Srg1zpdsmtxrrgpu1cms

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

栗は冷凍保存できる?美味しくべられる期間や解凍方法を紹介!

2018.10.26

季節の食べ物である栗は、冷凍保存をすれば食べられる期間も長くなる。また、冷凍したあとの解凍の手順やコツ、食べる際の皮むきの方法もチェクしておきたい。おすすめのレシピも含めて、栗の食べられる期間を長くする冷凍保存方法をご紹介しよう!

  1. 季節の食べ物を長期間食べられる!栗の冷凍保存・解凍・皮むきのコツとは?
  2. 美味しい栗をいつでも新鮮に!長期保存を可能にする冷凍保存のメリットとは?
  3. 長い期間楽しめる!栗を冷凍保存するメリット①:一定期間内ならいつでも栗を楽しめる
  4. 長い期間楽しめる!栗を冷凍保存するメリット②:虫の発生を防ぐ
  5. 長い期間楽しめる!栗を冷凍保存するメリット③:皮むきがしやすくなる
  6. 一定期間は食べられる!栗の冷凍保存をするためのポイント
  7. 冷凍・解凍で皮むきも簡単!栗を冷凍保存するためのポイント①:小分けにして保存
  8. 冷凍・解凍で皮むきも簡単!栗を冷凍保存するためのポイント②:虫をあらかじめ除去
  9. 冷凍・解凍で皮むきも簡単!栗を冷凍保存するためのポイント③:栗を茹でる際の時間
  10. 皮むき方法も簡単!栗を解凍する時のポイントとは?
  11. 長期間の保存でも使える!栗を使ったおすすめレシピをご紹介!
  12. 期間内に使い切ろう!栗のおすすめレシピ①:もち米と梅干し入り栗ご飯
  13. 期間内に使い切ろう!栗のおすすめレシピ②:栗の甘露煮
  14. 期間内に使い切ろう!栗のおすすめレシピ③:栗と玉ねぎと豆腐の味噌汁
  15. 期間内に使い切ろう!栗のおすすめレシピ④:栗のスープ
  16. 栗を冷凍保存して、長期間に渡って栗料理を楽しもう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71S7mKSIMBL._SX522_.jpg
季節の食べ物である栗は、秋を代表する食べ物のひとつだ。ほんのり甘くて美味しい栗は、調理の仕方やレシピなども大切だが、長期間保存する、または安全に食すには、冷凍保存も大切だ。なぜなら、常温でそのまま放置しておけば、虫が発生する可能性もある。また、栗の解凍方法や調理方法も気になる所。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HguuwubRL._SX522_.jpg
様々なおすすめレシピがある季節の風物詩の栗だが、はたして冷凍保存を行う手順はどのようになっているのだろうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71S7mKSIMBL._SX522_.jpg
また、その解凍方法と皮むきの方法、おすすめの調理方法などはあるのだろうか。栗を長い期間楽しむためにも、冷凍保存方法や調理方法などをチェックしよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51nqz78V2PL.jpg
外見がしっかりしていて、そのままでも長期の保存が可能と思われがちな栗。しかしながら、大量の栗を数日で食べるのは手間がかかりおすすめできない。また、自然に成っている栗ならではの問題もあり、やはり冷凍保存をおすすめしたい食材だ。はたして、栗を冷凍保存するメリットとはどんなものなのだろうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wHbwMCSgL._SX425_.jpg
ほとんどの食材に言えることだが、冷凍保存することは、食材を腐らせること無く長期間保存する方法として適している。栗も例外なく、冷凍保存すれば一定期間は美味しく栗を頂くことが出来る。生の栗であれば冷凍して6ヶ月程度、茹でている栗であれば冷凍して1ヶ月の期間内であれば調理して食べることが出来る。
引用: https://image.freepik.com/free-vector/cute-worm-on-yellow-background_1045-175.jpg
自然の中にみつけることができる栗。自然と共存していることから、栗が虫の住処になっていることも珍しくはない。その中でも、虫のたまごが栗の中に植え付けられている場合は、肉眼では虫を発見することができない。冷凍保存を施すことで、すでに巣食っている虫や卵が活動できない状態を作り出す。なお、虫は調理して食べてしまっても人体に影響はない。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71NwaOoZ7WL._SX425_.jpg
栗は外見がしっかりしているが、実際に渋皮や鬼皮も頑丈に出来ている。包丁などで削ぎ落とすとなれば、皮が固すぎて危険な場合もある。そんな時に一役買ってくれるのが冷凍保存。冷凍保存を施すことで栗の皮が剥がれやすく成る。渋皮も鬼皮も一気に剥がれるので手間がかからずに済むので便利だ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vlKS0nL0L.jpg
栗の冷凍保存は、栗を長期間保存できるだけでなく、虫を退治してくれる手段としてもぜひやっておきたい手順。食べる際には栗の皮もよく剥けるので、手間がかからずに済む。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31ABgDSKLXL.jpg
