダイエットにおいて痩せる硬化のあるナッツですが、太るという人と太らないという人の間で議論が繰り広げられています。夜食や間食で食べ過ぎると、太る部位が違うということなど、謎が多いです。今回は痩せるナッツは太るのか太らないのかということについて書きます。

  1. 痩せるナッツは太るのか太らないのか
  2. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:夜食や間食
  3. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:食べ過ぎ厳禁?
  4. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:太る部位は違う?
  5. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:ダイエット効果
  6. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:ダイエット向けナッツ
  7. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:アーモンド
  8. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:くるみ
  9. ナッツは太る?太らない?痩せる効果:マカダミア
  10. ナッツは食べ過ぎに気をつけろ
ここ最近ダイエット効果やアンチエイジング効果などがあるということで、ダイエット食として人気があるナッツ。夜食や間食のお供としても人気が高いナッツですが、少し前は太る食べ物ということで敬遠されてきました。太らない食べ物だという人は、ナッツに含まれている成分などを知っているためということもありますが、太るという人は、食べ過ぎたりしてしまうと太る部位が違うことなどを危惧しているという人が多いです。そんな今ダイエット食として人気の高いナッツは太るのか太らないのかということや、ダイエットとして食べ過ぎないためにはどうすればよいのかなどについて、今回は解説していきます。
引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/11131851_5a096b2ea5b15.jpg
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2015/02/cadab7d6cf06419b45501b27757d6e9a.png
ナッツを食べるタイミングとしては、間食や夜食前がベストといわれています。間食や夜食前に食べることで、満腹中枢を刺激されるようになり、結果的に食べる量を抑えるということになります。特に間食や夜食前というのは、最も食欲が高まるタイミングであり、間食や夜食前は最も太りやすいタイミングということになります。夜食前にナッツを食べてある程度腹を満たし、それから普段どおりの食事をするという生活を繰り返すと、ダイエットに繋がるということになります。しかしだからといって、空腹を満たすために食べ過ぎ手しまうと、逆に悪影響を及ぼしてしまうのが、ナッツの悪いところです。
引用: http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015ima/20150723-4.jpg
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/LL2/1906705_LL2.jpg
ナッツというのは間食や夜食前に食べると良いとされていますが、だからといって食べ過ぎるのはよくありません。そもそもなぜナッツがダイエット食としては敬遠されていたのかということになりますが、それはナッツに含まれるカロリーにあります。ナッツ類の多くは、100gあたりのカロリーがかなり高く、1粒食べるだけでもかなりのカロリーになってしまいます。しかしナッツの食感というのはかなり良いものであり、ついつい食感が楽しくなってしまって食べ過ぎてしまうということが起こります。ナッツをダイエットに取り入れるときは、食感に惑わされて食べ過ぎてしまうということに気をつけましょう。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/34/34384/067cb3556cf2d46c80f7b6929a6fc66b.jpg
引用: https://fufufu.rohto.co.jp/img/series/14_jyoshiki/img01.jpg
ナッツは太るということを言う人の中には、ナッツの種類によって太る部位は違うという人が多いです。ナッツといってもさまざまな種類があり、それぞれ効果も異なってきます。そして効果が違うということは、多く食べ過ぎた場合太る部位も違うということになります。ダイエットにおいても効果のある部位が違うということであるため、太る部位についてもまた違うものです。太る部位にあわせたナッツを食べると良いのでは、と考える人が多いのですが、そのようなことをするとまた太る部位が異なってきてしまい、結果的に太る部位が全体になってしまうということになります。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/ef3787dd-f430-4a45-8837-17bea15351b6.png
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/86405f17-eff6-4671-9f28-5cf6a3e2d03d.jpg
