// FourM
Qd1x0rns997lovg1buhh

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

松茸の食べ方のおすすめは?簡単だけど美味しくて贅沢なレシピ!

2018.10.23

美味しい松茸の簡単おすすめな食べ方とレシピご紹介。料理が苦手な人でも挑戦できる松茸の焼き方や土瓶蒸しなど、贅沢に松茸を食べる方法がある。松茸の下処理として洗うことも必要だ。フライパンを使ってもできる松茸の簡単おすすめの食べ方をご紹介しよう!

  1. 土瓶蒸しなどの贅沢なレシピが盛りだくさん!香りの良い松茸の簡単おすすめの食べ方とは?
  2. 秋の季節に食べたい!おすすめ簡単なレシピがある松茸をおさらいしよう!
  3. 簡単おすすめの松茸の食べ方を実践する前に!松茸の下処理方法とは?
  4. 松茸は洗う方法にも注意!簡単おすすめの食べ方実践前の下処理方法その①:石づきを取る
  5. 松茸は洗う方法にも注意!簡単おすすめの食べ方実践前の下処理方法その②:松茸を洗う
  6. 松茸は洗う方法にも注意!簡単おすすめの食べ方実践前の下処理方法その③:冷蔵庫へ保存
  7. 松茸を簡単な食べ方で美味しく頂く!松茸のおすすめ贅沢レシピをご紹介!
  8. フライパンを使った焼き方も!食べ方豊富な松茸の簡単なおすすめ贅沢レシピ①:松茸のホイル焼き
  9. フライパンを使った焼き方も!食べ方豊富な松茸の簡単なおすすめ贅沢レシピ②:松茸ご飯
  10. フライパンを使った焼き方も!食べ方豊富な松茸の簡単なおすすめ贅沢レシピ③:松茸の土瓶蒸し
  11. フライパンを使った焼き方も!食べ方豊富な松茸の簡単なおすすめ贅沢レシピ④:松茸のお吸い物
  12. フライパンを使った焼き方も!食べ方豊富な松茸の簡単なおすすめ贅沢レシピ⑤:松茸とさきイカのパスタ
  13. フライパンを使った焼き方も!食べ方豊富な松茸の簡単なおすすめ贅沢レシピ⑥:松茸の茶碗蒸し
  14. フライパンを使った焼き方も!食べ方豊富な松茸の簡単なおすすめ贅沢レシピ⑦:焼き松茸
  15. 松茸の簡単おすすめレシピをマスターして、秋の味覚を存分に楽しもう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PCNO747SL.jpg
松茸は、秋の季節の食べ物として広く親しまれている。高価で価値の高い松茸を食べるには、香りを引き出す贅沢なレシピがたくさんある。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EWdQf%2BSOL._SX425_.jpg
しかしながら、親族や友人から頂いた松茸をどのように料理すればいいかよくわからないという人もいるのではないだろうか。焼き方や調理の仕方は、できれば間違えたくないところだ。
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/9/0/1140/img_90945cf747eecf6808824e4d48b23aaa854792.gif
フライパンを使っても、土瓶蒸しとしても調理できる秋の季節の松茸。はたして、松茸を使った簡単レシピにはどんなラインナップがあるのだろうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71x%2BOKQI5fL._SX522_.jpg
また、料理を普段しない人でも作ることが出来る簡単なレシピはあるのだろうか。松茸を洗う方法や下処理の方法も含めて、松茸を美味しく頂く食べ方をご紹介しよう!
引用: https://img.furusato-tax.jp/img/x/product/details/20181001/sd1_029830f357be5b063d8ec399f7a25cac2b79147c.jpg
キシメジ科のキノコ。秋、主にアカマツ林に生え、輪状に並んで出る。傘の表面は茶色、裏面は灰白色で、初め半球形から平らに開き、直径約10センチ。独特の芳香があり、食用キノコ中の最上のものとして珍重される。

