// FourM
Capuvsczj0vnz287i7qs

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

【公園】遊具が楽しい都内のおすすめスポット!都会で自然を感じよう!

2018.10.27

ファミリー向けに遊具や自然が満喫できる都内のおすすめ公園をご紹介!アスレチックや大型遊具など、子どもが楽しめるスポットを東京・神奈川から選びました。また、大人が楽しめるところも!子どもとのおでかけにおすすめの公園を都内からチェック!

  1. 遊具や自然が整備された都内のおすすめ公園ご紹介
  2. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|東京➀都立汐入公園
  3. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|東京➁鍋島松濤公園
  4. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|東京➂清水坂公園
  5. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|東京➃大島小松川公園
  6. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|東京⑤横十間川親水公園
  7. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|神奈川➀長坂谷公園
  8. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|神奈川➁ぼうさいの丘公園
  9. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|神奈川➂岸根公園
  10. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|神奈川➃相模三川公園
  11. 【公園】遊具や自然を楽しめる都内のおすすめスポット|神奈川⑤幕山公園
  12. 遊具や自然が整備された都内のおすすめ公園のまとめ
公園といえば、自然を感じられる憩いの場、子どもが楽しめる遊具のあるスポットとして、幅広い年齢層の方々に親しまれていますよね。そこで今回、子どもとおでかけして楽しめるスポットを東京・神奈川から5つずつご用意しました。
アスレチックや大型遊具、水遊びもできる公園まで含めています。大人も楽しめる自然あふれるスポットもあるので、是非ご覧ください!
都立汐入公園は日時計を包むように咲くハーブ園など、緑豊かな自然に包まれた公園です。遊具をはじめ、展望広場や多目的広場など子どもから大人まで楽しめるスポットになっています。
子どもにとっては、ツインタワーといわれれる3階建ての大型遊具が人気。このアスレチックは他の場所にも繋がっているので、冒険感覚で遊べるでしょう。遊び場は他にも噴水などいろいろありますよ。
隅田川花火大会が見られるスポットとしても有名で、他には定期的に野外ステージを実施しているので、家族そろってのおでかけにぴったりです!

基本情報

所在地:荒川区南千住八丁目
駐車場:あり(有料)
追記:テニスコートは有料になります。
都内では多くの人々で賑わう渋谷に位置する鍋島松濤公園。水車と池が特徴のこちらは、都会でありながら静かで落ち着いたスポットとして知られています。大型遊具はありませんが、子どもが遊べる遊具は設置されています。
木々の緑で囲まれた自然ある場所で、水車が回っている姿を見ると心の癒しにもなりそうですね。この地は春になると桜が咲くのでお花見をする方で賑わうようです。
遊具に関してはブランコや鉄棒、アスレチック風のすべり台があるので、都内へおでかけの際に子どもと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?

基本情報

所在地:松濤2-10-7
駐車場:不明
東京都北区にある清水坂公園は、2万平方メートル以上の敷地面積を持ちます。特徴は全長150m・高低差10mでできた水遊びできる川。滅菌処理が施された水は、毎分約5トン流れるといい、子どもにとっては本格的な水遊びが楽しめるスポットに。
子どもが寝そべっても大丈夫な高さなので、安心して見守ることができそうですね。海やプールはまだ不安という方にぴったり!
他には52mの長さを持つすべり台もあり、大型遊具も備えているのがポイント。砂場や小型のすべり台もあるので、小さなお子様も遊べるつくりになっています。水遊びできない時期でもおでかけにおすすめ!

基本情報

所在地:東京都北区十条仲原4-2-1
駐車場:なし
追記:自然ふれあい情報館もあります。
都内で公園で遊べてバーベキューやスポーツなども楽しめるスポットにおすすめなのが大島小松川公園です。都営地下鉄新宿線の東大島駅から歩いて約3分とアクセスに優れているので、車をお持ちでない方にも便利な場所になります。
同公園の特徴はこのすべり台やアスレチックが合わさった、複合タイプの大型遊具。傾斜のあるステージを渡ったり、ロープを張ったところを渡ったりと、すべり終わってもまたやりたくなるようなボリューム感がポイント。
すべり台の裏はスタートから続く道を渡ってきて、一面がロープで張り巡らされたところから登れるアクティブな仕様になっています。

