Zqapidhiltoqkby87cxr

自転車

CATEGORY | 自転車

Giantのクロスバイク[2017-2018]初心者必見、最新オススメバイク!

2018.10.26

giantのクロスバイクは初心者ライダーにぜひおすすめのブランド。今回ここではそんなgiantの2017-2018年おすすめクロスバイクをご紹介いたします!2018年定番のR3やエスケープをはじめ、2019年最新モデル情報もお届けするの要チェックですよ!

  1. giantってどんなブランド?
  2. giantのクロスバイクのおすすめポイント
  3. giantの2019年先行販売モデルはどのようなものがある?
  4. 2017-2018年おすすめの最新giantクロスバイクをご紹介!
  5. 【おすすめの最新giantクロスバイク2017-2018】①giantの中でも最も売れている「エスケープR3」
  6. 【おすすめの最新giantクロスバイク2017-2018】②よりレーシーな仕上がりの「エスケープRX」
  7. 【おすすめの最新giantクロスバイク2017-2018】③油圧式ディスクブレーキが特徴の「ファストロードSL2」
  8. 【おすすめの最新giantクロスバイク2017-2018】④フラットバーロードという位置付けの「FORMA」
  9. 【おすすめの最新giantクロスバイク2017-2018】⑤安さと軽さを追求した「クロスター」
  10. 【おすすめの最新giantクロスバイク2017-2018】⑥5万円以下で手に入る「スナップ」
  11. はじめてクロスバイクを買うならgiantで決まり!

1972年に台湾で創業された自転車ブランド

引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/05/b11c36aa5853dcca4045762c476b83b8.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/bn_bike_list_SR07.jpg
giantは、1972年に台湾で創業された自転車ブランドです。もともと自転車ではなく、鰻の養殖を行っていましたが、1971年の自然災害で壊滅的被害を受け、起死回生の部門として自転車盛業部門を立ち上げたのがはじまりです。創業当初は年間製造台数が2000台にも満たず、何度も倒産の危機に見舞われていましたが、シュウィン・バイシクル・カンパニーの下請けとなったことで大きく飛躍、それをきっかけに業績をどんどんと伸ばしていくことになりました。

2018年現在は世界最大手の自転車メーカーに成長

2018年現在では、世界でも最大手の自転車メーカーとして君臨。文字通り自転車界の巨人としての位置を不動のものにしています。リーズナブルな自転車製作のほか、近年ではプロの自転車レースでのフレーム提供なども行っているメーカーです。

リーズナブルな価格設定

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000037_l.jpg
giantの自転車の特徴は、何といっても「リーズナブルな価格設定」です。他社と比べても安価な自転車を製造していることに定評があり、初心者が最初に買うクロスバイクとして非常におすすめです。5万円以下で買うことのできるクロスバイクの中では、品質も安定しており、入門用としては申し分のないモデルが色々と揃えられています。

乗り味がオーソドックスなものが多い

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000038_l2.jpg
giantのクロスバイクは、「乗り味がスタンダード」であるというのも嬉しいところ。尖ったところが少ないバランスの取れた乗り心地もまた、初心者が乗るのに適したクロスバイクになっていると言えるでしょう。その反面、オーソドックスすぎる乗り心地は、クロスバイクに慣れてきた人にとっては少々つまらないと感じてしまうという側面もあります。

2019年モデルでカラーやロゴが一新された「エスケープRX」

引用: http://www.chari-u.com/giant/giantcross19/giantcrimg19/01_ESC_RX1.jpg
giantでは2019年の先行発売モデルで変更されている点があります。売れ筋商品のエスケープRXでは、2019年モデルでカラーリングとロゴを刷新。パフォーマンスモデルとロゴを共通のものにして、イエローやブルーのカラーをラインナップしたことにより、さらにプレミアムな雰囲気を演出しています。

「グラビエ」も2019年モデルでカラーをリニューアル

引用: http://www.chari-u.com/giant/giantcross19/giantcrimg19/10_GRV.jpg
太めのタイヤ装備で安定感のある走りが特徴の「グラビエ」も2019年モデルでは、カラーをリニューアル。giantのロゴはフレームに溶け込むように変更され、よりロゴが浮き出るようなデザインに変更されています。