引用: http://ascii.jp/elem/000/001/553/1553878/02_588x.jpg
高級食材として知られている松茸。日本料理屋や料亭に行けば、季節の味覚として楽しむことが出来る。また、スーパーなどでも秋の季節には販売されており、松茸を自宅で楽しむのであればその調理方法をチェックしておきたい。
引用: https://i.ytimg.com/vi/Bp0TKr65KX0/hqdefault.jpg
特に、料理をあまりしない人にでもできる簡単レシピがあるので、フライパンでの焼き方などは間違えないようにしよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1DE2M-OfnL._SX522_.jpg
高級食材の松茸は、日が経てば経つほどに味や香りが落ちるので、出来るだけ早く食すようにしたい。そして、食べる前に下処理が必要だ。自然に生えている松茸は、虫の住処にもなっている。もし、松茸に黒い点があるようなら、虫食いが発生している証拠。虫が居てもそのまま調理は可能だが、苦手な人なら下処理を実践しよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Q%2Bjz0IHwL.jpg
松茸の土に埋まっている部分を石づきといい、この部分を削る作業がまず最初の下処理の工程。えんぴつを削る要領で、松茸の先を斜めに削っていく。もし、虫食いがある場合は、虫が内部にいる可能性があるので、塩水にひたして虫を出す。この部分は細く刻んで、他の料理にも使える。
引用: https://i.ytimg.com/vi/tzjRXplwAn8/maxresdefault.jpg
通常であれば、きのこ類は水で洗うことはしないのが通例。しかしながら、松茸は国産のものも外国産のものも、余分な菌などを除去するためにも一度水洗いしたほうが良いだろう。注意したい点は、洗う時に流水は使わないということ。風味を損なわないように、ボウルなどに水を張り、水の中で松茸を揉み洗いする。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618l8fB3dYL._SX342_.jpg
洗い終わった松茸は、キッチンペーパーに包んでラップをし、冷蔵庫に保存する。やはり、風味を損なわないことを考えて行うラッピング方法だ。調理をする時にはそのまま取り出してカットして使うことが出来る。風味を損なう前に、出来るだけ早く食べたい松茸なので、保存期間は短いほうが良いだろう。
引用: https://i.ytimg.com/vi/Nulykk8dsrE/maxresdefault.jpg
松茸の下処理が終わったら、簡単な食べ方で食す松茸の贅沢レシピをチェックしよう。料理が苦手な人や、普段あまりしたことのない人でも、松茸の贅沢な風味を存分に味わうことが出来るレシピがある。フライパンを使ったり、または土瓶蒸しなど、様々なレシピから最適なものをチョイス。秋の味覚である松茸を思う存分自宅で楽しもう!
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5208479/m/402e116b89354d247a868ff07af25da1.jpg?u=17010273&p=1534299577
松茸を一番シンプルで簡単に調理するなら、ホイル焼きはおすすめ。フライパンを使って作ることも出来る松茸のホイル焼きは、香り高い松茸を存分に楽しむ方法のひとつだ。なお、ポン酢か塩でいただくにあたっては、すだちも用意しておけば、さらに松茸の味を堪能する事ができるだろう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5276499/m/46000f8a48663175e1f6321c8a06bdbe.jpg?u=4326500&p=1538613851
白だしと松茸を使った松茸ご飯も、食が進む代表的な松茸の食べ方。贅沢にも割いた松茸をふんだんに入れて、しっかり水にひたして柔らかくなったお米と一緒に炊くことで、絶品の松茸料理ができあがる。日本酒と昆布の絶妙なだしと松茸の組み合わせがやみつきになる逸品だ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4778181/m/8c40808c32d4ff0633707ff229a6c63b.jpg?u=17478950&p=1509094279
こちらも、松茸を調理したことがない人でも簡単に出来る土瓶蒸し。松茸以外にも、エビと鶏肉を入れて作る土瓶蒸しなので、食感もよく松茸の香りを存分に楽しむことが出来る贅沢レシピ。三つ葉とすだちも準備しておけば、繊細ながら香り高いまつたけをそれらと一緒に楽しむことが出来る。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5283430/m/21c60259dfcd6048bdf1eb634394fd85.jpg?u=22994063&p=1538971501
出しと粗塩、日本酒だけで作る松茸のお吸い物も、簡単に出来る贅沢レシピと言えるだろう。松茸を薄くカットしておけば、香りをより楽しむことが出来る。煮込みすぎない程度に加熱して完成させれば、白米とも合う絶妙な松茸の香りが香るお吸い物が完成する。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5288528/m/c5ec65bc8f637196e914fb4138e0770d.jpg?u=9347984&p=1539291037
松茸を洋風で頂くなら、松茸とさきイカのパスタもおすすめ。ワインにも合う料理となっているので、洋風の食事をイメージしている人にはぴったり。醤油とバター、さきいかと松茸を使って作るパスタは、昆布だしを加えればより繊細な味を楽しむことが出来る贅沢レシピとなっている。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5280382/m/76a111bacc7b11eededfe414fa67b74c.jpg?u=4816461&p=1538794658
圧力鍋を使って作る松茸の茶碗蒸しも、繊細な香りと舌触りで美味しくいただける秋の味覚のレシピだ。卵と松茸、そして白だしと水だけを使うヘルシーかつ美味しい贅沢なレシピ。圧力鍋を使えば、料理が苦手な人でも短時間で作れるメニューなので嬉しい。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5289502/m/0f175d08f933942435fe9bac1640f611.jpg?u=15280697&p=1539300565
松茸の素材の味だけを楽しむなら、焼き松茸は簡単ですぐに出来上がるレシピだ。ラップでくるむなどの工夫が必要だが、日本酒を加えてグリルで焼けば、本格的で美味しい焼き松茸を楽しむことが出来る。すだちを用意して、松茸の繊細な風味を楽しもう。
引用: https://i.ytimg.com/vi/aaZiVj_oBfI/maxresdefault.jpg
秋の味覚として知られている松茸は、下処理も必要。松茸を洗うときは優しくすばやく行うのが一番。その後は、フライパンを使ったホイル焼きや、加熱して作る土瓶蒸しなどが簡単でおいしい。松茸の簡単おすすめレシピをマスターして、秋の味覚を存分に楽しもう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Z7fzl-aaL.jpg