Xuhdzq92pjlugkjhwzkv

インテリア

CATEGORY | インテリア

麻の布を100均で買って簡単DIY!雑貨からカーテンまで簡単手作り!

2018.10.19

最近では100均でも色々な物があると思いますが、麻の布を購入してDIYで手作り雑貨を作る人が増えています。DIYを駆使すればインテリアとしても飾れる雑貨やバッグ・カーテンやカバーなども作れます。今回は今人気の100均の麻の布を使ったDIYについてご紹介します。

  1. 100均の麻の布がDIYで使えて便利!
  2. 麻の布でインテリア性の高い雑貨をDIYする人も
  3. 100均でも販売されている麻の布の特徴は?
  4. 100均の麻の布DIY例はこちら!
  5. 100均の麻の布DIY例① カーテン
  6. 100均の麻の布DIY例② カバー
  7. 100均の麻の布DIY例③ 雑貨
  8. 100均の麻の布DIY例④ バッグ
  9. 100均の麻の布DIY例⑤ インテリア
  10. 【まとめ】麻の布でおしゃれを作ろう!
引用: https://p.limia.jp/resize/o3/images/24049/gallery/17511/0970a66d45a4a09726eee16fe34b0a91.jpg
皆さんは100均にどのくらいの頻度で訪れますか?100均では今殆どのものが手に入ると言ってもいいぐらいの品揃えで、価格も圧倒的な安さであることからコスパが良いものが充実していると言われています。その中でも今注目されているのが、麻の布です。麻の布と言ってもその麻の布を使ってDIYでおしゃれなアイテムを作る方も多いので、今回はそのような麻の布を作ったおすすめアイテムをご紹介したいと思います。
麻の布ではインテリア性の高いアイテムを作ることができやすいと好評です。麻の布ももちろん100円なのですが、他の素材の布と殆ど変わらずアレンジししやすいと注目されています。インテリア性の高いインテリアを作ることができるため、多くの方に人気なのでDIYが好きな方には特におすすめです。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150906/14/anjel-wing37/97/e7/j/o0480036013417276423.jpg?caw=800
次はおすすめのDIY例をご紹介する前にまず100均でも販売されている麻の布の特徴をご紹介したいと思います。麻の布は他の素材とは違った魅力がありますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

100均でも販売されている麻の布の特徴① 通気性が高く細菌が発生しにくい

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150906/14/anjel-wing37/f7/e7/j/o0480064013417276431.jpg?caw=800
まず最初に挙げられる麻の素材の特徴は通気性が高く細菌が発生しにくいです。麻は多くの方がご存知のように網目と網目の幅が広いです。そのため、通気性が抜群で、細菌が発生しにくいという特徴があります。他の素材などは網目が細かく、水分などを吸収して菌が繁殖し、カビが生えてしまうので、麻の素材の大きな特徴と言えます。

100均でも販売されている麻の布の特徴② 虫に強い

引用: https://p.limia.jp/resize/o3/images/28196/gallery/17716/bfbd6dd318e34012a8e1e2f095cb648f.jpg
次に挙げられる麻の素材の特徴は虫に強いという点です。これも他の素材とは大きく異なる点ではあるのですが、麻は虫に強い素材でもあります。そのため、外に飾るインテリアとしても使う方が多いほどで、虫に食われにくい素材と言えます。いつまでも丈夫なインテリアを作ることが可能なので、多くの方におすすめです。

100均でも販売されている麻の布の特徴③ カジュアルレトロな雰囲気を作れる

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/697c7dd2f9bfdf9586fbf4ab1c9d45d8a96ff3e7.jpg
次に挙げられる麻の素材の特徴はカジュアルレトロな雰囲気を作れるという点です。麻の布は多くの方にレトロな印象を与えます。しかし、カジュアルな雰囲気も持っているため、おしゃれな印象を作りやすく、多くの方に好評です。カジュアルな雰囲気をベースにしている方には特におすすめです。