「TCX」では2019年モデルにアドバンスドを追加

引用: https://cdn.cyclist.sanspo.com/photos/2018/06/19_TCX_ADVANCED_carbon.jpg?x96979
よりマウンテンバイク寄りの性格を持った「TCX」には、新たなグレードとして「アドバンスド」を新設定。上位モデルであるPROと同等のカーボンフレームを使用しながらも、完成価格を大きく下げたグレードとなっています。
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000045_033.jpg
いよいよここからは、giantの最新おすすめクロスバイクをご紹介していきます。定番のエスケープR3をはじめ、様々な特徴を持ったおすすめクロスバイクについてまとめましたので、giantのクロスバイクが気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

価格、性能、どれをとっても優秀なエスケープR3

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000045_l.jpg
まず最初にご紹介するのがこちらの「エスケープR3」です。こちらのエスケープR3は、giantの中でも最も売れているモデルとして有名。価格は52000円とお手頃ながら、乗りやすいフレーム構造をもったクロスバイクとして人気が高いモデルとなっています。オーソドックスな乗り味は、最初に購入するクロスバイクとしてぜひおすすめ。通勤通学にツーリングにマルチに活躍してくれるクロスバイクです。

カラーバリエーションも豊富

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000045_033.jpg
こちらのgiantのクロスバイク・エスケープR3はカラーリングが豊富なのも嬉しいところ。上記のようなマンゴーイエローをはじめ、スカイブルーや定番のシルバー、ブラックなど全5種類の中からチョイスすることができます。フレームフォルムもスタイリッシュなので、ファッションアイテムとしても人気が高い一品となっています。

エスケープR3よりもスポーツ性能を高めたモデル

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000039_l.jpg
エスケープR3よりも、よりレーシーな仕上がりとなっているのがこちらのgiantのクロスバイク「エスケープRX」です。フロントフォークがアルミ製だったり、シートポストがD-FUSEという衝撃吸収構造になっていたりと、R3よりもさらにスピードにこだわったデザインとなっています。
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000039_l2.jpg

シルキーな乗り心地を実現するディスクブレーキ

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000035_l.jpg
こちらのgiantのクロスバイク「ファストロードSL2」は、油圧式ディスクブレーキを搭載しているのが特徴のクロスバイク。一般的なブレーキに比べると油圧式ディスクブレーキは雨などの影響を受けづらいのが特徴。手にかかる負担も少ないため、ブレーキを握るストレスが少ないと評判になっています。

長時間ライドにもってこいのモデル

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike_highlights/00000035_5.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike_highlights/00000035_4.jpg
こちらのモデルは長時間ライドにぜひおすすめ。前述した油圧式ディスクブレーキは、手にかかる負担が少ないため、長時間ライドにもってこいなのに加え、ドロップハンドルや全天候用タイヤなど、長時間ライドを意識した装備が多数搭載されています。

コンポーネントはロードバイクのものを使用した本格的なクロスバイク

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000040_l.jpg
こちらのgiantのクロスバイク「FORMA」は、フラットバーロードという位置付けのクロスバイク。かなりロードバイク寄りのデザインとなっており、コンポーネント類はそのままロードバイクのものを使用しているのが特徴です。ロードバイク寄りの性能は、スピード感のある乗り味を実現、フラットバーにより、操作性も確保されています。
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000040_l2.jpg

キレのある走りを低価格で実現したモデル

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA01/00000044_l.jpg
エスケープR3よりもさらに低価格を実現しているのがこちらのgiantのクロスバイク「クロスター」です。5万円以下とエスケープR3よりも安い価格設定は非常にお手頃。シャキシャキとした乗り味のアルミフレームとエッジの効いた操作感は街中で乗るのにぴったりです。
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike_highlights/00000044_1.jpg

マウンテンバイク寄りのクロスバイク

引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/CA02/00000055_l.jpg
こちらの「スナップ」はマウンテンバイク寄りのクロスバイク。giantではストリートマウンテンバイクという位置付けになっており、ブロックタイヤでなくストリート・ダート共通タイヤを使用していたり、サスペンションが搭載されていたりと、街中でもオフロードでも快適に走ることができるセッティングとなっています。
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike_highlights/00000055_3.jpg
引用: https://www.giant.co.jp/giant19/images/bike/bn_bike_list_SR11.jpg
以上、giantのおすすめクロスバイクをご紹介いたしました。giantのクロスバイクは、低価格ながら乗りやすいと評判です。初めてクロスバイクを買うという方は、ぜひgiantのクロスバイクを試してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.chari-u.com/giant/giantcross19/giantcrimg19/01_ESC_RX1.jpg