Fyejomyq5fwojjijsuhy

DIY

CATEGORY | DIY

ガラスドームの作り方!100均の材料でおしゃれなガラスドームを!

2018.10.20

100均で売られているガラスドームを使って、ドライフラワーのアクセ、宇宙をテーマにしたおしゃれなアクセなどを手作りすることができます。作り方も簡単で初心者でも行うことができます。今回は100均のガラスドームやレジンを使っておしゃれなアクセの作り方をご紹介!

  1. そもそもガラスドームって何?
  2. 作り方もとっても簡単!100均のガラスドームの魅力
  3. 100均のガラスドームの種類は?
  4. 100均ガラスドームでおしゃれなイヤリングの作り方【初心者編】①まずは準備するもの
  5. 100均ガラスドームでおしゃれなイヤリングの作り方【初心者編】②好きなものをどんどんいれる
  6. 100均ガラスドームでおしゃれなイヤリングの作り方【初心者編】③金具を付ける
  7. 100均のガラスドームとUVレジン液などを使って、宇宙のようなイヤリングを作る作り方①
  8. 100均のガラスドームとUVレジン液などを使って、宇宙のようなイヤリングを作る作り方②
  9. 100均のガラスドームとUVレジン液などを使って、宇宙のようなイヤリングを作る作り方②
  10. 100均のガラスドームで手作りイヤリングの作り方まとめ
引用: http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151123%2F46%2F4515496%2F89%2F233x233xb71245507397d72f33e155df.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r
そもそもガラスドームを知らない人も多いのではないでしょうか?ガラスドームとは、ガラスドームとはガラスの球体のアイテムで、このガラスドームの中にドライフラワーやおしゃれなアイテムを入れて、アクセサリーや、インテリアを作ります。ガラスドームがあることで、とてもおしゃれに映えますし、素敵な置物やイヤリングなどを作ることができます。

100均でも売られているガラスドーム

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41abE2Qd-NL.jpg
ガラスドームは100均でも売られています。またUVレジンも100均で売られているので、100均のアイテムだけで、おしゃれなイヤリングやおしゃれなインテリアを手作りすることができます。今回はこの100均で売られているガラスドームを使って、宇宙をモチーフにしたインテリアや、イヤリング、ドライフラワーを使ったガラスドームアイテムの作り方をご紹介していきたいと思います。
引用: https://imgs.marry-xoxo.com/uploads/image/file/58779/top_666a5784-9a76-4d1e-8e92-6cb1b1721050.jpg
ガラスドームを使ったインテリアやアクセサリーの作り方はとっても簡単!ガラスドームに好きなものを入れるだけというとても簡単におしゃれなアイテムを作ることができます。そのため初心者でも簡単に始められることができる手芸としても人気です。イヤリングなどのアクセサリーも好きなものを詰めていくだけなので、簡単です。簡単ですが、おしゃれに作ることができますよ。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/e01d1db1d97fe3eb1304375d7b309dac/5C58970B/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/17587386_735519726617796_5817748410358300672_n.jpg
上級者になると色々なガラスドームを使った手芸をすることが可能になります。例えば、宇宙柄のガラスドームはとても幻想的で、見るものを魅了するとおもいます。今回は宇宙柄のガラスドームの手作りの仕方もご紹介したいと思います。
引用: https://mag.minne.com/images/2018/02/21/recipe_dome/image_11.jpg
こちらが宇宙柄のガラスドームです。中に自分の好きな物を入れることができるので、ラメなどを用いて星をイメージさせましょう。また青色の塗料を使ってい、中に入っているものが浮くように、精製水なども使っています。このような凝ったアイテムを作ることができるので、皆さんも100均アイテムの作り方でガラスドームの手作りアイテムを作り始めてみませんか?
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/70f0e01a7dee579499ab4b098952cd03/5C3C0405/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/17596549_195991487558587_7461388603050950656_n.jpg
最初にガラスドームは球体とお伝えしましたが、球体以外にもたくさんの形のガラスドームが存在しています。自分の好きな形を使って好きなアイテムを作ることができますよ。ガラスドームに入れるものは何でもいいので、入れてみたいなと思うものを購入すると良いでしょう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c13ce65404fc425cba0c19fcd918a533/5C4933F5/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/12446346_1220307267980606_1339448756_n.jpg
少し変わったガラスドームも売っています。中に入れるものをシンプルにすれば、少し大人っぽさを演出することができます。キレイ目ファッションにもとても合いそうですね。このようにガラスドームは色々な種類と形、大きさがあります。自分がまず何を作りたいのかを決めて、購入すると良いでしょう。

