Xmerodanr03hhvrygfkn

効果

CATEGORY | 効果

おでんダイエットのやり方!コンビニで買う時におすすめの具材は?

2018.10.28

冬になるとセブンイレブンなどコンビニでも販売されるおでん。実はダイエットの強い味方ってご存知でしたか。低カロリー・低糖質で、飽きない豊富な具材。やり方次第で効果テキメンなのがおでんダイエットです。そんなおでんダイエットのやり方を、アレンジレシピとともにご紹介!

  1. ダイエットに効果テキメン!「おでん」で痩せよう!!
  2. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!①どうして「おでん」なの?
  3. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!②低カロリーの王様こんにゃくは必須
  4. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!③たまごの栄養は必ず取り入れよう
  5. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!④基礎代謝アップには昆布巻が最高
  6. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!⑤デトックスに効果ある大根を
  7. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!⑥牛すじのコラーゲンでキレイに
  8. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!⑦美味しい出汁、だけど…
  9. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!⑧速効性は期待しないで
  10. セブンイレブンでも簡単!コンビニおでんダイエットのやり方教えます!⑨アレンジレシピでもっと食べられる
  11. 手軽なおでんで楽しくダイエット!!
引用: http://bita.jp/blog/wp-content/uploads/2015/02/narumi_oden001.jpg
低カロリー・低糖質なことから、ダイエットの強い味方として注目を浴びているのが、おでんです。ひとつの食材だけ食べる「○○だけダイエット」に比べると、具材も多くて飽きる心配もなし。そんなことから、ダイエットしたい人の間で、おでんに光が当たっているのです。
引用: https://common-fitness.com/file:/public:/2018/09/19/140713-164021.jpg
おでんは、低カロリーの具材を多く含む食べ物です。そして、糖質もご飯や麺類に比べると少ない具材が多くあります。これは、ダイエットしたい人には、魅力的ですよね。
引用: http://i1.wp.com/unotarou.com/wp-content/uploads/2014/12/WS000862.jpg
また、セブンイレブンをはじめとするコンビニでも手軽に買える点も、続けやすい魅力の一つ。価格もリーズナブルで、種類だって豊富です。毎日立ち寄る人も多いコンビニで手に入るというのは、継続が必要なダイエットにとって、強力な武器になりますよ。
引用: https://www.sirogohan.com/_files/recipe/images/oden/odenguyoko.JPG
ここからは、そんなおでんの中から、特にダイエットの時に食べてほしい具材をご紹介しましょう。
引用: https://i2.wp.com/osakano-susume.com/wp-content/uploads/2016/11/DSC00382-e1478608166440.jpg
低カロリー食材の代表選手、こんにゃくは、おでんにすればいつも以上に食べやすくなります。お出汁が染みたこんにゃく、美味しいですよね。こんにゃくには、腸内環境を整えてくれる「グルコマンナン」を多く含んでいて、血糖値の急激な上昇も抑えてくれるのです。
引用: https://www.konnyaku-gakuen.info/img/15_konnyakusitagoshirae.jpg
歯ごたえもあるので、よく噛むことができ、満腹中枢にも働きかけてくれるのがこんにゃく。コンビニでおでんを買うときは、糖質も低く血糖値を上げにくいこんにゃくは必ず入れたい具材ですね。
引用: http://blog-imgs-46.fc2.com/o/n/a/onakaippai2/20110407YAMACO_tamago.jpg
カロリーこそやや高めのたまご。しかし栄養価の高さから、ダイエット中でも必ず取り入れたいおでんの具材、それがたまごです。ビタミンやカルシウムはもちろんのこと、鉄分や亜鉛などのミネラルも豊富。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRuFwwFsaBeVDUXCMSQ--ehWcPu2gdo4tR61gU-PqRYr6YHhEv8
また筋肉をつけるのに欠かせないタンパク質も含んでいるので、「カロリーが…」などといわず、コンビニでは注文してほしいですね。
引用: http://img14.shop-pro.jp/PA01077/644/product/69584300.jpg
栄養価の観点では、昆布巻もダイエットには外せないおでん具材です。ミネラルやカルシウムが豊富な昆布巻。100グラム当たりの含有量では、カルシウムは牛乳の6倍から7倍。さらに、基礎代謝をアップさせたり、脂肪の燃焼にも効果のあるヨウ素も多く含んでいます。
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/kesennu-market/004c_10.jpg
ダイエット中は、どうしても栄養素が欠乏しがち。そんな栄養不足を補ってくれるのが、昆布巻なのです。カロリーも糖質も低いので、コンビニでは必ず注文しましょう。
引用: http://coop-recipe.jp/images/recipe/Ij8nGJ,53f2b7624aa31.jpg
出汁が染みると最高においしい、大根のおでん。食物繊維を多く含む大根は、便秘の強い味方になってくれる、優秀な具材。低カロリー・低糖質ながらビタミンも豊富で、ダイエットにはぴったりなおでん具材、それが大根です。
引用: https://image.walkerplus.com/lettuce/img/dish/1/S20171225032001A_000.jpg
利尿作用もあるので、むくみも解消できます。デトックスにも効果テキメンなのが、大根。さあ、コンビニで注文したくなりませんか。
引用: http://www.isuzufoods.com/images/material/item_XXL/tsuhan_oden_gyusujikushi_imag001.jpg
ダイエット中は敬遠しがちな肉。でも。タンパク質を豊富に含む肉は、本来は取った方がいい食材なんです。でも、罪悪感が…と手が出ないなら、せめて牛すじはいただきましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2027969/280/7e37c8edd78e66a87d0b799104dd55fa.jpg
カロリーは低めながら、コラーゲンも含まれているので、美容にも効果的。また、煮込まれているから糖質も意外と少なめ。血糖値を上げにくいのも、牛すじの隠れた特徴です。
引用: https://contents.gunosy.com/10/3/42292e1797153989c6c5e766f6cf9210_content.jpg
おでんというと、なんといってもあのお出汁が最高ですよね。でも、いくら具材が低カロリー・低糖質だからと、お出汁も全部飲んでしまうと、塩分の取り過ぎになってしまうかもしれません。
引用: http://tabearuki-concierge.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/IMG_0200.jpg
水分をいっぱい取らなきゃ、と出汁まで全部飲む人がいます。でも、塩分が比較的多い出汁をたくさん飲むと、むくみの原因につながり、引いては代謝を低下させ、痩せにくい身体になってしまします。せっかくのおでんダイエットが逆効果にもなってしまいます。「飲むな!」とは言いませんが、ホドホドにしておいた方が良いでしょう。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/9/3/4/1/8/201706162239/shutterstock_229768270.jpg
ダイエットとしてのおでんは、確かに低カロリーではありますが、1日や2日で効果が目に現れるというわけでもありません。早い人では1週間で効果が実感できる人もいますが、1か月くらいかかる人だっています。
引用: https://honote.macromill.com/uploads/20170418-main.jpg
あくまで食事なので、少し気を長く持って、取り組む姿勢も大切ですよ。
引用: https://img.cpcdn.com/news_articles/11962/m/219d6e6352ce90723432e10865331788.jpg
美味しくて、具材の種類も豊富なおでんですが、さすがに毎日食べていると、飽きてきますよね。そんな時は、アレンジレシピで乗り切りましょう。

