// FourM
X32wmh1vsizc2vnebdb5

イベント

CATEGORY | イベント

グランピングを静岡で。安い料金で学生にも人気のおすすめ施設を紹介!

2018.10.23

安い値段でグランピングをするなら、静岡がおすすめです。日帰りで富士山や初島などの観光名所や、伊豆、浜松、御殿場などで美味しいものなどもあわせて楽しむとなお良いでしょう。今回はそんな安いグランピングにおすすめの静岡について紹介します。

  1. 静岡おすすめのグランピングは安い?
  2. おすすめの安い静岡グランピングスポット:初島アイランドリゾート
  3. おすすめの安い静岡グランピングスポット:森の隠れ家
  4. おすすめの安い静岡グランピングスポット:藤乃煌
  5. 安い費用とグランピングで静岡を楽しもう
静岡といえばお茶を思い浮かべるという人も多いですが、実は意外にも観光スポットが多いことをご存知でしょうか。伊豆半島や熱海の初島、浜松や御殿場など、観光スポットとして人気のエリアが数多くあります。何より東京から日帰りで訪れることができるということや、費用も安いということから、学生を中心に静岡の人気も急上昇しているのです。そんな静岡にも、今全国的に数を増やしているグランピング施設が数多くあります。特に静岡は観光スポットを中心にグランピング施設があるため、いつもとは違う静岡旅行にすることも用意です。そんな静岡の人気グランピングスポットを紹介していきます。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.hinata.me/image/image/902001866303314547/article_pc_article_pc_002.jpg
引用: https://icotto.k-img.com/system/press_images/000/462/210/21259afb6c77cde0902bdb60a9a540d0e6323825.jpeg?1530295109
日本有数の温泉地である静岡の熱海。古くから伊豆とともに人気の観光地でもあり、有名な小説家の作品にも数多く出てきています。そんな熱海からフェリーで行くことができる島が、静岡の初島です。その初島にあるおすすめの安いグランピング施設が、この初島アイランドリゾートです。初島は島全体がリゾート地のような雰囲気であり、初島アイランドリゾートは、その初島の4分の1を占める敷地面積を誇り、よりリゾートらしい雰囲気を味わうことができます。首都圏から気軽に行くこともできるため、日帰りで訪れるというのも良いでしょう。日本ではそう簡単に味わうことができないリゾート地での気分を満喫するには、伊豆と初島がおすすめです。
引用: http://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/248/20160306000104/5A883483492C4934BF6B4240063B534A_LL.jpg
引用: http://watch-monster.com/system/item_images/images/000/069/450/medium/2fe3bf09-8d57-4872-be64-bfc3bb4983a1.jpg?1476695170
静岡県の富士宮市にあるグランピング施設が、森の隠れ家です。こちらは他のグランピング施設とは違い、日帰り限定のグランピング施設となっています。この施設からは富士山も見ることができるため、富士山を見ながらグランピングを楽しむということもできます。地元のブランド牛を使った料理屋、牧場ならではのアイスなども食べることができ、さらには日帰り限定であるため、グランピング初心者にとってもかなりおすすめです。浜松のグルメも良いですが、富士山が見える絶好のロケーションで、のどかにグランピングをするのも、悪くありません。富士山を見ながらグランピングしたい人や、グランピング初心者はぜひ森の隠れ家に行ってみましょう。
引用: https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/06/2204.jpg?auto=format&fit=crop&w=1018&h=573
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/euphrates-bucket/images/articles/23670/original.JPG?1489393411
静岡のグルメを味わうのであれば、御殿場や浜松がおすすめですが、そんな御殿場にあるグランピング施設が、藤乃煌です。グランピングというのは、キャンプでありながらも手ぶらで大丈夫であり、ベッドなどはかなり贅沢なものが用意されており、食事の準備をする必要もないという至れり尽くせりなキャンプです。この藤乃煌というグランピング施設は、そんなグランピングの特徴を見事に体現したような施設となっています。キャンプのような雰囲気とは対照的に、室内はラグジュアリーな家具がそろっており、本当にキャンプなのかと疑ってしまうほど高級感のある設備がそろっています。もしも浜松や御殿場に訪れたときは、こちらに遊びに行くのもよいでしょう。
引用: https://www.ozmall.co.jp/Content/upload/images/9d859a57e1f143659cf19abbe44ca22f.jpg
引用: https://www.fashion-press.net/img/news/38168/YkE.jpg
いかがでしたか。今回は静岡のグランピング施設について紹介しました。今回紹介した施設意外にも、さまざまなエリアにグランピング施設があり、いずれもかなり豪華なものばかりです。特に伊豆や御殿場などのエリアは、キャンプとは思えないほどの高級感ある室内となっているグランピング施設が数多くあり、熱海や伊豆、浜松などにあるような高級ホテルとは一味違う、非日常の空間となっています。静岡は富士山が良く見える地域でもあるため、グランピングを楽しみつつ、日本の富士山を仰ぎ見るというのも、静岡を楽しむ良い方法です。東京などの首都圏からも気軽に行くことができるため、費用も安く済むのがありがたいところです。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.hinata.me/image/image/755604243294460769/article_pc_image03.jpg
引用: https://scontent.cdninstagram.com/vp/08f52d2c7499bdc1eca259420d29a33b/5BDD26CD/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/20478634_1951123345169850_3806552063299551232_n.jpg?efg=eyJ1cmxnZW4iOiJ1cmxnZW5fZnJvbV9pZyJ9
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://glamping.media/wp-content/uploads/2017/07/shimanoyudocu.jpg