作り方①材料を用意しよう

引用: http://howtohandmade.com/wp-content/uploads/2017/11/2017-11-14-12.00.56.jpg
作り方を紹介する前に、先ず材料を用意しましょう。用意するものはガラスドーム、そしてその中に入れるもの(ドライフラワー、ラメ、ビーズ、リボン、チュール・布・ホロ)などなどを準備します。中に入れるものは自分の好みで構いません。そして、UVレジン液(ガラスドームの中に注入して、ラメなどをキレイに見せる) ボンド(接着剤)ピンセット(中に入れる時に使用)ペンチ(金具を取り付ける際に必要)これだけのものを用意しておけばいいでしょう。
引用: http://howtohandmade.com/wp-content/uploads/2017/11/2017-11-13-10.27.48.jpg
引用: https://imgc.eximg.jp/i=%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252Flaurierpress%252Flaurier_lifestyle%252F2016%252FE1474887448983_5b70_9.jpg,small=600,quality=70,type=jpg
作り方を早速紹介していきます。100均で手に入れたガラスドームに好きなものをどんどん詰め込んでいきます。ドライフラワーなどが大きすぎて入らない場合は、小さくカットして入れましょう。自分の好きな量と、ビーズなどを詰め込んでいき、満足したら詰め込む作業は終了です。

作り方のポイント:中に入れるものによって、雰囲気が変わる

引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/5/5/55204_1114_4c49492df580915d664cd4b4d31a5815.jpg
中に入れるものによって雰囲気が変わります。最初は自分の好きなものを入れていく感じで作ると良いと思いますが、ガラスドームでアクセサリーを作ることに慣れてきたら、テーマを決めて、入れるものを決めていくともっと面白くなるとおもいます。創作は奥が深いので、大人っぽく!や、海をイメージして!や、宇宙のイメージなどなどテーマを決めて創作してみてくださいね。
引用: http://howtohandmade.com/wp-content/uploads/2017/11/2017-11-13-11.21.44.jpg
中にドライフラワーやビーズなど好きなものを入れ終えたら、今度は金具を付けていきます。口の部分に接着剤を付けますが、大量に付けすぎてしまうと、溢れてしまい汚くなってしまうので、適量で付けます。この際に爪楊枝を使用すると良いです。ガラスドームは小さいので接着剤を直接チューブから付けると、失敗してしまいます。爪楊枝で接着剤を付ければキレイに付けられますし、接着剤で汚れた爪楊枝はそのまま捨てることができます。
引用: http://howtohandmade.com/wp-content/uploads/2017/11/2017-11-14-10.24.20.jpg
接着剤が乾くまで待ち、乾いたら後はイヤリングやピアスにする金具を付けて終了になります。少し細かい作業になるので、若干疲れますが、このように簡単に手作りでおしゃれなガラスドームイヤリングを作ることが可能です。皆さんもドライフラワーやリボンやビーズなどを詰めた簡単なガラスドームイヤリングから手作りしてみてはいかがでしょうか?
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51W5vmBT0VL._SY355_.jpg
ここからはUVレジン液や塗料などを使って、宇宙のようなガラスドームを手作りする方法をご紹介します。用意するものは先ほどとあまり変わりませんが、UVレジン液と、インクを用意しましょう。レジンを使うことによって中に入れたパーツを固定することができます。
引用: https://i.ytimg.com/vi/SVVeI8ubUCM/hqdefault.jpg
宇宙の感じにするためには着色塗料がとても重要です。これを使わないと宇宙のようなダークブルーのような色は出ません。必ず用意するようにしましょう。まず最初に塗料をガラスに入れていきます。この際、汚くならないよう、ガラスドームの内側につかないように入れていきます。何かピンのようなもので、少しずつ塗料を入れていくといいでしょう。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20171114%2F76%2F7551606%2F5%2F640x627x04a8bfbc053c0c1aa4c97af6.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
塗料が固まってきたら、星型のアイテムやキラキラしたビーズ、ラメなどを使って、星をイメージするように入れていきます。この際に、少しレジンを塗って入れていくと良いと思います。そうすることによっていい感じで星を模したビーズたちが散らばるでしょう。
引用: https://static.minne.com/productimages/3897001/large/bbc1d8f3e8c58f7c5897a1c253b90a86fc2b1008.jpg?1416813555
いろんなものを入れたら、今度はUVレジンを注入していきます。UVレジンをいっぱいに入れると、中のものが浮いていい感じに宇宙のように見えると思います。とてもキレイになるので、一度作って見てくださいね。あとはレジンが硬貨するまで待ちましょう。
引用: https://jyoshikoredou.com/wp-content/uploads/2015/02/100resin_14.jpg
UVレジンが固まったら最後に金具を付けて終了になります。この際も接着剤でガラスが汚れないように注意してくださいね。これで宇宙柄のガラスドームイヤリングの作り方はおわりです。宇宙でなくても海をイメージした作品も多いです。いろんなものをテーマにレジンを使ってチャレンジしてみましょう。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160907%2F52%2F5966562%2F98%2F640x640x61357d53442d36729b639940.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/629756d5218539e4cd7ef0518f671e42/5C00203E/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/37254208_320095395395964_6941003545059524608_n.jpg
いかがでしたでしょうか?100均のドライフラワーやビーズなどを使って手作りする方法もあれば、レジンを使って宇宙などの幻想的なイメージのイヤリングを手作りする方法もご紹介しました。ガラスドームイヤリングは初心者の方でも簡単に作成することができるので、とてもおすすめです。是非皆さんも100均のガラスドームを買ってきて、自分オリジナルのイヤリングを作って見てくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160907%2F52%2F5966562%2F98%2F640x640x61357d53442d36729b639940.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r