なぜダイエット食として敬遠されていたナッツ類が今ここに来て注目を浴びているのか、ということを感じた人も多いはずです。確かにナッツ類はカロリーも高く、食べ過ぎてしまうと逆に太ってしまうということがあります。しかし、ナッツに含まれている脂質というのは、不飽和脂肪酸というものが多くを占めています。この不飽和脂肪酸というのはダイエットにおいてかなり効果のある脂肪酸であり、脂肪燃焼の促進や、脂肪を付きにくくする働きがあります。そして食物繊維も豊富にあるため腹持ちも良いです。カロリーは高いですが、それでもナッツに含まれる脂質というのは、ダイエットにおいてよい影響を与える脂肪酸が多く含まれているのです。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/dc064896-a131-4717-a99f-9fe9eb486b3f.jpg
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/1cc7d5dc-987f-43ab-afb6-60796dffb913.jpg
ではダイエット向けのナッツというのはどういうものなのか、ということになります。ナッツといっても塩が振られていたり、油で揚げているものなど、さまざまなものがありますが、ダイエットということでそのようなものを多く食べ過ぎてしまうと、太るということになってしまいます。そのためダイエット食としてナッツ類を取り入れる場合は、基本的に素焼きで無塩のものを選ぶのがおすすめです。素焼きであれば余計な油が含まれるということもなく、無塩であるため塩分を抑えるということもできます。何より余計な塩分や脂質が含まれていないため、体内にはダイエットに必要な栄養素のみが入ることになります。
引用: https://nadecica.jp/contents/uploads/i-643994542.jpg
引用: http://enjoydiet.net/wp-content/uploads/2016/12/mixed-nuts-diet.jpg
最後にダイエット効果のあるナッツをいくつか紹介していきます。最初に紹介するのは、ナッツのなかでも最も親しまれているアーモンドです。チョコになったりおつまみに使われたりなど、さまざまなお菓子やおつまみとして用いられていますが、ナッツのなかでもダイエット効果の高いナッツとして知られています。不飽和脂肪酸はもちろん、抗酸化作用のあるビタミンEが多く含まれており、ダイエット効果だけでなく、老化を抑えるという効果もあります。そのほかにもオレイン酸やビタミンB2なども多く含まれているため、体内の代謝が上がります。代謝があがるため、ダイエット効果もかなり高くなります。
引用: https://www.glico.com/assets/images/large/AlmondKouka1__1.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IOJBreIrL._SX425_.jpg
お菓子などに使われることが多いくるみも、実はダイエット効果の高いナッツということで人気があります。くるみは特にアンチエイジングに効果があるといわれており、栄養バランスがかなり高く、それでいて糖質が低いということで、糖質制限ダイエットをしているという人にとってもかなりおすすめです。くるみにはオメガ脂肪酸というものが多く含まれており、代謝アップはもちろん、血液をさらさらにしてくれるため、動脈硬化などの生活習慣病を改善するのに役立ちます。こちらもそのままの状態で食べることでダイエット効果やアンチエイジング効果があるので、くれぐれもお菓子と一緒に食べないようにしましょう。
引用: https://ryoko-club.com/img/caption-img/food/walnuts-nutrition.jpg
引用: http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015ima/kurumi201505-2.jpg
ハワイのお土産として有名なマカダミアも、実はダイエットに効果のある食べ物なのです。日本ではマカダミアチョコに使われているナッツということで知られていますが、だからといってマカダミアチョコを食べ過ぎるとダイエットになりません。マカダミアにはパルミトレイン酸やオレイン酸が多く含まれており、美肌効果が高いと呼ばれています。そのほかにもミネラルが豊富に含まれているため、体内の老廃物などを排出するデトックス効果があるので、ダイエットにも役立ちます。ダイエット食として取り入れるにはもちろん素焼きの無塩の状態で食べることが基本であるため、マカダミアチョコを食べるということではないということを覚えておきましょう。
引用: http://img05.shop-pro.jp/PA01311/841/product/99264753.jpg?cmsp_timestamp=20160224222250
引用: http://australian-macadamias.jp/system/wp-content/uploads/2016/10/0703-Macadamias-RM-Credit-Nuts-for-Life-3-e1476949057947.jpg
いかがでしたか。今回はダイエット食として人気のあるナッツについて紹介しました。ナッツは今でこそダイエット食として人気が高いのですが、カロリーで見るとかなり高いので、太るという考えを持つ人も多いものです。しかしダイエット食として食べるナッツというのは基本的に無塩素焼きのものであるため、間違ってもナッツが入ったチョコを食べるということや、おつまみとして出てくるナッツを食べるということではありません。また素焼きで無塩のナッツでも、食べ過ぎると逆にカロリーを過剰に摂取することになるため、ダイエット食として取り入れるときは、食べ過ぎに注意しましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/notefm/20170918/20170918162408.jpg
引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/10111807_5bbf12cd8c02e.jpg