Gvwmtnuhuggwo3trt62z

ブレスレット・バングル

CATEGORY | カテゴリー

真鍮のアクセサリーのおすすめまとめ!手入れ可能なおしゃれアイテム!

2018.10.16

真鍮のアクセサリーは気品がかっこいい・おしゃれだと感じられやすいのでおすすめです。しかし、手入れがわからず迷ってしまいやすい方も。ブレスレットやリングなどで使われるのですが、経年劣化も起きるので、今回は真鍮のアクセサリーのおすすめ手入れ法を含めご紹介します。

目次

  1. 真鍮のアクセサリーのおすすめの手入れ方法とは?
  2. 真鍮のアクセサリーは他と違った魅力が存在!
  3. 真鍮のアクセサリーで気をつけていただきたい点は?
  4. 「真珠のアクセサリー」おすすめの手入れ方法はこちら!
  5. 【真鍮のアクセサリー】おすすめの手入れ方法① 布拭き
  6. 【真鍮のアクセサリー】おすすめの手入れ方法② お酢に漬ける
  7. 【真鍮のアクセサリー】おすすめの手入れ方法③ 酸化防止で袋に入れる
  8. 手入れをすればいつまでも美しい輝きを放つ!
  9. おすすめの真鍮アクセサリーはこちら!
  10. おすすめの真鍮アクセサリー① ブレスレット
  11. おすすめの真鍮アクセサリー② リング
  12. おすすめの真鍮アクセサリー③ ペンダントトップ
  13. 【まとめ】手入れで常に美しいアクセサリーへ!
05c8a64ecc303cd25b08577b48cd2ef5a80fc78d
引用: https://static.minne.com/productimages/57222605/large/05c8a64ecc303cd25b08577b48cd2ef5a80fc78d.jpg?1531575672

皆さんは真鍮アクセサリーをお持ちですか?他の素材とは違った美しいデザインが多く、メンズ人気が高いです。もちろん女性から高い支持をされているのですが、お手入れ方法がいまいちわからないという方が多いです。今回はそのような真鍮アクセサリーのお手入れ方法についてご紹介していきたいと思います。

Brass
引用: https://images.b-static.com/imageserver/s3/2339552838-400-400-5-0/brass.jpg

真鍮アクセサリーとかなどは身につけないときはアンティークとして飾る人がいるほどのおしゃれなアイテムですが、先ほども挙げたように他のアクセサリーの素材とは違った魅力が存在します。そのため、まずは真鍮の素材の魅力をご紹介しますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

真鍮のアクセサリーの魅力① デザインがおしゃれなものが多い

Br n01 01
引用: https://www.hosokawa-online.net/pic-labo/BR-N01-01.jpg

まず最初に挙げられる真鍮アクセサリーの魅力はおしゃれなデザインが多いという点です。もちろん他のゴールドやシルバーアクセサリーもおしゃれなものが多いのですが、真鍮アクセサリーはさらに多いと言っても過言ではありません。というのも、これは真鍮の特徴でもあるのですが、加工がしやすい素材でもあるので、色々なデザインに変えやすいという魅力があります。そのため、真鍮ならではのおしゃれなデザインなども多いです。

真鍮のアクセサリーの魅力② ワンポイントおしゃれが作れる

D0256914 2057694
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201404/09/14/d0256914_2057694.jpg

次に挙げられる真鍮アクセサリーの魅力はワンポイントおしゃれが作れるという点です。ゴールドやシルバーは目立ちやすいのですが、真鍮は比較的控えめなことが多いです。そのため、コーデの邪魔をしないという魅力もあり、ワンポイントアクセとして使うことができやすいです。

真鍮のアクセサリーの魅力③ 経年劣化がヴィンテージ感を出してくれる

E35af8a127b7046ad929fe2470d40070
引用: http://img.ur-blog.jp/_upload/entry/2016/05/23/381/e35af8a127b7046ad929fe2470d40070.jpg

次に挙げられる魅力は経年劣化がヴィンテージ感を作ってくれるという点です。これは真鍮ならではの魅力ですが、真鍮はゴールドやプラチナ同様に長持ちしやすい素材でもあります。そのため、経年劣化が起きるのですが、経年劣化がヴィンテージ感ある味わいを出してくれ、使い込むほどより輝きを放ちやすいです。そのため、経年劣化してもおしゃれに使えるので多くの方が愛用しています。

1/7

続きを読む