100均でも販売されている麻の布の特徴④ DIY・リメイクしやすい

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180120/23/w-lokahi888/8f/a4/j/o2048153614115766571.jpg?caw=800
次に挙げられる麻の素材の特徴はDIY・リメイクしやすいという点です。麻の布は特にDIYで使われることが多いのですが、麻の布自体はしっかりと耐久性を持っているので、扱いやすいです。最近では麻の布だけでなく、麻ひもを使って編み込んだインテリア雑貨などを作る人も多いほどなので、麻は加工しやすいと言えます。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/640/roomclip-bucket/img_640/1dbe11a7a6b4b9ade00ef0ae194ef8bb049b7321.jpg
麻の素材の特徴をご紹介しましたが、次は実際に麻の布をつかったおすすめDIY例をご紹介したいと思います。先程も触れましたが麻の布はかなり加工がしやすいです。そのため100均の麻の布を購入するだけでも簡単に作りやすいので、ぜひ皆さんも気になるものがありましたら挑戦してみていただけたらと思います。
引用: http://www.ufuf.net/curtain/img/kfc101/l_kflt101_n.jpg
まず最初に挙げられる麻の布のおすすめDIY例はカーテンです。カーテンと言えばもちろん皆さんご存知の部屋の窓の目隠し・日光遮断の意味があるカーテンですが、100均の麻の布を使って作る人もいます。麻の布は途中でもご紹介しましたが、通気性もいいので特に夏場などにもおすすめで、網目も広いので日光が木漏れ日のような雰囲気を作ってくれるのでおしゃれだと好評です。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/toolbox-prod/uploads/2014/03/22202451/3dac2e5022053916633d85f2c459c6ab.jpg
麻の布でカーテンを作る際には近くに観葉植物を置く更におしゃれな雰囲気を作ることが可能です。麻と観葉植物は相性抜群なのですが、カーテンを作る際には海外風に少し裾が余る程度にするのもおすすめです。そのため、大きめの麻の布を購入しても後悔しにくいので、是非試してみていただけたらと思います。
引用: https://image.rakuten.co.jp/ddonline/cabinet/image_linen2014/895334_1.jpg
次にご紹介するおすすめの麻の布DIY例はカバーです。麻の布で色々なカバーを作る方も多いです。上記のカバーはクッション・座布団カバーとして使った際の画像ですが、麻の布は触り心地もいいので肌に触れるものに使っても好印象です。さらに、加工しやすいという点も魅力的です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51APiuwHaQL.jpg
座布団やクッションカバー以外にも上記の画像のようにティッシュカバーにする人もいます。ティッシュカバー以外にも洗濯機のカバーやテレビカバーなど様々なカバー掛けを作ることが可能です。おしゃれな印象を作りやすいので、DIY好きの方にはかなりおすすめです。
引用: https://static.minne.com/productimages/34294358/large/2ee09d69c9d623757b08e211e21053940a6a84bd.JPG?1494593756
次にご紹介するおすすめの麻の布DIY例は雑貨です。雑貨といっても色々なものがありますが、麻の布はこの色々なものに対応して使用することができます。麻の布でも網目の広さは異なるのですが、網目の広さがやや広い場合は上記の画像のように観葉植物を覆っておしゃれなインテリア雑貨の雰囲気を作るのもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71uEYjaT0nL._SL1000_.jpg
更に、麻の布では網目が狭いばあいは上記の画像のような巾着を作るのもおすすめです。巾着と言えば様々なシーンで使うことができますよね。ちょっとした小物を入れたいときなどに使用することが多い雑貨ですが、耐久性も抜群なので丈夫だと好評です。
引用: http://img12.shop-pro.jp/PA01064/351/product/11449816.JPG
次にご紹介するおすすめの麻の布DIY例はバッグです。麻の布は名前からもわかるように100均では1枚の布として売られていることがほとんどなのですが、この布を使ってバッグを作る人も多いです。上記の画像はリュックタイプとなっているのですが、丈夫であるのと自分の好きな位置にポケットを付けたりすることもできるので、使いやすいです。
引用: https://img.hands-gallery.com/system/items/images/12551/detail_image.jpg?1370506908
さらにバッグでもレザー素材と合わせるとかなりおしゃれな印象を作ることができます。レザー部分も100均で売っているばあいがあるのですが、取っ手部分や四隅部分を付けるだけでもかっこいいバッグに仕上げることができます。100均の麻の布を使って作ったとは思えないような高クオリティなものを作れるのでおすすめです。
引用: https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-935/item-451165/256f74d5427dfdecbf3eb05c5d8832084fe01bb0.jpeg
バッグと言っても自分が使用するバッグ以外にもインテリアを飾るための雑貨目的のバッグを作る人もいます。観葉植物を入れる吊るすタイプのバッグを作るだけでもおしゃれな印象を作ることができ、他の人とは違う雰囲気の部屋を作ることができるのでおすすめです。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/4e5ab5419a94679a65bbdf37e68e451e2db8176b.jpg
次にご紹介するおすすめの麻の布DIY例はインテリアです。インテリアとして使う人もいるほどで、上記の画像はイラストをさらにおしゃれな印象で目立つようにするために部分的に使っている画像となっています。壁にワンポイントとして麻の布を使うだけでまた違った印象を作ることができるのでおすすめです。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/640/roomclip-bucket/img_640/e2d404f58e16551e2bfafebd4ade05bdfbf43503.jpg
ワンポイントとして使うのもおすすめですが、壁全体につける人もいます。壁一面だけアレンジすることをアクセントクロスと言われるのですが、麻の布をこのアクセントクロスとして使う人もいるほどです。カジュアルレトロな雰囲気をしっかりと出せるので、おしゃれな印象を作りたい方にはおすすめです。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/8cf5014d5aa25966317da9bbb0b741ce9dfb5fc1.jpg
今回は100均の麻の布を使ったおすすめのDIY例をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ご紹介したことからもわかるように100均の麻の布と言ってもアレンジしやすく色々なものに変えることができます。そのため、DIY好きの方をはじめぜひ多くの人が麻の布でアレンジ雑貨などを作ってみていただけたらと思います
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://nunomoyo.b-smile.jp/upload/save_image/12051249_50bec4367c38e.jpg