おでんアレンジレシピ①炊き込みご飯

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3663548/280/0467c9a8bcb092a0a1fb448b69ee2fce.jpg
おでんの具材を小さく切り、お米とともに炊飯器へ。水の代わりにおでん出汁を入れて炊けば、美味しい炊き込みご飯の出来上がりです。バラエティのある具材で、目でも楽しめるアレンジレシピですね。

おでんアレンジレシピ②カレー

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1318469/280/f442f14cbc00ff9495d00cdbba44bf17.jpg
おでんを出汁ごと鍋に入れて加熱。沸騰したらカレールーを入れて、とろみが付いたら、おでんカレーの出来上がりです。みんなが大好きな、お蕎麦屋さんのカレーにも似た、和風カレー風のアレンジレシピで、ダイエットを乗り切りましょう。

おでんアレンジレシピ③筑前煮

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3737053/280/6aa995e9080a7d4cc3a99b204e6d1de1.jpg
おでんの残り具材を小さくサイコロ状に切り、焼き鳥缶をたれごと鍋に入れて炒め煮することで、筑前煮の完成。鶏肉も一緒に食べられて、しかもお手軽なアレンジレシピ。これなら飽きることもなさそうです。
引用: https://i1.wp.com/okikae-diet.jp/wp-content/uploads/2017/08/c2e39f837cbb93eee12b0996d95d6e1a.png
セブンイレブンを始めとするコンビニでも手軽に買える、低カロリーのファストフード、それがおでんです。栄養価も高く、何より冬の寒く冷え切った体を芯から温めてくれます。そんなホッとするおでんで、理想の身体になりましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hanzaw/20180910/20180910235157.jpg