そんな栗を冷凍保存するときには、どんなポイントに気をつければ良いのだろうか?栗を冷凍保存するためのポイントをチェック!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71birXma5uL._SX355_.jpg
栗を調理する時に、もしも大量に、しかも一緒に冷凍していれば、解凍が大変になるのは想像に難くない。一回一回の料理の際に使いやすくするために、栗は小分けにして保存することをおすすめしたい。ジップロックなどで適量を小分けにしておけば、使いたい時にちょうどいい量を調理できる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71gcKFs-chL._SX522_.jpg
栗が手に入ったら、虫がいるかどうかの確認が必須と言える。人体に害はない虫とはいえ、やはり口にするのには抵抗がある。まずは栗に虫食いがあるかをチェック。その後、一晩水につけて、活動している虫を取り出す作業をしておきたい。
引用: https://image.freepik.com/free-icon/cooking_318-126367.jpg
冷凍保存は生のままの栗でも行うことが出来るが、もし茹でて保存したい場合は、固茹で程度の湯で具合がおすすめ。通常は40~50分茹でる栗だが、解凍後美味しく頂くにはそれよりも10分ほど早く切り上げて、固茹でにして茹ですぎないようにしよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41YoJwrjweL.jpg
冷凍した栗は、解凍することで美味しく食べることが出来る。また、冷凍した栗はそのまま調理することも可能。栗の解凍方法は、自然解凍・煮沸解凍・蒸して解凍などの方法がある。栗をさらにほんのり甘くする方法としては、土鍋を使って蒸らす方法がおすすめ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ikt38cOIL._SX425_.jpg
土鍋は熱の伝わり方が金属製の鍋とは違っており、ゆっくり、そして確実に熱を栗に伝えてくれるので、その作用によって栗をさらに美味しくすることが出来る。栗1kgに対して、水1リットルでじっくり蒸していけば、美味しい栗料理として使用することが出来るだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51t4lpYfrNL._SX425_.jpg
正しい冷凍保存と解凍で長期間料理に使うことが出来る栗。秋の味覚の栗は、様々な料理に使うことが出来る。栗の甘みと美味しさを存分に活かせる栗のおすすめレシピをご紹介。これらを参考に、栗の魅力を存分に楽しもう!
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5295816/m/dc4848f16dcae1bb8a113c23d5bdb38f.jpg?u=2969322&p=1539684490
もち米を使った梅干しと栗のご飯は、塩の代わりに使う梅が、栗のほんのり甘い味と相まって、和食の良さが前面に出ている料理と言えるだろう。通常の栗のご飯と比べて、もち米をつかうことで食感がよく、美味しくて腹持ちも良い。栗ご飯に慣れている人なら、試してみたいレシピと言えるだろう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5291130/m/20c19f1e235ca15f2320784528b21967.jpg?u=2187254&p=1539520350
栗の甘露煮は、栗の代表的な食べ方の一つ。栗の甘みを際だたせるためにもじっくりと煮込んで作りたい料理と言えるだろう。砂糖と水、くちなしとミョウバンを使って作るシンプルなレシピは、味がいいだけでなく体にも良さそうな料理となっている。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5272462/m/4c1a9ebaf1caf0b1cc5d0f915e89d4ac.jpg?u=2969322&p=1538285010
栗の調理方法に困ったら試してみたいのが栗と玉ねぎと豆腐の味噌汁。芋のような食感ながら、味噌の風味と栗の甘みが際立つレシピ。豆腐と玉ねぎも相まって、通常の味噌汁よりも豊かな食材が特徴でもある。一杯二杯とたべれば、それだけでお腹いっぱいになってしまうほどのボリュームも魅力。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5271164/m/a2654f1310e1a6818e48fa4c71f19154.jpg?u=11008931&p=1538208566
栗をミキサーにかけて使うことで、スープとして美味しくいただける栗のスープ。牛乳と蜂蜜を加えて、スープの素をベースにすれば美味しい栗のスープが完成する。栗の食感が欲しい人は、栗を砕きすぎずに細かくしておけば、スープを飲みつつ栗の食感も楽しめるだろう。栗が豊富にあるなら試してみたいスープと言える。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81vUudaRFAL._SX425_.jpg
栗の冷凍保存は、栗をいつでも美味しく頂くための手段として行っておきたい工程。冷凍保存のメリットも多く、虫の退治、渋皮や鬼皮が剥きやすくなるなど、栗を手軽に食べる効果にもつながっている。虫食いもある栗なので、しっかり下処理をしておきたい。栗を冷凍保存して、長期間に渡って栗料理を楽しもう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61BINcpc3lL._SX425_.jpg