基本情報

所在地:東京都江東区大島9-9
駐車場:あり(有料)
東京でおすすめの公園、その最後を飾るのは江東区の水路を活用した横十間川親水公園。その広さは1970mに上り、水上アスレチックや貸しボートで散策するのが特徴です。
水上アスレチックは水の上に浮く障害物を足場にして渡ったり、捕まったりして楽しむアトラクション要素の強いスポット。落ちても大丈夫なように水着は必須です!
有料の貸しボートで水上を渡りながら、景色を眺めることもできますよ。他にもボランティア団体による無料の和船など水上を楽しめるスポットといえるでしょう。

基本情報

所在地:東京都江東区扇橋3-22-9先〜東陽6-2-7先
駐車場:不明
追記:水上アスレチックは9:00〜16:30までの使用になり、休館日もあります。
長坂谷公園は広い芝生で子どもや大人、ペットまでが自由に駆け回ることのできるスポットです。また、サッカー場や野球場など、スポーツできるフィールドも多数備えています。駐車場に関しては190台以上あるので、お車でのおでかけが多い方には嬉しいところ。
同公園は小さなお子様でも遊べる遊具があり、特に他の公園でも見かけない複合遊具を設置しているのがポイント。クモの巣状になったコーナーからすべり台へ上がるスポットは、いつ来ても楽しめそうですね。

基本情報

所在地:横浜市緑区寺山町745-1
駐車場:有料
追記:サッカー場などは有料施設になります。
子どもを連れておでかけする公園でおすすめしたいのが、 ぼうさいの丘公園です。こちらは災害時の避難場所になる防災公園としての側面も持ちます。ここではトランポリンのように飛び跳ねる「ふわふわドーム」など、いろいろなスポットが集合しています。
夏には「遊びの池」で水遊びができ、噴水スペースにも足を踏み入れることができるようです。近くの休憩スペースは日陰にもなるので、保護者が休める休憩所にぴったり!
スケートボードができるエリアもあるんです。おおよそ380平方メートルの面積で、障害物もしっかりあるのがいいですね。この他にも3種のすべり台やアスレチックなど、大型遊具から小型遊具まで盛りだくさん。駐車場が無料なのもポイント。

基本情報

所在地:厚木市温水783-1
駐車場:無料
神奈川県横浜市港北区にある岸根公園は、市営地下鉄の岸根公園駅から歩いて約1分の距離にあり、アクセスにとても便利なスポットでおでかけにおすすめ!特徴は開放感あふれる「ひょうたん原っぱ」と子どもに人気の「忍者のとりで」です。
まず、忍者とりではアスレチックのような大型遊具にあたるジャングルジムがあり、名前の通り忍者のような細かな動きが求められそうですね。他にもすべり台がローラータイプのものもありますよ。
ひょうたん原っぱは、敷地が広い分、テントを立ててピクニック気分を味わったり、ボール遊びしたりと開放感を満喫できそうですね!

基本情報

所在地:横浜市港北区岸根町725
駐車場:有料
相模三川公園は、季節によって四季を感じられる自然に恵まれた公園です。春には桜が咲くことで桜並木ができ、お花見で多くの方が訪れるスポット。そして、遊具も充実しているんです!
すべり台や吊り橋などが合わさった大型遊具は子どもに人気。安全面に関しては、地面がウッドチップのため、転倒しても危険が少ない仕様になっています。
ぶら下がったり、クライミングのように登ったりとアトラクション要素満載!他にも子どもにもできるゴルフ(年齢次第では有料)など、子供と一緒に楽しめる特徴があります。

基本情報

所在地:神奈川県海老名市上郷2-1-1
駐車場:有料(休日のみ)
山一面をコントラストの効いた赤系の色で飾る、約4千本もの梅林で有名な幕山公園。ピークになるとその姿を見ようと多くの来場者でにぎわうスポットになります。
子どもが遊べる場所では、木でできた複合遊具があり、吊り橋や階段などが備わったアスレチックがあります。遊具は他にブランコなどいろいろありますよ。

基本情報

所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋951-1
駐車場:無料
遊具や自然が充実したおすすめの公園を東京と神奈川からご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。お出かけの際は子どもと一緒に遊べて楽しめるスポットに行くのがおすすめです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbOgFQ0DVRg/?hl=ja&tagged=%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%AC%E5%9C%92